~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


絶対束縛
2007年01月29日 (月) | 編集 |
絶対束縛

●作者●
原作:水戸 泉
イラスト:有馬かつみ

●キャスト●  
春日佑一:鳥海浩輔
神崎 洸:森川智之
阿宗真琴:遊佐浩二
東条喬志:鈴木千尋  他

●発売日●
2006年12月28日

●発売元●
Atis collection



はぁ…。書く前からため息って「最強凶の男」以来じゃないかしら。
いや、割ってしまいたい程ではないんですけどね、…色々とね、えぇ色々とさ。。。

【神崎洸代議士 狙撃される】
見出しに踊る文字を見た新人代議士の春日佑一は、広げていた新聞を強く握りしめた……。
収賄事件の揉み消しのため、みずから躰を差し出し、神崎に囲われていた佑一だったが、いつしか『遊び』で抱かれることに耐えられなくなり、神崎の元を飛び出していた。
神崎に対する怨嗟の気持ちと思慕が入り交じる佑一。
訪れた病院で神崎に冷たくされたが、彼の強引な誘いは断れず……。

初聴きの感想、何も考えずに、まず思った事、
モノローグ増えてる~!ぎゃはははは~(≧∀≦)<是非、遊佐さん風に読んで下さい(笑)
何といいますか、前回「絶対服従」があまりにもモノローグ・説明が足りなかったから、
もう、佑一が説明すぎるくらいに語ってくれるのが、もう、可笑っしくって可笑っしくって(大爆笑)
すみません、本当に腹抱えて笑いながら聴いてました~ぎゃはははは~(≧∀≦)<嫌味込み(爆)
※笑うCDではありません。えぇ、決して。

それはさておき、ま~、もう、何から言いましょうか。何も言う事ないくらいなんですけどね。
展開的には、ただでさえ、代議士・弁護士・検事という設定が活かされない上に(あ、いや、阿宗はちょーっとは仕事してたな)、日本刀にチャンバラまで起こるので、後半突拍子も無さ過ぎる…。…もう、視聴者置いていかれ過ぎ…。何なのコレ。。。
あ、でもまだ佑一のモノローグあるだけ、前回よりはマシな気がします。。。(嫌味込み)
キャスト負け。。。設定負け……勿体無い。。。折角な対決なのに。。。本気でガッカリですよ。
基本的に攻めが受けにあーいう台詞言わせる事(言葉攻めっていうの?)に対しての楽しさ?快感さ?に、全く面白さとか悶えさとかを感じないので、つくづく神崎が何(ナニだろ)したいのかがわかんな~い。つまんな~い☆(-_-;)
好きなら好きでストレートな表現しなさいよ…というか、サラリと言ってもスルーされてるし。お互い様か。バカップルか。
佑一も神崎に色んなことされてる割には、えぇ!?好きなの!?と疑いたくなるくらい(爆)
う~ん、君たち二人の気持ちの接点はどこなんだい?って
ただ、東条に神崎との関係について問いただされた時に、佑一が庇う所は健気…か……なぁ?しかし、今回、佑一ったら、阿宗にも東条も襲われてますよ∑( ̄□ ̄;)未遂ですけど。神崎にもまともに扱われてないのに、酷過ぎ…。可愛そう過ぎる…。。。
ただ、お話的には、神崎絡みの奥(裏)がもっとありそうなのですが、そこは?そこ描かれないの?
う~ん。。。チャンバラへの展開性も理解できないし…つーか、止めなさいよ、検事!(笑)
いや、もう、それをもどうでもよくしてくれるような東条の壊れっぷり。
何なんだ、このCD………。というか、話もブツ切りですし。
まともに体重ねるシーン無いの?ぐあ~!折角のこの対決なのに~!(怒)勿体無ぇ~!ムキー!(怒)
ただですね~、絡みのシーンの台詞の中に「女みたいに」的な言葉が多くて、
え~っと、聴いている側が一応生物学上「女」という生き物ですので、何だか侮辱?軽蔑?されている感じがして、軽くムカついたんですけど。え~っと、原作者さん女性ですよね?

全然関係ないですが、鳥海さんの吐くシーン、リアル過ぎて怖いんですけど(笑)

なので、えぇ、もう、お声を楽しむしかないさ。あぁ、それしか!(自暴自棄)
鳥海さん。基本痛い声ばかり。。。押しは弱いわ流されてるわ(泣)もう、せめて代議士的な活躍?なシーンでもあれば気も紛れようというのに、設定の意味無いですからね(怒)最後のシーンはもうちょっと尺があってもいいんじゃなぁい?勿体無い~(-_-;)という感じ。というか希望。
森川さん、台詞少なっ…∑( ̄□ ̄;)ただでさえ無口っ子なのに、今回輪をかけて………。もう少し堅めで低い系でも良かったんじゃないかなぁ?なんて☆
遊佐さん。今回、ようやく佑一とおいしいトコロもあったので、あれ?遊佐さんと初対決ですか?(笑)<未遂未遂(笑)
鈴木さん。キレキャラです(笑)恐ろしいくらいキレ(笑)狂気(笑)ある意味楽しそう…というか、吹っ切れた位なキレっぷりで(笑)やっぱり、鈴木さんは、裏のあるダークキャラ(腹黒系)が良いかと思います(笑)

フリートークは、受け役さんの体勢の話が興味深いですね~(笑)そうなんだ~へ~(笑)みたいな(笑)
皆さん仰ってましたけど、「BLCDでは聴かないSE(日本刀の鍔迫り合い音)を聴いた」と(笑)印象なのは「チャンバラ」だそうで。もう、これしか言う事ないですね、このCD………。どんなCDだよオイ…。

で。今回、この「絶対服従」「絶対束縛」の2作購入特典で、フリートークCDの応募ができるのですが、
「服従」が出た時点では【鳥海さんと森川さんのフリートークCD「二人の睦言」】だったのですが、途中でこの特典が変わりまして、【鳥海浩輔さんと森川智之さんと鈴木千尋さんのフリートークCD「三人の秘め事」】になったのです。
「二人の睦言」から「三人の秘め事」へグレードアップ!(笑)
う~ん、ぶっちゃけ、鈴木さんが悪いという訳ではないのですが、
攻めと受け声優さんだけでいいんじゃないの?と思ったのです。
それか、鈴木さんも追加するのでしたら、遊佐さんも入れてあげなよ!(笑)
遊佐さん両作品共に出てるんだし!それとも何ですか!事務所の力ですか!(爆)
…とか文句?言いつつも、申し込みましたけどね(笑)

…一応、補完用にと、原作仕入れましたけど、パラパラ~っと捲っただけで放置してます(爆)
う~ん、本当に暇~な時にでも、期待せずに読もうかなぁ~なんて…。

折角の帝王との対決が「服従」「束縛」ともに台無し。
2月の「ハーレム・ナイト 瑠璃色の王冠」に…期待しないで期待します。
ホワイトハートなので、エロ度は少ないでしょうけど。「聴かせる」話をこのお二人で聴きたいです(泣)
いや、「聴かせる」話でないにしても、この2作品よりはマシであって欲しい…(爆)
折角、制作にインターさん入ってて、演出阿部さんなのにな~☆つくづく勿体無いの一言です。
スポンサーサイト

咎狗の血 Image drama CD vol.2
2007年01月28日 (日) | 編集 |
咎狗の血 Image drama CD vol.2 咎狗の血 Image drama CD vol.2
(2005/08/26)
HOBiRECORDS
この商品の詳細を見る

●キャスト●  
アキラ:先割れスプーン
ケイスケ:何武者
源泉:一条和矢
リン:鬼龍院隼人
キリヲ:富士爆発
グンジ:杉崎和哉  他

●発売日●
2005年08月26日

●発売元●
HOBiRECORDS



いや~、ケイスケルートがようやく終わったので、ようやく聴きました(遅)
CD買ってから放置すること8ヶ月(爆)ちなみに、ケイスケルート終えて1.5ヵ月後に聴いてます(爆)終えたの11月でした…(爆)
…とにかくね、シキCDで失敗(笑)したので、とにかく、ゲーム終えてから、終えてから聴かないと!と。

アキラとケイスケはトシマを脱出してから半年後、日興連の小さな整備工場に住み込みで働いていた。
そこで平和で穏やかな日々を過ごす二人であったが、彼らはあのトシマでのことを忘れてはいなかった。ほんの数日間の出来事、あの悪夢のような時間を。

う~む…。私はとにかく聞く順番を間違えましたね(笑)
きちんと出た順にシキ・ケイスケ・リンの順で聴くべきでした。

そんな訳で、リンから聴いてしまったので、ゲームのドラマCDってルートをなぞるものかと思っていたのですが(いや、リンのは若干ゲームとは展開変えてありますけど)、
いや、確かに、シキもケイスケもルートなぞって?いますけど、ケイスケのこれに関しては、「回想」でした。
それはそれでいいんですけどね。その後の話も気になりますから。
ただ、なんつーか、ケイスケの独りよがり的な出来上がりで。
結構場面転換がブツ切りというか、急に変わってたりするから、「今何が起きてるの?」という感が(^_^;)う~ん、どうなのかしら…。
回想なのか、夢なのか、深層心理世界なのか、ちょっと聴き取りにくい気がします。
う~ん、ゲームのルート通りになぞったCDだったら、もうちょっと聴き応えもあった気がするんですよ~☆

