~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熱砂の王
2006年08月24日 (木) | 編集 |
熱砂の王 熱砂の王
(2005/11/10)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:小塚佳哉
イラスト:緒田涼歌

●キャスト●  
久我義也:鈴村健一
ラシード:鳥海浩輔  他

●発売日●
2005年11月10日

●発売元●
インターコミュニケーションズ



ようやく友人分業CDに到着~(笑)<明らかに私は買いすぎです。
この頃は私はひたすら鳥海さん受けのみを追っていた(爆)のですが、
機動戦士ガンダムSEED DESTINY好きな友人が鈴村さん好き~というので、友人が。

何度も言いますが私は本当に最近(?)の声優さんを存じ上げないもので。
(基本あまりアニメ観ないしゲームもやらないので、声優さんと接する?機会が無くて…)
なので、鈴村さんは初聴きでした。
第一印象は、
「ラ行の呂律の回らない子」 (爆)<「子」って(^_^;)
FANの方すみません。別にキライとかそういうのじゃなくて、第一印象ですから。
うわ~ラ行の呂律の回らない子~が第一印象(爆)

鳥海さんは低音のステキなお声ですね~
そして年下攻めですよ~(爆)

しかしですねー。話が突拍子も無い(笑)
義也、いきなりセクハラ教授にヤバイ薬盛られます(爆)
どうにか逃げるのですが、そこで若き石油国王のラシードに助けられる?のですが、
そのままヤられてます(爆)
正気になっても(朝)更にヤられてます。逃げなさいと軽くツッコミ(爆)
そして、ラシードは、さり気なくサラリとエロい亊言います。普通に。サラっと。
冷静に聴くと「んん?(うきゃー)」と(笑)

その後はお姫様扱いです。女官が付き(女官って段階で/笑)お姫様状態。
表面上?は国賓として招かれているという亊になってますが、えーっと、軽く拉致?(爆)
さらに、祝い事に出席するために支度をしろ(しきたり)と。
道化…とツッコミを入れたくなる出で立ち…。
女官達にイロイロ(笑)されて。ドレスのような服にヴェールに化粧まで。
そして、宴に参加するのですが、この宴、
結婚式ですよ(笑) ラシードと義也の(笑)
気付けよ!(笑)
でも愛妾かよ!( ̄□ ̄;)!!後宮入りかよ!妾かよ★つか、男だよ(笑)
後宮は男子禁制なのに入れるのかよ…。何ですかそれ。。。

で。
ストライキ?(ご飯食べない)のご機嫌取りに、寿司を食べたいと言います。
寿司は日本の伝統料理!カウンターで板前さんに今日のオススメを聞いて頼んで食べるのがいい!と力説する義也に笑えます(笑)<笑う所ではありません(^_^;)
そして、二人でスーツ着込んで繁華街?まで寿司食べに行きます。正直、スーツ来たラシードが想像できません(笑)

段々とほだされていくのですが、そこが判りません。どこにどうやって情が沸いたのかい?(爆)

そして、嘘ついて、逃げ出したら、今度はブラックマーケットですよ(笑)人身売買★
まぁ、よくありがちな反国王派の…みたいなカンジで、逃げた所を拉致られ人身売買(笑)すごい展開ですね~。
でもですねー。義也。
この妾の立場=同等で居たいという心意気から逃げ出すんですよ~。ソコはいいですよね~
好きだからこそですよね~

結局。
義也は帰国しないで、愛妾でありつつ(笑)、特別環境顧問として残るのさ。一応使い分けらしい。
義也さん…国は?家族は?仕事は???というツッコミ入れたらダメなんでしょうか?(笑)


このCD何が凄いってですねー、フリートークが鈴村さんと鳥海さんの二人っきりなのですよー。
二人っきりで軽く10分程度喋ってます♪
ブラックマーケット。是非やってください(笑)買いに行きますから(笑)それを資金に石油掘って下さい(笑)
そして寿司ネタですね~。ネタ何が好き?と聞かれ、鯵と即答する鳥海さんは本当にお酒好きなんだな~と思いました(笑)
鈴村さんはウニというのですが、そこから延々とウニのトリビア的話が(笑)そのままカニ話へ。タラバはカニじゃないという話(笑)
更にカレーの話へ(笑)流石カレーハンター鳥海さん!(笑)鳥海さんなだけにひたすらチキン。チキン好き♪(笑)<共食い?(爆)
しかし、作品について何も語ってません(笑)
そんなカレー話でトーク締め。凄いです(笑)

トーク聞いて思ったのは、鳥海さんって引っ張っていってくれる人が居た方が、楽しそう?に喋ってる気がします。
「王子様のお勉強」(後々感想書きます)で宮田さんとのトークも宮田さんのいい具合な引っ張りで、すっごく楽しそう♪なので、鈴村さんの引っ張りもいい具合でしたね~♪
本人は「モモっとトーク・ダイジェストCD1」(これも後々…)で、トークはあのグダグダ感がイイ♪と仰ってるのですが、鳥海さんリードだと、何だかハラハラ(笑)してしまうので、誰かにリードしてもらっている方が私は好きだな~♪というカンジ。

とにかく、このCDは、トークだけでも聴く価値あります(笑)トークだけ何回も繰り返し聴いていた時もありました(爆)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。