~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界の果てで待っていて~天使の傷跡~
2007年09月17日 (月) | 編集 |
世界の果てで待っていて ~天使の傷跡~ (SHYノベルス138)世界の果てで待っていて ~天使の傷跡~ (SHYノベルス138)
(2005/09/10)
高遠 琉加

商品詳細を見る
●作者●
原作:高遠琉加
イラスト:雪舟薫

●発売日●
2005年09月10日

●発売元●
大洋図書



はい、分かりやすいですね。CD聴いて、結構(かなり私的には)良かったので、即原作を。…といっても、78ページまでは読んでいたのでそこからです。

お話的には物静かな、CDの方の感想でもしつこいくらい書きましたが、
ガツガツしてないお話展開で、本当に読みやすかったです。…というか私的にこの時期そういうのを読みたかったのか、ストライクでした(笑)
結構原作も時間軸が入り乱れていて、ま、これはこれで、小説という媒体としては、良かったりもするのですが、これをコンパクトにまとめ上げてたドラマCDはやっぱりよく出来てたと思います。…でも、やっぱり詰め込みすぎ&端折りすぎ(泣)ドラマCDはもうちょっと丁寧に静か~にやっても良かったかな?感があります。<でも、そうすると、1枚じゃ収まらないんだろうけど、2枚組にする程の内容量でもないからねぇ…やっぱり丁度良かったのかなぁ。

で、ドラマCDでは結構端折られてたのですが、渋谷の裏町の風情?とか黒澤の事務所の薄暗さ(笑)とかは読んでいて情景がバッチリ浮かんできましたね。
渋谷という騒がしい街の描写はほとんど無く、むしろ円山とかの裏路地系?のしっとりとした街の描写が本当に良かった。良かっただけの、澪子ちゃんのくだりの所は無条件に切なかったし哀しかった。黒澤と櫂谷と澪子の三人の描写は本当に微笑ましく、心温まる遣り取りだったので、とてもこの描写から、その後の哀しい事件が起こるとは思えない程でした。
なので、確かに、櫂谷がガツガツ刑事としての仕事している描写も無かったんですけど、妙に事件性っぽさを感じさせずに、本当に、「個」として、一人の人の死の淋しさ・切なさが伝わってきましたね。当事者でありながら、当事者さを感じさせないからこそ、余計に哀しい…みたいな。
なので、お互いわざわざ野暮っぽく口に出したりしない感情が、この時、一気に流れ出した…というか、澪子ちゃんの哀しみに捕らわれていると壊れてしまいそうだから、同情とかではなく、ここで、黒澤を堰き止めないと壊れてしまう―――と、ただ、それだけ。それ以上の感情があっても無くても、ただ今だけは―――。そう思うと、正直言ってしまえば、精神的にも本能的にも、こういう状況下において、ああいう衝動に駆られるかと言われたら、私はほぼありえないと思うのですが、黒澤と櫂谷にとっては、もう、そうしないと壊れる寸前だったのかもしれないです。ホント、「………因果な生き物で、泣きたくなるな」。

なので、あれは一度きりの夜。あれは特別な夜。「全部をやわらかく覆い隠して、鍵をかけた。」。

結局、澪子ちゃんの真犯人を探すべく、黒澤は警察を辞め、探偵へ。―――その辺の描写は無かったので、一応続いているそうですから、それも絡めつつ、黒澤と櫂谷の関係も決してこのままの状態のままで終わって欲しくないので、次回作(一応あるらしいので)に期待したいです。

これは、本当に、久々に静かに読めましたね。
心温まるとか事件性があるお話とかそんなに山があったり大盛り上がりがある訳ではなかったのですけど、静かに読めました。読み終わっちゃうの淋しい~って思いました。
胸の奥にある暗い所に、ちょっと光が差し込んだお話。結構好きです。こういうの。
あとは、とにかくガツガツしてなかったのが(笑)<うるさいよ(笑)
最初、渋谷って設定って段階で、「えぇ~!?」とか思っちゃったんでねすけど、凄く静かな描写でよかったです。むしろ、渋谷という街だという事すら忘れるほどに、静かに描かれていました。こういう渋谷なら行ってみたいかも。

久しぶりに、「蒼い海に秘めた恋」以来、CD聴いては原作読んではCD聴いては原作読んで…というのを、静かにしてました(笑)

ただね。一つだけ。文体?的に。
会話内では「黒澤」「櫂谷」なんですけど、文中描写では「統一郎」「雪人」なんですよ。会話文中内でも互いに「統一郎」「雪人」(もしくは誰かも)こう呼んでいるのならなら分かりやすいと思うのですけど、呼称名が会話文中と文中とで違ったので、何故か認識に偉い時間がかかりました、何故だ。挙げ句、最初は黒澤と櫂谷、どっちが「統一郎」で「雪人」なんだかわかりませんでした(爆)<私の頭が悪すぎでは…。会話文中で下の名前呼ぶって事はよくありますけど、逆だったからかなぁ(^_^;)CDの方は勿論ここは統一されてますので聴き易いですよ~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。