~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年を振り返って
2006年12月31日 (日) | 編集 |
今年は私とシェア友人にとっては大激変な一年でした(笑)
よもや、声優さんにハマる日が来るとは露ほどにも思っておりませんでしたし、
こんなに怒濤の勢いでドラマCD(及び関連品)を買い漁る日が来るとも思ってもおりませんでした。
でも。楽しいですし、ハマっている事に当然悔いはなーい!むしろ楽しいでーす!!(笑)
鳥海さん、先割れさんのお声を聴けるだけで幸せでした。
それが一番でした。ありがとう。心から。出会えた奇蹟。心から感謝。

そんな2006年4月からの激変生活なのですが、
普通この時期でしたら、こういうドラマCDの感想等を挙げてるブログやサイトさんでしたら『2006年度マイBEST CD』とかやるのでしょうけど、
私もシェア友人も始まりが2006年で、2006年で過去数年分のドラマCD聴いております(しかも当然全部聴ききれて居りません)ので、『2006年度』なんて選び方ができません。
更に私・シェア友人で、分担して買っているのに、お互いがお互いのCDを聴ききれてません(爆)ので、2人して同じ土俵に居ません(笑)
なので、今現在までに聴いたモノで、『今年阿呆のように何度も何度もサルの様に繰りかえし聴き捲くったCD BEST10』としてみました(笑)
しかし。『BEST10』なんて、ランキングになんてできません。(やってみようとして断念しました…無理です/笑)
なので、とにかく聴きまくったCD10枚を私とシェア友人とで独断と偏見でセレクトしました。
※注)歌は私もシェア友人も通勤で阿呆の様に聴いているので、歌CDは含めませんでした。

それでは。
『今年阿呆のように何度も何度もサルの様に繰りかえし聴き捲くったCD BEST10』
私の10枚はこのようになりました。

●ボーダー・ライン
●歯科医は愛を試される
●咎狗の血 ANOTHER STORY ~RIN
●Hybrid Child
●最果ての君へ
●蒼い海に秘めた恋
●生徒会長に忠告
●BL裏話 SPECIAL Part.3
●モモっとトーク・ダイジェストCD1 モモっとトーク・ドキドキCD
●アフロ+パラダイス【特別出張版】
>>次点
●いつかじゃない明日のために/side直哉
●新・パーソナルトークCD ~鳥海浩輔ver.~
●是-ZE-
●LOVE SEEKER 3



●ボーダー・ライン※3枚で1作品としてます
ボーダー・ライン(1) ボーダー・ライン(1)
(2005/04/30)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

これは本当にヤラれました。鳥海さんのクールビューティ・メタルフレームハンサムヴォイスにもヤラれましたが、お話そのものにヤラれました。本当に本当に好きですし、聴かせるドラマCDでした。インターさんいい仕事してます!原作もオススメ。(<冬コミ頑張りましたよ私!悔いなし!)ラストがちょっと…切ない(切ない?)んですけど、でも、鳥海さんもフリートークで仰ってたように、先がある終わり方なので。(でも先生には続き書いて欲しいと心底願ってます)これは、本当に今でも聴きたくなる波が来ます。本当に繰り返しⅠ~Ⅲ通しで聴きますね。



●歯科医は愛を試される
歯科医は愛を試される ドラマCD 歯科医は愛を試される ドラマCD
イメージ・アルバム、鳥海浩輔 他 (2005/02/23)
アブソードミュージックジャパン

この商品の詳細を見る

コレは本当に、鳥海さんの潔い喘ぎ声っぷりにヤラれました(笑)セリフにも。鳥海さんのお声のトーンもスキなトーンですし♪諏訪部さんもステキなお声で諏訪部さんにもヤラれましたわ。現場の和気藹々さも良かったですし♪女性声優さんもいらっしゃいましたし(笑)お話も好きですね~♪



●咎狗の血 ANOTHER STORY ~RIN
咎狗の血 ANOTHER STORY ~RIN 咎狗の血 ANOTHER STORY ~RIN
(2005/12/29)
HOBiRECORDS
この商品の詳細を見る

キッカケですから(笑)これ買わなかったら今の私は居ないくらいです(笑)それ抜きにしても、実は咎狗ではリン好き~なので、コレも本当に阿呆のように繰り返し聴いてました♪正直、リンはゲームのキャラ表見た時に、私の中では「絶対無いっ!」と思ってたのです。女の子みたいな男の子に食指が動かないので(爆)でも、リンは外見に似合わずに男前ですし、男勝りですし、何より鬼龍院さんのお声にヤラれましたね~。実は密かに鬼龍院×先割れを聴きたいとか思っている……イバラっ子です(爆)いいもん!(デカ)リン×アキだもん!<それがイバラだっつーの(笑)



●Hybrid Child
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD Hybrid Child ルボー・サウンドコレクション ドラマCD Hybrid Child
ドラマCD、福山潤 他 (2005/04/22)
マリン・エンタテインメント

この商品の詳細を見る

これは純粋に泣けた一枚。BL色は強くないんですけど、本当にお話が切なくて…。オムニバスが全部リンクしてますし、何より「持ち主の鏡」って………小太郎にしろ壱にしろ黒田にしろ、本当に切ない。本当に珠玉の名作です。



●最果ての君へ
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 最果ての君へ ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 最果ての君へ
イメージ・アルバム、岸尾大輔 他 (2006/01/25)
MPS(LDC)

この商品の詳細を見る

コレは鳥海さんの攻め声にヤラれました…本当に………。お話的にも晄人が言葉に出さずに、静かに陵を想っている・見守っている(途中で態度が裏返ってましたけど)のが静かに描かれてて、本当に良いです。岸尾さんのお声にも癒されました~♪



●蒼い海に秘めた恋
蒼い海に秘めた恋

鳥海さんのガテン系の頼れる兄貴風なお声にもヤラれました。腰砕けましたもん(笑)でも、これはお話も切なくて泣けました。福山さんもだた受け受けしいだけでなくて、とても儚い感じが出てて良かったです!多分「2006年発売のCD」で限定して選ぶなら、私の中でこれNO,1です。



●生徒会長に忠告
生徒会長に忠告

本当はこの記事書くまでにこれの感想までは上げたかったのですが…無念、間に合わず☆追ってこれの感想は書きます(あと3枚…)これは国斉さんの鳥海さん声にヤラれました!このキャラは無かったですよ!芋・並・ニブ声に~っ!暫く私とシェア友人の間では口調が国斉さんになってました(爆)あと、知賀の杉田さんも良かったです~♪



●BL裏話 SPECIAL Part.3
BL裏話 SPECIAL Part.3

これは今でも本当に阿呆のように繰り返し聴いてます(爆)というか、睡眠薬です。私の子守唄(笑)これで、森川さんにか~な~り~ヤラれました。森川さんの気さくなトーク捌きに本当にヤラれまして、…えぇ、ラジオ・パステルは毎週聴いてます(笑)