しかーし!
リンの場合、アキラ攻めのくせに(笑)アキラのモノローグ多いので、シキもケイスケもアキラのモノローグ多いものかと思っていたので(だって主人公じゃんっ!)、
うわっ!ケイスケのモノローグ多い~っ!(笑)
ぶーっちゃけ、先割れさん目当て(爆)なので、うわ…、何武者さんのモノローグ多くてもあまりうれしく無…(爆)げふんげふん☆
ゲームでアキラの台詞量の多さが当たり前のように思っていたので、シキの時と同様、アキラ以外のモロノーグって、う~わ、変なカンジ~☆何だか不思議な感じ~☆しかも、リンCDばかり聴き捲くってたので、余計に…(^_^;)
先割れさんは、先割れさんですね~♪アキラ声が一番好きだ~(≧∀≦)ただモノローグ何武者さんに持っていかれてますので、ぶ~( ̄ε ̄)…しかし。やはりね、ドライバーの所は痛そうで…聴きたいくなーい(泣)
何武者さんは、もう、ヘタレで「俺なんか」キャラなんですけど、ゲームの時より、ヘタレ度減ってた気がするんですけど(^_^;)むしろ極悪度増(笑)

あと、これを聴いて、ようやく「アフパラ出張版」のやり取りの意味がわかりました(爆)
ジョイが先割れさんに台詞言ってもらう所があるんですけど、全部ケイスケとのやり取りの台詞だったのですが、ゲーム終えた後に聴いても「え?そんなシーンあったっけ?」(私おバカな子なの?)と思っておりましたら、
あ~ら、ドラマCDネタだったのね~(笑)
どーりで、「少し暑いな、窓…」とか「Ace(エース)とDee(ディー)に…」って先割れさん言ってても「???」だったのですが、
はい、ようやく意味がわかりました。ドラマCDの所だったのね~(T▽T)<バカ☆

ようやくリン・シキ、そしてケイスケと、咎狗のドラマCD三枚聴き終えましたが、
う~ん、「ドラマCD」としての出来は、リンが一番いいと思います。ストーリー性ありますし。
ま、シキとケイスケのは一応「イメージドラマCD」ですからね…。いや、一応ルートなぞっていますから、ストーリー性はありますけど、深層心理的描き方してる感じがするので、ゲーム知らない人がいきなり聴くには難しい気がします。(<そんな人間は聴かないって?/笑)
シキ・ケイスケのCDはドラマCDとしての方向性を探ってた感…というか、見つけられなかった感…がします。勿体無い…。
リンCDは制作スタッフほぼ総替えなのですよ。マリン・エンタインメントさん等入ったりしてるし。
何だろう?腐女子のツボを心得た制作会社さんが参入する事で、多少なりとも腐女子のツボにグッ!(笑)とくる作りになってたような気がします。。。
いくら自分がリンルート好き~♪(笑)だとしても、普通に「ドラマCD」として、シキ・ケイスケのこの2枚の出来としては…う~ん、どうかと思います……。微妙…。シキとケイスケ好き~さんにはどうなんでしょうか、この2枚。

ピヨたん~ハウスキーパーはCuteな探偵~
2007年01月24日 (水) | 編集 |
ドラマCD ピヨたん~ハウスキーパーはCuteな探偵~ ドラマCD ピヨたん~ハウスキーパーはCuteな探偵~
イメージ・アルバム、宮田幸季 他 (2006/12/22)
MPS(LDC)

この商品の詳細を見る

●キャスト●  
二宮 透:宮田幸季
里村浩一:檜山修之
風間幸広:成田 剣
風間皐月:鳥海浩輔
山崎充範:平川大輔  他

●発売日●
2006年12月22日

●発売元●
マリン・エンタテインメント



ピヨたん ~ハウスキーパーはCuteな探偵~ ピヨたん ~ハウスキーパーはCuteな探偵~
Windows (2006/04/28)
SPRAY

この商品の詳細を見る

ゲームはやってません。うん、ゲーム 鳥海さんメインじゃなきゃ…ちょっと、無理です…追えません(泣)すみません。。。
でも、発売前にサンプルヴォイスは聴きに行ってました(笑)⇒(http://spray.product.co.jp/product/piyotan/index.html)
なのに、鳥海さんのお名前4番目なのですが、何故か買う気満々でしたね。何でや?(もう基準とかそんなの関係ないのでは…/笑)

名探偵に憧れ、里村探偵事務所の門を叩いた二宮透。ようやく雇ってもらったのはいいけれど、できることといったら掃除くらい。所長の里村は毎日パチンコばかり…。
そんな透の初仕事は、有名企業社長のお屋敷への潜入調査だった!?そこでハウスキーパーをすること!?
個性豊かなお屋敷の住人達とあやしい事件の香り。しかも、信じていた里村に重大な秘密が………!

素に、素に、聴き終わった感想、面白かったで~す!
ま、鳥海さんのお名前4番目って時点て、出番の多さ的にはあまり期待はしておりませんでしたし、
あわよくば「スーツを脱いだあと…」の様に、4通りのED聴けるのかな?とか思ったのですが、それはCD1枚は無理だろ(笑)
という訳で、王道ルート(なんですよね?)の里村ルートのお話なのですけど、普通に面白かったです。
何で透がハウスキーパーに?とか、何故風間邸?という謎?もあるので、お話的にもそこもちゃんと描かれてて、私は素に面白かったです。透と里村の意外?な接点が…も!<ここがポイントでしょう!
それに、一応ゲームだとこう展開するであろう…という、各ルートへのお話性とかも見えて、その展開も気になるかも…っ!という感じでした。

なので、素にゲームやってみたい!と思いました
ぶっちゃけ、原画描かれたCJ MichalskiさんはBL漫画家さんでらっしゃいますが、
実はあまり得意な絵のタイプ…ではないのです☆すみません…と、そんな理由でスルーしてたのですが、ドラマCDが普通に面白かったので、ゲームやってみたいと思いました。
里村は透の探偵事務所の所長?ですから、王道ルートはともかく、里村ルート以外にも、風間邸の人々とどう展開していくのかしら…!と思ったら、結構面白いのかも~♪と思いました。
なので、原画さんの好みでゲームをやらず嫌いしてはいかん…と思いました。すみません。。。(笑)
しかし。実は、「咎狗の血」が…あとnが残ってて(爆)、更に「Lamento」は全然手付かず状態なので(爆)、「Lamento」終わったら考えます。かなり前向きに。早くせにゃ、友人から「Love☆Drops~みらくる同居物語~」が回ってきてしまうかもしれん☆むむっ!(というか「Lamento」は「咎狗~」終わらせない限りやらん!と決めてるので、まず、狗から!)

さてさて。
宮田さん。もうちょっとカワイイ子系声なのかと思っていたのですけど、少し低音系の声で、受け受けっぽくなくて良かったです~♪ゲームの画のせいです(爆)もうちょっと絵面的に年齢上げても良かったんじゃないんですかね?(^_^;)
檜山さん。このキャラ好き~(≧∀≦)というか何だこのキャラ<(笑)クールな面もあれば、オネエ言葉使って茶化したりと、もう、檜山さんカッコイイ~♪熱いキャラ~♪あぁ…、実は悉く「檜山×鳥海」対決は私もシェア友人も回避(笑)してきていたのですが、…むむ、手出してもいいかもっ!檜山さんステキでした♪エロ格好いい…っ!(笑)
成田さん。社長~♪貫禄あるカンジもあるけど、みのりちゃん(息子)の良きパパ~♪でステキ♪…しかし、素朴な疑問、奥さんは?(笑)そこゲームで触れてくれるんでしょうか?(笑)つか、子供居るのに、ゲームだと透に手出しちゃうんですかしら?
鳥海さん。官能小説家ですよ。どんな設定だ(笑)かろうじて、ドラマCD内で透に手(?悪戯程度?)出してましたし…ムフフ(^m^)そんな設定ですので、エロ声です。少し低めのトーン…というか、テンション低めなカンジなので、やっぱり、ゲームでどう展開するのか気になる~♪ハウスキーパーと官能小説家、どうやって…っ!緊縛プレイ…っ!(妄想)……でも、ドラマCDでは、そんなに出番無いです…(ショボン)。
平川さん。ステキ~(≧∀≦)実はサンプル声聴いた時一番ヤラれたのは、平川さんでした♪公式サイト見ると一番人気な…の?かな?壁紙配布中です(笑)敏腕マネージャー。真面目~な仕事人の中に、優しさ滲み出てて良いですね~♪♪♪
で。ジャケットに金髪の男の子・高屋 晴が居るのですが、ゲームのキャスト神谷浩史さんなんですよ!
ドラマCD上では「映画の撮影で北海道に行ってる」という理由で登場しません(T□T)
えぇ~!神谷さん、お怪我でお仕事離れてましたけど、つい先日頃、復帰されたのですから、
だったら、ご復帰待たれてからご出演して下さってもよかったんじゃないかな~と思うのです~ぶ~!!!
…うう、ソレ思うと、尚更ゲームはやるべきかしらん☆
それか、もう、マリンさんには頑張ってもらって、全ルートのCD出してもらうしかないですね!鼻息荒く!<無理だから(笑)

