~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コイノイロ
2007年11月24日 (土) | 編集 |
コイノイロコイノイロ
(2007/08/24)
イメージ・アルバム水島大宙

商品詳細を見る

●作者●
上田規代

●キャスト●  
【コイノイロ】
吉沢尚史:水島大宙
平 昌隆:伊藤健太郎  他

【理想の恋人】
牧野 楓:野島裕史
佐々木俊夫:鳥海浩輔  他

●発売日●
2007年08月24日

●発売元●
フィフスアベニュー



…すごい、ドラマCD聴いたのが2ヶ月ぶりでした、この頃(爆)「サウダージ 後編」聴いて以来だった。どんだけ…。

そばにいたい―――ただそれだけ。
高校生のナオには誰にも言えない秘密があった。それは親友の平に恋をしているということ。
ある日、ナオは「カオ変わった?」と平に言われ動揺する。好きなことがバレた!?思い悩んだナオは……。
表題作「コイノイロ」のほか、「理想の恋人」も収録!
音声特典として、 上田先生書下ろしシナリオの、ショートストーリーを追加収録。

【コイノイロ】
鳥海さん好きーには、鳥海さん出て無いトラックなのに、一番最初に鳥海さん(先生役)聴けて、う、嬉しいっ!(笑)ありがとう!このCDのキャスティングして下さった方!(笑)
それはさておき(笑)お話的には高校生同士の何というか初々しい可愛いお話でしたね~♪尚史がとにかく可愛い♪男の子なんだけど乙女で可愛いかった♪それに対してまた平が男前でした!爽やか高校生!初々しい♪
訳あって彼氏のフリをする事になって、それを知って平もショックを隠せず尚史に冷たくしてしまう。きゅん♪(*´Д`*)その人だけを見ちゃう…その人しか見えなくなっちゃう。恋だよね~恋♪急に平に避けられて、何だか訳わかんなくなっちゃう尚史。わかるなぁ。乙女だ♪
しかし、女の子の前で泣いちゃうのはどないなもんだ尚史よ。でも、平的には、告白しようと思った日に「彼女できちゃった」(<これは結局フリなんですが)って聴いたら、そりゃ凹むわ。尚史…っ!
ただ、BLで思うんですけど、前もってホモ(ゲイ)設定が無いと、「男が男を好き」っていう思考に多少なりとも疑問が思わないのかしら(だって、普通無いよ…)。なので、そういう試行錯誤というか、そういう事で悶々と悩んで欲しかったのですが、この尺じゃ無理なのか。(<単に私の希望…というか好みですか★)すみません(笑)
トラック3の修学旅行のがこれまた可愛い♪もう初々しいったらない(笑)「初えっちの翌日は~」には笑わせて頂きました(笑)若いなぁ♪(苦笑)でも、高校生モノを久しぶり(?)に聴いたせいか、可愛いな~。初々しい。痛くないし。甘酸っぱいのが良いですね♪
演出的に、場面転換を野球部の平にかけて(かけて?)「カキーン☆」ってSE一音でやって下さってるのが拍手!音一つで場面転換できるんですよ。素敵。音ってこうやって使わないとですよ!!!グッドジョブですよ音響さん!
大宙さんは、ちょうどコレの前に「ロミ×ジュリレイディオ」の公開録音に行って、生の声優さんを見た後だったので、何故だか恥ずかしくて仕方がなかったです!(爆)この声出してた人があそこに居たのかと思ったら、何だかいたたまれませんでした(爆)…本当に、恥ずかしかったです(照)BLCD聴いたのもほぼ2ヶ月振りだったのもあって、余計に恥ずかしかった…っ!(何を今更/笑)で~もでも、爽やか高校生で可愛かったですね~♪ただ、ちょっと、喘ぎ声は痛そうだったかも…。
健太郎さんはもうもう、安心安心~♪爽やか高校生~♪何だろう、本当に凄く爽やか高校生で、初々しかったですよね~vvv