●モモっとトーク・ダイジェストCD1 モモっとトーク・ドキドキCD
モモっとトーク ダイジェストCD1 モモっとトーク・ドキドキCD モモっとトーク ダイジェストCD1 モモっとトーク・ドキドキCD
遊佐浩二、鳥海浩輔 他 (2006/09/29)
ムービック
この商品の詳細を見る

これは遊佐さんと鳥海さんがホント、お友達感覚でだ~らだら喋っているのが好きです~♪トークCDが好きなんだわ私…とか思った程に。それに結構仕事的な事とかでも前向き的な事話されているのがツボでした。千葉さんのお声質と反した男前っぷりも好きですね。



●アフロ+パラダイス【特別出張版】
アフロプラスパラダイス Vol.4 アフロプラスパラダイス Vol.4
(2006/09/01)
ニロトプラス/HOBiRECORDS

この商品の詳細を見る

私トークCD好きだな(笑)というか、修羅場中は「(ストーリーを)聴く」という事に集中しなくていいトークCDの方が楽で(爆)いや、でも、これは収録裏話とか、先割れさんの何武者声とか聴けて楽しいので好きです♪



>>次点
●いつかじゃない明日のために/side直哉
鳥海さんメインではないので出番も多くないのですが、素にお話結構好きです。あと、福山さんのお声のトーンが好きなトーンなのと、これは小西さんにヤラれましたね。

●新・パーソナルトークCD ~鳥海浩輔ver.~
修羅場中はホント、トークCD大活躍ですよ(爆)

●是-ZE-
お話好きですね~。雷蔵が紺君の事本当に大事にしているのが好き♪阿沙利の千葉さん(しかも大阪弁!)に反応しているのに、彰伊の森川さんの印象薄いのは何故だ…<2枚目ばかり聴いてるから(爆)

●LOVE SEEKER 3
彰くんエロすぎです。エロさに磨きがかかっているのに脱帽しました(笑)


+++

ちなみに。シェア友人にも10枚選んでもらいました♪シェアの賜物ですから(笑)
『今年阿呆のように何度も何度もサルの様に繰りかえし聴き捲くったCD BEST10』
シェア友人は以下の通りになります。

■生徒会長に忠告
■DRは龍に乗る
■暴君のカジョーな愛情
■熱砂の王
■ボーダー・ライン
■アフロ+パラダイス【特別出張版】
■STEAL YOUR LOVE
■BROTHER
■是
■楽園ルウト
>>次点
■ネオロマンスアラモード2
■そのくちびるで惑わせて 虜にさせるキスをしよう2
■セクシーボイスで囁いて



■生徒会長に忠告
生徒会長に忠告

睡眠薬その1・国斉さん癒される。



■DRは龍に乗る
DRは龍に乗る

睡眠薬その2・阿呆だけど清和くんが良すぎvv



■暴君のカジョーな愛情
暴君のカジョーな愛情

睡眠薬その3・武藤の声スキ~ばんがらv



■熱砂の王
熱砂の王 熱砂の王
(2005/11/10)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

トークが大好きだ(笑)ラスの声も聴いていたいv横柄さが良いよv



■ボーダー・ライン
ボーダー・ライン(1) ボーダー・ライン(1)
(2005/04/30)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

意外とシリアスは聴き返しません。辛いから。



■アフロ+パラダイス【特別出張版】
TECH GIAN (テックジャイアン) 2006年 06月号 [雑誌] TECH GIAN (テックジャイアン) 2006年 06月号 [雑誌]
(2006/04/21)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る

修羅場の友。※シェア友人はアフパラCDではなくテックジャイアンのDVDで聴いています。



■STEAL YOUR LOVE
STEAL YOUR LOVE

これも鳥海さんが好きな声音。



■BROTHER
Dramatic CD Collection BROTHER(ブラザー) Dramatic CD Collection BROTHER(ブラザー)
イメージ・アルバム、鳥海浩輔 他 (2005/09/30)
ムービック
この商品の詳細を見る

初期はよく聴き返した~vすっきり阿呆話スキ。



■是-ZE-
是

話スキ。阿沙利目当てかな。



■楽園ルウト
HCD 楽園ルウト HCD 楽園ルウト
イメージ・アルバム、沢城みゆき 他 (2005/09/22)
MPS(LDC)

この商品の詳細を見る

ラブコメ大好物(爆)四角関係だよ~(笑)諏訪部さんのギャグ声も目当てで聴き返します。沢城みゆきさんも癒される。



>>次点
■ネオロマンスアラモード2

■そのくちびるで惑わせて 虜にさせるキスをしよう2
鈴村さんも聴いていたいんだけど、諏訪部さんのキャラクターがさ。横柄なくせにめろめろで振り回されてる、という「お話」をたまに聴きたくなります。

■セクシーボイスで囁いて


+++

おもしろい(笑)同じ声が好きでお互い買い漁っているというのに、まともに被っているのが数枚(笑)好みの差が出ました(笑)
私はシリアス系の方が好き…なんだと思います。「聴かせる」ドラマCDが。
シェア友人は鈴村さん好き~なので、鈴村さん絡みが来るとは思っていました(笑)


とにかく、今年一年、鳥海さん・先割れさんにハマって、本当に充実した一年(正確には8ヶ月)でした。
来年もいいお声が沢山聴けますように♪たっぷり
くれぐれもお体には十分ご自愛して頂きたいです。
お酒の飲み過ぎと煙草の吸い過ぎには気をつけて欲しいのデス…とこんな所で言っても意味ないですけど(笑)願い。希望。祈り。

こういう形でブログなんて作る事にもなりましたし、
これのお陰でステキな出会いもありましたし、鳥海さん・先割れさん好きの方もいい方ばかりで嬉しいです♪ありがとうございます。
来年こそは、「リアルタイム更新」できるように、早く記事書くの追いつかねば(汗)頑張ります。

。。。

そんな心機一転?気を引き締めるべく、一部記事を修正致しました。
鳥海さんの事を「鳥さん」と書いておりましたが、一部作為的な表現以外におきまして全て「鳥海さん」へ直しました。
冷静に考えたら見たことも会った事も無い人間に軽く愛称で呼ばれるようなもんです。気味悪いです。礼を持って。
それと、若干、ほとんどわからない程度で記事を修正しましたが、内容変更等がある訳ではないので。一応の連絡として。
本当は初期の感想は書き直したいくらいなのです。だって、感想って程にもなってないから…。
最近になってようやく体裁というか勝手が掴めた感じなので。
でも、いいです。直したらキリが無いので、このままで。
スポンサーサイト

Everyday
2006年12月26日 (火) | 編集 |
EverydayEveryday
(2005/08/17)
千石清純(鳥海浩輔)

商品詳細を見る

1. Everyday
2. Everyday(Original Karaoke)
3. トークタイム~千石清純 会心の閃き!~

●発売日●
2005年08月17日

●発売元●
インターチャネル



この頃から私もシェア友人の感化(感化?)を受けたのか、歌CDに手を(笑)
しかし。これ、初回限定生産だったんですよね?当然………すすすすすすすすすすすすみません★
これも虫の知らせでGETしました。(虫の知らせの意味がわからない人は「BL裏話 SPECIAL Part.3」を読んでみるといいかも…。本当にすみません。方々に謝罪。決してオススメできる手段ではありません/爆)