フリートークはノリが「結婚式の披露宴」状態でした(笑)不思議なフリートークだなぁ♪
皆さん仰っているのですが、ゲームは一人で録るので、皆さんがどのようなお芝居されてるか楽しかったと仰ってました♪
それと、鳥海さんと平川さんが檜山さんキャラに驚いてました(笑)やっぱり生で聴けると楽しいんでしょうね♪

それと、ブックレットのコメントもそうなんですが、成田さん以外の4人方が「みんなで収録できて楽しかったです」的なコメントばかりで(^_^;)
ゲームの収録ってお一人で録るみたいですし、結構缶詰状態みたいですからね~☆
相手も居ないでお芝居はやっぱり淋しい…といったら変なのでしょうが、色んな意味で大変そうですよね。(アフパラで先割れさんが4日くらいかけて録ったって仰ってたので、主人公ですと、ホント、台詞量も多くなるから、一気に集中して録るみたいですから、大変ですよね~☆)

ただ。う~ん、ぶっちゃけ、宮田さんの喘ぎ声は…ちょっと痛そう感…というか、ただ叫んでる感(爆)…があるので、ゲームやったら、これを5通り聴くんですか?(爆)とそんな事にちょっと考えてたり(爆)>スキップすればいいじゃん?それも酷い…(^_^;)
でも、フリートークで宮田さんが「このCDが全てと思わずに、風間家にスポットが当たると奥が深いので、ゲームやってない方は是非♪」と仰っていたので、やっぱりゲームは前向きに検討いたします

ラジオDJCD オー!NARUTOニッポン 其の五
2007年01月23日 (火) | 編集 |
ラジオDJCD オー!NARUTOニッポン 其の五(CCCD) ラジオDJCD オー!NARUTOニッポン 其の五(CCCD)
ラジオ・サントラ、竹内順子 他 (2004/09/23)
アニプレックス
この商品の詳細を見る

●作者●
岸本斉史

●キャスト●  
メインパーソナリティー:竹内順子
マンスリーパーソナリティー:伊藤健太郎、鳥海浩輔

●発売日●
2004年09月23日

●発売元●
ANIPLEX



ラジオ「オー!NARUTOニッポン!」(http://vstation.net/aniplex/naruto/)のCDなんですよね?<誰に聞いてるの?
うずまきナルト役でおなじみの竹内順子さんをメインパーソナリティに、
NARUTO出演中のキャストの皆さんを月替わりで迎えて、トンでも任務にチャレンジしていく30分!

という訳で、マンスリーゲストの伊藤さんと鳥海さんの回のCDなのですが、
何故かのっけは焼肉屋さんからです。どんなラジオ番組なんだ(笑)
以前、伊藤さんと「利きポテチ対決」をした時に、引き分け?だったので、
今度は焼肉で対決したいとい事になったのに、何故か鳥海さん混ざってます♪
いや~、でも、この「利き焼肉対決」凄い~(笑)<ヤラセなの?どうなの?(笑)
一応ガチンコ勝負と言ってますが、鳥海さん、凄~い!!!

ラジオ部分の方ですが、伊藤さんと鳥海さんとでは尺が伊藤さんの方が長い…(泣)
ラジオのコーナーに「俺の忍道、私の忍道」「なりきり!変化の術」「ミュージックケアー」「口外無用のスペシャル任務」とあって、伊藤さんの方がコーナー多くCDに収められてます(泣)わぁん☆

まず伊藤さん。
というかね、伊藤さん、森久保さんとの意外な関係性というか共通点が明かされてビックリですね~☆
というか、世の中狭っ!∑( ̄□ ̄;)狭すぎる。この限りない「声優」という世界なのに。狭っ!
伊藤さんから、貴重な?メッセージ(という名の忠告?)を受けたのに…鳥海さんったら…。。。

鳥海さんは伊藤さんサイドで何やら明かされてましたよ(笑)飲むと子供っぽくなるとか(笑)
ただ、恐らく、NARUTOというアニメですから、リスナーの大多数は小中高生だと思うのですが、
伊藤さんの忠告?も空しく、「女の子お持ち帰り」とか話してるんですけど、いいんですか???(汗)<(笑)まぁまぁ、昔の話…と言っていますけどね☆一瞬、こんな事喋りまくってたら、声優生命危ういんじゃ…とか本気で心配になりました(笑)
「変化の術」のコーナーで、流石、芸人魂(笑)というか、空気をよく読んでらっしゃいます(笑)
「お色気の術」では、伊藤さんよりお色気ムンムンでしたね(笑)
流石セクシー声優~(≧∀≦)というか、いいのか…これ聴いてるの小中高生…(以下同文)というか、ちゃんと、オチ付けている所が凄い!<芸人か?(笑)
お酒の席での鳥海さんの状態を垣間聴く事ができます♪ボイスメッセージもエロいです流石、セクシー声優♪(笑)

しかし。
こういう、アニメ番組系のラジオ(のCDですが)って初めて聴いたのですが、
声優さんが「素」で喋ってるのにちょっと驚きました。
もうちょっとキャラを出していくのかと思いきや、普通に地で喋ってるのに軽く驚きました。
アニメ・キャラが好きな子とか、声優さん目指しているという子には、どうなんですかねぇ?と思ったのです(^_^;)
ま、普通にその声優さんについて掘り下げて語ったり、飲みに行ったり~とかいう話をしていたので、いいのかな?☆


で。「ラジオ DJCD オー!NARUTOニッポン 其の十九」が2/21発売だそうです♪わ~い♪鳥海さん出ます~♪
…って、でも、毎回このノリなのかしら?(笑)

Snow Flower スノーフラワー
2007年01月20日 (土) | 編集 |
Snow Flower スノーフラワー

●作者●
原作:加藤千穂美
イラスト:乃上冷紋

●キャスト●  
友崎理奈:浅川 悠
仁科 雪:森久保祥太郎
仁科晃弘:鳥海浩輔  他

●発売日●
2006年11月25日

●発売元●
ゼイヴェル



花宵ロマネスク(http://hanayoi.com/)作者・加藤千穂美による人気恋愛小説「スノーフラワー」待望のドラマCD化。
全くノー知識(爆)<調べなさいよ…本当に……。「恋鳥」さん(リンク貼ってます)の発売日カレンダーを拝見していて載っていたので、ふしぎ工房症候群買いに行った時に購入~♪

優しい彼氏・雪に愛されながらも、初恋を忘れられない理奈。
初恋の人、佐伯くん…。親の都合である日突然学校に来なくなり転校してしまった…。
過去の恋を忘れるため、冬休みを雪の実家で過すことにした理奈は、
旅立つ前日に初恋の彼にそっくりな晃弘と出会う。
思わず声をかけたものの、理奈のことなど知らないと冷たく言われてしまう。
そして、雪の実家に着くと、そこで晃弘と再び会うことに………。
雪と晃弘は義理の兄弟だった。理奈の恋の行方は一体………。

お話的には、少女漫画育ちな人間には聴いてて楽しいです♪
が、もう、声優さん目当てですから、晃弘に感情入り過ぎてて(^_^;)
雪もいい子なんですけどね~。理奈と向き合うためにも、晃弘と理奈の時間を作ろうとして。本当にいい奴なんですけど。…でも、ホント、ごめんなさい(笑)晃弘に入りすぎてました☆
で。
「※このCDはエンディングがふたつあります。雪と晃弘、あなたの気持ちのままにトラック6もしくは7をお選び下さい。」……と、こうCDに明記してあります。
なので、当然、晃弘EDからガッツリ聴くぞ~!と、かなり気合入れていたのですが、
普通に雪EDから聴いてました(爆)
…いや、正確に言うと、所々途中で意識が無くてですね(…居眠りこいてました/爆)、
それこそ、晃弘と理奈が本当の事を話し合う所とか記憶に無くて(爆)、
気付いたら、そのまま雪EDになだれ込んでました(爆)
というか、普通、トラック数気にしてドラマCD聴く人って居るんですかね?(爆)
なので、これ、ノーマルEDは雪なの?と(泣)いや、でも、雪もホントいい子なので、これはこれで良いのですよ~♪
ただ、初恋を乗り越えて今の気持ちに気付く理奈部分はもうちょっとテイスト欲しかったかな~って気がしました。
でも、展開的には普通は晃弘がノーマルEDですよね?
勿論、ベタな少女漫画育ちには、やっぱり初恋が実るのは嬉しいので、晃弘EDもいいのですよ~いや晃弘EDであって欲しい!(笑)
でも晃弘EDの雪がホントいい奴で~(T□T)強い子だよ~(泣)

