~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最果ての君へ
2006年09月07日 (木) | 編集 |
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 最果ての君へ ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 最果ての君へ
イメージ・アルバム、岸尾大輔 他 (2006/01/25)
MPS(LDC)

この商品の詳細を見る

●作者●
みなみ遥

●キャスト●  
汐未 陵:岸尾大輔
尊堂晄人:鳥海浩輔
汐未雅也:神谷浩史
西賀優司:遊佐浩二  他

●発売日●
2006年01月25日

●発売元●
マリンエンターテイメント



前知識なしで買いましたー。
それこそ、「受けを!」とひたすら鳥海さんの受けCDだけ追っていたのです(爆)が、
あらかた?買い尽くした(全然買い尽くして無いですから)感?っぽいのが漂っていて、
何だろう、ふと、マリンエンターテイメントさんのHP見てて(当然鳥海さんの名前でググってます/笑)、
アフレコレポを読んで、凄い楽しそう~と思って、他のレビューを参考に見ようと思ったのですが、
アマゾンのレビューはあまり参考にはならなかった(爆)ので、まぁいいやと購入~。原作は未読。

が。

何ですかね、何がなんですかね、とにかくね、
ツボでした(≧∀≦)
すみません、今でも阿呆のように何度も繰り返し聴いてます(笑)

お話的に、幼い頃に両親を事故で両親を亡くした陵は、兄・雅也と共に遠縁にあたる尊堂家に引き取られ、幼い頃から仲良く?していた尊堂家跡取り・晄人と幸せな日々を過ごしていたのです。
仲良く…普通に晄人に告白されて、嬉しいと思う陵にツッコミを入れてはいかんのか(爆)<BLだから!(笑)
しかし、ある日。
兄と尊堂家の当主(ま、晄人の父ですな)との関係を知ってしまうのですよ。
と、ここで!
この尊堂家の当主・京一郎のお声が、松山鷹志さんじゃないですか!
「こどものおもちゃ」の(原作:小花美穂/集英社)
羽山父ではないですか!
羽山父ーっ(≧∀≦)!!!

こどものおもちゃ~小学生編~ DVDコレクション こどものおもちゃ~小学生編~ DVDコレクション
小花美穂、 他 (2002/07/10)
アニプレックス

この商品の詳細を見る

こどちゃ好きなんですよ~♪いや~自分のダメ音感が健在だった亊に驚きました(笑)
と同時に、つくづく狭いなこの世の中…(^_^;)

で、兄と京一郎の関係を知った驚きのあまり、陵は晄人の所へ事情を確認?しに行くのですが、ココで、
自分の兄が「慰み者になってたなんて!」と言うのですが、果たして今日日の男子高校生が「慰み者」なんて単語知っているんだろうか…などと思ってはいけない(笑)

晄人はただ「俺の傍に居ろ」と。この言葉の真意を誤解してしまうんですよ。
愛情を傲慢な束縛だと。
鳥海さんのブックレットのコメントじゃないですが、不器用な君へ(笑)
思いを上手く伝えられないのも、伝えきれないのも、届かないのも、なんてもどかしいんだろう。

弟に京一郎との関係を知られた亊を苦に、雅也は大量の睡眠薬を摂取して自殺を図るんですけど、
辛うじて一命を取り留めたものの、意識が戻らない。
当然、京一郎の怒りを買い兄に会うことすら許されないし、
いずれは晄人が当主になる…その時に、雅也と陵を晄人のものにする=京一郎から開放させる、
そんな取引?の為に、ただただ、兄の幸せを望む為に、晄人の言いなりに…。
ああ、全て愛情の裏返し…つくづく不器用な君。。。もっと素直になれたなら…。
でも、酷い扱いをしながらも、温かい手…優しさ。つくづく不器用な…。
もっと上手く感情を表現できれば。。。そんなもどかしさ。

そんな折、京一郎が陵を海外の取引先へ遣ると言い出すのですが、
晄人は陵を想うが故に、大事さ故に、陵と雅也を尊堂家から開放させるのですよ。
自分の将来=尊堂家の次期当主となるべく海外支社へ赴く、これを条件で。

折角尊堂家から開放されて、兄・雅也の意識が戻ったのに、
雅也は京一郎との関係を知られた亊に怯え、弟に会う亊すらためらうのです。
不憫な陵………。
兄があんな目に遭ったのは尊堂家のせいだと思っていたのに、自分のせいだなんて!
挙句、晄人の真意を知って、自分の気持ちも知る…!

