~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暴君のカジョーな愛情
2006年11月12日 (日) | 編集 |
暴君のカジョーな愛情

●作者●
原作:かのえなぎさ
イラスト:桜城やや

●キャスト●  
伏見友巳:下和田裕貴
武藤慎吾:鳥海浩輔
久世巧一:高橋広樹
遠山真琴:平川大輔  他

●発売日●
2004年06月15日

●発売元●
リーフ出版



シェア友人担当~。お互いチェックはしていたのですけど、友人が勢いで。
私は下和田さんのお声存知なかったので、出損じてました~☆

付き合っていた彼女に振られた伏見は、学年で『狂犬』と恐れられている武藤を彼女を奪った男・久世と勘違いして殴ってしまった。久世と武藤はいとこ同士で顔が似ていた。
伏見は、それ以来、武藤からセクハラまがいの仕打ちを受けるハメに☆
なまじ女の子より可愛いから、「お前の泣き顔はソソるんだよ」などと言われ、繰りだされるプレイは日々エスカレートしていく。
なんとか逃げまくっても、結局は捕獲されてお仕置きをされる始末。
過剰な愛撫攻撃に翻弄される自分に戸惑いつつも、時折見せる武藤の意外な優しさに、不覚にも…。
ふとしたことから、武藤と遠山の仲を誤解する伏見。それがひどく切ないのは…、胸が痛むのは…。

鳥海さんがですねー、強引(それこそ暴君)な俺様攻めなんですけど、
全然鬼畜には聴こえないんですよ~これイイです!<イイって(笑)
鳥海さんSですからね(笑)ドSですから(笑)
ウハウハで嬉しそうなんですよ♪でも優しさが滲み出てる~♪ステキー♪ステキすぎ~(≧∀≦)
やっぱり地声に近い低音ヴォイスが好きです~

下和田さんは初聴きでした~。高城元気さん系なカワイイ子声~♪
カワイイ子声なのですけど、キャラが外見と似合わず、いきなり殴りかかったりする元気な男前なキャラなので、男の子っ気もあって、カワイイ男前でした!カワイイ♪

高橋さんは男前声でしたね~♪ええ、いい男声でした♪

で。このCDの聴き所は平川さんですよ!(笑)平川さん受けですよ!
平川さんの受けは初聴きでしたが、いや~、平川さんもいいお声ですよ!

しかし、毎度思うのは、平川さんのトーク司会はグダグダですね(^_^;)
テンパってるのが見えるので、聴いててハラハラします(笑)
それを見て楽しんでる鳥さんと高橋さんが可笑しいです♪

Wひろき(裕貴・広樹)とW輔(浩輔・大輔)なので、楽しんで下さい♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。