~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たとえこの恋が罪であっても
2006年11月29日 (水) | 編集 |
たとえこの恋が罪であっても たとえこの恋が罪であっても
(2004/11/20)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:いとう由貴
イラスト:門地かおり

●キャスト●  
津田瑞樹:野島健児
アルフレッド:鳥海浩輔
エドワード:森久保祥太郎
アレク:高城元気  他

●発売日●
2004年11月20日

●発売元●
インターコミュニケーションズ



確か本当はシェア友人が狙っていた?(というか、お互い様子見で、とりあえず?的)のですが、
コミコミさんのインターさんフェア時のフェアのグッズ欲しさに私が頼んでしまいました。友人よごめん☆

物心つく前に母に捨てられ、療養所で暮らしてきた少年・津田瑞樹は、その母の死を知らさせる。
母の死後、瑞樹の養育権を主張してきた父は、なんとイギリス屈指の名門貴族・第十四代グラムスコート伯爵だった。
父の申し出を受けイギリスへと渡った瑞樹は、全寮制私立学校・グレンフィールド校に入学することに。
そこで瑞樹は、二つ年上の二人の兄――異母兄のエドワードと、義理の兄のアルフレッドと出会った。
家族として扱ってもらえる、二人の兄と心を通わせることを願う瑞樹であったが――。
しかし、瑞樹の亡き母は、グラムスコートの家名に泥を塗った悪女であり、その息子である瑞樹に向けられる目は、あくまで冷たかった……。
そんな中、瑞樹に心を開きかけているアルフレッドを心配するエドワードに、瑞樹はお遣いを頼まれるが…。
あの女の息子だから――家族からは更に軽蔑され、特にアルフレッドの態度に増徴して、学校でのいじめはエスカレートしていく。
更に誤解からアルフレッドに…。
もう耐えきれずにと、瑞樹は一人、朝の川辺へ―もう、このまま誤解されるくらいなら………。

お話的に、まぁ…ぶっちゃけ「いじめ」表現があるので、元気な時(元気な時?)にしか聴けません…(泣)
えぇ、かなりリアルいじめですので、正直、辛かった…。辛いですけど、もうね、開き直って聴くしか無いですよ(笑)<重点は「声」で(笑)
家名に恥を塗った女の息子ってだけで、この仕打ち…。子供に罪はありませんってばさ…(泣)
家族は勿論、母親の噂は学校中でも有名な話だったので、学校中総出で瑞樹に冷たく当たるのですが、じゃ、何でイギリスに呼んだの?と初歩的な突っ込み入れてはダメですかね(爆)
冒頭で親権云々言ってますけど、今まで放置で療養所で育ってたのですから、別にそのまま放置でもいいんじゃ?とか思ったり☆
あとは何でいきなり瑞樹がアルフレッドにときめいているのかがわからな~い。心理描写突拍子も無い~☆あれだけいじめられてるのに~☆じんわり?的にはあるんですけど、もっと何かキッカケ表現欲しかった~。
そのアルフレッドも、あれだけいじめて、罵声浴びせた挙句、無理やり…なのに、一瞬にして、一体何時の間に何処に恋心が芽生えたの?(笑)
描ききれてないなぁ…というのが正直な感想。勿体無い。。。んだと思います。
でも、この作品に関しては、原作読んで補完したいとは思いません。つ、辛いよ(泣)
まぁ、一応誤解(瑞樹も母に捨てられた被害者)という事で、丸く(丸く?)収まりましたけど、う~ん…やっぱり色々と辛い(笑)

野島さんは…レビュー等で、鳥海さんとの声質が合ってないかも…とかいうのがあったのですが、声質的にはそんなに気にならなかったですね~☆
ただ、この、病弱?可憐?な無垢な少年を、果たして野島さんでよかったんでしょうか…とこれは多分私の好みなんでしょうけど(爆)
野島さんを悪いという訳ではないです、えぇ、もちろん!(力説)しかし、この手のキャラなら、まぁ定番(定番?)でしょうけど、福山さんとか宮田さんとか岸尾さんとか…じゃないの~?とか思ったり。<超~好み入ってんじゃん(笑)
それこそ、高城さんでもいいんじゃな~い~?とか思ったんですけど、
いや!高城さんはアレクで新たな境地を!驚きですよ!もうノリノリでいじめてますよ!(爆)
ご本人トークで良心の呵責に捕らわれてたらしいのですが、いや、新境地開拓です!(笑)
こういう役もこんな事でもないでできませんから。えぇ、普通できませんから。
森久保さんと二人でノリノリでいじめてますよ!ま、アレクとエドワードのいじめの目的は違うんですけどね。
でも、このノリノリでいじめてる役どころを楽しまねばこれは聴けませんっ!(泣)<間違い(笑)でも本当に無理(泣)
さ、そして、鳥海さんですが、誤解から更に誤解を生んで、あの女の息子で、焼き餅(なの?)からと、とにかく誤解からと、瑞樹に対して罵詈雑言浴びせる所があるんですけど、
ドS気質の本領発揮ですよ(笑)というか、これ聴いてゾクゾクしてる私はM気質かい(笑)鳥海さんに罵られるなら喜んで!<危険~(爆)
しかし、やはり、叩いたり殴ったりする描写は、辛い…。。。
は~でもやっぱりエロいお声(笑)
野島さんとは初対決~♪デビュー一緒なんですね!驚き♪
ニュアンス的に「幼馴染と付き合う事になっちゃった♪」カンジで。

しかーし!
このCDの最大の聴き所(?)はジョンソンさんですよ(笑)CV:宝亀克寿さんなんですけど、
怖~い!(笑)
BLCD史上初なんじゃないですかね(^_^;)ここまで「素」で怖いこういうのは(笑)かなりホラー(笑)
本当に、聴いてて瑞樹可愛そう………。ガンガンに殴られてますし(酷)
殴られるところか…ヒィィィィ~∑( ̄□ ̄;)…本当にここのトラックは飛ばしたいデス。
でも、宝亀さん的には念願が叶った(笑)らしいですから(笑)
指定付かなくてよかったですよ(笑)

フリートークは本当に楽しいので、本編聴いて色んな意味で落ちた所で、このトークで上げて下さい。
あと、宝亀さんに次に刺されるのはどなたでしょうね?(笑)

とりあえず。いじめはダメです。えぇ、本当に。
スポンサーサイト

いつかじゃない明日のために/side基継
2006年11月29日 (水) | 編集 |
いつかじゃない明日のために/side基継 いつかじゃない明日のために/side基継
(2005/10/20)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:高岡ミズミ
イラスト:円陣闇丸

●キャスト●  
羽田直哉:福山 潤
興津基継:小西克幸
瀬戸将治:鳥海浩輔
椎名 葵:深見梨加  他

●発売日●
2005年10月20日

●発売元●
インターコミュニケーションズ



はい。「いつかじゃない明日のために/side直哉」聴いて、素に聴きたいと思いました。はい。単純(笑)まんまとインターさんの罠に。売り方上手いですよ(笑)

基継がこの家に…直哉のところへ戻ってきてくれた。
しかし、基継は山岳写真家。10年前と同じように、基継が自分の前から姿を消してしまうのではないかと、直哉は不安に怯えていた。
そんな時、基継の仕事仲間・副編集長の椎名葵という女性が訪れた。直哉の事を知っている程気を許している女性…。元恋人…。
そんな椎名は基継の写真集を出そうと言う。しかし、基継は迷っていた。
それは八甲田の写真。八甲田…。アルピニストであった基継の父の亡くなった山。
しかし、基継は山に固執する自分自身と向き合うため、父親の最期の地である八甲田へと向かう決心をする。
直哉の心は激しく揺れる。基継は…そのまま、また何処かへ行ってしまうのではないだろうか…と。
大切なものを守るため二人が選んだ道は…。

お話はしっとり聴かせるのでこのシリーズは本当に好きですね~♪
インターさんって「聴かせる」お話多いので好きですよ!いや、折角聴くなら、厚みのある話聴きたいですもの!聴き応えのあるお話を。<BLCDだろ…(笑)
このシリーズは「特にこれー!」という山や盛り上がりや華やかさとかは無いのですけど、とり訳地味という訳でもなく、本当にしっとり聴けて良いのですよ♪
気持ちの流れがステキです。し~っとり聴けます。

福山さんは本当にこのトーンは大好きなんですよね~
小西さんもしっとり~♪このシリーズで小西さんにはヤラれましたよ。
で。まぁ、「side直哉」でこっぱみじんにフラれている瀬戸ですから、鳥海さんの出番は少ないだろうと思ってましたが、えぇ、本当に少なかったです(笑)でも、本当にイイ奴なんですよ!瀬戸!幸せになってくれぃ!(笑)…でも出番少なっ(ボソ)でもトークに出てる(号泣)トークの司会もして下さってる(号泣)…良かったそれだけで嬉しいです♪<(笑)
深見さんは…初聴きなのかな?もう、本当に女性声優さんはノーチェックなので(爆)
でも、BLCDでこれだけメイン?に女性声優さんが絡む(絡む?)のは珍しいですよね。というか、もっと女性声優さんはどんとこーい
一応基継の元恋人という役どころではありますけど、全然生々しくないですし、後腐れのある別れ方ではないですから、本当に大人な付き合いってカンジで、良いのですよ!あくまで仕事仲間。でも、基継も直哉も受け入れている優しい女なのですよ!
基継が八甲田へ行ってグラついてる直哉を編集室へ呼び出すシーンがあるんですけど、
これ、全てを受け入れている人じゃないとできませんよ。ホント、ここのシーンは好き!<BLじゃないって(笑)
基継の本当に大事なモノをわかっている。全てを受け止めている。いい人だ~♪
やっぱり女性のお声がするのはナチュラルに違和感なくてイイですね~<BLCDでソレ言うか(笑)でも、本当に、BLCDには女性声優陣はどんとこーい!もっと出て欲しい!

