~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


不夜城のダンディズム
2007年01月11日 (木) | 編集 |
ドラマCD「不夜城のダンディズム」 ドラマCD「不夜城のダンディズム」
イメージ・アルバム、鳥海浩輔 他 (2006/11/22)
フロンティアワークス

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:ふゆの仁子
イラスト:やまねあやの

●キャスト●  
奥山瑞樹:鳥海浩輔
佐加井崇宏:小西克幸
佐加井俊宏:平川大輔
住野由紀:山田美穂
高橋:鈴木達央
井口:寺島拓篤  他

●発売日●
2006年11月22日

●発売元●
フロンティアワークス



森川×鳥海に続き、待っていました!小西×鳥海~(≧∀≦)

今宵、極上の男に出逢う…。
「なんであんたみたいな奴が、こんな場所にいるんだ?」
新宿歌舞伎町のナンバーワンホスト・佐加井崇宏を初めて見た瞬間、奥山瑞樹は思わずそう口にしていた。
そんな完璧な男にホストとしての教育を受けることになった瑞樹は佐加井に憧れ、少しでも追いつこうと努力する。
だが、ホスト仲間からの反感を買い、キャッチ対決をする事になるが、勝った瑞樹は次第にホストとしての実力を身につけていく。
しかし、佐加井は店を辞め、瑞樹の前から姿を消す。
見事ナンバー1ホストとなった瑞樹だが、ある日、佐加井と再会する―――。。。

お話として、
ぶっちゃけ、正直な話、男の人がどうしてホストになろうと思うのか、よくわからないんですよ。
ま、どんな職業に就くかなんて、人それぞれですからいいのでしょうけど、
何を決め手に(いや、佐加井が決め手なんでしょうけど)ホストになろうとか思ったのかしら…と素に思ったのです。
なので、「佐加井のここいら辺が素敵~♪」描写が最初に欲しかったな~なんて。
つーか、私が個人的に「ホスト」という設定に食指が動かないというか(爆)だからなのか。お話に入りにくい…。入って…いけない(爆)苦手意識ついてるのかな…。
あとは、佐加井ってば結構どさくさに紛れてヤってしまえーい!ってカンジで、オイオイとか突っ込み入れたいんですけど(笑)
瑞樹じゃないですが、「どういうつもりですか?」と(苦笑)
しかしですねー。
「昨日の事、忘れます」って、酷すぎるわ、瑞樹ったら!
男として認められたい―――それはわかるけど、佐加井にしてみればあれ?失恋?みたいな。
タイミング悪すぎ………。不器用なのね。。。というか、二人ともそういう感情を言葉に表なさすぎ…。誤解…というか、う~ん、意志の疎通すら図れてないんじゃなぁい?って感が。すれ違い~☆遠まわしだなぁ。なのに深読みし過ぎ。二人とも頭悪すぎる(爆)ストレートで行きなよ…。
あと、音楽が「ホスト」っぽくしたいのかもしれないんですけど、何というか、ムーディ(笑)な音楽が多くて☆う~ん、普通でいいんじゃないかしら~なんて★妙~にジャズっぽいのがいけないんだと思うんですけど。

さてさて。
鳥海さん。何系って言えばいいのかしら?「LOVE SEEKER」の彰くん程チャラ男系って訳ではないのですが。ただ、江戸っ子(笑)状態で「…っす」と語尾につくのがホスト臭くなくて(笑)なのにエロい…と(笑)お姫様(乙女?)なのかと思いきや、乱闘(?)シーンもあったりと、男前?でした。
小西さん。。。…もう、これは反省というか謝罪から始めるしかないのです………心からお詫び。
ブックレットで、小西さんのお兄さんの役が平川さんなんだ~、へ~、平川さん~がお兄さん役か~と、
何故か平川さんの名前がインプットされていたので、半分寝ながら意識朦朧とした中聴いていたのもあったと思うのですけど、
のっけから鳥海さんと小西さんが喋っているのに、小西さんの声を平川さんだと勘違いしてまして★(<失礼すぎ!!!すみませんっ★/爆)、
一体、いつになったら小西さんは出てくるんだい!と思ってました(爆)(爆)(爆)
「ナンバー1になりたくありませんか?」あたり(7分くらい/笑)で、
ようやく?????とか思いました(バカ!)
「いつかじゃない明日のために/side直哉・基継」で、ワイルド系な小西さん声がインプットされてたので、
こんな静かな低音囁きヴォイスは想定外でした(爆)本当に想定外。ですが、…えぇ、「よくできました」の囁きには腰砕けました(笑)
平川さんは出番少ないですね~(笑)上の勘違いがあったので、余計にうわっ出番少ないっ(笑)
鈴木達央さん。この頃実は声優雑誌にも手を出してまして、よくお名前お見かけしてたので、わぁ♪偶然♪とそんな所に感動~(笑)

フリートークはま~た、謎(笑)のモノマネが(笑)モノマネ大会(笑)
というか、モノマネのレパートリー意外と少ない?(笑)<2人くらい?(笑)
第二弾の為にモノマネレパートリーリクエストしないといけないのかしら(笑)

…今回のこの小西×鳥海と、「絶対服従」「絶対束縛」の森川×鳥海は、
念願(念願?)の攻め王道さんとの初対決だったので、
発売数ヶ月前から、か~な~り~期待しすぎていたのですけれど、期待し過ぎてました(爆)
期待しすぎは危険です。夢(夢?妄想?/笑)と現実は違うって事です…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。