~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ディール
2006年09月16日 (土) | 編集 |
ディール

●作者●
原作:水壬楓子
イラスト:佐々木久美子

●キャスト●  
水嶋 律:福山 潤
延清美弦:鳥海浩輔
榎本和佐:小西克幸
浅生ユカリ:野島健児
志岐由柾:堀内賢雄
真城秀顕:遠近孝一  他

●発売日●
2005年12月20日

●発売元●
サイバーフェイズ



「最果ての君へ」で鳥さん攻め~に抵抗?無くなった(というか受けしか買ってなかったから…)のと、
はい、分業(シェア)友人との担当分け?で、私は鳥海さんとの対決で福山さん担当なので(笑)、
前知識ゼロ、とりあえず買ってみる~?というカンジで。当然原作未読です。

聴いて第一の感想………暗っ(爆)重っ(爆)
設定がね~、結構ギリギリの線…というか、重いよ。予想してなかったよ。

義理の兄に食い物にされてる律。兄に呼び出されて行った公園には見知らぬ男達。
そんな男達に襲われている所を延清に気まぐれに助けてもらうことに。
「病気持ってそうな兄ちゃん達に回されるのと俺一人にやられんの、どっちがいい?」と。
母親の再婚相手と、公園に律を呼び出した兄から虐げられてきた年月。
「取引成立(ディール)」。
助けられたものの、家へは帰りたくないので、そこまま延清の所に転がり込む事に。

この延清。ちょーっとイメージ違うなーというか。
初対面での人当たりはいい、一見陽気で話しやすそうに見える、
でももう一歩入って行こうとするとピシャリと叩かれるみたいに拒絶される、
それで初めて延清がどういう男かを知り驚く、その驚いた顔を見て楽しんでいる。
だから、人と長く続かない。不器用。ずっと間違った場所をうろうろして探し続けている。
えぇーっと…、
声のトーンからすると、「人当たりがよくて陽気で話しやすそう」は到底読み取れません(爆)

本当に切り刻まれる程の傷つけられるって事。
何かを探して。
対等なもの、だから「ディール(取引成立)」。

虐待。延清の受けたもの。実の母からの無理心中。
精神科に「虐待を受けて成長した人は自分が子供を持ったら同じような虐待をする」と言われたが、
延清はそれを「合法的に暴力を振るう」=ボディーガードとして生きる。
律は律で、義理の兄からの欲望の対象に、そしてそこに、義理の父も。
それに気付いた実の母からは関心の対象にならなくなる。。。
しかし母が手を上げた事は………無い。
手を上げられれば不幸か?可愛そうか?と延清を怒らせてしまう。
愛情を失った者と、愛情を知らない者。

恐怖と絶望を目の当たりにした瞬間、それが子供なら…。

誰にも、母親にも、兄にも、自分を「自由」にする権利はない。
母親の為に生きている訳じゃない。
父親からではなく、母親の目から逃げたかった律。

仕事を反故にしてまで、律を助けに来た延清、この感情が何なのかわからない。
「お前は何だ?」
少しでも心を開いてくれたなら、傍に置いてくれるなら。
「ペットとして置いてやる」というものの、遊び歩いて家に戻るのは延清なので、ペットは延清なのか(笑)


とにかく話が重い…というか、深いというか、設定が重くて難しいです。。。
なので、福山さんもしっとり芯のある凛とした重めなお声でした!
正直、福山さん担当になったものの、何といいますか、あの甲高い喘ぎが苦手なのですが(爆)、
今回のは落として落として落としたトーンですし、あまり、絡みのシーン無いといえば無いので、それもよかったです!
鳥海さんがですねー、ホント、微妙なラインでしたねー。押さえ目なトーンで。難しいラインですよ~。
なので、先にも書きましたが、このトーンから「人当たりがよくて陽気で話しやすそう」というキャラ(設定?)は、まず読めません。終始不機嫌みたいな?
でも、その深い重い設定をきちんと出せて居たと思います~♪
賢雄さんのトークは相変わらずなノリですね(笑)
遠近さんは初聴きでした♪ステキなお声~♪しかし、トークで「僕まだ相手役居ません」と言ってて、
「じゃ、誰と寝たいですか?」と聴く福山さん、どうなんだ(笑)
「どっち(受け・攻め)だと思いますか?」と福山さんに言われて、
「受けでしょ」と言うのが笑えます(笑)どっちでもいいそうですよ(笑)
小西さん。別録りですね~(泣)つか、トークのこのテンション何?(笑)
折角がっつり小西さん声聞くのは初なのに、何~(笑)某ゲームではお声は聴いてましたので(笑)
野島さんも今回初聴きでした~。野島さんも別録り~しくしく。

この作品。大元?シリーズ前作「エスコート」があって、そちらは志岐(シキだって/笑)とユカリなお話。
こちらもドラマCD出ているのですが、発売元が違うんですね~。そんな事ってあるんですね~(笑)
…あ、でもこちらには鳥海さん出てませんので(泣)

それとですね、今回、SE(効果音)で、初めて、
100円ライターの音を聴きました(笑)
ここまで聴いたドラマCDで、結構タバコ吸うシーンってあるんですけど、
どれも皆さんZIPPO系なライターな音なんですよ。蓋開けて火付けて閉じて消すみたいな。
でも、今回、律の義兄がタバコ吸う時にした音が、100円ライターなショボイ音でした!
いや、何か、キャラ?(義兄はチンピラみたいなもんですから)に合った「音」をちゃんと作り上げている事に軽く感動しました。

あと、「STEAL YOUR LOVE」の時も思ったんですけど、キャラの名前読めません(爆)
延清美弦(のぶきよみつる)って読めます?
(「STEAL YOUR LOVE」不動師眞(ふどうかずま)も読めんっちゅーの。。。)
音って大切~と思った次第(笑)

いいお話なんですけどね~。とにかく重いんですよ~。
なので、体調?いい時じゃないと聴けない。ちょっと辛いよ。虐待なんて。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。