【理想の恋人】
お話的には、マキちゃんが元カレとホテルから出た時にどっから湧いて出たんだ佐々木!?とここだけわからなかったんですけど、流れ的には凄く良かったです~♪マキちゃんが自棄酒するという設定の入れ方とか、佐々木と同居する流れも、元カレの出方とか、佐々木の大事さに気付く所とか。ただ、佐々木との出会いの回想シーンはちょっと長い…かも?あ、でも、ここの、佐々木がマキちゃんに一目惚れして、告白⇒即答でお断り(タイプじゃない)の所はテンポよくて凄く良い~vvv佐々木が甲斐甲斐しい♪
元カレと再会した時のマキちゃんって乙女だわぁ♪きゅんvvv一瞬にして胸が高鳴るって事ありますよね~♪でも佐々木に対して後ろめたく思ったりして。きゅんvvvそういえば、マキちゃんは佐々木と元カレから腕時計貰ったんですけど、結局これ、どっちをつけたんだろう。(まぁ、普通にオチ的には佐々木なんだけど、この描写無いよ。これ欲しかったかもー☆)
で、これ、珍しいですよね。受け側が下の名前で呼ばれないの。いや、元カレには「楓」「楓」呼ばれてましたけど、佐々木ってば「マキちゃん」ですよ(牧野だから)。ただ、一応大学の先輩なのに、ちゃん付け呼びってどうなのかしら?(笑)BLの定番、「受けは女の子っぽい名前」だと「楓」と呼ばれるかと思いきや「マキちゃん」!…ま、「マキちゃん」も十分女子の名ですね、ハイ。あと、元カレ、名前無いし(笑)CV:安元さんなんですけど、ブックレットも「元カレ」だし(笑)名前無くてもお芝居成り立つものだね~と感心。(…「ふしぎ工房」の時にも書きましたね、こんなこと)
裕史さん、この頃「ロミオ×ジュリエット」を観ていたせいで、私、ドラマCDって絵面で動かして聴いてる人間なんですけど、フィフスさんってば、ブックレットが不親切極まりない(?後ほどこれについては書きます)ので、キャラ絵が掴めないまま聴き始めてしまったので、キュリオで動いていました(爆)何でやねん!(後ほどジャケット裏を見てキャラ絵判明しましたが)それはさておき、裕史さんは色んな声聴けましたね~♪コミカルタッチな所もあれば(部屋が綺麗になった所とか)、しっとり聴かせる所も。あと、よく泣いてました(笑)どんだけ泣かすんだってくらい泣いてましたね、ぐすっ。
鳥海さんっ!私、このCD(正しく言えば4~6トラック)があれば生きていけます~ありがとう~原作者様~このキャスティングしてくれたフィフスさん~!!!(笑)
超~私情なのですが、私、HN的にも本名的にも「マキちゃん」(あえて漢字表記はしないっ!/笑)なので、ぐはぁっ!どんだけ鳥海さんに「マキちゃん」「マキちゃん」呼ばれるよ~~~~~~!!!嬉しすぎ~!(*´Д`*)だけど初めは恥ずかしかったです~~~!!!以前、お友達と「BLの受けは女の子っぽい名前が多い」という話をしていて、私もお友達も、鳥海さんに名前呼んでもらえる事は無いね~と話していたのですが、ま・さ・か!そんな日が来ようとは!(※アホの都合のいい勝手な妄想的思い込みなので、スルーして下さって結構です/笑)嬉しすぎて涙がでた(笑)なので、このCD、実は「理想の恋人」ばっかり聴いてました。すみませんっ★前置き長すぎ(すみません)、鳥海さんはヘタレ…ではないけどワンコでした。凄いイイ奴。一途でした~♪

MIX番外編はこれ面白い試みですね~。両方のお話、全くリンクしてないんですけど、コンビニのとある場面で微妙にクロスするのが面白いです♪佐々木の一気に言うセリフも可愛い♪し、平の「筋肉バカ」も可愛い♪

フリートークは1分ちょっとで、メインの4人。大宙さんのネタ振り?に対して、皆様一言づつだったのですが、こんなに大爆笑したフリートークは初めてかもしんない!(笑)っていうか、鳥海さん………酷…っ(笑)<安元さんのナイスツッコミが!でも、安元さんフリートークに参加無しで。(後ろで声が聞こえてるだけ)これ、勿体無いよ~。

フィフスさんの通販特典は、これまた酷い。ぐだぐだですよ(笑)というか、これ、大宙さんイジメ?って思いました(^_^;)他の3人が大宙さんに丸投げし過ぎで、ビックリだ!こんなのアリですか!?…わざわざ、五番街さんに送料まで出して得てコレにはちと愕然としました。が、まぁ、これはきっと司会進行が大宙さんだからって事で(苦笑)
テーマに沿って進行。でも、このテーマも微妙に各人に違うネタ振ってて、大宙さん…。。。すごい無茶振りしてて、凄い(笑)<っていうか、大宙さんって天然ですか!?そして、「同級生飲み会」が気になります(笑)

で。フィフスさんのブックレットなんですけど、カラー見開き4ページって少なく無いですかね?中はカラーじゃなくてもいいから、キャラ表が欲しかった…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。