~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


楽園ルウト
2007年04月13日 (金) | 編集 |
HCD 楽園ルウト HCD 楽園ルウト
イメージ・アルバム、沢城みゆき 他 (2005/09/22)
MPS(LDC)

この商品の詳細を見る

●作者●
槻宮 杏

●キャスト●  
花都:沢城みゆき
永塚笑也:鳥海浩輔
永塚大峰:笹沼 晃
劉:諏訪部順一
青藍:皆川純子  他

●発売日●
2005年09月22日

●発売元●
マリン・エンタテインメント



友人から借りる事長~い事。。。ごめんなさい。ようやく辿りついた(爆)
(というか、歌の感想ばっかりで、ドラマCDの感想書くの久しぶり………/爆)

6年前のある日―――天から地上をのぞきこんでいた天使の姫は、うっかり地上に墜落!!その衝撃で、天使の姫=花都からはじき出された羽の元は、地上に居合わせた双子の兄弟・永塚笑也と大峰に取り込まれ、片方には透視能力を、もう片方には並外れた運動能力をもたらした。
そして時は経ち…本来ならば羽とともに成長し、一人前の天使になっていたはずの16歳の花都は、10歳の幼い姿のまま天界を追われてしまう。そして地上に降りた花都は、自らの羽を取り戻して天界に戻るべく、双子の元へ押しかけたが―――!?

お話的にはドタバタ・ラブコメディなので、じっくりしっとり聴く~という感は無かったでした。サクっとさら~っと聴く。ま、ラブコメですから♪
羽が戻って16歳の花都を見て二人とも一目惚れ~なんてベタすぎ~(≧∀≦)…基本、少女漫画育ちなので、よし!(ガッツポーズ)
姫天使としての自覚・成長したら羽が元に…!だけど、姫としての自覚がないと羽が元に戻らない★何て典型的な♪でもカワユイ♪(笑)…でも、中身の成長が伴わないと10歳に♪(笑)大人になれ!(笑)「倍返し」はマズイだろ流石(笑)
劉が出てきてからの、笑也・大峰・劉の花都の取り合い(取り合い?)なんてベタ~なんですけど、カワイイ~♪♪♪
しかし、何で劉は羽を失くした途端に花都をいじめ出すのかしら。確かに羽が無く地上で暮らしているようでは…天使として問題なんですけど。劉にとって姫天使としての花都にしか興味無いんかい!酷い奴め!(笑)そしてニブい奴め!(笑)でもまぁ、3人ともお母さん状態ですからね(笑)というか、花都もおニブさんなので、少女漫画的にはこれくらいのベタな可愛いラブコメで全然OKですえぇ、おまけドラマなんて、ベタ過ぎて楽しい(笑)
ただ、笑也と大峰の両親の形見の手袋のエピソードはもうちょっと欲しかったな~感が。何で手袋すると力抑えられるのか、物語性が欲しかったデス。(その辺は原作を読めという事で?)

沢城さんは私、初聴きなのかなぁ?…じゃないよ!「バジリスク」で蛍火演ってんじゃん!すみません(謝)可愛い~♪10歳と16歳の役をちゃぁ~んと使い分けられてて、聞いてて素にどちらも可愛かったです♪というか、16歳の方は妙に色っぺーっす♪でも私的には10歳声の方が好き~♪可愛い♪
鳥海さん。絵面的や設定的に秀才・容姿端麗…とあるので、もうちょっとトーン高めで柔らか目かと思っていたのですが、意外と柔らかい低音系でしたねただ、…お母さん状態な(笑)ご飯作ったり、浴衣縫ったり(笑)いいなぁ…花都(笑)
笹沼さんは、笹沼さんです!が、最初聴きながら「わぁ~何か森久保さんちっく~」とか思ってました(爆)いえいえ、全然笹沼さんでした。
諏訪部さん♪外見で人を判断しちゃう酷いヤツ(笑)なんですけど、意外とニブキャラ(笑)で可笑しかったです♪そしてステキ声♪
皆川さんも初聴きかなぁ?じゃないって!!!…テニプリのリョーマじゃん!重ね重ねすみませんm(__)mつうか、ホント、男の子声だよ…素に凄いな。。。(いや、合間に女の子声もちょろっとあってお得なんですけどね♪)

しかし、これ、脇のキャストも豪華なんですよ~。天の帝役に納谷六郎さん、伝言鳥役にこおろぎさとみさん他!豪華だわ~(あんまり台詞無いのに/爆)

これ、原作まだ続いているんです…よね?何で少女漫画ってドラマCD続けて出ないんですかね~?というか、BLCDがシリーズで出るのがおかしいのか?(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。