~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


羊でおやすみシリーズ「僕らの声で…」
2008年10月27日 (月) | 編集 |
羊でおやすみシリーズ「僕らの声で…」羊でおやすみシリーズ「僕らの声で…」
(2007/04/27)
保志総一朗 石田彰

商品詳細を見る

●作者●
シナリオ:ひよ
イラスト:ヤマ☆びっこ

●キャスト●  
石田 彰、保志総一朗

●発売日●
2007年4月27日

●発売元●
honey bee



※鳥海さんは出演されてません。

安眠促進CDと題して、素敵な声の役者さんたちに羊の数を数えてもらう。…という単純明快なCDです。
「声のいい人間からはα波が出てその人の声を聞くだけでリラックスできる」ということが昨今、科学的な実験により証明されています。
そこで“羊を数えるという昔ながらのおまじない”と“いい声”を掛け合わせ、「ユーザーに安らかな眠りを」というのがコンセプトであり、このCDの内容そのものです。

丁度この頃は、石田・保志さん克服期間だった気が(爆)すみません、実はお二方とも、あまり得意な声質の方ではなくて、中々聴く機会がありませんでした…。
石田さんが1~200匹、保志さんが201~400匹を数えてらっしゃいます。
石田さん、ちょっと私的にですが、やはり尖った感のあるお声質。いいお声なんですよ!もうちょっと囁き感があれば良かった感じがします。
保志さんは可愛いですね~www今まで無頓着だった頃(苦笑)、石田さんと保志さんって同じような声(どんな失礼発言だ☆すみません;;)だと思っていたのですが、こうやって聴くとやはり違いますね。保志さんの方がトーンが高い♪ちょっと年下感が(笑)保志さんの方が眠りやすいかな…<コンセプトとしては正しい!

まだこの「羊でおやすみ」シリーズも一枚目ですからね~。普通に羊を数えてらっしゃいました。変な設定とかありませんから。今では色んなコンセプトで…(笑)今この二人でまた出したら、色々な設定オプションが付きそうですね(笑)
スポンサーサイト

真綿の王国
2008年10月25日 (土) | 編集 |
真綿の王国真綿の王国
(2003/01/31)
イメージ・アルバム子安武人

商品詳細を見る

●作者●
原作:南野ましろ

●キャスト●  
殿上徹太:子安武人
麦太・うさ麦太:山口勝平
岩近龍之介:置鮎龍太郎
殿上雄太:折笠 愛  他

●発売日●
2003年1月31日

●発売元●
インターコミュニケーションズ



「ワイルド・ロック」を聴いた頃(いつの話だ…)、お友達から、「勝平さんが可愛いから~」という事で聴かせて頂きました。原作未読です。※鳥海さんは出演されてません。

殿上徹太は、アパートでヒミツのイキモノ・麦太と暮らしている。
麦太は徹太が子供のころから大切にしてきたウサギのぬいぐるみで、人間の姿にもなれるのだ。
強面で硬派な徹太だが、麦太への独占欲の強さは周囲の人間にははた迷惑なほど。しかも、甘々ラブラブの二人なのに、その自覚はないようで…!?
人間とぬいぐるみの織り成すキュートでスウィートなラブストーリーをドラマ化!ボーナストラックには「声優フリートーク」を収録

んん?ぬいぐるみが人間の姿になれる…というのは魔法か何かなのですか?また、それを違和感無く受け入れているこの周りの人達は何者ですか(笑)そして、この場合の「人間の姿」ってのは、どーこーまーでー人間なんでしょう。(原作読めって話ですか)
「頭のなか綿ばっかりだからわからへん」って(笑)そうなんですけど!(笑)えーっと、人間の時はどうなのかなぁ?(爆)<そんな事は聞くでない、すみません。
麦太が関西弁なのは了解です。>徹太が好きな(マザコン?)お母さんの言葉を真似たエセ京都弁。
麦太と龍之介が川に麦太が寝る前に会ったという友達(犬)を探しに行く所の、龍之介がイイ!ちょっ!ぬいぐるみフェチの変な人(笑)かと思っていたら、犬が居ない悲しい現実を麦太に伝えない龍之介が優しいーwwwここいいですね~♪
ただ、「寝る前」っていつ!?(笑)10年寝るって???言葉覚えてから10年寝てた…???…と思っていたら、ん?男の子だからぬいぐるみ持ってる徹太から離れる(離れる?)為に、寝てた…って事でいいんですよね?(汗)
しかし、何で麦太はキスに拘る…拘るというか、ちゅーをしたがるんですかね?徹太が子供の頃キスし捲ってたのかなぁ?
恋人のキスをしてもらってから、ぐるぐるしちゃう麦太は人間の姿になれなくなってしまうんですけど、何故なのかしら?と思っていたら、そこで、「変身できない方がいい…」と徹太に言い、「何故?」と問われて、「欲張りになる」って麦太が言うんですけど!ちょっ!この綿しかない脳で何てことを言う!!!(笑)結構、要所要所で凄い台詞がありますよ、コレ。根底に10年前の事が淀んだままで。全ては徹太の為…。それなのに、徹太の気持ちは麦太には届いて…なくて、ちゃんと恋愛できれば。………しかし、冷静に考えれば、ぬいぐるみだよね!?(爆)というか、徹太の麦太に対する想いのキッカケがわからないんですけど~?端から見ると、変/な/人ですよ?(爆)人間の姿になれる理由と、徹太の想いの理由を聞きたかったですね~。

構成的にはこれ、原作って短編なんですかね?オムニバスっぽく各トラックでお話の内容が分かれてるので、面白いですね。さっぱり聴けて(褒)。正直、CD一枚聴くのって話追ったりだ何だりと結構体力使う(笑)んですけど、これは単発でも聴けるので良いですね~www

子安さんは、相変わらず素晴らしいですね。ぬぼ~感(笑)もあれば、エロ甘くwww何でしょう、子安さんってコミカルなところもあれば、締める所はビシッ! っと纏めるから凄いですね。
勝平さんは可愛いですね~。というか、ぬいぐるみと人間役二役(二役?)凄いですね!!!何だこのハンパ無い可愛さは!!!うさ麦太の地団駄踏むところ(「タタタタタン!」)とかイイ~♪可愛い(≧∀≦)しかし、若干うさ麦太のトーンは高すぎないでもない気がします。お疲れ様です!
置鮎さんはテンション高いですねー(笑)別に麦太と徹太の間に割って入るという訳ではないんですけど、二人(二人…?)を暖かく(暖かく?)見守ってるのが出てていいですね~♪賑やかしw
折笠さん可愛いー!可愛いけど、冒頭でしか出番無かったですね。雄太も麦太が好きっぽいんですけど、これももう一センテンス欲しかったですね。

フリートーク(笑)何、この「麦太」コール(笑)
確かに、これはファンタジーですね(笑)そして、子安さんの鋭いツッコミが。言われてみればそうだ!そして、言っちゃったよ(笑)…まぁ、龍之介がパンツ覗いちゃってたんでね(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。