今回、出演者4名です。少なっ!
でも、スーパーでスペシャルな方(スタッフ)が出演されてらっしゃいますので、聴いてみるといいですよ(笑)ある意味神です(笑)
でも出演者少ない分、しっとりじっくり聴かせて下さいます。
あとは、小西さんの愛の鼻歌でしょうか(笑)聴いてみて下さい(笑)
そして「直継」をネタにされる福山さんでした。「直継」の意味がわからない人は「side直哉」を聴いて下さい♪
それと、5・7・5(笑)と、名付け親な鳥海さん(笑)

電光石火BOYS
2006年11月28日 (火) | 編集 |
Chara CD コレクション 電光石火BOYS Chara CD コレクション 電光石火BOYS
イメージ・アルバム、岸尾大輔 他 (2002/12/21)
ムービック

この商品の詳細を見る

●作者●
東城麻美

●キャスト●  
夏井古楼:岸尾大輔
矢坂 律:鳥海浩輔
斎 紫呉:高橋広樹
半田耀司:諏訪部順一
小笠原七央:鈴村健一
喜多見:千葉進歩  他

●発売日●
2002年12月21日

●発売元●
ムービック



えーっとぉ(笑)シェア友人も私もここまで何故か手が出なかった一枚。何故だ?(笑)
東城さんだからか?ムービックさんだからか?(爆)
まぁ、ちょうどシェア友人とアニメイトでドラマCD買い漁ってた時があったので購入~。
原作はシェア友人が持っていて以前に借りて読んでおりまして、
私も3巻以降…と、更に雑誌移った続き以降は持っているのですが、ドラマCDはまんまと原作1・2巻のところでした(笑)
挙句、私、思いっきり話を忘れてるよ…(爆)う、ウロ覚え…ごめんなさい。。。

性格・見た目とも、超地味系の古楼は同じクラスの律にひそかに憧れている。
叔父が芸能プロの社長の律。でも律自身は芸能界には全く興味は無い。
しかし、学園祭実行委員の喜多見は、同じ委員の古楼を利用して律に接近し、律の叔父へも接近し、嘘の企画で学園祭へ謎の新人ユニットの出演を依頼する。
しかし、喜多見の学園祭の真の目的を知った律と紫呉は当然この件を断らせる事に。
学園祭で謎の新人ユニットの出演を待ちわびる観客の前に一人飛び出す古楼。
罵声を浴びた際、眼鏡が取れた古楼は…実は美少年!そんな古楼を見るに見かねた律と紫呉が即興ライブを。それをきっかけに、律と紫呉と急接近。
しかし、チャリティと偽っての素人ライブだったので、学校からの処分を見越して、律は古楼を跳ね除ける。
そんな時、デビューライブを潰された七央達に古楼が襲われている所を律と紫呉に助けられる。
律の心の熱さに触れた古楼。
プロじゃないから処分させられるのならば、プロダクションに所属してしまえぃ!とプロダクションに所属する事に。
そして、売れっ子カメラマン半田に古楼はモデルを頼まれる事に。しかし、実は半田は…。天然古楼に半田の思惑は…!?
更に、新ブランド立ち上げに半田は古楼を指名。
恋愛IQ低レベルの律と古楼の恋の行方は!?

原作の話をまるっとド忘れてしてるので、普通~に聴いてました(爆)普通に(^_^;)
そんな話だったっけ…(爆)すみません、友人から借り直しますor某古本屋に立ち読みしに行きます(爆)
しかし。素に聴いてても、律も古楼も友達以上恋人未満的で、お話は尻切れトンボです(爆)キスまで止まり☆
続き出ないんですか…?と普通に思うんですけど(笑)これから後オーディションとか色々とねぇ?話進むのに。出ないのかねぇ?(笑)
…いや、出ても……、う~ん、続編の展開考えると、聴きたいような聴きたくないような(爆)
紫呉×七央の方が聴きたいな~(爆)いや、やっぱり鳥海さんの声聴きたいからなぁ。。。(笑)

ぶっちゃけの感想~。
鳥海さんセリフ少なすぎ!!!(笑)
笑えるくらい少なすぎ(笑)律×古楼(といってもキス止まり)なんですけど、無口キャラなので、セリフ少ないよ(笑)おかしいよ、メインなのに(笑)ありえな~い(笑)
よっぽど紫呉役の高橋さんの方がよく喋ってますことよ(笑)でも紫呉はハマリかも~♪
岸尾さんは、この頃の私とシェア友人の間では、岸尾さんに癒され~(=▽=)岸尾さん(笑)癒し~♪
七央役の鈴村さんが笑えます(笑)乙女声♪乙女ですよ♪しかし、七央って最初こんなキャラでしたっけ?(ウロ…/爆)あ、でも、鈴村さんの乙女声は置いておいて、結構ロートーン声?って初かも♪しかも、ここまで聴いた鈴村さんのキャラって基本阿呆な役が多かったから、七央は良かったですよ~♪
あ~ん諏訪部さ~んべーさ~ん<何?(笑)素にエロいっす(笑)
千葉さんはダークでしたね。いや、こういうのも聴けて良し!

しかし、今見ると、何て豪華な面子(笑)今、ドラマCDでこの面子揃える事できるかしら(笑)
でも、ま、これがキッカケで「謎の新ユニットSTA☆MEN」結成ですからね。えぇ、伝説ですよ。男子生徒役に保村さんも出てますしね~☆

もう一つ。もう4年も前の発売のCDなのですが、普通に初回特典のポストカード?が付いてました。
ドラマCDの初回生産量ってどれくらいなんだろう…とどうでもいい事思いました(笑)
買う店舗にもよるかな?アニメイトとかだと初回特典多めですかね?
というか、Amazonは初回特典付かない確率大です。なので、コミコミさん御用達(笑)

いつかじゃない明日のために/side直哉
2006年11月24日 (金) | 編集 |
いつかじゃない明日のために/side直哉

●作者●
原作:高岡ミズミ
イラスト:円陣闇丸

●キャスト●  
羽田直哉:福山 潤
興津基継:小西克幸
瀬戸:鳥海浩輔  他

●発売日●
2004年10月05日

●発売元●
インターコミュニケーションズ



「BL裏話 SPECIAL Part.3」の共演エピソードを聴いて、まんまと聴いてみたいと思い購入(笑)<まんまとインターさんの罠に嵌ってるよ(笑)いいんだい!楽しいんだもん!(笑)
でも、ですね、
お名前が2番目以降に記載されてるのを買うのは(笑)=「受け」でも「攻め」でもない(笑)
でも実は不安でした、もしかしたらフリートークにすら出て居ない可能性もあるんじゃないかしら…と(笑)<何の心配だ☆だって、お声を多く聴きたいんですもの…。。。

10年ぶりの再会は、まるであの夢のつづきのようだと、直哉は藍いジャンパーの裾に手を伸ばした。
羽田直哉には忘れられない記憶がある。
それは、母と二人っきりの家庭へ転がり込んできた興津基継の存在。
そして秘密の約束。。。二人だけの秘密を作ることが、意味のある事。
互いに寄り添い過ごした少年時代。だが、基継は突然直哉たちの前から姿を消した。
―――あれから10年。直哉は、母を病気で亡くし天涯孤独になり、バイトで生計を立てていたが、未だに基継の思い出に縛られる。
そんな直哉の前に、突然基継が再び現れて、生活を共にする事に。
「志津子は俺には特別な女だ…」
自分の母親が特別な存在。。。基継にとって、大切な存在は母親とは一体…。
そんな時、バイト仲間の瀬戸から告白される。
基継に母親との関係を問いただしていると、直哉は何か変な違和感を覚える。
封印された何か。何か大事な事を忘れているのではないか―――。
瀬戸と付き合ってみるものの、考える事は基継の事ばかり。
そんな折、強引に瀬戸に押し倒され―――瀬戸の手が、息が。。。
封印された記憶が―――基継が直哉を守る為にすり替えた記憶―――。

