~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


男が男を愛する時
2007年06月06日 (水) | 編集 |
男が男を愛する時 男が男を愛する時
新田 祐克 (1997/08)
芳文社

この商品の詳細を見る

●作者●
新田祐克

●発売日●
1997年08月

●発売元●
芳文社



読む順番間違ってるから(笑)これがシリーズ最初です。

前半部分?は鷹秋と漆崎と新川の話。これはCD化されてません。というか、今後のホスト方面での話の展開考えるなら、この漆崎兄妹は確かに音源的には必要ないかもです、うん、要らない。鷹秋のオイタ的話(???)なのでね。というか、元は漆崎兄の勘違いからなんですけどね。鷹秋と貴明<ホント、紛らわしい(笑)…というか、これでようやくCDでちょっろっと名前だけ出て来た漆崎がわかりましたよ。。。お前か。(でも、読みながら、檜山さんのお声で読んでました私/爆)

間に「DA・TE」に収録されてた「INTERVIEW WITH THE HOST」のお話が。これもCDは原作通り。CDだと漆崎はここにちょっと名前が出ただけなんですけどね★

後半に「ナイト キャップ」に収録されてた「A HUNT FOR THE PASSION」が。漫画的にも「ナイト キャップ」にリンクされた作りになっているのね~♪ソレ考えると、このシリーズの最初の3枚のCDは構成凄く上手いな~♪改めて感動~♪

それ考えると、「DA・TE」に収録されてた「JYU・BA・KU」読みたいな~。これって漫画化されてないのかしら???

+++

【追記】
「DA・TE」に収録の「JYU・BA・KU」はCD化にあたっての書き下ろしでした。すみません、ブックレットに書いてあるじゃん…。あああ、だったら尚更、漫画で読みたいですよ~(T□T)
S様も拍手ありがとうございましたm(__)m


(2007.06.07)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。