~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幸福喫茶3丁目
2007年04月21日 (土) | 編集 |
HCD 幸福喫茶3丁目HCD 幸福喫茶3丁目
(2007/01/25)
ドラマCD神田朱未

商品詳細を見る

●作者●
松月 滉

●キャスト●  
高村 潤:神田朱未
進藤咲月:鳥海浩輔
西川一郎:杉山紀彰
安部川柏:遊佐浩二
安部川草:森久保祥太郎
安部川さくら:谷井あすか
山崎蜜香:豊口めぐみ  他

●発売日●
2007年01月25日

●発売元●
マリン・エンタテインメント



おお~!このメイン・キャストは「砂時計」~♪という訳ではありませんが。

今日も「カフェ・ボヌール」の店内は幸せが一杯。
潤(うる)もパワフル&スマイルでアルバイト中、そんな、いつも通りの日常だったはずが、同じ商店街のレストラン店長が持ち込んだ相談事に、事態は思わぬ方向へ…。
潤の「お婿さん」の座をかけて、男性陣の熱いバトルが始まった―――!?

お話的には可愛いお話~♪
ま、展開的には見え見えだったのですが、無難な終わり方でしたし♪
しかし、女子高生に新婚さん向けへの写真撮影の依頼するかな~と(^_^;)
という訳で、お婿さん役を誰がするかという訳なのですが、潤が進藤へ頼んでいるんだから、それでいいじゃん?終了?(爆)<話続かないよ…なので、何か勝手に男性陣のお婿さん役争奪の幕が切って落とされた(そんな仰々しいものではないが)のですが、当人無視でうわ~話が進んでいく~(^_^;)でも、全然嫌味なく聴けます~。
あと、少女漫画典型な、「主人公←大勢の男の子図式」は定番なんですかね。いや、いいんですけどね。
争奪戦のプレゼントですが、各人個性が出てて可愛いですね~。でも、実は進藤以外は読めませんでした。そうキたか(^_^;)<いや、進藤も予想超えでしたが♪
…聴き終わって思った事は、山崎蜜香ちゃん(潤LOVEな美少女。プロモデルをしてる中学生)、この子必要?(爆)(爆)(爆)この無難なオチの為に居るのですけどね………。
でも、これ、ドラマCDだけのオリジナルストーリーなんですね~。へ~♪

私的にツボだったのは、安倍川三兄弟妹の名前ですかね(笑)
安倍川・柏・草(そう)・さくらなんてベタって言えばベタ(というかギャグなのか?)なんですけど、可愛い~(≧∀≦)可愛いな~♪

神田さんは神田さんですね~。ある意味「砂時計」の杏ちゃんと似てる元気元気っ子~♪凄く元気ハツラツ・パワフル女子高校生で可愛い~♪聴いてて気持ちよかったですね~♪ケーキ食べる所も凄く幸せそうだし、美味しそうだし~♪ケーキ食べたくなりました(笑)
鳥海さんは、あら~意外でした少女漫画のドラマCDでこんなに低音で来るとは~♪進藤はケーキ職人ですからね~他の皆とは歳がちょっと上だからですかね~♪超無愛想なワイルド系vvv嗚呼、こんなケーキ屋あったら、毎日通いますよ(笑)ケーキの説明する所があるんですけど、ああ~超~美味しそう~(≧∀≦)ケーキ食べたくなりました(笑)
杉山さん。何か最初に凄い台詞ありますよね?「ドラマCD化で浮かれてるんじゃない?」って(笑)何だろう、この特異体質感(笑)は良く出ていたと思います♪ぬぼ~感が(笑)
遊佐さんは若干一人突っ走り感のあるキャラでしたが、ガサツには見えません(聴こえません)よ~♪
森久保さん(笑)関西出身の遊佐さんの関西弁を聴くと、森久保さん頑張れ…っ!感が(^_^;)いや、聴けますけど、台詞が遊佐さんと絡むと、嗚呼、微妙に微妙……(苦笑)お疲れ様でした!(笑)<人生2度目の関西弁らしいです☆(東京都八王子市出身)遊佐さんへのツッコミもナイスでした♪森久保さんは別録りでしたね。
谷井さんは初聴きだと思っておりましたら、シェア友人から「BROTHER」の妹役だよとナイスツッコミが!(ありがとう!)そうだった…義妹役でした…全然忘れてました(爆)というか、「BROTHER」は遊佐さんすら気付かなかったからな(爆)たまには聴き返そう…効果音は我慢して……(…遠い目★)
<追記>谷井さんは「花色バージンソイル」にも出られてました!(シェア友人ありがとう!)つか、よく覚えてたね…凄い~(私が気にしなさ過ぎなのか…)。きゃー!脇キャストもチェックしないとな★「花色バージンソイル」なんて近藤孝行さんに市来光弘さんまで居た!∑( ̄□ ̄;)>話反れました…。(07.04.23)
豊口さんも初かな~と思いきや、あ、ハガレンのウインリィなんですね。あと、SEEDのミリアリアなんですね。<気付いてなきゃ意味ない。。。

フリートーク。先日聴いた「楽園ルウト」には無いのに、何故ある…。「砂時計」の時もあったな…。神田さん・鳥海さんだからか?<そんな訳ない。
テーマトークが「貰った中・あげた中で印象に残っているプレゼント」の様なのですが、神田さん、話、長…い……で………す(爆)別録りなのかな…神田さんも。
鳥海さん、凄いモノ欲しいんですね………(笑)ナンボでも差し上げます(爆)
杉山さんのプロテインも凄いな(笑)<安元さんから。
遊佐さん(笑)確かに潤を「うる」とは読めません。(これ打ってても読めません)某○山潤さん?(笑)遊佐さんと鳥海さんは某S田さんから凄いもの貰ってますね(笑)某ベルトに某100%なフィギュア(笑)S田さ~ん!(笑)


…ここから先は見たい人だけ見るがよろし。(鳥海さんはあまり関係ないかも)
※以下の内容を見て、知らない方は事の顛末を調べようとはしないで下さい。
で。これはもう、結構知られているのかな?という事ですが、最初、西川一郎役は櫻井孝宏さんに決まっていたのですが、途中で急遽、杉山紀彰さんに替わられました。役の変更の理由なんて、私なんぞにはさっぱり知らない世界だったのですが、結構、このキャスト替が出た際、一部のサイト等で「櫻井さんがよかった~っ!」的書き込みがあって、別にどちらでもいいんじゃないかしら~とぼや~っとしていたのですが、実際、出来上がったのを聴いてみて、別に杉山さんが悪いという訳ではありません。杉山さんは杉山さんで一郎役が出来上がっていてこれはこれでイイ♪のです。が。この話を知った上で聴くと、「嗚呼…、櫻井さんの一郎声も聴いてみたかったかも…」と思いました★ホントに杉山さんは何も悪くないのです。聴いてる側の欲が出たまで(笑)櫻井さんの一郎が聴きたかった~(T□T)…結構本気で思いました…ごめんなさい……(爆)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。