お話的にはモノトーンな、しっとり語りの多いお話なので、聴き応えがありますね~♪
各々の心理描写がじわ~っと描かれて良いです~♪しっとりと聴けます♪

で。鳥海さん(笑)ブックレット見てサインとコメント入りでしたので、フリートークには居るかも?!と期待大(爆)※トークにはいらっしゃいます。
そして、瀬戸。苗字だけでしたが、鳥海さん、下の名前の命名者となりました。
将治くんです(笑)ブックレットにも将治くんで印字されてます。凄い(笑)
しかーし!
セリフ少な~い(笑)
瀬戸君は第三の男的ポジションなので、まぁ、最終的にはこにたんにじゅんじゅん持って行かれてしまうんですけど、本当にイイ奴なんですよ。
基継に殺されかねないくらいな勢いの仕打ちをされるんですけど、
ソレすらをも許しちゃう。本当にイイ奴でした。でも出番少なっ★
福山さんは、もう、ホント、このトーン大好きです!大学生♪このトーン、本当に好き好き好きですよ♪
小西さんは、30歳という設定もあって、また、キャラ表的にも、ワイルド系で、は~イイお声ですよ~♪
山岳カメラマンという設定はこの「side直哉」の方ではあまり活かされてませんけど、
まぁ、次の「side基継」への布石って事で♪

トークは、「BL裏話 SPECIAL Part.3」でも話されてた爆弾話してくださってます♪
「直継」(笑)福山さん、噛みすぎです(笑)
あとは子役声優話でしょうか(笑)ホント、トークは聴いてて楽しい~♪

鳥海さんあまりメインで喋ってらっしゃらないんですけど、
このお話は個人的には好きです(笑)小西さんと福山さんの掛け合いもいいですしね~♪
そして、愛の鼻歌(笑)小西さんの愛の鼻歌は必聴ですよ(笑)

花色バージンソイル
2006年11月19日 (日) | 編集 |
花色バージンソイル 花色バージンソイル
みなみ 遥 (2005/03/10)
ビブロス

この商品の詳細を見る

●作者●
みなみ遥

●発売日●
2005年03月10日

●発売元●
ビブロス



あ~(T□T)何だかみなみ遥マジックに貶められてる~(笑)
ドラマCD聴いて、えぇ、えぇ、とりあえず読んでみたくなりましたよ(泣)
でも中古(爆)すすすすすすみません☆

ドラマCDは原作に忠実でよく出来てたと思います。
むしろ出来すぎですよ(笑)普通、絡みの所なんて、ドラマCD内だと3回くらいが基本(基本?)なので、まぁ、大体端折られるんですけど、これってば、余すところ無くドラマCDでもやって下さってるんで(えぇ、おまけまでも)、ある意味脱帽(笑)もう、イク所までイッておくれってカンジ(^_^;)
ま、そんなに丸々1冊分がこのお話じゃなかったんでね。(他に短編2本収録されてますし)

ちなみに、これ買いに行った時に、既に「蜜的男子スパイラル」がドラマCD化されるのわかってたので、これも併せて買いました。
で。素に、ナチュラルに思った事、
みなみ遥と南かずかの違いって何なんでしょうか?と(爆)
境界線はどこなんでしょう?誰かこれも知ってたら教えて下さい(笑)

+++

追記【2006年11月23日】

S様
みなみ遥と南かずかの違いの件、ありがとうございます。
なるほどです…言われてみれば、確かに違いが見えます(笑)
と言うわけで、「エロ多めがみなみさん、少なめが南さん」という事らしいです。
確かに出版社もみなみさんはビブロス系ですし、南さんはキャラとかですしね。

Love☆Drops ~みらくる同居物語~サントラCD『 colorful☆drops 』
2006年11月19日 (日) | 編集 |
Love☆Drops ~みらくる同居物語~サントラCD『 colorful☆drops 』

01 「sync」歌:鳥海浩輔
02 tiny cat ~かなたのテーマ~
03 clear stream ~フロリアのテーマ~
04 Lets! ~ロイのテーマ~
05 ふわふわ ~ユーゴのテーマ~
06 君に捧げる曲 ~智哉のテーマ~
07 Toy box ~聖のテーマ~
08 いつかその時 ~奏のテーマ~
09 A masked ball ~シファのテーマ~
10 小春日和
11 What!?
12 愛の詩
13 Drops
14 予感
15 moon
16 手を繋ごう
17 立ち向かうものは
18 涙の通り道
19 全てが無になる時
20 包まれて……
21 光の射す場所
22 「sync」~オルゴールver~
23 「sync」~インストゥメンタル~

●発売日●
2006年05月26日

●発売元●
LFieldレーベル



『Love☆Drops~みらくる同居物語~』のサントラです♪<ゲームやってもないのにサントラって(笑)
ちょっと別件の通販を頼むついでに購入♪
だって鳥海さんの主題歌聴きたかったんだもんっ!(笑)
そんな訳で主題歌です~相変わらずなクセのあるお声に悶えます(笑)
ただね、サントラですから、ゲームやってないとただのBGMです(爆)
あ、でもドラマCDのBGMでも使われてるから全く聴き覚えがないかといわれたらそうでもないので、全然違和感無かったかも(^_^;)
でも、ゲームやってれば、えぇ、よりいいんでしょうね(笑)
ただ、これ、サントラなんですけど、主題歌付きで1,500円ってかなりお買い得ですよ!(笑)…まぁ、時間的には40分くらいしかないですけど、昔のアニメのサントラは45分くらいで普通に2,500円くらいしたので、これお買い得(笑)
マキシシングル1枚と思えば、全然お得です♪鳥海さんの歌も聴けますし♪

ちなみに、歌聴いて、ちょっとゲームやりたいかも…と思いました(笑)

絶対服従命令 ブラックパール
2006年11月19日 (日) | 編集 |
絶対服従命令 ブラックパール

●作者●
脚本:ゆりの菜櫻
イラスト:由良

●キャスト●  
ルイーズ:村上たつや
ハーゲン:黒澤 優
ヴェルナー:先割れスプーン
フェルディナント:櫻井真人  他

●発売日●
2005年08月12日

●発売元●
LADY BUG



とりあえず先割れさん出てるから…と買ったものの、実はゲームはやってません(爆)
ゲームのタイトルは知ってはいたのですが、詳しい事を実は知りません(爆)
シェア友人から聞いたら、基本・主人公2人が攻めで、攻略対象は全て受けだと!
め、珍しいね…。でも、私もシェア友人同様、主人公は受けであって欲しいかも(爆)※BLゲームにおいてね☆

懐の深い大人の男、ヴェルナー。
男嫌いで美人な外科医、ハーゲン。
ピュアで可愛い若様、フェルディナント。
三人とルイーズはどんなお付き合いをしているの?

えーっと、CD聴く前に気付いたのですが、
脚本・ゆりの菜櫻、発売元・LADY BUG………この組み合わせは………、
「最強凶の男」の組み合わせではないか~っ∑( ̄□ ̄;)
………イヤな予感的中ですよ。何ですか…、これかよ(怒)
お話的には、

ルイーズ×フェルディナント
ルイーズ×ハーゲン
ルイーズ×ヴェルナー

が聴けるんですが、えーっと、上にも書きましたが、ゆりの菜櫻・LADY BUGという組み合わせが悪いのか何なのかわかりませんが、やっぱりドラマCDの出来そのもとしてどうなのか…と思わずはいられません(怒)
やっぱりメインのこの4名のキャスト以外の掲載はありませんし、
他のスタッフクレジットすらありませんよ。いくら18禁BLゲームとはいえ、スタッフの方いらっしゃるんですから、載せてあげなよ…。ホント、基本的に失礼な作り方しかしないなぁ…(怒)

で。何度も書きますが、ゆりの菜櫻・LADY BUGですので、ドラマCDとしての出来は最悪です。
音声(特にBGM)がやっぱりところどころでブツ切りなので、興冷め~(-_-;)
厚みが欲しいんですよ!聴き応えというか、何というか!
でも「最強凶の男」よりはナンボかマシかなぁ………。う~ん………。

それに輪をかけて、基本、先割れさんのお声にしか反応しないので、
実はフェルディナントとハーゲンの話は何度聴いても寝てしまいます(爆)ホント、すみません。。。
聴き終わるの待ったら書き終わらないので書く。だって、ここは鳥海浩輔・先割れスプーン氏の感想ブログだもん!
で。その先割れさんですが、えーっと、キャラ自体は超~攻めキャラなのに、
受けかよ~(泣)
いや、受け声聴けて嬉しい(笑)んですけど、キャラ的にはバリバリ攻めキャラなので、勿体無い…。別にヴェルナー×ルイーズでもいいぢゃん…と本気で思いました(爆)<絶対服従命令にならないから(笑)先割れさんで攻め声も聴きたい…。あ、やったか。アキラ×リンだもんね♪