浅川さんは初聴きではないはずさ。そうさ、「遥か1」を少なからずやっているので、セフルの声聴いてるはずさ。うん、でも全く記憶に無く…(爆)それに「ヒカルの碁」で三谷演ってたんですよね~。う~わ、ホントに記憶に無い~(爆)…すみません。。。なので、普通にうわ~♪カワイイ清楚な女の子声~♪と聴いていたのですが、これを聴いた後に買った声優さんの雑誌で、お三人のインタビュー載っていたのですが、森久保さんも鳥海さんも「こんな声(女の子声)出せたの!」くらいな事仰ってて(^_^;)男の子役多いんですね☆
森久保さんはね~、ホント、イイ奴なんですよ。もうちょっと大人びた感があるのかと思ってたんですけど、でも、元気だけど、理奈の事を大事に大事にして優しいのが、ホントいいです~♪
鳥海さんは、地声に近いのかな♪多分、雪よりは大人目な雰囲気で演ってらっしゃったのではないかな~と思いました。一応、「佐伯」の時(回想)と、「仁科」の時で声分けてらっしゃいますね。というか、理奈の前では「佐伯」の時の自分を出すまいと、冷たい素振りだったり、乱暴な事をしようとしたりで。「仁科」として暮らしていくために。そんな使い分けも聴けてお得♪そしてやっぱりステキ~

しかーし。合間合間に、キーホルダーの「きらりらり~ん」というSE音が入るのですが、若干耳障りな気がしないでもない…というシーンもあり☆うん、ちょっと多めかなぁ。効果的に入れるにしても、量を…と思いました。
あと、理奈の「説明的」なモノローグがちょーっと多いカンジがしたのですが☆
もうちょっと自然な感じなモノローグであって欲しかったかなぁ。<贅沢言うな(笑)
それと、音楽が、シーン替わる毎に切れるのは当然なんですけど、ちょっとブツ切り感で音楽がフェードアウトしてしまうので、もうちょっと余韻楽しませて欲しかったです~☆

少女漫画で育った腐女子には抵抗のない一枚かも~♪乙女ゲー好きな方にもお勧めしますよ~♪

ふしぎ工房症候群 ひとりぼっちの誕生日
2007年01月18日 (木) | 編集 |
ふしぎ工房症候群 ひとりぼっちの誕生日

●キャスト●  
僕:櫻井孝宏
彼奴:鳥海浩輔
彼:鈴村健一
彼女:荒木香恵
老人:大木民夫  他

●発売日●
2006年11月24日

●発売元●
cosmic☆factory



2005年6月に、櫻井孝宏さんの朗読で発売された、「ひとりぼっちの誕生日」のドラマCD化。オリジナル朗読CDシリーズ、ドラマCD化第二弾。
ちなみに。朗読CDの方は聴いておりません☆アニメイトで好評発売中です(笑)

大手商社に勤める僕の望みは、同期の誰よりも早く出世して、社会的地位を築き上げること。
そうやってずっと上手くやってきた。これから先もそのつもりだった。
そんなある日、突然彼女から「田舎の両親に会って欲しい」と頼まれる。しかも、今晩だと言う。
でなければ、見合いをさせられると涙ながらに訴えられた。
今日は大事な契約の日だし、夜はその祝賀会の予定が入っている。
「見合い、すれば?」
彼女を冷たくあしらった後、会社に戻ると何故かみんなの様子がおかしい。
部長に呼ばれて出向くと、同僚のひとりが僕の変わりに今日の契約に出かける旨を宣告された。
そんなバカな!この契約をとりつける為に僕がどれ程がんばったと思っているんだ。一体、何がまずかったんだ?
ショックを隠せない僕は、そのまま会社を飛び出した。
その日は人生の中で最低最悪の一日だった。暇潰しのパチンコも面白くない。酒を飲んでも酔えない。
目的もなく街をさまよい歩く僕の目に、「ふしぎ工房」と書かれた看板が飛び込んできた。
誘われるように中へ入ると、老人がひとり座っているだけの何の変哲もない店だった。
「ここでは幸せを売っている」老人の言葉に、「ばかばかしいにも程がある。じゃあ、このオレを出世させてみろよ」と半ばからかうように注文を出した。
「ふしぎ工房」を出た僕は、立ち寄った小さなバーのカウンターで、自分と同じ誕生日だという男に出会う……。

お話的には、「世にも奇妙な物語」とか「笑ゥせぇるすまん」(笑)的な、
ちょっと痛い目?に遭って人生振り返れ的な感じですよね。この手のお話しは嫌いじゃないです♪
シェア友人は「櫻井さんがやな奴巧すぎて聴く気なくてさ~」と(^_^;)
確かに、櫻井さん、超~イヤ~な奴役なんですよね。出世の為なら、同僚や友人そして彼女ですら蔑ろ?にする的な。
なので、出し抜かれて…みたいな、挫折を味わうんですけど、
私的には、鈴村さん出た時点で何となくオチは見えたので、全然問題なく聴いてました♪

櫻井さんはホント、今までに聴いた事のなイヤな奴役で♪ちょっと新鮮でした♪確かに、本当にイヤ~な奴なんですけど、シェア友人が「声優さんの力量見た♪」と言っていたのですが、声優さんの力量を見ましたね~♪ホント、幅広いと色んな音声空間を見れる気がしますね~♪凄~い♪感動♪
しかーし!鳥海さん、お名前2番目ですよ!?うひゃ~い(≧∀≦)2番目2番目とワクワクして聴いていたのですが、
トラック10(約43分)まで出やしませんよっ!!!(T^T)号泣………。
ホント、ウハウハ・ワクワク(笑)で聴いていたので、一体いつになったら出るんだぃ…と(泣)
お声的には地声に近いちょっとチンピラ?ちっくなカンジでしたね♪
遊び慣れしたカンジな♪(笑)櫻井さんと対比(?)的なポジションに居るので、表と裏、光と影っぽいカンジでした♪結構重要な役どころなので、裏的な表現が良かったです♪櫻井さんと同様に、声優さんの力量垣間見た感じです♪ステキ~
鈴村さんは控え目で大人しいカンジでしたけど、櫻井さんとは違う、心に余裕…というかゆとり…というか、満たされた感じのある、ある堂々とした雰囲気が出てて。ステキでした♪
大木民夫さんもいいですね~♪こういう要所要所でぐっ!っと締めるベテラン声優さんいらっしゃるのもいいですね♪

ボーナストラックは櫻井さんだけのコメントでしたね~。あ~ん。他の出演者さんのコメントも欲しかったです~。(後ろで笑い声聞こえるんですもの~☆)折角の「ドラマCD」なんですし~!

で。これだけは、声を大にして言いたい。この、ふしぎ工房症候群シリーズ、
鳥海さんで出してくださいよ~っ!!!!本気で!お願い!(笑)
だって他に、諏訪部さん・鈴村さん・櫻井さん・石田さん・谷山さん・三木さん・岸尾さん・福山さん・緑川さん・森久保さん・森田さん・高橋広樹さんと、こんな豪華面子でシリーズ出ているのにぃ~。何で鳥海さんで出してくれないの~(T□T)
ドラマCD版(版?)も出してるんだし~!鳥海さんで出してくれ~い!!!切実に。お願いっ!

ちなみに、今回、鈴村さん出演されてて、鈴村さんの「女性恐怖症なおします」も同時にドラマCD発売されたのですが、お話、ちょっとリンクしてるんですかね?鈴村さんと櫻井さんの遣り取りがそんな感じだったので。

そして。コレを聴いて、最大に思った事、ああ、
役名って無くてもドラマCDって展開できるんだ!と素に感心・感動してました。
僕・彼奴・彼・彼女・老人…。会話でも僕・君・お前・先輩・…等々。
普通にドラマCD聴いてると、「俺、○○○○(役名)!」みたいな、当たり前なんですけど、必要なんですけど、『説明的』(暴言)自己紹介があるんですが、
あ~、それ無くても、ドラマCDって展開できるんだ~と、とても新鮮でした♪
結構嫌いじゃないです本当に必要最低限の情報ってここまで削ればできるんだな~♪と本当に素に感心・感動して聴いてました♪
が。ドラマCDとしての展開・作り方は好きですが、
えーっと、鳥海さん、出番少なすぎで淋しかったです…っ(笑)<いや、メインは櫻井さんだから…(^_^;)わかってるんですけどね、はい、ファン心理としてね(笑)

背徳のラブシック
2007年01月14日 (日) | 編集 |
Cue Egg Label 復刻版ドラマCD 背徳のラブ シックCue Egg Label 復刻版ドラマCD 背徳のラブ シック
(2008/08/27)
イメージ・アルバム小西克幸

商品詳細を見る

●作者●
みなみ遥

●キャスト●  
鳥海伸弥:小西克幸
相原 透:福山 潤
竜崎貴士:子安武人
国岡京司:石川英郎
竜崎 翔:鳥海浩輔
羽鳥紘輝:杉田智和  他

●発売日●
2005年03月28日

●発売元●
ビブロス



あら?お名前5番目だというのに?とお思いでしょうか。これは世にも貴重(世にも貴重?)な、
鳥海×杉田が聴けるのですよ。
なので、えぇーっと、性懲りも無く虫の知らせ(虫の知らせの意味がわからない人は「BL裏話 SPECIAL Part.3」を読んでみるといい。本当にすみません(陳謝)決してオススメできる手段ではありません/爆)で。だって、もう旧ビブロス関連は無いんですもの(泣)

海の家でバイト中の伸弥が出逢ったのは、年上の透。海で溺れてしまった透を助けたことをきっかけに、互いに惹かれ合い…。
しかし、徹は竜崎社長の秘書兼契約愛人だった。伸弥は透を独占出来ない現実に悩む。
伸弥の恋は無事成就なるか?

