~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


OVA「冬の蝉」マキシCD
2007年04月12日 (木) | 編集 |
冬の蝉 冬の蝉
森川智之 (2007/01/26)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る

01. OP「華百景」インストゥルメンタル
02. ED「冬の蝉」 歌:岩城京介(森川智之)
03. 「冬の蝉」インストゥルメンタル

●発売日●
2007年01月26日

●発売元●
アミューズソフトエンタテインメント



私はどこへ向かっているのでしょう…?(笑)
「転生學園月光録」の2枚買った時に買いました(笑)だって手ぶらで帰りたくなかったんだもん。。。<リアル店舗は危険極まりない例:その3(続)

という訳で、OVA「冬の蝉」のOP・EDを収録したマキシシングルです。
だって、ラジオ・パスコレ聴いてたら、やたら「冬の蝉」のDVD観ましたとか歌聴きましたとかいう感想が多くて。気になったんですぅ~★<開き直ったゾ(^_^;)

率直な感想は森川さんは歌上手いですね~(笑)素に。とても、アニメのOVAのED曲じゃないでしょう。そりゃそうか、作詞・作曲:さだまさしさんですからね。普通~にすばらしい曲です。
素に単純に森川さん上手い~と、そう思ったのは、原曲のさだまさしさんの方のを聴いた事がないからです。さださんの方がアレンジがスケールが大きいそうです。いつか聴ける機会あるかなぁ?

しかし。さださんもよくこの楽曲提供のOK出しましたよね。だってBLですよBL。しかもDVDですよ。買おうと思って買う人しか観る機会無い代物(爆)ですよ。…まぁ、買って観ても無いのに、聴いてる人間がここに居ますが。

ちなみに、当然OVA「冬の蝉」は観ておりませんし、ドラマCDも聴いてません。が、あまりにも気になるので、原作だけ読みました。<リアル店舗は危険極まりない例:その4(終)…というか、本当は「冬の蝉」のドラマCD探しに行ったんですよ(^_^;)地元のアニメイトってば置いて無くて…田舎って哀しい。。。(笑)…まぁ、お陰?で少し踏みとどまっているんですけど★

春を抱いていた 5 (5) 春を抱いていた 5 (5)
新田 祐克 (2007/03/01)
リブレ出版

この商品の詳細を見る

コミックスは、本筋の途中と番外編と、春抱き前世編「冬の蝉」。私、春抱きの本筋をよくわかってないので(私の春抱き知識はドラマCD7しかない/爆)、実は「冬の蝉」だけ読んでもあまりそんなに思い入れできませんでした(爆)私的に岩城と香藤に入ってないから、普通の読み物として読んでました。なので、この規模(幕末)にしてはページ数が少ないなーなんて。いや、言いたい事はわかるんですけどね。わかります。切ないお話ですもの。ただ、読み物としてのボリュームがもうちょっと欲しいなぁと。なので、やっぱりこれはドラマCD聴いた方がいいのかしら…とグラついてたりしてます。(鳥海さん居ないって!)ドラマCDは大幅に加筆しているというお話も伺ったので♪<でも何か、そう遠くない気がしてきました。今、私の中で新田先生のホストシリーズがかなりマイブームなので。。。

しかし。今、原作も読んだ後に聴いてみると、う~ん、落ち着いたしっとりとした切ないお話なのに、森川さんちょっと「熱唱」しすぎですかね?熱唱…というか、ソウルフルというか、ロック風というか。アレンジもロックっぽいし。もうちょっと切な気系でよかった…かも?というか、折角さださんなんだから、バイオリンとかフルに使ったスケールの大きいのがよかったかも~。そこいら辺がちょっと残念かもです★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。