~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恋はあせらず【初回限定ミニドラマCD付】
2006年12月24日 (日) | 編集 |
恋はあせらず【初回限定ミニドラマCD付】

●作者●
天王寺ミオ

●キャスト●  
森野:下野 紘
草間:浜田賢二
姫城:近藤 隆
神崎:加藤康之
英:長門三照  他

●発売日●
2006年08月18日

●発売元●
コアマガジン



遙か~好き~なシェア友人が、浜田さん目当てで買いました(爆)<浮気モノ~(間違い)

父の海外赴任が決まり、大学入試を控えた森野は日本に残る事になり、学生寮を備えている高校へ編入する事になった。
編入の手続きで初めて学校へ来た時、森野は草間を見かける。その瞬間草間に恋に落ちてしまった。
しかし、草間には好きな人―神崎先生が居た。でも神崎先生には恋人が居る。
草間は想いを伝える事はせず、胸に止める事にし、先生の前ではいい生徒であろうとする。
実らぬ恋に情欲を持て余す草間は、同室の森野を身代わりに抱いてしまう。
『好きだ』と真っ直ぐな愛をぶつける森野に戸惑いつつも、肌を重ねていく草間は…?

正直聴いた感想は、コミックス付きのCDなんて8cmCDじゃないですか。時間的に15~20分くらいが限界ですよ。
それをね、一からカップル出来上げる所から描くのは無理じゃないかな(^_^;)時間的に。
「愛と欲望は学園で」の両国×喜緒にしろ、「お世話やきます」の手嶋×雄一にしても、出来上がりモノじゃないですか。一からプロセス描いて気持ちを確かめあって…!ってのは、この時間幅じゃ無理です。ぶっちゃけ。詰め込みすぎ感というか、端折り感があって、ああ…、勿体無いですよ…。
まぁ、コンパクトに纏められてると言われればそうなのですが、折角なら丁寧に描いて欲しいじゃないですか。だから、詰め込み感~があるカンジがします。
神崎先生への告白?のところまで入れるのは、時間的にちょーっと無理なんじゃないの?と思ったのですが。
コアマガジンさんはこの「初回限定CD付き」に何かしたがるんですけど、何故ですか?
いや、続き物とかで、短編を収めるには十分ですけど、ちょっと、この作品にしてみれば、本当に時間的に足りないですよ。
だ~から、何狙いなのかな~とか思ったりして(爆)声優さん狙いの腐女子なの?(爆)<そんな深読みはせんでイイ!

下野さんは「蒼い海に秘めた恋」でキール声を聴いた後だったので、全然OKですよ~♪<OKって何が?…下野さんもちょーっと、呂律回ってない感があるんですけど、どうでしょう…(爆)
浜田さんはいいお声ですよね~♪
近藤さんは初聴きかな~★
加瀬さん(笑)「花色バージンソイル」以来かしら♪
長門さんも初聴きでした~★

で。皆さん、フリートークで「キャラ表見てビックリしました」と仰ってたのですが、
まぁ、加瀬さんはわかるよ(笑)神崎先生はどっちかといえば、カワイイ系ですから。
絵柄的には龍川和トさん系なんですかね。

原作って読まれてから臨むものなんですかね?<ドラマCD収録。
いや、でも遊佐さんが「絶対服従」のフリートークで「眼鏡かけてるー!」って驚かれてたので、
原作は読まないのかな~。モノにも人にもよるかと思いますけど。
あ、「蒼い海に秘めた恋」でも福山さん台本読んで喫茶店で涙したとあったから原作読まないのか★
んん?何だっけ?コルダか何かの収録で、声優さんが収録時に目の前で雑誌広げられたのには恥ずかしかったみたいな記事無かったでしたっけ?(ウロ)
話反れた★
ちなみに、今、もし、鳥海さん以外で声目当てでCD買うなら、私は間違いなく森川さんだと思います(爆)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。