とにかく、これを聴いてゲームをやりたくなったかといったら、全然なりません(笑)
むしろ、絶対ゲームをやる事は無いと思いました、えぇ、確信。

村上たつやさんは一応初聴きじゃないですよ(笑)えぇ、納得。
櫻井真人さん…。ああ…、櫻井真人さんですわ(笑)
で。もうお分かりかと思いますけど、皆さん偽名です。はい、先割れさんも(爆)
なのですが、黒澤 優さん…だけが、どなたなのかがどうしてもわからなくて☆
検索とかしても出ないんですよね~。
もし知ってる方いらっしゃいましたら、こっそり教えて下さい(爆)

蒼い海に秘めた恋
2006年11月19日 (日) | 編集 |
蒼い海に秘めた恋 蒼い海に秘めた恋
六青 みつみ (2005/04/28)
海王社

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:六青みつみ
イラスト:藤たまき

●発売日●
2005年04月28日

●発売元●
海王社



はい、単純にドラマCD聴いて買いました。
だって、あまりにも、
音声だけで漢字変換するのには情報量無さ過ぎて限界だったんだもの(爆)
ファンタジーじゃないですか。もう、音声だけで状況…特に世界観や設定を把握するには、限界でした。なので購入。
でも、買って、活字を読むペースの遅い私には通勤の行き来の3日くらいで読破しました!=3<BL小説電車で読んでるよこの人(笑)※正直勇気要ります(笑)なので、挿絵…嬉しいけど困る(笑)

原作も良かったです!
原作…小説には小説にある表現の仕方があるので、それで足りないところを補完しつつ、
尚且つ端折られた所を読むというカンジです。
そう…、CDはたっぷり2枚組でしたが、それでも端折られてました(T▽T)
絡みのシーンも結構端折られてたので、ええ、そこいら辺も補完できました!漢字変換も(笑)
最後のエルリンクのシーンも、実はドラマCDだと、一瞬「んん?何が起きてんの?………あぁ、そういう事ね☆」ってカンジだったので、そこも補完できてよかったです♪良かったけど、一番可哀想な人はエリィですよ(泣)森川さ~ん(泣)
小説の書き下ろしもまた、エリィが切ないんですけどね☆…いや、親心って事で!ふん!=3ん!!!=333
ドラマCDのブックレットの方の書き下ろしで…少し救われ……てないけど、別の道が…できた……かな?(^_^;)

ホント、この作品はCD→小説→CD→小説…とひたすらエンドレスでした。
多分、私の中で今年発売された鳥海さん絡みのドラマCDで一番です!(今の所)

ただね。原作。
読んで一つ気になったのは、表現としてなのかどうなのかはわからないんですけど、
ショアってばやたらとグレイとエリィを比べてるんですよ。特にアノ時に。
いや、確かに今まで愛されてきた人と…比べてしまうのはわからなくはないんですけど、
でも、今、今、好きな人に抱かれている瞬間にその事ばかり考えてる?のがな~、ちょっと腐女子として残念~(-_-;)折角鳥海さんに抱かれてるんだし~♪<大間違い(笑)
あと、文体的に、ま、また絡みのシーンなんですけど、やたらアレの表現として「男」って表現使われてるんですけど、
いや、別にいいんですよ、表現として使うのは。
ただ、あまりにも多用されているので、一瞬グレイがどこぞの間男か何かなの?間男に抱かれているの?愛情込めて書かれているの?と思ってしまいました。
つくづく、表現って難しいと思いました。まぁ、人の好みもありますしね。

でも本当にいい作品でした。

ただ、私とシェア友人の間で、原作はあくまでも「ドラマCDの補完用」という認識に。
どっちも変に期待しすぎてしまうと、痛い目にあうかな?…と(笑)

蒼い海に秘めた恋
2006年11月19日 (日) | 編集 |
蒼い海に秘めた恋

●作者●
原作:六青みつみ
イラスト:藤たまき

●キャスト●  
ショア・ランカーム:福山 潤
オルソン・グレイ:鳥海浩輔
エルリンク・クリシュナ:森川智之
キール・ルメリオ:下野 紘  他

●発売日●
2006年09月08日

●発売元●
サイバーフェイズ



普通~に、福山さんとの対決なので私が担当~(笑)
初のファンタジー~♪初の片仮名キャラ名~♪♪♪<アホ☆

天変地異、未曾有の大洪水に襲われ地上のほとんどのものが失われてから1,200年。
人類は、4つの海底都市とひとつの陸上都市をつくり上げ、均衡と平和を保っていた。
ショア・ランカーム。
人類を無類なき悲劇と恐怖に陥れてきた『水腐病』から、全人類を救うたった一人の存在・完璧な抗体保持者。
『水腐病』―――生きながら体液が腐敗し臓器が溶ける。病気にかかる確率は男子の2割に対し、女子は7割と高く、女子の人口は圧倒的に少ない。
全滅した島から救い出され、アストラン研究所で特効薬開発のために15年を過ごしたショア。
共に在ったのはエルリンク・クリシュナ―――養父、そしてショアが『愛』と呼ばれる関係なのだと信じて疑わなかった男“エリィ”。
だが、特効薬の生成と大量生産に成功し、人類の救世主として崇め奉られるようになった彼の口からもたらされた言葉は……

「あの子は、もう完全に用済みの存在です」

存在そのものを隠蔽され、壊れた心を抱えたまま軟禁状態に置かれたショア。
そんな彼が見つけた一筋の光。それは資料用の記録盤に収録されていた、ある青年の姿だった。
太陽のような笑顔、澄んだ碧い瞳。やさしそうな声……。一度でいい、この笑顔が見てみたい。
ショアは最後の望みを胸に飛び出した。
オルソン・グレイの居る―――海底都市へ。


とにかく切ないお話~。本当に泣けましたよ………。
胸が締め付けられる。とにかく切ない…。もうね、何から書いたらいいのかわかんない。。。

まず、養父から受けていた「愛情」を「愛」ではないとしか思えない発言を聞かされる。『あの子は、もう完全に用済みの存在です』
あり得ない~(T□T)でも、この言葉の発せられた状況や真意や…、もう、とにかく切ない~(泣)
ショアは研究所の機密保持(情報漏洩防止)の為に頭にチップを埋め込まれているので、グレイに会いに行っても自分の事を言えないんですよ~(泣)しかも、水腐病の特効薬が出た頃、配布方法で不正(上の人間に先に配布)があり、同じ頃グレイはお母さんと妹さんを水腐病で亡くしているので、グレイは研究所の人間を忌み嫌っているんです。自分が研究所出身だなんて…言えない。…言ったらグレイに嫌われる…駄目だ、グレイに自分事は言えない。。。
そんな時、採掘所内での事故で自分の体を見られてしまう―――体中の実験の傷跡…。「この傷は…?」僕を嫌わないで…全てを話してしまいたい…、でも、言おうとすると、頭のチップが作動して激痛が走る。言えない……。魘されて呼ぶ名―――エリィ。。。もう、とにかくホント切ない~(T□T)
研究所からショアを迎えに来たエルリンク。グレイに彼との関係を問いただされても、また頭痛が…。自分を要らないと言ったのに、何故迎えに―――。
そんな折、ショアが研究所出身という中傷の手紙が採掘所の皆の元へ。グレイの元には写真まで―――エリィとの実験・体を重ねた写真が。
研究所出身と知ったグレイは自分を騙していたのかとショアの事を誤解してしまう。話を聞いて欲しい―――でも、また頭痛が…。「都合が悪くなるとそうやって誤魔化すのか。」もう、ショアの事なんて信じる事ができない―――。
ショアの頭のチップ。エルリンク自ら施したものだが、このチップには研究所の前所長・サンミルによって細工がされていた。チップはある特定の言葉をキーワードに融解してしまう。体の外部ならまだしも、脳内なら…死に至る。でも研究所に戻るくらいなら死んだ方がマシだ、とグレイの元へ戻るが、「恋人との痴話喧嘩に俺を巻き込むな」と軽蔑される。
そして、グレイとキール。キールはグレイを狙っていたから、グレイはショアに対する苛立ちから、つい、曖昧な答え方でキールと付き合う事に…と。
そんな二人を見ていると胸が痛む。でもそれとは別にショアはいつもの頭痛とは違う発作が―――ショアには脳に腫瘍ができていた。腫瘍を摘出する技術は海底都市には無い、研究所へ行かなければ…。でも、研究所には戻らない。―――グレイには、グレイには絶対腫瘍の事は言わないで。ショアの頭痛の本当の理由がわかればグレイも態度を改めるだろうと言われるが、病気だという理由で優しくされても惨めなだけだ…。
そんな時、キールの元に高濃度汚染海域への探査依頼が来る。ショアは研究所出身だからと調査海域の情報が欲しいと一緒に呼ばれる。危険度の高い海底探査…。成功率は低い…。もし、キールに何かあったら…。。。こんな事を考えるからグレイに嫌われるんだ―――キールに替わって海底探査へ申し出る。
タフタフとライラ(グレイの元恋人)の結婚式。明日、ショアはもう居ない。。。誰にも告げずに。
「俺を巻き込むな」と言いながら、ついショアの姿を探してしまうグレイ。
キールは政府に恩があった。だから生還が困難な依頼でも断れなかった。だから…。だから…キールはショアに心残りが無いようにしておけ、と。心残り…最後に、グレイに抱いて欲しかった…。キールは、一晩だけ、一晩だけなら、グレイがいいというなら、一度だけなら目を瞑る、と。
そして、グレイはタフタフからショアの腫瘍の事を聞かされる。どうして黙っていた!―――同情を引くための仮病だと思われてこれ以上嫌われるのは辛い、病気を理由に優しくされても辛いだけだから…。
キールはグレイにショアの願いを叶えてやって欲しいと頼む。
お酒の勢いも借りて、ショアはグレイに願い事を頼む。「恋人として抱いて欲しい」と。グレイはそれを受け入れる。そして、グレイの口から、腫瘍の事を聞かされる…嗚呼、同情から自分の願い事を聞き入れてくれたんだ。。。キールに悪い…。キールは了承済みだ…恋人に頼まれたから…恋人の願いだから…だから抱いてくれようと。それなのに、グレイももしかしたらと、浅ましく期待なんかしてしまって…。。。
ホント、切な~い(T□T)
体を重ねてても心はすれ違ったままなんですよ~(T□T)こんな哀しい事あるかよ~(泣)
翌朝、ショアが居なくなった事に気付き、グレイはショアを探す。
キールから危険水域へ行った事を知らされ、採掘舎本部へ行くと、エルリンクが居た。エルリンクはショアの消息が不明になった事を知り、ショアの行方を追いに来た。
グレイ協力でエルリンクと一緒にショアを探しに。グレイはチップの事を、エルリンクは腫瘍の事を知る。
ショアの体の傷の事、水腐病の抗体保持者の事、特効薬開発にその身を捧げた事。。。
何故言わない…聞き出そうとすると苦しそうに発作が…チップ…。発作は腫瘍のせいだけではなかった―――それなのに何と言って!
汚染海域から救出されたショアは研究所へ運ばれ、チップと腫瘍の摘出手術を受けた。手術は成功したが、汚染海域の影響で体に障害が出ていたが、ショアを救ったのは最先端の医療と手厚い看護…グレイの愛情。
勝手に誤解して追い詰めた…ひどいことばかり言った、辛い仕打ちをしてすまない…。

