~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恋愛のスキル
2007年01月07日 (日) | 編集 |
恋愛のスキル 恋愛のスキル
(2006/05/19)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

●作者●
西村しゅうこ

●キャスト●  
藤宮:谷山紀章
結城:子安武人
高橋:鳥海浩輔
吉田:千葉進歩  他

●発売日●
2006年05月19日

●発売元●
バナナジュースカンパニー



シェア友人担当~。担当というか、何となくだったかもしれない?
しかも、借りてから相当時間経ってから聴いたのでした。ごめん★

企画部主任・藤宮は、上司兼ライバルで大学時代からの親友の結城から新入社員・高橋秀太の面倒を頼まれる。
結城に面倒を見ろと頼まれた人物は男…結城の本命が男…!
戸惑いながらも次第に秀太のひたむきな姿に好感を持ち始める藤宮だったが、結城と秀太の情事を目撃してしまい!?
結城が藤宮に高橋を預けた本当の理由、…結城は専務、結城と秀太の関係をネタに脅そうとする連中が後を絶たたない。結城はそんな連中から秀太を守る為に監視を頼んだのだった。
しかし、秀太はそんな事には屈しない、結城の力に頼りたくないと…と。
結城を意識し、結城を追い越したいと思っていた藤宮の中で、心境の変化が…!―――このままでは何も変われない…!

初聴きの感想は、んん?
お話的に藤宮×高橋聴けるの???と思わせておいて、あれ?無いの?っとちょっと肩透かし感が(笑)
結城から高橋奪ってくれたりするのかしら♪(爆)とかちょっと妄想しちゃったんですけど(笑)
まぁ、高橋が結城に一途なのはイイんですけどね♪
なので、逆に、あれ?そこ描いてくれないのなら、後半の吉田×藤宮をガッツリ描いていいんじゃないの?と思いました。
吉田×藤宮なんて、あれ~っそんなあっさり~!?あっという間にお話流れて、あれぇ~?勿体ないですよ~★
主人公は藤宮なのですから、後半もっとしっかり描いても良かったんじゃな~と。あれ藤宮ってば吉田に流されてる~!?(笑)

谷山さん。コレを聴いて、漸くですよ!
谷山さんの声質がわかりましたっ(爆)\(^▽^)/遅すぎっ!!!(笑)
もう、ホント某ゲームキャラはインパクトありすぎでしてね☆とても同一人物の声とは思えない程に(笑)
うん!わかった!谷山さんが!これでコルダもどーんと聴けます!<間違い(爆)
イケメンサラリーマン!カッコイイ!!!仕事にプライド持って臨んでてステキ♪
子安さんはホント安心して聴いてられますね~♪♪♪
鳥海さん。もっと阿呆なカワイイ子系なのかと思ったのですが、意外と男気あふれる男前で勇ましい役でしたね(笑)カワイイ顔に似合わず口と行動出るのが早いですしね(笑)
一生懸命なのが出てていいですよね~
しかも、丁度、コレを聴いた頃(11月頃)、ここの感想上げるのに、鳥海さん攻めのCDばかり聴き返していたので(「合鍵」とか「暴君のカジョーな愛情」とか)、
何か、
うわ~、何か、久しぶりにガッツリ受け声聴いた~感が(爆)
子安さんとの絡みも2回もありますしね~♪息もぴったりですね~♪
千葉さんは、初めて攻め声聴いたのですが、男前だな~(笑)美人声はどこへ(笑)えぇ、何か、千葉さんは色々と男前でしたよね(苦笑)でも、「主任」「主任」と藤宮を呼ぶ千葉さんのお声ステキでした~♪

フリートーク。
鳥海さんはまた謎のものまねが(笑)キ…………ヤさん(笑)微妙に似ているから笑えますね(笑)
子安さんのものまねははっきり言って微妙です。谷山さんが言うように、子安さんが子安さんのものまねですって(笑)

しかし。
これ、キャスト載せる順番どうかと思うんですけど(笑)間違いじゃないですかね???
上↑のキャスト順、一応、ブックレットに倣って打ってますけど、
これだとまるで、子安×谷山 or 谷山×子安(これは無いだろ…)なの?と思っても仕方無いと思うんですけど(笑)
原作知らないと間違えそうですよね~(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。