~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


The Ultimate Hard Worker / 跡部景吾(諏訪部順一)
2007年11月28日 (水) | 編集 |
The Ultimate Hard Worker The Ultimate Hard Worker
跡部景吾、諏訪部順一 他 (2006/10/04)
インデックス ミュージック

この商品の詳細を見る

01. BROKEN
02. Wild Soul
03. DEEP
04. UP TO YOU
05. EXISTENCE
06. KING'S GAMBIT
07. SHOOT DOWN
08. Eternal
09. Betrayal
10. WILL
11. Dream Maker
12. Oblivion...
【初回生産分ボーナスディスク】
01. KEIGO ATOBE WORLD TOUR "To Be Continued"
02. 氷の世界

●発売日●
2006年10月04日

●発売元●
インデックス ミュージック



忘れもしない去年の某日、友人が偶然ラジオで跡部の歌を聴いて、軽く「諏訪部さんって歌上手いね~」とメールをしたのが運のつき(笑)この友人の誕生日プレゼントは跡部のCDと決めました!(ニヤリ)それがコレ(笑)
ちなみに、私、「テニスの王子様」はさっぱり知りません。昔原作借りて読んだけど、………ごめんなさいっ(爆)<というか、この友人から借りたのですが、友人ももうわからないという(笑)

衝撃のデビュー・アルバム、「破滅への輪舞曲(ロンド)」から3年、遂に待望のニュー・アルバムがベールを脱ぐ!
アルバムのタイトルが示す通り、自分自身に課す課題を常に高く設定し続けてきた跡部。
この全12曲は、まるで彼の成長を垣間見るかの様な自伝的要素を感じられる。
全ての楽曲が、今までとは違った彼を物語る全12曲。クオリティーの高いサウンドも印象的。そこにはまさに“跡部”の音が展開されている。「テニスの王子様」至上、他に類を見ない、キング・オブ・アルバム!

諏訪部さんの歌を初聴きでしたー。凄いー。いっぱいCD出る訳ですねー。上手い~!
上手い~のですけど、これ、キャラソンですか?(苦笑)普通に諏訪部さん名でもいいんじゃ?(笑)
流石、クリエイター!BackVocalをご自分で入れてる曲もありますし、作詞されてるのもあって!制作肌ですよね~。
でも、諏訪部さんの歌い方ってちょっとクセがあるかもしれません?(楽曲のせいかな?)もしかしたら、ダメな人はダメかもしれないかもしれない?かな?
………なので、すみません。このキャラソンのCDの方向性と私の音楽性は合致しておらず、うぅ~ん、あまり、この手の曲調は好きではないのでした☆でも「EXISTENCE」は好きかな~。
しかし、どれも微妙に昭和の臭いがするのは、私が昭和の人間だからですか(爆)

ボーナスディスク。
まず「KEIGO ATOBE WORLD TOUR "To Be Continued"」。これ、言われないとホント忘れそうになるよ、テニプリキャラは、“中学生”って事を!(笑)しかし、諏訪部さんの口から「牛乳」「牛乳」連呼されると、何だか可笑しい(笑)
そして、「氷の世界」にはビックリしました☆何故にこの選曲?(笑)年代がわかる(笑)…けど、井上陽水は諏訪部さん的にリアル世代じゃないと思うんだけどなぁ(^_^;)しかし上手いな~。
ごめんなさい、多分、本編CDの12曲とボーナスディスクの1曲の計13曲の中だと、「氷の世界」が一番好きです(笑)
いっそ、諏訪部さんは80年代のフォークソング系のカバーCDとか出せばいいのに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。