~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イロコイ
2007年06月09日 (土) | 編集 |
イロコイ 1 (1) (花音コミックス)イロコイ 1 (1) (花音コミックス)
(2001/08)
新田 祐克

商品詳細を見る

●作者●
新田祐克

●発売日●
2001年08月

●発売元●
芳文社



はいはい。原作補完一気読み継続中~。

しつこいようですが、やはり、「絵」がある方が、細かい感情の動きが掴み易いので、CDの補完にはなりましたし、もっと、各キャラクターの微妙~な揺れ具合とかも捉え易いですね~。やはり、原作は先に読むべきなんでしょうけど、う~ん、やっぱり、先入観持っちゃうクチなので、私は、原作は後かなぁ。補完用に。…補完…というか、私もシェア友人も基本「同人屋」(笑)なので、多分、CDで聴いた音源を頭の中で自分等で絵面で再生してるんですよ。(<妄想と言うかもしれない…)で、この再生するために情報量が足りない!と思うと原作補完してるんだと思うんですよ。漫画原作は音源化し易いと思うのですけど、小説だと端折られるの目に見えてるので、小説は特に細かい情景・心情の補完が多いと思います。んん?何書いてるんだ?(違ったらごめんよシェア友人よ)

そんな訳で、えぇ、ようやく、剣崎が「二度もこいつに欲情した…」の一回目がどこかなのかも分かりましたし、シュナップスが地下にあるというのもわかりました(笑)<でも、シュナップスの状況説明はCDは絶対足りてないと思いますよ!どうでしょう?(笑)
2巻の表紙の返しの著者紹介で、新田先生が「お気に入り度が増すと、毛(前髪)がのびる…傾向と対策…」と書かれてるんですけど、新川と剣崎(とあと鷹秋も)前髪伸び捲くりです。先生のお気に入り度増です
そして、やっぱり、もうね、イロコイはこれしか言う事無いですよ、
剣崎~(≧∀≦)
剣崎LOVEです!もうこれしか語る事ないです♪
何だろうな~、単なる私の趣味(笑)なんでしょうけど、新川より剣崎に萌えます(笑)
あと、1巻に収録(CDは「イロコイ Ⅰ」)の「マボロシ」ってば、同人誌からの再録なんですね。
だったら!尚更っ!!!
新川×剣崎でいいじゃ~ん!
ぶ~ぶ~っ( ̄ε ̄)…腐女子の妄想暴走本気で同人誌作れますって(笑)※作りませんから。

で、まぁ、ほぼ、CDは原作通りですね~♪ただ、CDは新川と鷹秋が本懐遂げた後に書き下ろしがありましたね。<だから順番逆だから。
鷹秋に剣崎との仲を勘ぐられたのを訊いているのがいいですね~♪そんな仲じゃないという事に対して、そんな勘ぐりしているのを照れくさそうに言い訳?してるのか、何か、鷹秋の今までになかった乙女(笑)な一面が見られましたね~♪でも、まぁ、原作で描ききれなかった部分を音源で補完って感じで、良かったです~♪「ウブ」への序章(序章?)というか、伏線っぽくも聴けますしね。うん♪いい書き下ろしでしたわ~♪♪♪

イロコイ 2 (2) (花音コミックス)イロコイ 2 (2) (花音コミックス)
(2002/11/29)
新田 祐克

商品詳細を見る


イロコイ 3 (3) イロコイ 3 (3)
新田 祐克 (2003/10/29)
芳文社

この商品の詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。