ここまで何曲か(いえ、全然数曲ですが…)鳥海さんの歌聴いてきましたけど、泰衡SONGに次いでこれイイです!
同じ千石の「Trial of luck」もいい曲でしたけど、コレ、素にいい曲です!
凄く鳥海さんに合ってますし、そして、何気にやっぱり上手かった
爽やかだし、健康的で元気になる曲です♪
泰衡・千石・フロリアはエンドレスで聴いてます~

そして。
初めて「千石清純」の語りを聴いたのです(本当にすみません、テニプリは全く興味が無くって…/爆)が、
うわ~…(笑)ちょっと驚いた~…(笑)こんなテンションなの~?そうなの~?(笑)
う~ん。。。これなら、前回のグダグダトークの方がまだ…(爆)
…いえ、千石キャラを知らない人間の発言ですので。失礼しました。

八神くんの家庭の事情
2006年12月26日 (火) | 編集 |
八神くんの家庭の事情

●作者●
楠桂

●キャスト●  
八神裕司:矢尾一樹
八神野美:本多知恵子
四日市先生:神谷 明
五十里真幸:川村万梨阿
七瀬密子:鶴ひろみ
八百井刺激:佐々木望
ナレーション:飛田展男
原作のねーちゃん:楠桂  他

●発売日●
1988年01月25日(part.1)
1988年07月25日(part.2)
1989年12月21日(part.3)

●発売元●
キティレコード



古っ!∑( ̄□ ̄;)
すみません。昔結構好きでして、テープでダビングモノ(学生だったので)だったので、2だけを中古で買っていたのですが、虫の知らせ(虫の知らせの意味を知りたい人は⇒BL裏話 SPECIAL Part.3をどうぞ/爆)の上手な活用法?を見出したので、1と3もGETしました♪

この当時って、ドラマCDというよりは「イメージアルバム」なんですよね?(今ってこの言い方するのかね/笑)
キャラのテーマソングとかを歌ってもらったりで。基本音楽メインで、おまけで語りとドラマがちょびっとあるってカンジで。
ドラマも原作に沿ったものじゃなくて、完全にオリジナル…というか、お遊びで(笑)

しかし。八神くんで何が凄いって原作者自ら登場ですよ(笑)
まず、リーフレットに写真載ってる時点で間違いだから(笑)漫画家さーん!(笑)
挙句、ドラマ部分にも声優?として登場!<矢尾さんに突っ込まれてましたけど(笑)
それだけならまだしも、part.3では歌まで歌ってますから!歌手デビュー!?(^_^;)
ま、結構この頃って楠さん露出度も高かったからいいんですけどね(笑)

とにかく、これはキャラとキャスト、怖いくらいにハマりです。
矢尾さん、本多さん、神谷さん、川村さん。怖いくらい!密子役の鶴さんも!
しかーし!
これで、八百井役で久っしぶりに佐々木さんのお声聴いたんですけど(※基本アニメ観てない子なので…すみません)、聴いて最初に思った事、
福山さんだー!!!(爆)
そして、その次に思った事、
食物連鎖の最下層だー!(爆)(爆)(爆)
佐々木さんって何気にBLCDって出てない方ですか?どうなんですか?<何故人頼み(笑)
いやー、ビックリした。だって福山さんの声なんだもの(爆)
と、方々の友人へ言ったら賛同してくれました。ありがとう。

でも、これは今でも、歌とか普通に歌える自分が怖いです。三つ子の魂………げふんげふん=3


八神くんの家庭の事情 part.2

八神くんの家庭の事情 part.3



LOVE SEEKER 2
2006年12月25日 (月) | 編集 |
LOVE SEEKER 2

●作者●
龍川和ト

●キャスト●  
南條 彰:鳥海浩輔
須賀恭介:成田 剣
外村智弘:福山 潤
谷慶一郎:高橋広樹
高橋 要:杉山紀彰
瀬戸郁也:石川英郎
樋口:平川大輔
少年:宮本克哉  他

●発売日●
2005年01月18日

●発売元●
コアマガジン



明らかに聴く順番間違えてますから(笑)
しかも、この「2」、自分が聴く前にシェア友人へ貸してしまったので、かなり聴く順番遅れました<バカ★
コミックスの2巻ですね~。シェア友人から借りて読んでおりました~♪

恭介から与えられる甘い愛の囁きと、とろけるような極上の日々に彰はかつてない程の幸福を感じていた。
しかし、そんな彰の心配をする谷。いつもとは違うらしくない感じが。
そんなある日、恭介の昔を知る男が突然現れて──。
社内で谷の引き抜きが噂されていたが、実は彰の引き抜きの話だった!
しかし、彰は恭介・社長の恋人で―――。
彰の引き抜きは、郁也のものだった。
郁也から恭介を守る為に、郁也の元へ行こうとする彰だが、郁也は彰を昔の自分に重ね………。

お話的には原作どおりだよね?<誰に聞いてるの?ちょーっと、2巻は記憶ウロ覚えで(爆)
ただ、恭介さんってたまーに(というか結構?)心狭くなるよね(笑)
それだけ彰くんに真っ直ぐなんですけど。真っ直ぐすぎて、狭くなりすぎて、…たまに酷い事します(^_^;)
あと、つくづく思うんですけど、まず絶対ありえないんですけど、
ナチュラルに彰×外村とか聴きたいとか思ったらダメですか?(爆)
谷×外村も、バカップルで…えぇ………。外村…天然か………(笑)

しかしまー、鳥海さんってば、何でこうもナチュラルにエロい声してるんでしょうか(笑)
多分、この「LOVE SEEKER」シリーズの彰くん声が一番エロいと思うんですけど
結構成田×鳥海って聴いてきましたけど、このシリーズが一番エロいです(≧∀≦)♪息も合ってますよね~♪
成田さんも恭介さんにぴったりですよ~♪…たまに鬼畜キャラになりますけど、それも成田さんならでは!な(爆)いや、でも、ホント、恭介さんの成田さんのお声はスキです♪
高橋さんの谷先輩は、ホント格好イイんすよ!原作読んでも普通に谷先輩は格好イイ♪
福山さんの外村くんも、ハマりですよね~♪ま…こういう受け受けキャラはあまり食指は動かない(爆)んですけど、素にかわいいです。福山さんもハマり~♪
石川さんはいい声っすよね~♪こういう郁也系の軟派系もイイですよね~♪
杉山さんは…初聴きではない。「NARUTO」の第一話(いつの話だ)を観た時以来(笑)しかし、記憶にはありません(爆)なのである意味初聴き。すみません。。。あ~…へ~…ほ~…(爆)

しかーし!このCD何が凄いってフリートークですよ!
よく「カップリング」毎でフリートークってありますけど、これ何が凄いって長さが!<時間的な長さが!
成田×鳥海だけで、約10分も!(正確には9分55秒)凄っ!二人だけでこの時間!(笑)
でも、実際問題(?)として、声優さんってドラマCDの台本っていつ頂くものなんですかね?
今回、鳥海さん「前日の夕方(の仕事の前、そのあと更に2つ仕事)」に頂いたという事でした★>それから台本チェックなんて、た、大変~
高橋×福山トーク。福山さんは、外村より年上になった事でとてもガックリきてました(笑)
石川×杉山トーク。カップルトークなの?郁也にしろ要にしろ、全然確信に迫ってないから~★
あ、でも、この2人、「2」からの登場なのか!聴く順番がそもそも誤っているんで(「3」から聴いているんで/爆)、石川さんは全く違和感無く聴いてました(笑)
平川×(×?)宮本トーク。宮本さんは初聴きですね~★というか、言い方悪いですが、このちょい役2人までトーク収録って凄いですね!