この後のエルリンクの所も哀しい~(T□T)
摘出したチップのキーワードが!もうね、一番可哀想な人はエルリンクですよ(泣)
酷い仕打ちだよ。。。融解を誘発する言葉。何てキーワードっ!(泣)
切ない。。。
とにかく、切ない・哀しいお話ですよ~(T□T)

どうでもいい事なのですけど、一つわからないのは、高濃度汚染海域に海底都市の探査依頼ってのがわからない。
過去の遺物(大洪水前の遺跡)は「汚染物質」なの?何で?何がどう汚染なのかがわかんな~い。
ま、グレイも「正体不明の汚染海域」と言ってますから、いいのか。正体不明で。
ショアが大量殺人が可能な兵器とか言ってますけど、そうなの?
海底内においてどこからが汚染海域でどこからが汚染じゃないの?ってツッコミは無し?(爆)

で。
福山さんですが、ショアって儚げ系・繊細系なキャラなんですけど、
落とさず、でも弱すぎずと、とてもイイです!ステキです!切ないの~(泣)
でも今回の聴き所は勿論鳥海さんですよ!
ガテン系な懐の深~い系な心の大きい系な情に厚い役どころなのですけど、
ステキです~(≧∀≦)
ご本人もトークで仰ってるんですけど、普段とは違うラインで、メインでこのキャラは初に近いと!
福山さんと一緒の時ってバランス感覚の難しい役が多かったので、
今回のこの役どころのお声は本当にステキでした!腰砕けました
ヤラれました。。。は~♪これ、ホント、阿呆のように毎日のように聴いてました♪
森川さんは、実はまだ帝王声(笑)を聴いていなかったので、(「是」の森川さんはあんまり記憶に無いんですよ~/爆)
エルリンク役を聴いて「どこいら辺が帝王?(爆)」と思ってました(爆)
でも森川さんいいお声~♪♪♪
下野さんは…この時点初聴きなのかな?キールは下野さんじゃないと!と思いました。

とにかくこれはホントいいお話でした。なので聴いて欲しい!
たっぷり2枚組み。ボリュームたっぷりです。聴き応えあります♪

ただね。
一つね、もう音声からの漢字変換が限界でした(爆)
ブックレットって基本的な設定とキャラ設定紹介しか載らないじゃないですか。
「しかい平和協議会」とか「せいかい採掘舎」「こうしゅう探査修正」「ようこうてんしょう装置」等々、ファンタジー独特な世界観があるので、それを音声のみからの情報で認識するには…もう、無理でした…ガクリ。。。
原作買おうと思いました。こればっかりは。本当に。絡みのシーンでナニやってるかわかんな~いとかそんなレベルじゃなかったです(笑)…いや、それもあったけど(笑)あとは、最後のエルリンクのシーンがね。ちょっと描写がわかんな~いと思って。

すみません。ダラダラと感想というかあらすじ書いて☆
明らかに想い入れのあるCDとそうでないCDの書き込みの量の差が出ているなと最近思いました(爆)いや、多くを書いてもいけないCDもありますので。
これについては書きすぎです。すみません。でも書きたかったの。は~すっきりした♪

タイムラグ
2006年11月18日 (土) | 編集 |
タイムラグ Chara CD Collection「タイムラグ」
イメージ・アルバム、櫻井孝宏 他 (2002/06/29)
ムービック

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:ごとうしのぶ
イラスト:小田切ほたる

●キャスト●  
天堂サトル:櫻井孝宏
沢口士郎:鳥海浩輔
広井聖一:三木眞一郎  他

●発売日●
2002年06月29日

●発売元●
ムービック



はい、櫻井さん声聴きたさに、シェア友人からか~な~り~前から借りていたのをようやく聴きました(爆)
もうね、お互い、互いが買ったのを聴くのに追いついてません(爆)
…自分が買ったのすら聴けてません(爆)(爆)(爆)

何回フラれても…。──幼馴染みの士郎が好きで、告白しては玉砕しているサトル。サトルは士郎とまともに口も利いてもらえない。
その士郎はサトルの親友・聖一のことが好き…?と思い込んで落ち込んでいるところ、サトルのもとに一通の手紙が届く……。
それは、3年前、サトルから告白された想いに応えようとしていた士郎の手紙だった。
今頃…。でも…。
真剣な告白を無かった事にしてしまったのに、それなのに再度告白してくるなんて、何の冗談なのか…と想わずにはいられないだろう。
そんな時、サトルは聖一から告白され………!大混乱のサトル。
士郎も3年前に出した手紙がサトルの元に今頃届いた事を知る………。届いてなかったなんて…。誤解したまま無視して責めて…!

微笑ましいお話です♪初々しい♪爽やか~♪♪♪ある意味ベタなお話ですけど、よかったです♪
誤解から誤解を生んで更に誤解して…って、ベタ~な展開なんですけどね(^m^)ムフ♪
お互い誤解が誤解を…ってホント、聴いてて微笑ましいですよ♪ちゃんと話し合えお前等(笑)会話噛んで無いし(笑)<ホント、聖一の立場ですよ(^_^;)
…とりあえず、立ち聞き等は最後まで聞けってカンジでしょうか?(笑)

ただね、士郎ってば、陸上部のエースなのですけど、頭(学力レベル)悪い設定なのがちょっと切ない(笑)体力バカ?(泣)<そんなに体育系なキャラではありません★
サトルと同じ高校に入るために猛勉強って(^_^;)更に同じ大学に入るためには勉強しないと…って。サトルも聖一も優等生設定なので、あら~何か…切ないわ(泣)

結構、櫻井さんキャラが天然っ子?なので笑えます~♪カワイイです~
ひたすら士郎と聖一の仲を誤解しているので、聖一に「(士郎は)ライバルだ」とか言われても、「同じ大学志望してるの?!」と(笑)微笑ましいです♪
櫻井さん、美咲とは違った可愛いさがあって良いです~♪幼げ系ではないです♪良いです!でも結構男っ気もあって(笑)いいです♪
鳥海さんは不器用タイプなのですけど、真っ直ぐでイイですよ~
ずっとずっと抱えてた気持ちが出てて、いい~♪
キスだけなんですけどね。エロい(笑)でも爽やか~♪♪♪
三木眞さん~いいお声~♪意外と(意外と?)引き際良かった(良いか?)ので、ホント、爽やか~なので後腐れのないイイ人ですよ♪

ちなみに。
オリジナル・ミニドラマ「トラブルだらけの春の訪れ」で、大学生編?も入っているんですけど、三角関係は続きますよんそして初々しい(笑)そしてベタ(笑)バカップルとでも言うのかしら?(笑)
でも、こういう絡みシーンの無いドラマCDも、爽やかで心のオアシス~♪でいいんですけど、迂闊に腐女子の変な妄想広がって危険です(爆~★)

