~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そしてこの宇宙にきらめく君の VOCAL COLLECITON
2007年03月16日 (金) | 編集 |
そしてこの宇宙にきらめく君の VOCAL COLLECITON

01. ∞(infinity) VOCAL: アッシュ cv 鈴村健一
02. 君の詩 VOCAL: エディオス cv 森川智之
03. Everlasting VOCAL: シオン cv 鳥海浩輔
04. 鼓動 VOCAL: ミケール cv 鈴木千尋
05. 見えないチカラ(Remix ver.) VOCAL: YOU-CO
06. OUR NEWS(Remix ver.) VOCAL: ギルス cv 森久保祥太郎
07. めぐり逢えた奇跡(Remix ver.) VOCAL: アッシュ cv 鈴村健一
08. 横顔(Remix ver.) VOCAL: ペルモ cv 保志総一朗
09. Somewhere(Remix ver.) VOCAL: ライオス cv 高橋広樹
10. little by little(Remix ver.) VOCAL: ギルス cv 森久保祥太郎
-BONUS TRACK-
11. ∞(infinity)(Game ver.)
12. 君の詩(Game ver.)
13. Everlasting(Drama ver.)
14. 鼓動(Drama ver.)
15. 見えないチカラ(Game ver.)
16. little by little(Game ver.)

●発売日●
2007年02月22日

●発売元●
データム・ポリスター



そしてこの宇宙にきらめく君の詩 XXX そしてこの宇宙にきらめく君の詩 XXX
PlayStation2 (2007/02/22)
データム・ポリスター

この商品の詳細を見る

そしてこの宇宙にきらめく君の詩 そしてこの宇宙にきらめく君の詩
PlayStation2 (2006/05/24)
データム・ポリスター

この商品の詳細を見る

PS2「そしてこの宇宙にきらめく君の詩 XXX」に使用された新曲4曲に加え、前作のヴォーカル6曲のリミックス+ボーナストラックの計16曲を収録した「きら君」のコンプリート・ヴォーカルアルバム。

ゲームはやってませ~ん!これまた完全に鳥海さんの歌目当てです~(爆)
ゲームはゲーマーな友人にどんなの?と聞くと、「あまり…(ごにょごにょ)」というので、
なら、歌だけ♪(爆)とヴォーカルアルバムの方をチョイス(^_^;)ゲーム終えてないの溜まってるし…。。。(爆)キャラクターもストーリーもゲームのシステムも何も知りません。とりあえず鳥海さんが眼鏡キャラとしか(爆)
なので、データム・ポリスターのHPで、

※お詫びと訂正
本CDの裏面4曲目のVOCAL:シオンはミケールの表記ミスでしたので、
ここにお詫びと訂正をさせていただきます。
今後このようなミスのないよう万全の体制で取り組んでまいりますのでご了承ください。


とあるのですが、キャラクターをろくすっぽわかってないので、表記ミスすらわかりませんでした~(爆)
今改めて見たら、あらホント間違ってるわ~。シオン(鳥海さん)が二人~(笑)なのに、歌は千尋さん~(笑)

なので、ゲームをやっていないので、当然キャラを知りませんので、キャラソンと思わずに、純粋に声優さん皆々様の歌を楽しむ事にしました。(キャラと合ってるのかどうかとかは考えなーい。だってわかんないもーん/爆)
鈴村さん!何よ!ちょっと、素に上手いんですけど!!!何だこれ?!いや、ぶっちゃけ、声優さんじゃないですか。歌手のプロでは無い訳じゃないですか。なので、実は、歌唱力についてはそれほど期待せずに(爆)聴こうと臨んだので、結構衝撃でした。普通に上手い~!え?何?しかも、鈴村さん上手いと軽くムカつくのは何故?(笑)<褒めてます。ちょっと~!鈴村さ~ん!歌~!イイよ~!!2曲ともイイよ~こんにゃろ~(≧∀≦)<褒めてますから!(笑)
森川さんっ何ですかー!超~上手い~やだ~(≧∀≦)ステキ~これまた、全然予想外過ぎて、私、何か動揺してますよ(≧∀≦)そりゃ、ディナーショーもやるよ。納得納得。<というか、ディナーショーいいなぁ…とか思った自分、どうよ(^_^;)
鳥海さん。…嗚呼、これは楽曲負けというか、恵まれなかったという気がします………。折角…折角…。いや、何というかね…。私的には、惜しい感が。…しかも、これ、曲順ズルイですよ★鈴村さん・森川さんと聴いた後は…。悪い訳ではないんですけどね、何というか、鳥海さんの声質には合ってない曲調な気がしました。乙女乙女した感が(^_^;)
千尋さん。千尋さんだわ~♪智哉~♪(<違う。)しかし、これも、微妙に○ルクちっくな曲調な気が?(笑)
YOU-COさん。カワイイ♪というか、何かどーっかで、聴いた事のあるような曲調なんだけど、思い出せない…。何か一時期、こんな曲調の歌って流行りませんでしたっけ?
森久保さん。「プリーティア」で聴いてましたので、安心安心な。これはイメージソングなんですね。へぇ~。
保志さん…。保志さん…。もう、何か苦手意識がついてて、お声すら思い出せないくらい(爆)なので、歌は普通に聴いてました。というか、保志さんと言われなければ、私はきっと気付かないであろう…(爆)(爆)(爆)
高橋広樹さーん!今回、一番、裏切られた?方でした。えぇ~!歌声こんなカンジなんですか~★…いやぁ~、意外意外……。軽く驚きました。CD何枚か出されてますよね?ツアーとかもされてますよね?…へぇ…<どういう意味だ(^_^;)嗚呼、やっぱり「ガッシュ」のフォルゴレの「チチをもげ!」は聴いておくべきかしら…(話反れてるし)。

ただ、全体的に音楽性が、何というか、乙女仕様なのでしょうか、軽快という訳ではなく、「軽い」(悪く言えば「薄い」)気がしました。
薄い…というと、語弊があるかもしれないのですけど、何というか編曲のせいなのか、電子音的?????なカンジがして。ゲームの主題歌なんてこんなもんですかね。乙女ゲームですしね★
(ニトキラの音楽性をどこのメーカーさんに求めちゃいけないんでしょうけど)

しかし。
このCDがキッカケ?で、この後ちょっと(かなり?)、プチ(プチ?)キャラソンブームが来ます。
キャラソン…というか、声優さんの歌ブームが(^_^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。