そして、今気付いた。私、「LOVE SEEKER 3」「LOVE SEEKER」、両方ともまともな感想書いてませんね(爆)<今もか★

とりあえず、「LOVE SEEKER」は一年に一枚ペースで出して欲しい!出して下さいっ!!!
是非、続けて欲しいですね~!さ、来年はいつだろう(笑)

恋はあせらず【初回限定ミニドラマCD付】
2006年12月24日 (日) | 編集 |
恋はあせらず【初回限定ミニドラマCD付】

●作者●
天王寺ミオ

●キャスト●  
森野:下野 紘
草間:浜田賢二
姫城:近藤 隆
神崎:加藤康之
英:長門三照  他

●発売日●
2006年08月18日

●発売元●
コアマガジン



遙か~好き~なシェア友人が、浜田さん目当てで買いました(爆)<浮気モノ~(間違い)

父の海外赴任が決まり、大学入試を控えた森野は日本に残る事になり、学生寮を備えている高校へ編入する事になった。
編入の手続きで初めて学校へ来た時、森野は草間を見かける。その瞬間草間に恋に落ちてしまった。
しかし、草間には好きな人―神崎先生が居た。でも神崎先生には恋人が居る。
草間は想いを伝える事はせず、胸に止める事にし、先生の前ではいい生徒であろうとする。
実らぬ恋に情欲を持て余す草間は、同室の森野を身代わりに抱いてしまう。
『好きだ』と真っ直ぐな愛をぶつける森野に戸惑いつつも、肌を重ねていく草間は…?

正直聴いた感想は、コミックス付きのCDなんて8cmCDじゃないですか。時間的に15~20分くらいが限界ですよ。
それをね、一からカップル出来上げる所から描くのは無理じゃないかな(^_^;)時間的に。
「愛と欲望は学園で」の両国×喜緒にしろ、「お世話やきます」の手嶋×雄一にしても、出来上がりモノじゃないですか。一からプロセス描いて気持ちを確かめあって…!ってのは、この時間幅じゃ無理です。ぶっちゃけ。詰め込みすぎ感というか、端折り感があって、ああ…、勿体無いですよ…。
まぁ、コンパクトに纏められてると言われればそうなのですが、折角なら丁寧に描いて欲しいじゃないですか。だから、詰め込み感~があるカンジがします。
神崎先生への告白?のところまで入れるのは、時間的にちょーっと無理なんじゃないの?と思ったのですが。
コアマガジンさんはこの「初回限定CD付き」に何かしたがるんですけど、何故ですか?
いや、続き物とかで、短編を収めるには十分ですけど、ちょっと、この作品にしてみれば、本当に時間的に足りないですよ。
だ~から、何狙いなのかな~とか思ったりして(爆)声優さん狙いの腐女子なの?(爆)<そんな深読みはせんでイイ!

下野さんは「蒼い海に秘めた恋」でキール声を聴いた後だったので、全然OKですよ~♪<OKって何が?…下野さんもちょーっと、呂律回ってない感があるんですけど、どうでしょう…(爆)
浜田さんはいいお声ですよね~♪
近藤さんは初聴きかな~★
加瀬さん(笑)「花色バージンソイル」以来かしら♪
長門さんも初聴きでした~★

で。皆さん、フリートークで「キャラ表見てビックリしました」と仰ってたのですが、
まぁ、加瀬さんはわかるよ(笑)神崎先生はどっちかといえば、カワイイ系ですから。
絵柄的には龍川和トさん系なんですかね。

原作って読まれてから臨むものなんですかね?<ドラマCD収録。
いや、でも遊佐さんが「絶対服従」のフリートークで「眼鏡かけてるー!」って驚かれてたので、
原作は読まないのかな~。モノにも人にもよるかと思いますけど。
あ、「蒼い海に秘めた恋」でも福山さん台本読んで喫茶店で涙したとあったから原作読まないのか★
んん?何だっけ?コルダか何かの収録で、声優さんが収録時に目の前で雑誌広げられたのには恥ずかしかったみたいな記事無かったでしたっけ?(ウロ)
話反れた★
ちなみに、今、もし、鳥海さん以外で声目当てでCD買うなら、私は間違いなく森川さんだと思います(爆)

1/10スケール アキラ 塗装済み完成品 ドラマCD アキラVer.「愛のヴィスキオ劇場『デンジャラス★トシマ24時』」
2006年12月24日 (日) | 編集 |
1/10スケール アキラ 塗装済み完成品 ドラマCD アキラVer.「愛のヴィスキオ劇場『デンジャラス★トシマ24時』」

●キャスト●  
アキラ:先割れスプーン
シキ:緑川 光
アルビトロ:菱勝

●発売日●
2006年09月?日

●発売元●
ムービック



1/10スケール アキラ 塗装済み完成品 ドラマCD アキラVer.「愛のヴィスキオ劇場『デンジャラス★トシマ24時』」です。
フィギュアにドラマCD…。
正直ね~、これ見た時は諦めようと思ってたのですよ。フィギュアに全く食指の動かない人間なので(爆)
でも、シェア友人が「シキ買う!フィギュア的に完成度高いから!」と言うので、
「あ…、じゃぁ…、私、アキラ買うよ…」(爆)<本当にそんなノリでした(爆)
つーか、とうとう、フィギュアにドラマCD付く時代になったんですかよ…ズルイよ…汚いよ…売り方が(笑)<乗せられる方が問題だろ(笑)

という訳で、ドラマCDは「オリジナルコメディショートドラマ」という事で、本当にコメディ色強いものでした。
若干、本編セリフをおちゃらけしつつ…みたいな。というか、コートの下に制服って(笑)シキ~(笑)
が。
ドラマCD部分たったの5分かよっ!∑( ̄□ ̄;)
たった…、たった5分(正確には5分25秒)の為に約5,000円(爆)かなり高い買い物してしまいました……(結構ショック)
確かに8cmCDって段階で「ありえな~い!」と思っていたのですが、よもやここまで短いとは…ガッカリ。
というか、コミックス限定付きのCDですら軽く15分くらいはあるんだから、せめて…、せめて…15分は欲しかった…(ボソっ)

