~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラブ プリズム
2006年11月16日 (木) | 編集 |
ラブ プリズム

●作者●
東城麻美

●キャスト●  
夏野 啓:鳥海浩輔
折田行雄:高橋広樹
夏野 伝:成田 剣
真壁:杉田智和  他

●発売日●
2006年08月28日

●発売元●
マリン・エンタテインメント



ついに~!!!(T□T)
ついに来ましたよ。。。
「愛と欲望は学園で(3) 初回限定ミニドラマCD付」のフリートークの時に鳥海さんってば、
「○道だけは…(笑)」と仰っているのですが、あの時点でよもやそんな役が来るとは思ってもいまい(泣)
でも「愛と欲望は学園で(3) 初回限定ミニドラマCD付」の発売の頃にはキャスティング決まってたんですよね★
原作は既読です。シェア友人が購入してまして、CD聴く以前に読んでました。
以前は東城さんの漫画はそこそこ(そこそこ?)好きでしたが、う~ん、「電光石火BOYS」だけでいいかも(それももういいかも…)…という矢先のこの近親相姦&鬼畜系なので、ぶっちゃけ、この漫画で「…もう結構です(爆)」と思いました。ごめんなさい、私はもう無理です。
なので、先に原作読んでいたので、これのCDドラマ化は正直正気を疑いました(爆)本気なの!?(爆)
ただ、発売がマリンさんだという事と、原作が未完なのでオリジナルの結末が付く事と、このキャスティング、そして、フリートーク付きというので、渋々購入決意。。。<渋々かよ(^_^;)
ホント、このキャスティングでもギリギリまで購入躊躇ってました。。。
ただ、フリートークが付くというので、「○道だけは…」とか言うくらいですから、どんな喋り聴かせてくださるのか、ただ、それだけ!それだけを聴きたかったので購入(爆)
…ちなみに、この頃からですよ、ようやく「予約注文」できるようになったのは(笑)
多分ここまでのはみんな後追いでした(笑)嬉しいやら何なのやら……。

あの日、あんなお前を見なければ、この恋に気づく事はなかったのに…。
幼い頃から、実兄・伝との禁忌の関係から逃れられないでいた啓。
そんな二人の秘密を偶然目撃してしまった行雄の、抑え込んでいた啓への想いが動き出す。。。
コミックス収録の第1話から第5話までと、ドラマCDでしか聴くことの出来ないオリジナルのラストシーンと、更にオリジナルミニドラマを収録。

結論からして、
ありがとう!マリンさん!
ありがとうっ!キャストのみなさんっ!!(T▽T)

正直原作が「未完」ですので、ラストが違うのは全然OKです。(つか、未完モノでもCD化しちゃうんだからすげーな。。。)
原作のイタイシーンはほとんどカットです。かろうじて指輪とピアスくらいでしょうか。
原作ではもっと酷い事されてますが、カットです!カットでよし!!!=333
一つ笑えた?のが、原作で行雄が夏野兄弟の禁忌を目撃した時、
「新手の治療法か何かか?」と阿呆な事言っているんですが、その台詞はカットです(笑)どうやら、シリアス路線で行くために、お笑い要素は全てカットのようです。いや、それならそれでいいよ。
結末的には、行雄×啓的(気持ち的にね)な終わらせ方が出てたので、よかったです(泣)それだけが救い~(号泣)
ミニドラマも行雄と啓の微笑ましい?光景なので、良かったですよ~♪
正直、私もシェア友人もあの兄がどうにも。。。愛情表現?もここまで歪むと嫌悪感しか無いデス。

ただ、シェア友人曰く、「成田さんだから聴けた!成田さんはいい人認識なのでひどい事してても許せる!」と(笑)
ホント、キャストさんに救われました。。。ありがとうございます…。(涙)
ただ、鳥海さんは全体的にイタイ声しか出してません。聴いてて辛いです…(泣)
純粋?なBL好きやファンなら高橋×鳥海聴ける~♪と嬉しい所なのでしょうけれど、そんな余裕無いです。。。
もう、ただただ啓に幸あれ…としか思えません。悲壮感漂いすぎ(泣)
成田さんは鬼畜なんですけど、本当に酷く聴こえなかったのが救いです~(T▽T)成田さんありがとうございます(泣)
高橋さんはいいお声ですよ~♪
で、杉田さん。正直、原作未完なので、次への布石的ポジションな真壁先生を出す必要性はあったんですかね?ただ某ゲームキャラっぽかったので、ある意味聴いてて楽しかったですよ(笑)

さて、そのフリートークですが、鳥海さん、○道云々以前に暴言吐いてますよ(笑)
というか、
よくぞ言った!!!!!
ありがとう!\(T▽T)/

原作者否定?です(笑)「もし原作者が男性だったらアレは描けないんじゃないのかな」と(爆)
「男」の人の本音を聴けた気がしました(笑)
なので、心からお礼を言いたい(笑)鳥海さん、本当に本当にありがとうございますm(__)m
ぶっちゃけ、声優さん達もBLに抵抗無い~とか仰ってますけれど、それってお話としてであると思うので、「男」としての感想って聴ける機会無いじゃないですか。なので、本音を垣間見えた(聴けた)気がして、新鮮でした。<感動するところかココ?(汗)

あとは、マリンさんの音楽に救われました。
ホント、キャストと脚本と音楽に救われました。。。
原作→ドラマCDの順で聴いたのもよかったです。それだけです…。
もし、これからこれを聴いてみようかという方がいらっしゃいましたら、原作読んでからCDを聴くか、CDだけを聴いた方がいいと思います。順番的にね…その方がいいと思うよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。