ラブ&トラスト
2006年11月16日 (木) | 編集 |
ドラマティックCDコレクション ラブ&トラスト ドラマティックCDコレクション ラブ&トラスト
イメージ・アルバム、千葉進歩 他 (2003/03/28)
ムービック

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:榎田尤利
イラスト:石原理

●キャスト●  
坂東 核:千葉進歩
坂東 天:鳥海浩輔
興福正文:櫻井孝宏
沓澤亮治:梁田清之  他

●発売日●
2003年03月28日

●発売元●
ムービック



えーっと、この時期に何となくふらりと購入。
「雪月花」さん(リンク貼ってます)のリストで、「千葉×鳥海」でも「鳥海×千葉」でもないのは知ってましたが、何となく購入。

書類から盗品まがいのものまで何でも運ぶ美形の運び屋兄弟・天と核が経営する『坂東速配』に、ある日とんでもない依頼が。預かったのはなんと生きている子供だった!
厄介な荷物には厄介な揉め事が付きもの★
素直で優しい天の幼なじみ・正文に、核に固執する大物ヤクザ・沓沢。
スキンシップ過剰、愛情過剰のブラコン坂東兄弟・天と核に、素直で優しい天の幼馴染み・正文、核に固執する大物ヤクザ・沓澤まで巻き込んで繰り広げられる痛快愛情物語。

普通に。面白かったです!
お話がすごーく面白かったです!これBLCDじゃなくていいですよ!(笑)普通に面白い!
展開早くて一気にお話に引き込まれていったので、聴いてて楽しいです!面白い!
坂東兄弟がバカ兄弟なのもいいです♪ブラコン♪超~ラブラブなんですよ~(笑)※絡みは無いよ。
無いから余計に、
鳥海×千葉千葉×鳥海を聴きたい!とか思いました(笑)どっか出してくださいっ!(笑)
でも、ちゃんとブラコンになった経緯も描かれてて、とにかく良かったです!

いや、それ抜きにしても千葉さん受けはズルイって(笑)
ズルイよ。ヤバイって(笑)色っぽすぎ…エロすぎ…(笑)
別に千葉さん受けを初めて聴いた訳ではなかったのですが(「是」で森川×千葉は聴いてました)、
今回の梁田×千葉はズルイっ!(何が?/笑)って思いました。いや~うっかり千葉さん受けのBLCDに手が出そうになりました(笑)※出してません。
でも梁田さんも久しぶりに聴きました~♪いつ以来だろう?トルーパーとかライガーとかあの辺以来?(古★<歳がバレる…)
あと、これで櫻井さんのお声に抵抗(抵抗?)無くなりました~。
「純情ミニマム」聴いても、別に~とか思っていたのですが、美咲声の櫻井さんのお声ってちょっと幼げ系なお声なので、特に琴線には引っかからなかったのですけど、これ聴いて、あ、ちょっと櫻井さん声聴きたいかも~♪と思いました。
なのでこの天×正文の今後の展開が気になる~♪と思いました。さわり程度な展開なので。

それと今回のこれの聴き所は千葉さんの韓国語でしょうかね?(笑)

とにかく、これはお話が全然面白かったので聴いて欲しい一枚です~♪
原作も3冊くらい出ているみたいなので、え~続き出さないんですか~ムービックさ~ん☆

ラブ プリズム
2006年11月16日 (木) | 編集 |
ラブ プリズム

●作者●
東城麻美

●キャスト●  
夏野 啓:鳥海浩輔
折田行雄:高橋広樹
夏野 伝:成田 剣
真壁:杉田智和  他

●発売日●
2006年08月28日

●発売元●
マリン・エンタテインメント



ついに~!!!(T□T)
ついに来ましたよ。。。
「愛と欲望は学園で(3) 初回限定ミニドラマCD付」のフリートークの時に鳥海さんってば、
「○道だけは…(笑)」と仰っているのですが、あの時点でよもやそんな役が来るとは思ってもいまい(泣)
でも「愛と欲望は学園で(3) 初回限定ミニドラマCD付」の発売の頃にはキャスティング決まってたんですよね★
原作は既読です。シェア友人が購入してまして、CD聴く以前に読んでました。
以前は東城さんの漫画はそこそこ(そこそこ?)好きでしたが、う~ん、「電光石火BOYS」だけでいいかも(それももういいかも…)…という矢先のこの近親相姦&鬼畜系なので、ぶっちゃけ、この漫画で「…もう結構です(爆)」と思いました。ごめんなさい、私はもう無理です。
なので、先に原作読んでいたので、これのCDドラマ化は正直正気を疑いました(爆)本気なの!?(爆)
ただ、発売がマリンさんだという事と、原作が未完なのでオリジナルの結末が付く事と、このキャスティング、そして、フリートーク付きというので、渋々購入決意。。。<渋々かよ(^_^;)
ホント、このキャスティングでもギリギリまで購入躊躇ってました。。。
ただ、フリートークが付くというので、「○道だけは…」とか言うくらいですから、どんな喋り聴かせてくださるのか、ただ、それだけ!それだけを聴きたかったので購入(爆)
…ちなみに、この頃からですよ、ようやく「予約注文」できるようになったのは(笑)
多分ここまでのはみんな後追いでした(笑)嬉しいやら何なのやら……。

あの日、あんなお前を見なければ、この恋に気づく事はなかったのに…。
幼い頃から、実兄・伝との禁忌の関係から逃れられないでいた啓。
そんな二人の秘密を偶然目撃してしまった行雄の、抑え込んでいた啓への想いが動き出す。。。
コミックス収録の第1話から第5話までと、ドラマCDでしか聴くことの出来ないオリジナルのラストシーンと、更にオリジナルミニドラマを収録。

結論からして、
ありがとう!マリンさん!
ありがとうっ!キャストのみなさんっ!!(T▽T)

正直原作が「未完」ですので、ラストが違うのは全然OKです。(つか、未完モノでもCD化しちゃうんだからすげーな。。。)
原作のイタイシーンはほとんどカットです。かろうじて指輪とピアスくらいでしょうか。
原作ではもっと酷い事されてますが、カットです!カットでよし!!!=333
一つ笑えた?のが、原作で行雄が夏野兄弟の禁忌を目撃した時、
「新手の治療法か何かか?」と阿呆な事言っているんですが、その台詞はカットです(笑)どうやら、シリアス路線で行くために、お笑い要素は全てカットのようです。いや、それならそれでいいよ。
結末的には、行雄×啓的(気持ち的にね)な終わらせ方が出てたので、よかったです(泣)それだけが救い~(号泣)
ミニドラマも行雄と啓の微笑ましい?光景なので、良かったですよ~♪
正直、私もシェア友人もあの兄がどうにも。。。愛情表現?もここまで歪むと嫌悪感しか無いデス。

ただ、シェア友人曰く、「成田さんだから聴けた!成田さんはいい人認識なのでひどい事してても許せる!」と(笑)
ホント、キャストさんに救われました。。。ありがとうございます…。(涙)
ただ、鳥海さんは全体的にイタイ声しか出してません。聴いてて辛いです…(泣)
純粋?なBL好きやファンなら高橋×鳥海聴ける~♪と嬉しい所なのでしょうけれど、そんな余裕無いです。。。
もう、ただただ啓に幸あれ…としか思えません。悲壮感漂いすぎ(泣)
成田さんは鬼畜なんですけど、本当に酷く聴こえなかったのが救いです~(T▽T)成田さんありがとうございます(泣)
高橋さんはいいお声ですよ~♪
で、杉田さん。正直、原作未完なので、次への布石的ポジションな真壁先生を出す必要性はあったんですかね?ただ某ゲームキャラっぽかったので、ある意味聴いてて楽しかったですよ(笑)

さて、そのフリートークですが、鳥海さん、○道云々以前に暴言吐いてますよ(笑)
というか、
よくぞ言った!!!!!
ありがとう!\(T▽T)/

原作者否定?です(笑)「もし原作者が男性だったらアレは描けないんじゃないのかな」と(爆)
「男」の人の本音を聴けた気がしました(笑)
なので、心からお礼を言いたい(笑)鳥海さん、本当に本当にありがとうございますm(__)m
ぶっちゃけ、声優さん達もBLに抵抗無い~とか仰ってますけれど、それってお話としてであると思うので、「男」としての感想って聴ける機会無いじゃないですか。なので、本音を垣間見えた(聴けた)気がして、新鮮でした。<感動するところかココ?(汗)

あとは、マリンさんの音楽に救われました。
ホント、キャストと脚本と音楽に救われました。。。
原作→ドラマCDの順で聴いたのもよかったです。それだけです…。
もし、これからこれを聴いてみようかという方がいらっしゃいましたら、原作読んでからCDを聴くか、CDだけを聴いた方がいいと思います。順番的にね…その方がいいと思うよ。

(有)チェリーベル分室『日雇い フラグラ・アイランド!』special.4声優ガチンコ対談番組“THE MARUHADAKA”鳥海浩輔 編
2006年11月15日 (水) | 編集 |
(有)チェリーベル分室『日雇い フラグラ・アイランド!』special.4声優ガチンコ対談番組“THE MARUHADAKA”鳥海浩輔 編 (有)チェリーベル分室『日雇い フラグラ・アイランド!』special.4声優ガチンコ対談番組“THE MARUHADAKA”鳥海浩輔 編
羽多野渉 小島めぐみ 鳥海浩輔 (2005/08/14)
イーエス・エンターテインメント

この商品の詳細を見る

●キャスト●  
パーソナリティ:羽多野渉 小島めぐみ
ゲスト:鳥海浩輔

●発売日●
2005年08月14日

●発売元●
イーエス・エンターテインメント



私が立て続けにトークCDばかり買っていたので、シェア友人も。
しかし、私達、とにかく買って(注文して)からしか連絡してなかったので、唯一の心配事は「被ってないか」でした(笑)<打ち合わせしなさい!(笑)

(有)チェリーベル分室『日雇い フラグラ・アイランド!』のスペシャルCDの。
ゲストの声優さんのすべてを明らかにしてしまおうという企画趣旨の元に誕生した『声優ガチンコ対談番組“THE MARUHADAKA”』を一挙収録!