そして!先割れさんっ!
アキラ~(≧∀≦)
あ~、やっぱり、先割れさんのアキラ声~好きだ~(笑)こんな所で愛の告白(笑)
このトーンが本っ当に一っ番好きなのです
アキラ~(≧∀≦)もっとドラマCD出してくれないかな~。まだ源泉とnが出てないじゃんっ!
アキラ声聴けるんならー!!!>でもノートパソコンには流石に手は出せませんってば無理、128,000円はいくらなんでも無理です(涙)
しかし、先割れさん………。
アキラの喋り方忘れてるんじゃ…っ!∑( ̄□ ̄;)(爆)
えぇ~★これアキラですか???(ぶすっ)淵井さんもそんなつもりで先割れさんにアキラ演ってもらったはずじゃないわよ~と軽く文句(笑)
しかも、メインはシキに持っていかれてますし(爆)…いや、いいけど…、もう、いいよ(泣)
ギャグ色出そうとしての、アキラ声はこうなるのか…と考えればいいのか…な。うん。
緑川さんはシキですね~♪シキ♪シキがきたーキタ━━━(゜∀゜)━━━ッ!!(笑)
ラインの半分は愛と勇気でできますって(笑)

ちなみに、肝心な(笑)フィギュアの方ですが、アキラは薄っぺらいです(笑)薄い。厚み的に(笑)
若干、前がはだけてるのが、なんだかなぁ…という気もしないでもないでもない。

淫らな罠に堕とされて
2006年12月22日 (金) | 編集 |
淫らな罠に堕とされて 淫らな罠に堕とされて
愁堂 れな (2004/03)
ムービック

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:愁堂れな
イラスト:陸裕千景子

●発売日●
2004年02月28日

●発売元●
ムービック



「絶対服従」頼む時に一緒に頼みました(笑)

これも原作通りにドラマCDはできていたと思います♪
ま、多少絡みのシーンは端折られてました(笑)が、そこは原作で補完って事で。
でもそれ抜きに、サスペンス風?だったり、ちゃんと仕事の描写とかもあって、読み応え(応え?)ありました。
ドラマCDのおまけトラック部分も原作通りですし、もう一つのおまけは、イラスト描かれた陸裕千景子さんのショート漫画なんですけど、これまで音声化できてて、や~ん♪ちょっとお得感が(笑)

ドラマCD聴いた後に原作読むと、普通~に、その声優さん声で読んでますよね~♪

しかーし!
これまた個人的に。一人称か………ガッカリ(爆)一人称の小説はちょっと主観ありすぎる感があって、あまり客観的じゃないカンジがするのですよ~。個人的にです、あくまでも。
なので、できれば、三人称で読みたかったっ!デス。

絶対服従
2006年12月22日 (金) | 編集 |
絶対服従 絶対服従
水戸 泉 (2004/03)
幻冬舎コミックス

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:水戸 泉
イラスト:有馬かつみ

●発売日●
2004年03月12日

●発売元●
幻冬舎コミックス



はーい。わっかりやっすーい(笑)ドラマCDの補完でーす(爆)<間違いだから(笑)

ドラマCDがあんまりにも不足すぎですので、原作読んで納得どころか、こんな設定まで端折るのか!?と正直愕然としました(笑)>佑一が潔癖症系な人とか、性欲そんなに無いとか、童貞とか(爆)
これ結構音声にするにしても必要な情報だと思うんですけど、どうでしょうか?
これ無いとね~、…うん、足りない気がしますよ。「設定」という意味でね。
でも、設定省いているわけではなく、ドラマCDはそのモノローグの簡略化?なだけですので、
基本、原作通りにドラマCDはできていたと思います。
それこそ、普通、絡みのシーンなんて3回くらいで、結構ここを端折られる事の方が多いと思うんですけど(笑)、
5回ある絡みのシーンは全部入っているんで、ホント、原作通りだと思いました。
(5回入れたから、肝心なモノローグ端折りなのでは…。。。残念。)

しかし。
これは個人的な事なのですが、文体が私はダメです(爆)ちょっとあまりにもダイレクト…じゃないんですけど、ダイレクト?な表現描写ですので、私には…うん、厳しい(笑)
BLは「ファンタジー」であって欲しいので(笑)ラテン語だからいいって話じゃぁ…無い…と思うのデス。

なので、この時点で「絶対束縛」の発売決まってましたので、「絶対束縛」も一緒に買おうかと考えたのですが、
う~ん、ドラマCD聴いてからにしようとして正解でした(爆)<補完用と決めてかかってるし(爆)
これでね、作風的にも好みな作家さんだったら即買いだったのでしょうけど、う~ん、自分にはちょーっと合わないか…な…というカンジでした。
なので、「絶対束縛」聴いて、また考えます。(って、もう来週かい!)

砂時計
2006年12月22日 (金) | 編集 |
ドラマCD 砂時計 ドラマCD 砂時計
イメージ・アルバム、神田朱未 他 (2005/05/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

●作者●
芦原妃名子

●キャスト●  
植草 杏:神田朱未
北村大悟:鳥海浩輔
月島 藤:千葉進歩
月島椎香:小林沙苗
植草美和子:折笠 愛  他

●発売日●
2005年05月25日

●発売元●
フィフスアベニュー



Amazonで鳥海さんのお名前でググっていると必ず出てきたのですが、原作知らずなので、
気にはなるものの中々手が出なかったのですが、ずーっと気になって気になって★

両親の離婚を機に母親の実家・島根に母と引っ越してきた杏、12歳。
田舎独特の雰囲気をなれなれしくプライバシーが無いと感じ、慣れない田舎暮らしに戸惑いながらも、近所に住む大悟と知り合う。
そんな時、彼女を支える母親が仕事中に倒れ…。そんな母の負担にならないようになりたい…。
そんな折、大悟の紹介で、正月の準備でネコの手も欲しいという月島家へお手伝いへ行き、そこで藤・椎香と出会い、大悟・藤・椎香たちと心を通わせるうちに 徐々に自分の居場所を見つけていく。
しかし。自分を責め続ける母は、自ら命を絶つ。
哀しさと悔しさと切なさにふざぎ込む杏。そんな杏を見舞う藤と椎香、そして大悟。
大悟は藤に「砂時計」を託す。杏が大事にしていて壊してしまった砂時計。同じものではないけれど。
大事にしていたものを壊すな、大事にしていた想いを壊すな、そう願う大悟。
杏と大悟は次第に惹かれあっていく。
―――母の死から3年、みんなが居たからやって来れたのに、藤が東京の高校を受験するという。
一人でも欠けるのはイヤ。時間を止めたい、変化を止めたい。
そんな時、杏の父が島根を訪れる。
父と共に母の墓前へ行く杏。そして、父から、もう一度東京で暮らさないかと言われる。だが父を突き放す。
すると、東京で父が倒れたという知らせが―。杏は東京へ駆けつける。
母と父を知るという友人の嘘の知らせだったが、母と父の離婚の時の約束を聞かされる。遠くから母と自分を想ってくれていた父。
大悟と離れたくない―――。
形は違えど亡き母を想う父と東京での生活を杏は選び、大悟との遠距離恋愛が…。高校の3年間だけ父と暮らす…。
永遠の別れじゃない、気持ちが離れるわけじゃない―――。