お話的に、…まぁ、みなみ遥さんですから、えぇ、もう、突っ込む気力もないデス(-_-;)
ストーリー性はあまり無いです、ハイ。前半も後半も何となく終了感が…。一応ハッピーエンドではありますが。
それに余すところなく絡みのシーン多くて。。。だって、福山さん金太郎飴状態なんですもの。。。
小西×福山、子安×福山、石川×福山(これは奉仕のみ)…。鳥海×杉田はおまけ程度でした(爆)

小西さんは、えーっと?小西さんなの?(笑)これ系は初めて聴いたのですが、う~ん、大学生の声だからと、若めなお声。私の知っている小西さんは何処へ?(笑)小西さん…っぽく無いかなぁ(爆)<ぽいって?ただ、小西さんの役名が「鳥海」なんですよ。なので、フリートークで役名言う時に「浩輔じゃないよ」と鳥海さんに突っ込まれてました(笑)
福山さんはロートーン気味の抑えたカンジでしたね。静かにゆっくり喋って下さってます♪サラリーマン設定だからかな。でも、福山さんのこのトーンはホント好きなの~♪しかし、金太郎飴状態でしたからね、ホント、お疲れ様です…(涙)なので、この金太郎飴状態に便乗して、素に「鳥海×福山も聴きたい…」とか思ったり(爆)(爆)(爆)
子安さんは、はいはい、もう、安心して聴けますね。<最近子安さんのコメントこればっかりだな(^_^;)というか、こういうポジション多くないですかね。
石川さん。いいお声♪でも出番あれだけかーい!(なのに2回も…/爆)
鳥海さん♪も抑え目のトーンですね~好きなトーン♪エロっちい♪素敵です♪<もうそれしか言う事無いです(笑)あんまり出番無いんですけどね(泣)でも、一応初対決ですか。。。
杉田さんも抑え目ですかしら。銀さん系?(爆)しかし、みなみ遥キャラで杉田さん声は結構軽く衝撃だったんですけど(失礼発言)ただ、散々福山さんの喘ぎ声聴き捲くった後ですと、杉田さん、艶っぽさ足りませんよ(爆)どっちかというか、痛そうだわ苦しそうだわで…(爆)私の中で、杉田さんは攻めのポジションでいて欲しいと思いました(爆)
全体の印象として、みなみ遥さんのキャラ絵に、どなたも声質合ってない気がしたのですが(爆)
絵は見ないで聴くに限ります(失礼発言)。

フリートークで鳥海さんは、福山さんにいつものヤツ、言われてました~(笑)
福山さん壊れてます(笑)みんな壊れてるし(笑)子安さん、お蝶婦人じゃないから(笑)
でも、何で杉田さんはネタを強要されてるんでしょうかね?すごいフリートークだなぁ。。。

それにしても、鳥海さんはみなみ遥作品の出演率高いですよね~。
嬉しいやら何やらちょっと複雑~(爆)

不夜城のダンディズム
2007年01月11日 (木) | 編集 |
ドラマCD「不夜城のダンディズム」 ドラマCD「不夜城のダンディズム」
イメージ・アルバム、鳥海浩輔 他 (2006/11/22)
フロンティアワークス

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:ふゆの仁子
イラスト:やまねあやの

●キャスト●  
奥山瑞樹:鳥海浩輔
佐加井崇宏:小西克幸
佐加井俊宏:平川大輔
住野由紀:山田美穂
高橋:鈴木達央
井口:寺島拓篤  他

●発売日●
2006年11月22日

●発売元●
フロンティアワークス



森川×鳥海に続き、待っていました!小西×鳥海~(≧∀≦)

今宵、極上の男に出逢う…。
「なんであんたみたいな奴が、こんな場所にいるんだ?」
新宿歌舞伎町のナンバーワンホスト・佐加井崇宏を初めて見た瞬間、奥山瑞樹は思わずそう口にしていた。
そんな完璧な男にホストとしての教育を受けることになった瑞樹は佐加井に憧れ、少しでも追いつこうと努力する。
だが、ホスト仲間からの反感を買い、キャッチ対決をする事になるが、勝った瑞樹は次第にホストとしての実力を身につけていく。
しかし、佐加井は店を辞め、瑞樹の前から姿を消す。
見事ナンバー1ホストとなった瑞樹だが、ある日、佐加井と再会する―――。。。

お話として、
ぶっちゃけ、正直な話、男の人がどうしてホストになろうと思うのか、よくわからないんですよ。
ま、どんな職業に就くかなんて、人それぞれですからいいのでしょうけど、
何を決め手に(いや、佐加井が決め手なんでしょうけど)ホストになろうとか思ったのかしら…と素に思ったのです。
なので、「佐加井のここいら辺が素敵~♪」描写が最初に欲しかったな~なんて。
つーか、私が個人的に「ホスト」という設定に食指が動かないというか(爆)だからなのか。お話に入りにくい…。入って…いけない(爆)苦手意識ついてるのかな…。
あとは、佐加井ってば結構どさくさに紛れてヤってしまえーい!ってカンジで、オイオイとか突っ込み入れたいんですけど(笑)
瑞樹じゃないですが、「どういうつもりですか?」と(苦笑)
しかしですねー。
「昨日の事、忘れます」って、酷すぎるわ、瑞樹ったら!
男として認められたい―――それはわかるけど、佐加井にしてみればあれ?失恋?みたいな。
タイミング悪すぎ………。不器用なのね。。。というか、二人ともそういう感情を言葉に表なさすぎ…。誤解…というか、う~ん、意志の疎通すら図れてないんじゃなぁい?って感が。すれ違い~☆遠まわしだなぁ。なのに深読みし過ぎ。二人とも頭悪すぎる(爆)ストレートで行きなよ…。
あと、音楽が「ホスト」っぽくしたいのかもしれないんですけど、何というか、ムーディ(笑)な音楽が多くて☆う~ん、普通でいいんじゃないかしら~なんて★妙~にジャズっぽいのがいけないんだと思うんですけど。

さてさて。
鳥海さん。何系って言えばいいのかしら?「LOVE SEEKER」の彰くん程チャラ男系って訳ではないのですが。ただ、江戸っ子(笑)状態で「…っす」と語尾につくのがホスト臭くなくて(笑)なのにエロい…と(笑)お姫様(乙女?)なのかと思いきや、乱闘(?)シーンもあったりと、男前?でした。
小西さん。。。…もう、これは反省というか謝罪から始めるしかないのです………心からお詫び。
ブックレットで、小西さんのお兄さんの役が平川さんなんだ~、へ~、平川さん~がお兄さん役か~と、
何故か平川さんの名前がインプットされていたので、半分寝ながら意識朦朧とした中聴いていたのもあったと思うのですけど、
のっけから鳥海さんと小西さんが喋っているのに、小西さんの声を平川さんだと勘違いしてまして★(<失礼すぎ!!!すみませんっ★/爆)、
一体、いつになったら小西さんは出てくるんだい!と思ってました(爆)(爆)(爆)
「ナンバー1になりたくありませんか?」あたり(7分くらい/笑)で、
ようやく?????とか思いました(バカ!)
「いつかじゃない明日のために/side直哉・基継」で、ワイルド系な小西さん声がインプットされてたので、
こんな静かな低音囁きヴォイスは想定外でした(爆)本当に想定外。ですが、…えぇ、「よくできました」の囁きには腰砕けました(笑)
平川さんは出番少ないですね~(笑)上の勘違いがあったので、余計にうわっ出番少ないっ(笑)
鈴木達央さん。この頃実は声優雑誌にも手を出してまして、よくお名前お見かけしてたので、わぁ♪偶然♪とそんな所に感動~(笑)

フリートークはま~た、謎(笑)のモノマネが(笑)モノマネ大会(笑)
というか、モノマネのレパートリー意外と少ない?(笑)<2人くらい?(笑)
第二弾の為にモノマネレパートリーリクエストしないといけないのかしら(笑)

…今回のこの小西×鳥海と、「絶対服従」「絶対束縛」の森川×鳥海は、
念願(念願?)の攻め王道さんとの初対決だったので、
発売数ヶ月前から、か~な~り~期待しすぎていたのですけれど、期待し過ぎてました(爆)
期待しすぎは危険です。夢(夢?妄想?/笑)と現実は違うって事です…。

ガッツバトラーG
2007年01月08日 (月) | 編集 |
ガッツバトラーG

●キャスト●  
翔:鳥海浩輔
泳司:吉野裕行
陸三郎:保村 真

プリンセスガッツ:釘宮理恵(特別出演)
園長:秋元羊介(特別出演)
ケイイチ:鈴村健一(友情出演)

