~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


異国色恋浪漫譚
2006年09月18日 (月) | 編集 |
異国色恋浪漫譚 異国色恋浪漫譚
(2003/04/25)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

●作者●
やまねあやの

●キャスト●  
近江鸞丸:伊藤健太郎
アルベルト・ヴァレンティアノ:諏訪部順一
権藤龍司:置鮎龍太郎
薫:川上とも子  他

●発売日●
2003年04月25日

●発売元●
インターコミュニケーションズ



やまねさんは普通~に好きなのですが、今までの私はドラマCDには食指は動かなかったので、
単行本にドラマCDの事書かれてあったのですが、「へ~、ふ~ん」程度で(爆)
ですが。
このドラマCD収集が始まって以来、気にはなっていたんですよ(笑)
鳥海さん出てないんですけど、諏訪部さんだし~♪置鮎さんも出てるし~♪
で、「お世話焼きます」GETした時に、まんだらけにこれもあったので、
………すすすすすすみません、これも中古で買いました(爆)本当にすみません(陳謝)

お話的に、
極道の2代目・近江鸞丸は、幼なじみの薫と豪華客船で 結婚式を挙げる事に。
結婚が気に入らず不機嫌な妻の薫に、寝室から蹴り出されてしまう。
薫のあまりの仕打ちに、不貞腐れてバーで飲んでいた鸞丸は、アルベルトと出会う。
アルは熱烈な「日本おたく」で、最初は変なヤツだと思っていた鸞丸も、次第にアルのペースに乗せられ流されて、…一夜を共にしてしまい…。。。

…というカンジなのですが、ドラマは原作に忠実にできてて、いい出来だったと思います!
権藤なんて、大した役所ではない(爆)のですが、置鮎さんなんて、何て豪華な!!!
そして、べーさんですよ!
ベーさんエロいです!(≧∀≦)
流石イタリアの種馬(爆)流石ラテンの血が(笑)べーさん、ハマリですよ(笑)
イトケンさんも良かったのですが、べーさんに呑まれてますから(笑)

しかーし!
このCD、何が聞き所って、フリートークです!(爆)<間違い(笑)
川上とも子さんが、BLCD初だったのもあるのですが、BL漫画自体見るのも初だったみたいで、
ひたすら「すごーいすごーい」とキャーキャーしてます(笑)
もの凄~く興奮されてるのですが、これに反してBL慣れしてる、イトケンさんとべーさんと置鮎さんに笑えます(笑)あんたら慣れすぎだよ(笑)
いやでも、BLCDに女性声優陣はどんと出て欲しいですー!<私的希望!!
子役でも回想シーンでも!是非!!!!!
ぶっちゃけ、BL漫画とかよく(笑)読みますけど、野郎ばっかりで、女性が出てないのって、
あまりにも非現実的すぎて、ちょっと興ざめしちゃうんですよね~。
なので、それを上手く描いている山田ユギさん!大好き!
是非ユギさんの作品で、ドラマCD化する際には鳥海さんを!<超~私的欲望(笑)

いやいや、やまねさんの話。「クリムゾン・スペル」をもしCD化する際は、
是非子安×鳥海でお願いします(爆)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。