~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Hybrid Child
2006年06月29日 (木) | 編集 |
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD Hybrid Child ルボー・サウンドコレクション ドラマCD Hybrid Child
ドラマCD、福山潤 他 (2005/04/22)
マリン・エンタテインメント
この商品の詳細を見る

●作者●
中村春菊

●キャスト●  
葉月:鳥海浩輔
小太郎:福山潤
黒田:井上和彦
ゆず:宮田幸季
瀬谷:諏訪部順一
月島:緑川光   他

●発売日●
2005年04月22日

●発売元●
マリンエンタテインメント



原作は既読でした。中村春菊さん好き~なので。
ですが、原作初見の感想は「川原由美子の観用少女(プランツドール)のBL版かい!?」とツッコミ入れてました(一人でね)。
でも、三部構成のお話はどれも切なくて、やっぱり春菊さんの幕末ものや時代劇ものはイイ~と思ってました。

で。鳥海さんも出ているし、結構どこのレビューを読んでもイイ出来との事だったので、
完全にキャスト買いでした(爆)

が。
泣きました。
ドラマCD聴いて泣いたのなんて初めてです。
というか、鳥海さんと福山さん目当てで買った(爆)のに、
他の瀬谷(諏訪部)&ゆず(宮田)と、瀬谷&黒田(井上)&月島(緑川)こっちのお話で号泣しました(爆)
全体のお話的にも本当に切ないお話で、未来→…未来→過去とリンクしてるのも凝ってますし、
瀬谷&ゆずも切ないし、黒田&月島なんて本当に切ないし、
黒田のその後も切ないし、これは本当に何度聴いても泣いてしまいます。
ちなみに、私は3話の中じゃ、瀬谷&ゆずが一番好きです。諏訪部さんの美声にまたヤラれてます(笑)
月島のお話は本当に切なくて、ダメですよ~。。。鳥肌モノでした。
って、葉月&小太郎にも触れろ(笑)鳥海さん、この手の声は初だったので、意外でした。うん、意外。
そして、1話目の井上さんは「誰?!」とか思いました(^_^;)

それと、これを聴いて、マリンエンタテインメントさんの 音 楽 の素晴らしさに感動しました!
たかが(たかが?)ドラマCD(しかもBLCD買う層なんて超~限定ですし)に、
ここまで奥行きがあり透き通った効果を与える音楽に出会ったのが初でした!素晴らしい!
今まで聴いていたのって、何かとってつけたような音楽(暴言)な気がして、
本当に、今でも他のマリンさんの作品は音楽が素晴らしくて、それだけでも買う価値はありますよ!
そんな素晴らしい音響効果もあっての、更に声優さんの音(声)付きで、
原作に更に奥行きと深みを増した本当にすばらしい作品になったと思います。本当に泣けます。

フリートークもよくありがちなトーク形式ではなく座談会形式で、
皆さんが作品についてきちんと(?)語ってらっしゃるのがとても嬉しいです。
緑川さんの感想とかちょっと腐女子目線で可笑しいし(笑)
レビュー等だと、「折角のシリアスなCDだから座談会は要らない」等とあったのですが、
私は逆に声優さんがその作品に対して、どういう気持ちとか心意気とかを持っているのかとか垣間見る(聴く)チャンス?だと思っているので、
むしろトークは付いてて欲しいです。付いてて欲しいんですよ!ムービックさん!(爆)
そして、鳥海さんはこんなシリアスCDでも、いつものアレは言うと!流石です!(≧▽≦)
いや、確かに濡れましたよ、枕が(笑)
ただ、鳥海さんって大人数(しかも大先輩付き?)だと口数少ないですよね?(笑)<人見知り?
今回もあまり音入ってない(緑川さんも)かな~なんて(^_^;)
「LOVE SEEKER3」の時も大人数なので、ご自分のコメント終えると、あまり音入ってなくて淋し(笑)

座談会で福山さんに指摘されたのを聴いて以来、
宮田さんの「カステイラ」が気になって(笑)、たまに無性に聴きたくなります(笑)
瀬谷&ゆず話では、宮田さんの3パターンのお声も聴けて、ちょっとお得感もあります♪

それと、このCD一つ気になる点が。
音響監督が「塩屋翼」となっているのですが、声優の塩屋翼さんでよいのでしょうかね?
先日買った同じくマリンさんから発売中の「王子様のお勉強」(追々感想書きます)の音響監督も
塩屋翼さんで。
今はこういったお仕事されてらっしゃるんでしょうかね?と素朴な疑問というか謎。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。