普通に。泣けました(泣)
切ない~切ないんよ~(T□T)
正直、えーっと、ちょっと、個人的にお母さんの山場?のシーンは、気持ちわかるんで、辛かった…。泣けた。素に。自分的に。
お母さんの気持ちもわかるし、残された杏の気持ちも。…辛いわぁ。おばあちゃんの想いも。
しっかりした子ですよ杏ちゃん。強い子じゃ。
3年後の、お父さんが「一緒に暮らさないか」って言うところも、
実の子にあんな事言われたら、辛いですよ~。本当は言いたくなかったのに。
強いから―強いからこその、感情の裏返し。辛い~。
切ないよ~。どうして大事なモノは一つじゃないんだろう―って(T□T)
時間が止まればいい。願う事はただ一つなのに。
父と大悟。比べられない。でも。
大悟との別れも切ない~。大人な恋じゃなくて、甘酸っぱい淡い恋。せつなさ、やさしさ、あたたかさ。大切な想いがいっぱい。

あと、これ、原作の1・2巻のところみたいで、当然この後の遠距離話があるのでしょうけど、
普通に続き作って下さい!その後を!!聴きたい!!!
原作10巻くらいまで出ているんですよね?しかも、来年、ドラマか何かになるんですよね?確か。
だから、その勢いに乗って続き出して欲しいー!原作読んでみたいと思いましたけど、
音声で聴きたいっ!藤との関係もあるみたいですし!是非!続きをー!!!!!!(ここで力説しても)

神田さんは初聴きだと思うんですけど、杏ちゃんの元気だけど大切な想いを込めたカンジがあってすごく良かったです~
鳥海さん!聴き所は12歳で島根弁でしょうか?(笑)
子供声聴くのは初ですかね~。でも、12歳も15歳もイイんですよ~
杏ちゃんを静かに大切に想っているのが凄く出てて、本当に良かったです!(≧∀≦)
言葉で伝えなくても伝わる想いっていうか、何か、そんな感じがにじみ出てて、本当にこれ良いです!!
千葉さん。ちょっと、ぶすくれた感というか小生意気感があって良かったです。しかし、何故島根弁喋ってくれんのじゃい!(笑)というツッコミを(笑)良家のお子は島根弁喋ってくれんのかい!
小林さんって…、「ヒカルの碁」のアキラか!つか、千葉さん居る!(笑)佐為~!(あ~川上さん欲しい所/笑)

キャストコメントは、BLCD慣れしてると(笑)、基本メインの人だけじゃないですか。
ま、出演者もそんなに多くないですから、多くても7~8人くらいみたいな?
酷い(酷い?)時なんて、メイン2人だけみたいな(笑)
しかーし!これのキャストコメント、メイン4人以外にも、お母さんとお父さんまで入ってます!折笠さん!ステキなお声ですよ~♪

ただ、一つだけツッコミを。
ネコの声はSEで入れて欲しかった(爆)
もしくは「サ○エさん」のタマ並みなネコ声を入れて欲しかった!
あまりにも「声優さん声」で(笑)ちょっと…ガッカリでした(笑)

DRは龍に乗る
2006年12月20日 (水) | 編集 |
DRは龍に乗る

●作者●
原作:樹生かなめ
イラスト:硝音あや

●キャスト●  
氷川諒一:鈴村健一
橘高清和:鳥海浩輔
橘高正宗:堀内賢雄
宮城 翔:福山 潤
松本力也:近藤孝行
柳沢京子:甲斐田ゆき  他

●発売日●
2003年09月25日

●発売元●
サイバーフェイズ



えーっと、これももう出て無いですね。何故なんですかね?サイバーさん?
とにかくどうにかして入手しようと、そりゃもう虫の知らせ(虫の知らせの意味がわからない人は「BL裏話 SPECIAL Part.3」を読んでみるといい。本当にすみません(陳謝)決してオススメできる手段ではありません/爆)でどうにかあがいていたのですが、中々手に入れることが出来ない中、シェア友人がようやくGETしたかと思いきや「CDに傷か汚れがあるのか、2トラック目のラストが聴けない」と言いまして!何ですとー!と慌てて?私も虫の知らせでGETしたら、単なる汚れで、ふき取れば聴けたものでした。なので、こんなもう出回ってないCD、一人一枚づつ持ってます(爆)本当にすみません、方々に謝罪。

内科医の氷川諒一は昔可愛がっていた少年・清和に十数年ぶりに再会する。
しかし、成長した清和は眞鍋組次期組長として恐れられる極道となっていた。
何とか清和を引き戻そうと組に乗り込んだ氷川だったが、裏社会の実態を知ってしまい、絶体絶命の時―――氷川を救ったのは清和だった。
しかし、その手段とは……!

一番の聴き所は「氷川諒一…俺の女房にします」でしょうか
しかも、これが丁度2トラック目のラストですからね。そりゃシェア友人も慌てますわよ(笑)<いや、一番慌てたのは私ですが(笑)ソッコー次の日くらいに探しましたし(爆)
しかしですね~、この諒一、阿呆な子です。天然っ子です。ありえませんよ(笑)
今、まさに、清和に抱かれようとするその瞬間に、
「僕は君のおむつの世話をしたことがあるんだよ」
ありえん!(笑)股間見ながら「昔はあんなにちっちゃかったのに」とか「いつの間にこんなに大きくなって…」(ぷぷっ/笑)とか、「蒙古斑いつの間に消えたんだろう」とか平気で言います。恐ろしいぃぃぃ(笑)天然強し!(笑)

私的に、お話として、何で清和が橘高の養子になったのかがわからないんですけど~。確かに清和の母親は水商売人で、清和を虐待してたりしたんですけど、いきなり橘高に連れて行かれている関係性を描いてくれ~!
あと、最後の京子との手切れ金?を稼ぐ為に、株と相場で大金作るんですけど、そこも、もっと描いて欲しかったな~☆
何か、しっとり(しっとり?天然バカップル?)を描いた後に、勢いでこのシーン描いたら、あれ?もうエンディング(フリートーク)で。あら~☆?
折角、早々から清和は「株と相場で組の台所を潤したインテリヤクザ」と謳っていた割りにはその部分はソレだけ~感が。あらあら残念~☆