CDの進行的には「新・パーソナルトークCD」と似てて、
パーソナルな質問にお答えして、それについて語っていくというカンジ。
オープニング・声優編・ボイス編・プライベート編・エンディング、と。
声優編では、色んな所で語っている声優になったキッカケや、デビュー作や、仕事でのミスのエピソードなどなどなど。
ご両親、パソコンで名前検索されてるそうですよ(笑)ここも引っかかるのかしら?(^_^;)
ボイス編では、設問に一言台詞でお答え。いつものキメ台詞も聴けちゃいます♪
でもね~、鳥海さんって「大人」だな~って思いました。恋愛含めた経験が豊富っぽいカンジ
つか、生まれてもいないのに、もう娘の名前決めてるなんて(笑)
既に嫁に出す気は無いとか言ってますし(笑)生まれてもないのに親バカです(大爆笑)
プライベート編。生活習慣って(笑)あと、すごく親孝行ですよね♪ちゃんと1年に1回は実家に帰るそうですし♪飲みすぎには気をつけて下さいm(__)m

とにかくトークCD聴いて思うのは、鳥海さんって、謙虚ですよね。
昔は「生意気だった」と仰ってたのですけど(「BL裏話SP3」)、何も知らないから怖いものもなく、
だから逆にどんどん殊勝になっていったと仰ってて。
一人の人間として成長しているというか、出会いは大切と仰ってるので、
とても、謙虚で、お仕事に対して、真摯に向かわれているんだな~って思いました

で。
まぁ、トークCDなのですが、ここまで聴いたトークCD「新・パーソナルトークCD」「モモっとトークCD」「BL裏話SP3」と違うのは、
成田さん・遊佐さん・森川さん・賢雄さんと先輩声優さんがパーソナリティで進行していくので、進行も一応はしっかり?しているのですが、今回のこれ、か~な~り~ダラダラです。羽多野さんと小島さんって後輩に当たるのか…な?どうなんでしょう?
なので、鳥海さんって相手でお話される口調が違う気がします★口調…というか、今まで聴いたのは回答が一応真面目(冗談混じり)なんですけど、これ、かなり、冗談気味な回答?な気がするんですよね~☆どこまで「本音」なのかが、これに関してはあまり見えない気がしました(^_^;)
鳥海さんったら、羽多野さん・小島さんお二人に委ねっ放しなので、ダラダラ~というか、ユルユル~というか。
だから、お返事の相槌に「うん」「うん」「うん」って、「うん」「うん」仰ってて(^_^;)気ィ緩みすぎ~リラックスしすぎ~という感が。

ただね~、このCD、一つ気になるのが、
鳥海さん・羽多野さんはご自分について話されるんですけど(いや、鳥海さんはゲストだから当然なんですが)、
小島さんの事は聴いてあげないの~?って思って。だから、小島さんのポジションがわかんな~い。
小島さんがご自分から話される事はありますけど、ネタ振ったのに、振り返さないの?とか思ったり。小島さんのポジション的なものが勿体無い感があります。
あと、羽多野さんと小島さんが、メモ?取ってる鉛筆で書き取りの音がマイクに入ってるんですよ。これが、若~干~…ホントちょっとなんですけど、気になると気になります。。。遊佐さんの「モモっとトークCD」でも若干鉛筆音入ってたりするんですけど、これ、ホント音拾い捲りで、これが残念ですわ。

ラブ★パニ 恋愛警報☆パニック注意報
2006年11月12日 (日) | 編集 |
ラブ★パニ 恋愛警報☆パニック注意報

●作者●
大和名瀬

●キャスト●  
小湊杏太:福山 潤
涌井滋流:鳥海浩輔
穂積暁生:小西克幸
末永幹人:谷山紀章
アレックス・リッチマン:井上和彦  他

●発売日●
2005年08月12日

●発売元●
シュガーボーイ



「雪月花」さん(リンク貼ってます)で、鳥海さん出演一覧を見て、福山さんとの対決なので、買わねば~と思っていたのですが、
Amazonにしろコミコミさんにしろ、ググっても出て来ないのですよ。
あれ?もう市場に出てないのかしら?
と思っていたのですが、普通、BLものにしろ、ドラマCDって、オリジナルアニメでもない限り、原作があるはずじゃないですか。
でも、原作すら検索に引っかからないって、どういう事じゃい???
と、ようやく不審(不審?)に思い、普通に検索サイトで検索しましたら(今頃…)、
まんだらけだけでの販売ですかよ…。そりゃAmazonもコミコミさんも出ないよ…がくり↓
という事で、ソッコーまんだらけ通販で購入~♪(早)<えぇ、聴けなくなるとイカン!と躊躇無しです(爆)

幼馴染で仲良しの小湊杏太・涌井滋流・穂積暁生。
三人は同じ学校に進学し、ごくごく普通の高校生活を送っていた。
すると、杏太達のクラスに、転校生がやってきた。彼の名はアレックス・リッチマン。
とにかく尋常ではないアレックスの行動に、身も心も翻弄される4人…っ!

コレ、ま~、聴きながら何度寝た事か(爆)
何がどう悪いとかじゃないんですけど、何故かいつもそのまま寝てしまっておりまして、
目が覚めると穂積と末永がまっ裸で漂流~(爆)なので、実はあんまり印象に残ってないデス(爆)(しかも今シェア友人宅にあるので…)
あまりにも何度も寝てしまうので、先におまけディスクのトーク聴いたのですが、
えー、基本、トークは先に聴いてはいけません(爆)<「伯爵様~」で学習したんじゃないのか私は(汗)
トークは声優さん達は全部録り終わった体で喋ってますので、本編聴いてから聴かないといけません(笑)
とりあえず、一番の衝撃だったのは、井上さんの高校生役ですか?(笑)
いや、井上さんが悪いとかじゃないです。しかし、高校生はちょっと…もう微妙な(^_^;)
福山さんは杏太のキャラ絵見た瞬間に、イヤ~な予感がしたのですけど、
かわいい系ですけど、やんちゃっ子なのでよかったですよ♪
鳥海さんとの対決はもう、言う事無いですね~♪
そして、相変わらず、私は谷山さんのお声の特徴が掴めません。誰かレクチャーして………何故だ。。。

あと、このCD、2枚組み(本編+トークCD)なのですが、何と、
オリジナル同人誌付き(爆)
しかも同人誌は標準装備です(笑)トークCDと着せ替えジャケットは購入特典です(笑)
同人誌付き…って時点で、まぁ、腐女子しか買わないんですけどさ(笑)
ちなみに、同人誌はドラマCDのその後話を、大和名瀬さん自ら描かれてます。
大和名瀬さんの漫画って雑誌でさら~っとだけしか読んだ事ないんですけど、
顔の描き分けできてないよな~という印象しかなくて(暴言)
でも、普通にお声通りに同人誌読んでました(笑)同人誌もエロいですよ♪

とりあえず、これはもう一回、聴き込みたいです(爆)あまりにも印象ないので(爆)
画像からまんだらけへリンク貼ってますので、興味のある方はどうぞ。
アフレコレポとかも載ってますよ~♪

※ここの感想は聴いた順に書いております。ここで堰き止めると後続が書けなくなるので書いてしまいましたが、後々聴き返して、記事書き直しているかもしれません、すみません。。。

バジリスク ~甲賀忍法帖~ ドラマCD「たまゆら綴織」
2006年11月12日 (日) | 編集 |
バジリスク ~甲賀忍法帖~ ドラマCD「たまゆら綴織」

●作者●
原作:山田風太郎
漫画:せがわまさき(ヤングマガジンアッパーズ/講談社刊)