最後の、陵の手紙を読んで涙する雅也のシーンは、素で泣いてしまいました。
「Hybrid Child」でも泣きましたが、これは、何というか、普通に兄弟愛(腐女子思考ナシ)で、ジ~ンときてしまいました。いい兄弟だなぁ♪って。

とにかく、本当に、ツボでした
でも一番のツボはですね~、
受け声に被る
鳥海さんの攻め声です(爆)

結構これまでに聴いてたBLCDであ~んまり攻め声優さんのお声が「はぁはぁ」被ってる(爆)のってそ~んなに無いんですけど、
これは、もう、本当に、潔い程に(笑)攻め声が被って下さってて、
コレで攻め声にも惚れました
いや、それ抜きにしても、低音の私の一番好きなお声でしたので、ホント、これ聴きたいが為に阿呆のように繰り返し聴いてます。えぇ、今でも(笑)
多分これ以降から、友人共々怒濤の勢いで攻め声のを集め始めた覚えが(笑)

実は岸尾さんのお声は初聴きでした~★何度も言いますが本当に最近の声優さんを知らなくて(爆)
鈴村さん系なのかな~とぼんやり思った記憶がありますが、えーっと、私の好み的には鈴村さんより岸尾さんのお声の方がスキです~
は~岸尾さんの声、癒されるわ~(=▽=)
神谷さんは、いや、まさか、絡みのお声を聴けると思ってなかったので意外でした(笑)
綺麗なお声ですよね~…ただ、神谷さんも「ら行」の呂律の回らない方かな…と(爆)
8月に交通事故に遭われて入院されているそうですが、早く元気になって欲しいです!心から願っております。
遊佐さんは、BROTHERの記憶が全く無かった(爆)ので、「わぁ♪イイ男声~♪」(爆)
しっとり大人なお声でしたのでよかったです~♪

あとは、やっぱりマリンさんの音楽の素晴らしさですね!
それだけで、買う価値ありますから!マリンさんは本当に音楽が素晴らしい!!!
心理的な描写に本当にあった、透明感のある音楽なので、本当に素晴らしいです!!!
それと、効果?というのでしょうか。とにかく「間」が上手で。
ドアを叩いて扉を開けるまでの間(ドアまで歩いている間)とかが、本当に絶妙で、聴いてて飽きないのです。
こういう臨場感が欲しいんですよ!ありがとう!マリンさん!(笑)

で。これ、更に世の中狭いと思った事は、
丁度4月にビブロスさんが倒産したって亊で、たまたま連載されてる好きな作家さんの漫画が、
万が一にもこのまま流れて出なくなってはいかーん!と、慌てて「BE×BOY GOLD」を買いに行ったのですが、
その中で、みなみ遙さんは既に別漫画を連載されていたのですが、
偶然にも、この「最果ての君へ」のアフレコレポが載っていた亊★
狭いな世の中………(笑)
このアフレコレポで知ったのですが、エンディングのトークを、軽く30分位喋ってたそうで。
勿論CD収録部分は6分程度。
特典にしてでもいいからこのトーク部分を全部聴きたかったーっ!(TへT)(笑)

とにかく、鳥海さんスキーは絶対聴いて欲しい一枚。
ホント、今でも、コレと「歯科医は愛を試される」と「ボーダー・ライン」と「咎狗の血 ANOTHER STORY ~RIN」は阿呆のように聴き返してます(笑)
音楽だけでも臨場感・感情を増すので、本当に聴いて欲しいです~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。