~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伯爵様は魅惑のハニーがお好き
2006年08月24日 (木) | 編集 |
伯爵様は魅惑のハニーがお好き 伯爵様は魅惑のハニーがお好き
(2006/04/20)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:高月まつり
イラスト:蔵王大志

●キャスト●  
比之坂 明:鳥海浩輔
クレイヴン伯エドワード:杉田智和
遠山聖涼:子安武人
チャールズ・カッシング:伊藤健太郎
宮沢雄一:緑川光  他

●発売日●
2006年04月20日

●発売元●
バナナジュースカンパニー



「伯爵様~」シリーズのラストだそうで。シリーズ4枚目。なのに、2・3は聴いてません(爆)
ぶっちゃけ、今回のコレを買う気はありませんでした(爆)(爆)(爆)
いや、1の「伯爵様は不埒なキスがお好き」を聴いて、
確かに面白かった、お笑い要素は一杯でした。でもソレだけ。
何というか、腐女子の萌えツボ(私的にですよ、あくまでも)はあまりな~★(爆)
なので1を聴いた頃にコレが出る頃だったのですが、あまり気乗りはしてませんでした。
が。
この頃からドラマCD収集が始まったのですが、一番のツボだったのが、
声優さんのフリートークでした(爆)
そうしたら!
楽天のショップさんの方で、オリジナル特典付!
出演声優さんフリートーク12cmCD♪

えーっと、
この特典CD欲しさに買いました(爆)
気になる方はコチラからどぞ → 

なので、届いて最初に聴いたのはこの特典からでした(爆)
でもコレから聴いてはいけません。
本編のフリートークを汲んで?の流れ及び空気なので、必ず本編から聴きましょう(爆)

特典はひとまず置いておいて、
本編ですが、えーっと、明くんが人間捨てて吸血鬼になるんですけど、
基本的に少女漫画畑で育ったクチなので、ハッピーエンドであって欲しい訳さ、基本主人公に感情移入するもんさ。
なのに、明くん、人間捨てるんですよ?!
少女漫画の基本からすれば、エディが吸血鬼捨てて、「俺(明)の為に…」(胸キュン/死語)に腐女子は萌えるもんだと思うんですけど、
そうですか…明くんは人間捨てますか………。………興ざめ(爆)(-_-;)
これはエディ目線なんでしょうか。どうなんでしょうか………。う~ん………。

なのでですね~、吸血鬼になってから、明くん(鳥海さん)が、
「○○て××って俺の◎の中お前の■■でイッパイにしたい」(一応自主規制)などと、ものっそエロい台詞を言うんですけど、別に~………(-_-;)
お互いを「ダーリン」「ハニー」で呼び合うのも………寒…っ(爆)
それにエディってば明くんの亊「インランちゃん」言うんですけど、
好きな人に「インラン」言われて喜ぶ人って居るんですかね?(-_-;)
ごめんなさい。
艶っぽい鳥海さんのお声があっても、これを何度も聴き返すかと言われたら微妙です(爆)
つくづく、話ありきだと思いました。(友人も同意見)

ちなみに2枚組です。2枚目はブックレットに付いてる書下ろし番外編のドラマとフリートークです。
トーク。緩い(笑)
緑川さんはひたすらゲームの話しかしてませんね(笑)松井菜桜子さんとのゲーム話を嬉しそうに語る緑川さんに拍手(笑)
イトケンさん。また叫んでましたね…。叫びイメージしか無いですねー(-_-;)
子安さんは別撮りですねー。淋しいねー。でもBLCDでありながらノーマルカップリングになるんですけど、1のトークでも、それを嬉しそうに語るのが何だか笑えるやら切ないやら、しょっぱいカンジ(笑)
そして、杉田&鳥海さん。お疲れ様でした~。
でも、鳥海さんがシリーズ振り返って1のお話されてたのが何だか嬉しい?かったでした♪思い出深いんですかね♪<衝撃?(笑)

特典CDの方ですが、ショップさんから?の質問事項に答えるってカンジです。
鳥海さんが謎のモノマネしてます(笑)一応、福山雅治らしいですが、…え?(笑)
いや、似てるといえば、似てるような。うん、どっちだ?(笑)微妙にね(笑)
そして、やっぱり緑川さんはゲームの話しかしてません(笑)
是非頑張って自分しか使えないキャラのゲームを作ってもらうor作って下さい(笑)
イトケンさんはパクリだらけ(笑)
子安さんはパチプロ放浪の旅って…(笑)
嬉しかったのは、設問が「魔物のように長生きするなら何歳くらいまで生きたいですか?」というモノなのですが、
鳥海さんも杉田さんも普通に生きれればいい(太く短く/笑)と言うのですが、その後に、
「自分の親より先には死なない」と言ってくださったのが嬉しいです♪
で。
このトークの中で杉田さんがコウモリ声で緑川さんに向かって「バスケ教えて下さい(笑)」って言うんですけど、その後に緑川さんが、
「どあほう」
って言ってくれます
そして、その後スラムダンクネタが続きます(笑)
でもよくよく考えたら、鳥海さんにしろ杉田さんにしろ、スラムダンクをテレビで観てた世代ですよね~。
何か、テレビで観てた人(声優さん)と今、一緒にお仕事できるって素晴らしいな~と思いました。
と同時に、緑川さん現役で凄いな~♪と感動。子安さんとか井上さんとかも同じで。
何かいいな~などと思った特典CDでした★

あと、一つ驚いたのが、1と4とで脚本書いてる方が違った亊!
一応シリーズ物って同じ方が通しで書くのかと思っていたのですが、違いました。
ま、違った所で違いが分かるかと言われたら判らないんですけどね(爆)
ちょっと驚いた亊でした。

それと、この「伯爵様~」シリーズのブックレット(及びレーベル面)。
紙がホログラム(キラキラ光る?)なんですよ。(同人屋ならわかるでしょう)
同人誌でこのホログラムが一時期流行った時、この手の小説等もこぞってホログラムの表紙だったりしたのですが、
正直ウザイです(爆)こんな所の紙に凝らないでいいので、内容濃くして欲しいと思う…(爆)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。