さて、声優さんですが、鈴村さんっ!
また阿呆な子な役ですか!?∑( ̄□ ̄;)
私、阿呆な役以外の鈴村さん声って聴いた事無いんじゃないかしらってくらい(爆)七央があるか☆※すみません、基本アニメ観てないっ子なので、鳥さんにハマってから得た声優さん情報(情報?)はドラマCDからだけなのです☆
でも、「熱砂の王」より前の作品ですけど、ら行回ってない感は無かったですね~(爆)ファンの方本当にすみません。これ、一応褒め言葉ですから(爆)それをも勝る天然・阿呆っ子でした~(笑)
鳥海さんは、は~年下攻め~
もう、本当に、吐息一つに悶えます…♪<危険(笑)極道~♪(≧∀≦)
極道もですけど、株と相場のシーンはイイですね~♪(少ししかないけど…/ボソっ)つくづく私職業モノ好きなのかしら(笑)
しかーし!このCDの最大の聴き所は、(さっき一番の聴き所は「俺の女房…」って言いましたが/笑)
福山さんですよ!\(≧∀≦)/
がらっぱちじゅんじゅん!
イイですよ~~~♪♪♪
こういうのを聴きたかったね~!<そこに反応?(^_^;)
いいですね~♪ヤンキー上がりっていうか、がらっぱち小僧っていうか♪いいです!
賢雄さんはカッコイイですしね~♪惚れ惚れ♪
で。甲斐田さん。シェア友人に「賢雄さんや甲斐田さんも出てて豪華面子」と最初聞いていたのですが、
すすすすすすすみません。本当に女性声優さんにつきましては、ノーチェック所か、全く知らないに等しいくらいで。すみません。
ですが、京子の高飛車?とまではいかないですけど、極道の女(笑)っぷりが出てて♪
ただ、「和服美人」なんですよね。てっきりセレブ美人なのかと思ってました(爆)

合言葉は「リッチモンド」と「カヤイパルプ」です(笑)

それと。この作品のタイトル。「DRは龍に乗る」。
これ聴くまで「DR」が何なのかわかりませんでした(笑)ファンタジーなのかしらとか思ってたら、「ドクター」か!
フリートークでも皆さんも仰ってますけど、タイトルまんまかいっ!(笑)
いや~まんまなタイトルですけど、謎(謎?)解けたのですっきりしました♪

しかし、このCDで、シェア友人が異様なまでに「ヤクザ」とかいう単語に反応するようになりまして☆
挙句、原作に手を出しました~(笑)

絶対服従
2006年12月02日 (土) | 編集 |
絶対服従

●作者●
原作:水戸泉
イラスト:有馬かつみ

●キャスト●  
春日佑一:鳥海浩輔
神崎 洸:森川智之
阿宗真琴:遊佐浩二
芹沢:森久保祥太郎

●発売日●
2006年09月28日

●発売元●
Atis collection



ついにー\(≧∀≦)/
ついにですよ。帝王との初対決ですよ~(≧∀≦)<全然関係ないけどDocomoの絵文字ってつまらないわ☆
そりゃさておき、鳥海さんにハマった頃、「雪月花」さん(リンク貼ってます)をよく拝見しておりましたら、
『超王道の攻め声優さんとの共演があまりないという…(笑)』とありまして、
とはいえ、そんなにBLCD歴は長くないので(何せ2006年の4月からですから)、
どこまでが食物連鎖の喰われる側で、どこまでが喰う側なのかはよくはわかっていないのですが、
確かに言われてみれば、良くお見かけする王道さんとの対決が無い~と思った矢先のこの森川×鳥海と、11月に出た「不夜城のダンディズム」の小西×鳥海は、心底心待ちにしてました(笑)
が。「蒼い海に秘めた恋」を聴いて、「森川さんのどこいら辺が帝王なの~?(爆)」とか思った始末。<オイオイ☆「是」の森川さんは何故かインパクト弱いんですよね(爆)…いや、これは千葉さんに持っていかれてますから(笑)

新人代議士の春日佑一は、派閥の領袖である代議士が犯した収賄を揉み消そうと、大企業の顧問弁護士として辣腕をふるう神崎洸の元に向かった。伝説の弁護士―。
だが、必死に頼み込む佑一は、神崎の口から衝撃の事実を聞かされる――「売られたんだよ、君は」。
裏切られ、絶望とあきらめの中で、佑一に残された道は神崎を受け入れることしかなかった。
男同士のセックスに嫌悪しながらも、徐々に神埼の手で快楽に溺れていく佑一だったが……。
そんな折、大学時代の先輩で東京地検特捜部の阿宗と偶然出会う。
東京地検特捜部…、収賄…、弁護士…、阿宗との再会は偶然なのか…!?
高圧的で感情の読めない神崎とそんな神崎に翻弄される佑一の苦悩、
否定したいにも関わらず、徐々に彼に惹かれていき―――。

素に、素に、最初の感想。
職業モノじゃないの~!?∑( ̄□ ̄;)
新人代議士に大企業の顧問弁護士に東京地検特捜部ですよ?!
そういうのを大々的に描きつつ、腐女子要素が入ってくれるのかと思ってた…ので、
あら~…ソコは大して描かれないんだ~、かなり肩透かし(泣)本気で残念~(爆)<個人的に好物な設定なので(笑)

それと、CDを聴く前に発売元のAtis collection(http://atis.cc/)さんで、アフレコレポを先に読んでいたのですが、そこに、
本作では、状況説明や感情表現をモノローグ処理することを極力避け、2人の台詞から、裏に秘めている感情などを表現しています。春日を演じる鳥海さんは、神崎に翻弄されつつも、徐々に神崎を意識していってしまう様子を、丁寧に演じていただきました。また、大学時代の先輩である、阿宗とのやり取りでは、心を許した春日のリラックスした様子を聴くことができますので、神崎・阿宗、それぞれのシーンでの雰囲気の違いもお楽しみください。」とあり、
ぶっちゃけ、
描かれ無さすぎですって(泣)
まず、神崎がわからない。佑一をどうしたいのかが全然見えなさすぎ。
不器用なの?感情が表面に出なさ過ぎなだけなの?無理やりかと思いきや、普通にデート?かと思いきや、同居(同棲?)までしてたかと思いきや、やっぱり無理やりだったり…と、とにかくわからん。どうしたいのかが。
そしてそれに翻弄される佑一。神崎に流されすぎ~(-_-;)神崎どころか阿宗にも流され捲くり~☆徐々に自分の感情に気付いてはいくんですけどね…。でもそれのセンテンスも少ない気がするな~ってカンジが。
更に阿宗。佑一狙ってる…んですよね???冗談なの?本気なの?深読みしていいの?わからん。。。(爆)
確かに「モノローグ処理することを極力避け、2人の台詞から、裏に秘めている感情を…」って意図はわかるのですが、これって、原作読んだ上での話な気がするんですよね~。私(等)のように、明らかに声優さん買い(笑)してる人間には、ちょっと不親切…。折角ならお話も楽しみたいじゃないですか~。そういう人にも解る作り方しないといけないと思うんですよね~☆
阿宗と佑一の遣り取りが、あまりにも軽い(軽快?コメディ?)ので、余計に神崎の冷酷で、心の中が読み取れない感情の動きとのギャップに無理感というか違和感みたいなものがある気がしました…。う~ん。。。
対神崎と対阿宗との佑一もあまりにも差があって☆何か不思議感…。。。
いや、まだ阿宗との軽快感はいいとしても、佑一が神崎の所に住むようになった時の買い物のシーンの「ポイント2倍」には、正直吹き出してしまいました(笑)
えぇ…代議士と弁護士……。ポイント2倍…(笑)そういうところはちゃんと音声化しちゃうんだ…とか思いました(笑)
というか、普通に思った事、代議士・弁護士・検事、普通のサラリーマンのような時間に仕事が終わると思えないんですよね。絶対激務だと思うんですよ。仕事後のゆったりした時間なんてそんな無いような気がするんですよね~とうなんでしょうか。つくづく、設定勿体無い~。というか、これ活かされて無いなら、この設定の意味な~い(T▽T)と思いました。