だいず男爵(右):岸尾大輔(友情出演)
だいず男爵(左):水島大宙(友情出演)
ハンサム将軍:高橋広樹(友情出演)
皇帝ヌル・ナレーション:諏訪部順一

中村君:中村悠一
ラジオアナ・子犬:鈴木菜穂子  他

主題歌「たたかえ!ガッツバトラーG」
作詞・作曲:諏訪部順一 編曲:MARS
うた:すわべじゅんいち

●発売日●
2006年08月?日

●発売元●
角川書店



夏頃ですかね~、虫の知らせを徘徊していた頃(虫の知らせの意味がわからない人は「BL裏話 SPECIAL Part.3」を読んでみるといい。本当にすみません(陳謝)決してオススメできる手段ではありません/爆)、これがよく出ていたのですよ…(涙)
しかし、「何コレ?」(爆)<調べなさいよ………、本当に。。。
で、調べずにいた11月某日、アニメイトに並んでいるじゃないですか!ありがとうアニメイト!!!(笑)

携帯サイト・モバイル文化放送「超!mobile A&G」で大好評配信中の『ガッツ戦隊ガットゥーゾ』&『諏訪部順一の電気人間エルパソ』2番組が夢のコラボレーション!『ガッツ戦隊ガットゥーゾ』にて人気を博している不連続ドラマ。そのエッセンスをもとに『電気人間エルパソ』とタッグを組み作り上げるストーリーは、内容一新・大幅パワーアップ!…だそうです(笑)

突如地球に飛来した謎の流星をきっかけに、宿命的な再会を果たした翔・泳司・陸三郎。
かつて過した「星ケ丘ハウス」に集まった3人は、園長からその身に秘められた真実を知らされるのであった…。
笑いあり!涙あり!スーパーロボット界に旋風を巻き起こす痛快エンタエインメントストーリー。それが『ガッツバトラーG』!

普通に面白かったです。典型的なベタなロボットアニメなノリで楽しい~(笑)
私、全然ロボットアニメで育った子なので、抵抗なし!むしろ面白かったです!笑いと涙ありのお話!
ただ、2話目はね、正直…救って欲しかった…(涙)それだとますますベタなのでしょうけど☆
ちょっと切な~いの~~~(T□T)わぁん(泣)

鳥海さんは正義感の強い熱血漢♪熱い男でした!一応念願?のロボット乗れた…のかしら?(笑)<乗れてません(笑)★あ~ホント、熱い男です~♪
吉野さんはダークヒーロー的クールガイです♪吉野さんクールガイ声イイですよね~♪多分この3人の勇者だったら、吉野さん一番人気じゃないかしら。(戦隊モノでいうなら黒系?/笑)
保村さん、チリ毛(笑)アフロ(笑)カレー屋の雇われ店長♪<カレーってあたりが何か笑えます(笑)
お話2本入っているんですけど、2話目がね、ホント、ちょっと泣けるお話で、
「勇者は怒りに涙する!」ですよ!3人とも正義に燃える熱い勇者です!
しかしま~、脇も豪華ですよ。
釘宮さんってば、男前ですよ。男前っつーかS気質?(笑)とてもプリンセスとは…(笑)
秋元さん!師匠~っ!(by Gガンダム)東方不敗ですよ!(笑)凄ぇぇぇ…!
鈴村さん!元気が服を着て歩いてる子!(笑)というか、ちょっと阿呆な子で笑えたのですが、いや、でもね、2話目は…ちょっと泣けるんですよ(涙)<本当に。
岸尾さん(笑)この路線もっと聴きたいと思いました(笑)素敵すぎです…っ!(笑)
水島さん。初聴きでした☆
高橋さん(笑)ハンサムですよ(笑)「古いタイプの二枚目」(笑)80年代だなぁ(笑)
諏訪部さん!何が凄いって、皇帝ヌル・ナレーションの他に、脚本・総監督に携わるだけでなく、
主題歌までー!(笑)しかも作詞・作曲・うた/諏訪部さんですよ!(笑)
この主題歌がね、おっかしいんですよ(笑)ささきいさお氏並みの美声で!ステキです諏訪部さんっ!
丁度この頃、別の友人がラジオでテニプリの跡部の歌を聴いて、私に、
「諏訪部さんって歌上手いよね」と言ったのですが、上手い、上手いけど、
上手いを超えて、これに関しては大爆笑です(笑)本当に可笑しい(笑)

普通にこれでテレビアニメ作ってくれないですかね?(笑)
ドラマCDもテレビアニメ風にOP(主題歌)とアイキャッチと予告入ってますし(笑)
ED欲しいですね~。是非、鳥海さんで(笑)
予告もね~、気になるので、続き作って欲しい~!(笑)皇帝ヌルの正体わかりませんしね☆是非(笑)
嗚呼、いいな~、ホント、ベタな80年代のロボットアニメ風で(笑)あれ?出演されてる皆さんそんな年代?<あれ?私の歳がバレるな(爆)
今って、こんな王道?なベタなロボットアニメ無いですよね~。ベタ過ぎてアニメにできないのか?(笑)

それにしても、本当に豪華面子~
だって普通に「謎の新ユニットSTA☆MEN」のメンバー勢揃いですよ~
普通のテレビアニメでこの面子揃えられないですよ…(笑)無理だわ。
なので、これは、貴重な一枚ですよ~♪♪♪
何も考えずに聴ける楽しい一枚です♪笑いと涙ありの一枚です♪

恋愛のスキル
2007年01月07日 (日) | 編集 |
恋愛のスキル 恋愛のスキル
(2006/05/19)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

●作者●
西村しゅうこ

●キャスト●  
藤宮:谷山紀章
結城:子安武人
高橋:鳥海浩輔
吉田:千葉進歩  他

●発売日●
2006年05月19日

●発売元●
バナナジュースカンパニー



シェア友人担当~。担当というか、何となくだったかもしれない?
しかも、借りてから相当時間経ってから聴いたのでした。ごめん★

企画部主任・藤宮は、上司兼ライバルで大学時代からの親友の結城から新入社員・高橋秀太の面倒を頼まれる。
結城に面倒を見ろと頼まれた人物は男…結城の本命が男…!
戸惑いながらも次第に秀太のひたむきな姿に好感を持ち始める藤宮だったが、結城と秀太の情事を目撃してしまい!?
結城が藤宮に高橋を預けた本当の理由、…結城は専務、結城と秀太の関係をネタに脅そうとする連中が後を絶たたない。結城はそんな連中から秀太を守る為に監視を頼んだのだった。
しかし、秀太はそんな事には屈しない、結城の力に頼りたくないと…と。
結城を意識し、結城を追い越したいと思っていた藤宮の中で、心境の変化が…!―――このままでは何も変われない…!

初聴きの感想は、んん?
お話的に藤宮×高橋聴けるの???と思わせておいて、あれ?無いの?っとちょっと肩透かし感が(笑)
結城から高橋奪ってくれたりするのかしら♪(爆)とかちょっと妄想しちゃったんですけど(笑)
まぁ、高橋が結城に一途なのはイイんですけどね♪
なので、逆に、あれ?そこ描いてくれないのなら、後半の吉田×藤宮をガッツリ描いていいんじゃないの?と思いました。
吉田×藤宮なんて、あれ~っそんなあっさり~!?あっという間にお話流れて、あれぇ~?勿体ないですよ~★
主人公は藤宮なのですから、後半もっとしっかり描いても良かったんじゃな~と。あれ藤宮ってば吉田に流されてる~!?(笑)

谷山さん。コレを聴いて、漸くですよ!
谷山さんの声質がわかりましたっ(爆)\(^▽^)/遅すぎっ!!!(笑)
もう、ホント某ゲームキャラはインパクトありすぎでしてね☆とても同一人物の声とは思えない程に(笑)
うん!わかった!谷山さんが!これでコルダもどーんと聴けます!<間違い(爆)
イケメンサラリーマン!カッコイイ!!!仕事にプライド持って臨んでてステキ♪
子安さんはホント安心して聴いてられますね~♪♪♪
鳥海さん。もっと阿呆なカワイイ子系なのかと思ったのですが、意外と男気あふれる男前で勇ましい役でしたね(笑)カワイイ顔に似合わず口と行動出るのが早いですしね(笑)
一生懸命なのが出てていいですよね~
しかも、丁度、コレを聴いた頃(11月頃)、ここの感想上げるのに、鳥海さん攻めのCDばかり聴き返していたので(「合鍵」とか「暴君のカジョーな愛情」とか)、
何か、
うわ~、何か、久しぶりにガッツリ受け声聴いた~感が(爆)
子安さんとの絡みも2回もありますしね~♪息もぴったりですね~♪
千葉さんは、初めて攻め声聴いたのですが、男前だな~(笑)美人声はどこへ(笑)えぇ、何か、千葉さんは色々と男前でしたよね(苦笑)でも、「主任」「主任」と藤宮を呼ぶ千葉さんのお声ステキでした~♪

フリートーク。
鳥海さんはまた謎のものまねが(笑)キ…………ヤさん(笑)微妙に似ているから笑えますね(笑)
子安さんのものまねははっきり言って微妙です。谷山さんが言うように、子安さんが子安さんのものまねですって(笑)

しかし。
これ、キャスト載せる順番どうかと思うんですけど(笑)間違いじゃないですかね???
上↑のキャスト順、一応、ブックレットに倣って打ってますけど、
これだとまるで、子安×谷山 or 谷山×子安(これは無いだろ…)なの?と思っても仕方無いと思うんですけど(笑)
原作知らないと間違えそうですよね~(笑)