なので、もうお声を楽しむしかない!<酷い。
鳥海さん。。。絡みのところは痛いお声しか出されてないので、聴いてて哀しい(泣)いや、でも、エロいんですけどねでも、漸く神崎と…という所が、思いっきりモノローグに被ってて、あら~ちょっと勿体無い感が(笑)
そして、森川さん。
帝王でした(笑)流石帝王だ。でも、最後のシーンが無いと全く理解できないキャラなのですが(爆)
遊佐さん。仕事の話するトーンは好きなんですけどね~。佑一とじゃれてる所は、軽すぎじゃないかな~という感があります。
一番問題なのは、森久保さんですよ(笑)芹沢。下の名前無いし(泣)というか、出番あれだけかい!
しかも、もう続編の「絶対束縛」の発売決まってますけど、芹沢居ないよ…(T▽T)森久保さ~ん!

トークは楽しいですね(笑)
お相撲さんの話が出るまで気付きませんでしたよ(笑)<原作者さんのお名前(笑)森川さんったら(笑)
みなさんが「絶対服従してしまうもの」というテーマトークで、森川さんが「事務所」と答えてらっしゃるんですけど、同じ事務所でありながら、まるで他人事のように森川さんの心配をする鳥海さん(笑)いいの~?何故他人事~?鳥海さんも逆らったら無限に仕事入れられるんじゃないの???森川さんだけなの???何故他人事???(笑)と、そこに反応する私(笑)

とりあえず~、あまりにも足りないので、原作補完しないとダメかしら~と思った次第でした。

金色のコルダ ハートビート★ドラマCD
2006年12月01日 (金) | 編集 |
金色のコルダ ハートビート★ドラマCD

●作者●
呉 由姫

●キャスト●  
日野香穂子:高木礼子
月森 蓮:谷山紀章
土浦梁太郎:伊藤健太郎
火原和樹:森田成一
柚木梓馬:岸尾大輔
志水桂一:福山 潤
金澤紘人:石川英郎  他

●発売日●
2005年12月?日

●発売元●
白泉社・LaLa編集部・コーエー



LaLa応募者全員サービスオリジナルドラマCDです。コルダ好きの友人から借りました♪
ゲームはやってません(爆)結構難しい…というかクセがあると友人が言っていたので。
その友人から単行本と一緒に借りました。「ネタバレになるけど…」と申し訳なさそうに貸してくれたのですが、全然OKです。多分ゲームに手が出ることは無い…かも。(個人的にPCゲームじゃないとやれる環境になかなか無いので。だから遙かもできない/泣)
で、ゲームやってないのに何故このCDを貸してくれたのかというと、私がドラマCD狂いになったから(笑)
あとは「最果ての君へ」以来岸尾さんに癒され~ていて、私が岸尾さん~岸尾さん~と騒いでいたので(汗)

舞台は普通科と音楽科のある私立星奏学院。
普通科に通う香穂子はある日、音楽の妖精リリに出会い、「誰にでも弾ける魔法のヴァイオリン」を渡される。
そして、学内の音楽コンクールに出場することに!
ライバルは、カッコイイけれどクセのある音楽科の生徒たち。「絶対ムリ!」と思っていた香穂子も、徐々に音楽の楽しさを知り、コンクールに前向きに取り組むようになってきて…。
そんな香穂子にいつも優しい柚木だったが…!?

ま、遙かといい、漫画とゲームは別物と思っているので、ストーリー的には問題ないのでは。といってもゲームやってないので、違和感な~し。
しかーし!リリは?リリは出てないのかい?(笑)

TRACK1・2は漫画版原作メインドラマ「アダージォ」。
TRACK3 ダイジェストドラマ「金色のコルダ~微風のスケルツォ~」
TRACK4 ダイジェストドラマ「金色のコルダ~木漏れ日のソナタ~」
TRACK5~9 コルダ ラブセリフコンクール
TRACK10 別れの曲
TRACK11 フリートーク

3・4はこのCD用に再編集されたもの…だそうです。
つか、5~9って一体何?(^_^;)「LaLa」誌上で募集した漫画版コルダの名セリフの音声化…らしいですが、より抜き?ブツ切り抜粋?なので、何だか置いていかれ感が…☆

という訳でメインは1・2ですよ。原作の3巻~の所デス。
柚木ダーク★!!!
CD聴く前から「岸尾さんダークだから」とは聴いていたのですけど、本当にダーク!(笑)
というか、ダーク過ぎて「別人ですか…?」と思わずにはいられませんでした(^_^;)
あんな癒し声からあんなダークな声が(笑)いや~インパクトありました。
そのゲーム好き友人が「これを聴きたいが為に全プレ申し込んだ」と言ってましたし(笑)
あまりにもダークがインパクトありすぎたので、フリートークの異様なテンションに返って怖くなりました(笑)岸尾さんって一体何物なの…(^_^;)
高木礼子さんは香穂子に超~合ってますね~♪♪♪カワイイ~♪って、私何最近女性声優陣にときめいてるんだ(笑)
谷山さんは、これ聴いた頃は本当に、声質掴めてなくて…。でもトーク好き~♪<何だソレ。
伊藤さん…。伊藤さんって私の中で「叫んでる」イメージしか無いのでねぇ(爆)熱血キャラじゃない…(爆)いや、ハートは熱いですけど。あ~、でも、CD聴く前のイメージで、…う~ん、伊藤さんのイメージじゃなかった…ってのが実は本音☆
森田さん…。森田さん…は、ごめんなさい、私も友人も「BLEACH」の一護以外は聴けません。ごめんなさい、ダメです………。本当にすみません。。。
福山さんはこのスローテンポは初でしたので、意外でした~♪
石川さん。石川さんはいいお声♪いいんですけど、金澤先生は一条さんのイメージでした(爆)なので、石川さんでも良いと思うのですが、もうすこしおいちゃん声であって欲しかった~☆と、超個人的希望(笑)

でね。フリートーク。
あまり少女漫画のドラマCDにフリートーク付かないと思うんですよね。
昔は付いてなかった。あ、でも「砂時計」には付いてたな。
にしても、テンションがね。BLCDのフリートークのようなテンションで(^_^;)
男性声優陣多いせいですかね~(笑)

全然関係ないですが、ショパン大好き♪
このゲームのおかげで、友人の車に乗ったときにショパンが流れた時は驚いたさ(笑)
「のだめ」のCDとか出てるんだから、コルダも出せばいいのにね。って出てたらごめんなさひ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。