1/10スケール シキ 塗装済み完成品 ドラマCD シキVer.「愛のヴィスキオ劇場『どきっ★危ない家庭教師』」
2007年01月07日 (日) | 編集 |
1/10スケール シキ 塗装済み完成品 ドラマCD シキVer.「愛のヴィスキオ劇場『どきっ★危ない家庭教師』」

●キャスト●  
アキラ:先割れスプーン
シキ:緑川 光
アルビトロ:菱勝

●発売日●
2006年09月?日

●発売元●
ムービック



1/10スケール シキ 塗装済み完成品 ドラマCD シキVer.「愛のヴィスキオ劇場『どきっ★危ない家庭教師』」です。
前回(デンジャラス★トシマ24時)同様、フィギュアにドラマCD…。
シェア友人が「シキ買う!フィギュア的に完成度高いから!」と言って買ったシキの方のドラマCDです。

前回同様、ドラマCDは「オリジナルコメディショートドラマ」という事で、本当にコメディ色強いもの。
しかし、私、今回はアキラ声しか聴いていなかったんですよ(笑)若干やっぱり野太いな~というか、
アキラの喋り方忘れてるんじゃ~ぶ~っ!(-_-;)と思ってましたが、
こっちの方がアキラがエロい声出してる~と阿呆な事思いながら聴いていたのです。
ところが、シェア友人が、
「悪くはないけどシキティが本編の台詞ちょっといじっただけで予想を超える事がひとつもないので残念」と。
ファンの鏡だわ
確かに、折角設定いじくってあるのに、シキの台詞が本編のまんまだわ~………。
ああ、私ってばこんな聴き方もできなくなってるほど盲目~(笑)と自分に呆れました☆トホ。

そして。やはり…、
ドラマCD部分はたったの5分ですか…っ!∑( ̄□ ̄;)
たった…、たった5分(正確には5分30秒)の為に…以下同文。

でも、やっぱり、先割れさんのアキラ声~好き~
このトーンが本っ当に一っ番好きなのですね~♪もっとドラマCD出て欲しい~~。

そして、肝心な(笑)フィギュアの方ですが、アニメイトでシキのは見たのですが、シキはよく出来てます。えぇ、色々と(笑)

Lamentoもフィギュア作成中みたいですけど、ドラマCDは付けないで欲しいな~(笑)
付けるにしても8cmは止めて………8cmでも15分は入れて欲しい(笑)
…いえ、Lamentoで出てもCD目当てに買いませんよ(笑)とりあえず白猫だけ押さえで(爆)

生徒会長に忠告
2007年01月07日 (日) | 編集 |
生徒会長に忠告 1 (1) 生徒会長に忠告 1 (1)
門地 かおり (2005/09/30)
新書館

この商品の詳細を見る

●作者●
門地かおり

●発売日●
2005年09月30日

●発売元●
新書館



とりあえず、初回聴きした時点で国斉さんの「芋・並・ニブ」さがあまりよくわからなかったので即買いに行きました。
が!
面白いです(≧∀≦)
周りの友人で結構門地さん好き~さんが多くて、これのドラマCD化で薦められたのですが、薦められて当然でした。だって、面白いんですもの!


生徒会長に忠告 2 (2) 生徒会長に忠告 2 (2)
門地 かおり (2006/07/29)
新書館

この商品の詳細を見る

で。あまりの面白さに、ソッコー2巻にも手を出しました(笑)
2巻も面白いしエロいです!
是非是非!2巻もドラマCD化して欲しいっ!!!!!
というか、まだ続いてますからね!是非3巻も!!!!!

…で。


第二ボタン下さい 第二ボタン下さい
門地 かおり (2006/08/30)
新書館

この商品の詳細を見る

姉妹品にも手を出しました(笑)こちらは阿久津のお話。
時間軸的には「生徒会長に忠告」よりも前です。が。
可笑しすぎっっっっっ!!!
私、BL漫画をこんなに腹抱えて笑って読んだの初めてですよ(笑)
大爆笑。本当に「大爆笑」。ありえませんってくらい阿呆です(笑)本当に可笑しい!!!
是非、「生徒会長に忠告」のドラマCDだけを聴いた方、原作にも手を出した方がいい!(笑)
「生徒会長に忠告」だけしか読んでいない方は、「第二ボタン下さい」も読んだ方がいい!(笑)
…そして、普通に阿久津は子安さんで読んでましたよ私。

☆★☆

余談。
原作に手を出した挙句、折角(?)なのだから…と、同人誌の方にも手を出そうと思い、
年末の冬コミ、売り子なのをいい事(爆)に、門地さんのサークルへ行ってきました♪
すると、ふと、売り子さんに目を向けると、帽子被って髭を生やした男の方…。。。
もしや!?(笑)
私 「…あの、弟さんですか?」
男性「…あ、ハイ…」
私 「…頑張って下さい(笑)」
男性「…あ、ありがとうございます」
弟さんは門地さんの原稿のアシスタントをされてらっしゃいます(笑)
アシスタントのみならず売り子まで………涙と笑い(笑)
何か、親近感生まれました(笑)

生徒会長に忠告
2007年01月07日 (日) | 編集 |
生徒会長に忠告

●作者●
門地かおり

●キャスト●  
国斉:鳥海浩輔
知賀:杉田智和
近藤:岸尾大輔
阿久津:子安武人  他

●発売日●
2006年10月25日

●発売元●
新書館



シェア友人の担当で・し・た。<過去形(笑)
最初にシェア友人から、この「杉田×鳥海が出る~」という話を聞いた時、
「伯爵様~」シリーズの2本で、単に、話的に私が合わなかっただけなのですが、私の中で、
杉田さん苦手意識がっ(T□T)
えぇ、杉田さんには全く罪はありません、えぇ、全く。
ですが、もう、全っ然杉田さん声に反応ゼロでした(爆)………おかげで某ゲームは中々先が進まなくてですねぇ………(-_-;)
なので、「友人が見つけたから友人担当ね~」と全く無反応でした。
で・し・た。<過去形(笑)
友人から借りて、ソッコー私も買いました♪初回特典の小冊子もGETですよ!

「このイモのどこにチャームが!?」…と思ってたハズなのに!
天然男たらしチャーム炸裂の国斉生徒会長に振り回されつつも面倒を見ているうちに、
不覚にもきゅきゅん…と惚れてしまった副会長の知賀。だけど会長は激ニブで……!?

初回聴きの感想は、音声的に国斉さんの芋・並・ニブ感がわからなかったので、
聴いてソッコー原作買いに行った(笑)のですが、原作読んで聴くと、国斉さ~ん(≧∀≦)
何!?もう、ホント、これはどこから褒めればいいの!?(笑)
まず、このキャスティングに拍手ですよっ!
この芋・並・ニブキャラに鳥海さん持ってきて下さった方!ありがとうございます!ステキです!
今までに無いですよ!このキャラ

ただ、新書館のドラマCDは「是」聴いた時も思ったのですけれど、若干ブツ切り感があると思うのですが★というか、原作に忠実に作りすぎるから場面転換多すぎる。聴き手には若干置いていかれ感が………。テンポが速いという訳ではないのですけど、状況説明されないまま展開感が…若干ね、新書館のドラマCDは若干それがあると思うのです。(なので、原作未読の人にはちょっとキツイかも…)
もうちょっと、同じシチュエーションとかだったら、シーンまとめてもいいと思うんですけどね。(国斉さんのお風呂の所とか)
それに、原作読んで更に思ったのですが、本当にモノローグが多いので、
セリフとモノローグ入り乱れるから、もっとコンパクトでもいいのかなぁ~感が。
あ、でもよく出来ています!間も絶妙♪場面変換とかわかり易いですし♪

で。
鳥海さん。門地さん(の小冊子)じゃないですが、
負けました…(笑)
このキャラは無いですよ!そして、やっぱりナチュラルにエロいしっ!(≧∀≦)
参りました。。。本当に…。<いや、何も競ってもないですし挑んでもないですけど(笑)
国斉さんキャラが作り上げられてて、素に感動しました!面白かったし(笑)
ホント、ナチュラルに声優さんって凄い~と感動してました。
なので、杉田さんっ!感動です(笑)
えぇ、本当に杉田さんには罪は無いです(笑)杉田さんの知賀もステキヴォイス~♪それにエロかったですよ~♪
(お陰で某ゲームの某ルートもクリアできましたし、それのドラマCDも聴けました/爆)
国斉さんと知賀は鳥海さんと杉田さんしか考えられませんね。えぇ、これで正解。
岸尾さん。もうちょっとカワイイ子系なのかと思ったのですけど、江戸っ子系(笑)でした~♪アドリブカワイイです~♪
子安さんは別録りでしたけど、阿久津の朴念仁っぽいカンジもとても出ててハマリ♪

ちなみに。シェア友人からは一緒にDear+11月号の門地さん描き下ろしのアフレコレポも借りていたのですが、このアフレコレポが面白くって(笑)門地さんサイコーです!
門地さんの漫画は面白いですから!<ご本人が自画自賛して否定されてましたが(笑)
なので、3月に出るDear+に付録でドラマCD(「生徒会長に忠告」と「是」)が付くんですけど、
えぇ、もう買い決定ですよ!(笑)「是」も楽しみですし♪

つーか、素に2を作ってくれぇーい!(@国斉さん)

コレ聴いた後は、シェア友人共々、暫く口調が国斉さんだったんですよ~(笑)

モモっとトークCDシリーズ「モモっとトーク・スペシャルCD1」
2007年01月05日 (金) | 編集 |
モモっとトークCDシリーズ「モモっとトーク・スペシャルCD1」 モモっとトークCDシリーズ「モモっとトーク・スペシャルCD1」
遊佐浩二、鳥海浩輔 他 (2006/10/27)
ムービック

この商品の詳細を見る

●キャスト●  
ホスト:遊佐浩二
ゲスト:鳥海浩輔、千葉進歩、宮田幸季、平川大輔、伊藤健太郎、野島裕史、下野 紘、岸尾大輔

●発売日●
2006年10月27日

●発売元●
ムービック



いや!わかってる!わかっているんだ!!!
ドラマ部分の再録だって事は!
わかってるんですよ!!!
………でも買う。買いますとも。(しかも「モモっとトーク・ドキドキCD」で聴いてるのに…)

という訳で、これは2005年11月より放送しているウェブラジオ「モモっとトーク」の番組内で、ゲストさんからもらった「御題」をテストなし・テイクなしで演じたコントの総集編(再録)です。今回は第1回(鳥海さん)から第8回(岸尾さん)までを収録したもの。
で。鳥海さんと千葉さんのゲストの「モモっとトーク・ドキドキCD」を聴かれた方はおわかりかと思いますが、鳥海さんは、初回のゲストで、遊佐さん的に「お友達を増やす企画」といいつつ、初回だけはお友達でという事で鳥海さんが第1回目のゲストなのですが、初回な為、鳥海さんだけはゲストさんからもらった「御題」ではないのです。用意されたものなのです。ちなみに御題は以下の通り。

鳥海浩輔・御題「力士」
千葉進歩・御題「ゾンビ」
宮田幸季・御題「リンゴ狩り」
平川大輔・御題「声は優しいけれど裏ではかなり悪いことをしている詐欺師」
伊藤健太郎・御題「老人」
野島裕史・御題「バカ殿様」
下野 紘・御題「刑事ドラマの取調べ」
岸尾大輔・御題「さわやかな戦国武将」

さくっと軽く感想~。
鳥海さん…力士声もステキです遊佐さんの親方声もステキです(笑)
千葉さん…男前だ。ステキだ…(笑)美人声はどこへ…(笑)
宮田さん…SE入ってる(笑)遊佐さんが「果物」って言う時点で何かオチが見えた(笑)
平川さん…ステキヴォイス平川さん♪…これもオチ見えました(笑)でも遊佐さん男前でした(笑)
伊藤さん…老レンジャーって(笑)次回あるの?(笑)
野島さん…ご乱心です(笑)この時代って大変だわ(笑)
下野さん…どんな取調べだ(笑)カワイイ声して(笑)
岸尾さん…グダグダすぎっ!!!遊び過ぎ★どこまで本気なのかわかんな~い☆

一番面白かったのは下野さんですね~(≧∀≦)手を替え品を替え(笑)
一応「BL心で楽しむウェブラジオ」っぽい(笑)一人エコーにツンデレ(笑)
すっごく楽しそう(笑)本っ当に楽しそうでした(笑)
岸尾さんはグダグダです。どこまで本気でやってるのかがわからない~★ちょっと残念。

しかしですね~。基本的に皆さん時間尺が5~8分くらいなんですけど、
鳥海さんが時間が一番短いんですけど~っ(泣)
本気で結構ショックでしたよ(笑)まぁ、用意された台本なので仕方ないのですけど…。(ショボん…)
岸尾さんなんて尺伸びすぎで11分以上あるのに…。。。ちぇーっ★<岸尾さんはアドリブ入れすぎだし噛み噛みだし(笑)

それと。ぶっちゃけ消費者的発言を。
これ、1枚で2,625円(税込)なのです。約48分。
普通の「ドキドキCD」(鳥海&千葉)、「ハラハラCD」(宮田&平川)、「クラクラCD」(伊藤&野島)、「フルフルCD」(下野&岸尾)が、ダイジェストのトーク付きで1枚2,100円(税込)なのです。鳥海&千葉さん以外のは聴いていないのですが、多分普通に尺としては1時間くらいだと思うのです。
う~ん、私的に、今回のこれを1枚買うのなら、トーク付き(1枚に2声優さん)のを買った方がお買い得な気がするな~と(爆)<私がトークCD好きだからだと思います。
3月発売予定の福山&浜田「ホコホコCD」は普通に欲しいかも~(笑)福山さんのトークはいいお話もあったしドラマも面白かったので♪

ESCAPE Disc4
2007年01月04日 (木) | 編集 |
ESCAPE Disc4

●キャスト●  
幸 淳生:三木眞一郎
汀 隆史:檜山修之
山田健作:菊池正美
相馬駿一:成田 剣
榛名悠太:鳥海浩輔
真島大和:荻原秀樹
佐倉圭介:岡田貴之  他

●発売日●
2002年08月25日

●発売元●
クリアブルーコミュニケーションズ



新年最初の記事がコレ?(^_^;)いいような何だかなぁ(笑)※聴いた順なので、すみません。

ESCAPE OSアップグレード版 / Array
えぇっと、PCゲームのドラマCDでいいんですよね?(爆)
内田一菜&鹿乃しうこさん原画。以前鹿乃しうこさんのコミックス読んだ時に、そういえばゲーム作ったとか何とか書いてあったと思ったのですが、これなのかしら(ウロ)。
ゲームのサイトの方(http://www.bitcreate.net/image/game/es/escape_flame.htm)に総勢20人ものキャラ載っているのですが、案の定キャスト載ってませんし、20人ものキャラボイス聴く気力はありません(爆)<ダメな子。

しかも、主なあらすじというあらすじを書きようもなく(爆)
修学旅行へ行って………。<ブックレットにも細かい設定なんて載ってないので、書きようが…☆

2枚組。1枚目は檜山さん踊り食い状態です(笑)
というか、檜山×菊池、檜山×三木眞のみならず、成田さんまで喰おうかという(笑)
これ聴いた頃(10月?/爆)、もの凄~っく久っしぶりに檜山さんのお声を聴いたのですけれど、
「千葉さん!?」とか思ってしまいました(爆)檜山さんって熱血ヒーロー系(笑)な印象持ち捲くっていたので、ちょっと意外でした。というか、新鮮?♪美人系もイケるんじゃないかしら?とかどうでもいい事に関心してました(笑)
しかし。これで私的に一番の衝撃だったのは、………そうか、三木眞さんも喰われるんだ…と(爆)
基本、鳥海さん関係のCDしか聴いていないので、BL食物連鎖をよくわかっていなので(爆)
そっか~、三木眞さん喰われるんだ………。<色んな作品で喰われてます(笑)
あと、菊池さんが、こういうBLCDに出ているのも意外でしたね~。というか、他にも出てらっしゃるのかしら☆

で。2枚目ですよ!
鳥海さん初受けですよ!(爆)
ですが、一つ文句を言いたーい!
フリートークが1枚目のラストに入ってて、鳥海さんのトラックは2枚目なのですが、
まだ録ってもないのにトーク入れないでぇ~(笑)
感想?感想じゃないな。いや、収録前感想ですね(笑)感想というか意気込み?(笑)
ぶっちゃけ、この意気込みは本編聴く前に聴きたくなかったデスよ…(苦笑)<フリートークは全部聴いた後に聴かないといけませんよ…本当に☆(笑)

しかーし!その2枚目ですが、初受けであの喘ぎ!!!
そりゃ受けも増えるでしょ!(笑)
増えない訳がない!(笑)
いや、むしろ受けを!!!(爆)

「BL裏話 SPECIAL Part.3」で『最近(2005年)受けが増えてきた』と仰ってましたけど、
増えない訳無いでしょう(爆)いや、増えて当然(笑)むしろ次の「LOVE SEEKER」まで受けが無かったのが不思議なくらいです(笑)
キャラ的には野球バカなちょっと阿呆な子なんですけど、…凄いですエロい(爆)
荻原さんは実は初聴きです。最近ゲームとかでよくお名前お見かけしますが。CDでは初聴きでした。
岡田さんも初聴きでした。へ~…ほ~…。誰かのお声に似ている気がすのですけど、思いだせない~(爆)
それと、2枚目のラストにもトーク入っているのですが、何故…何故、鳥海さんは居ないのぉ~(T□T)
荻原さんと岡田さんのフリートーク~。え~ん、鳥海さんも2枚目チーム(チーム?)なんだから、入れてよ~(笑)<単に声聴きたいだけ~(笑)※鳥海さんは先に帰ってしまったので入れなかったのです。

ですが。お話的にも、とりわけストーリー性も無いですし(爆)、間とか音楽とかもSE(効果)音とか……ね…、う~ん(苦笑)
まぁ、初喘ぎ記念って事で(爆)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。