●キャスト●  
甲賀弦之介:鳥海浩輔
朧:水樹奈々
甲賀弾正:小林清志
伊賀のお幻:京田尚子  他

●発売日●
2006年08月11~13日先行販売
2006年10月11日一般販売

●発売元●
GONZO



夏コミ会場で買いました。なので、つい先日一般発売された事を知りました(^_^;)
しかーし!
夏コミ会場で買いましたが、何がショックって、私、夏コミ3日間とも参加してたのです。(サークル・売り子・一般)
買ったのは2日目だったのですけれど、
3日目に先着150名に鳥海さんが直接商品の受け渡しをしてくださったなんてーっ!∑( ̄□ ̄;)
…えぇ、公式サイトなんぞ全然チェックしておりませんでしたので、これを知ったのはつい最近でした(爆)
いや、仮に知っていても、無理だったんですけどね。(体力的に/爆)
10時から整理券配布で、受け渡し会が13時から…って。。。ぐすん。
あの日あの時あの場所で同じ空気を…っ!<危険★(笑)
ああ、直接受け渡しは無理でも、遠巻きからでも拝見したかった…っ!(号泣)
…ちなみに、多分、13時頃には会場をあとにしてたんじゃなかろうか(爆)

さて、バジリスクですが、本編は実は観てません(爆)(爆)(爆)レンタル行けてない。。。
ですが、「SHINOBI」(オダギリジョー・仲間由紀恵主演)は観ましたので、話はなんとなく知ってました。
(「SHINOBI」をバジリスクと一緒にするなとか言わないように…)

で、これなのですが、とりあえず買っておけい!(爆)だったので、商品の詳しい詳細何も知らずに買っていたのですが(爆)、
メインはドラマCDで、特典がDVDなんですよね。逆だと思ってました(爆)
だってパッケージが普通のDVDサイズのだったので(笑)

ドラマCDは、むとうやすゆき氏書き下ろしシナリオ。オリジナル・サイドストーリー「忍法大捜査線」。
お見合いから初逢瀬、和睦を経て、ついに甲賀の里に伊賀の姫が訪れる日が。
朧一行を待つ弦之介達であったが、朧が道中で行方不明に…。
その知らせを受け、伊賀鍔隠れ衆・甲賀卍谷衆総出の大騒動に…!

「モモっとトーク」で鳥海さん仰ってたのですけれど、まー、とにかくキャストが豪華ですよ。
上には4名の方しか書きませんでしたが、他にも、宮林康・伊丸岡篤・上田陽司・早水リサ・千々和竜策・平勝伊・北川勝博・木村はるか・青野武・内海賢二・速水奨・魚建・渡辺美佐・矢薙直樹・沢城みゆき・羽多野渉・塩屋翼他超超豪華メンバー(敬称略)ですよ!
そりゃ、こんなベテラン声優陣とご一緒したら、勉強にもなりますし、自分の為にもなりますよ。
一声で場の空気を変える人達…と仰ってて、こういう現場増えて下さると嬉しいですね~。
ただ、あまりにも出演声優陣も多いですからね、えーっと、ぶっちゃけ、
鳥海さんの台詞少なーい(泣)
少ないです。ああ、残念無念。。。
でも泰衡とは違った重鎮なお声でステキです~

これ、何が驚きって特典DVDですよ(笑)
第一話の絵コンテを撮影・編集。アフレコ・ダビングしたスペシャル映像!
絵コンテ丸々繋いで一話を再現(笑)しかし、音声(台詞)は全て塩屋翼さんが当ててる事(笑)
えぇ、朧もお幻も塩屋さんが演ってらっしゃいます(笑)凄いです!必見ですよ!!!

ちっちゃいバジリスク・ショトムービー集もかわいいです♪


とにかく私は「SHINOBI」は観ていたので、これ聴いて・観て、本編観たい…と思いました。(まだ観れてませんが…)

しかし。とにかく悔やまれる事は、夏コミ3日目ですよ…。。。
しかも、何がムカつくって、夏コミ終了数日後に、某オークションに、鳥海さんのサイン入りのコレが出てた事(怒)!!!純粋なファンに失礼だろこんにゃろー!転売目的は止めろ!と本気で思いました。オークションも良し悪しです。。。

暴君のカジョーな愛情
2006年11月12日 (日) | 編集 |
暴君のカジョーな愛情

●作者●
原作:かのえなぎさ
イラスト:桜城やや

●キャスト●  
伏見友巳:下和田裕貴
武藤慎吾:鳥海浩輔
久世巧一:高橋広樹
遠山真琴:平川大輔  他

●発売日●
2004年06月15日

●発売元●
リーフ出版



シェア友人担当~。お互いチェックはしていたのですけど、友人が勢いで。
私は下和田さんのお声存知なかったので、出損じてました~☆

付き合っていた彼女に振られた伏見は、学年で『狂犬』と恐れられている武藤を彼女を奪った男・久世と勘違いして殴ってしまった。久世と武藤はいとこ同士で顔が似ていた。
伏見は、それ以来、武藤からセクハラまがいの仕打ちを受けるハメに☆
なまじ女の子より可愛いから、「お前の泣き顔はソソるんだよ」などと言われ、繰りだされるプレイは日々エスカレートしていく。
なんとか逃げまくっても、結局は捕獲されてお仕置きをされる始末。
過剰な愛撫攻撃に翻弄される自分に戸惑いつつも、時折見せる武藤の意外な優しさに、不覚にも…。
ふとしたことから、武藤と遠山の仲を誤解する伏見。それがひどく切ないのは…、胸が痛むのは…。

鳥海さんがですねー、強引(それこそ暴君)な俺様攻めなんですけど、
全然鬼畜には聴こえないんですよ~これイイです!<イイって(笑)
鳥海さんSですからね(笑)ドSですから(笑)
ウハウハで嬉しそうなんですよ♪でも優しさが滲み出てる~♪ステキー♪ステキすぎ~(≧∀≦)
やっぱり地声に近い低音ヴォイスが好きです~

下和田さんは初聴きでした~。高城元気さん系なカワイイ子声~♪
カワイイ子声なのですけど、キャラが外見と似合わず、いきなり殴りかかったりする元気な男前なキャラなので、男の子っ気もあって、カワイイ男前でした!カワイイ♪

高橋さんは男前声でしたね~♪ええ、いい男声でした♪

で。このCDの聴き所は平川さんですよ!(笑)平川さん受けですよ!
平川さんの受けは初聴きでしたが、いや~、平川さんもいいお声ですよ!

しかし、毎度思うのは、平川さんのトーク司会はグダグダですね(^_^;)
テンパってるのが見えるので、聴いててハラハラします(笑)
それを見て楽しんでる鳥さんと高橋さんが可笑しいです♪

Wひろき(裕貴・広樹)とW輔(浩輔・大輔)なので、楽しんで下さい♪

合鍵
2006年11月11日 (土) | 編集 |
合鍵 合鍵
(2006/05/30)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:結城一美
イラスト:桜城やや

●キャスト●  
氷桜里志:高橋広樹
氷桜 司:鳥海浩輔
長居:白熊寛嗣
井上瑞紀:岩村琴美
芹沢医師:古澤 徹  他

●発売日●
2006年05月30日

●発売元●
インターコミュニケーションズ



「王子様のお勉強」の【ウワサの二人】を聴いて、高橋広樹さん声ステキ~♪って思ったので、
シェア友人をそそのかして買う気にさせて友人担当に(笑)<いや、最初に気になるって言ったのは友人でしたから(^_^;)「同じ兄弟モノなら【オレ様には敵わない!】よりこっちが気になる~」と。

父親が心筋梗塞で倒れた為、大阪出張先(だよね?)から急遽戻る事にした里志。
そこで7年前・高校を卒業と同時に家を出ていった弟の司と再会。
でも父親が倒れた以上に驚いたのは、司は自分が養子だという事を父親から知らされた事。
薄々その事に気付いているから自分を避けているのだと思っていた里志。でも司の本当の想いは…。
実の兄弟じゃないのなら、見合いをして知らない女のものになるのなら、と無理やり里志を抱く。
ショックを受けた里志は、階段から転げ落ち記憶喪失になってしまう。
そんな里志の面倒を司がみることになり、二人の同居生活が始まる。
やがて里志は失くした記憶を取り戻そうと、自分の過去をさかのぼっていくと、そこには兄を愛してしまい、もがき苦しむ司がいた…。

基本的にモノローグって『受け』の方が喋るものが多いんですよ。というか、基本モノローグは受け。喋る量が多いのは受け(笑)<だから「受け」を買いたいんだい!(笑)沢山お声を聴きたいから♪
「是」とか「恋する暴君」のような『ヘタレ攻め』だと攻めがモノローグ多いんですけどね。
でもですね、このCD、鳥海さん攻めなんですけど、
里志が記憶喪失になってからは司のモノローグが多いのでお得です<お得って?(笑)
鳥海さんは、低音ヴォイスで「兄さん」「兄さん」言って下さるんですけど、
は~、腰砕けますよ~(≧∀≦)
ホント、ほんの吐息一つに身悶えします(爆)<危険だから(笑)
しかも一番好きなお声のトーンなので、は~堪らんとです♪いやエロいし♪

里志も司もお互いに微妙な?想像で「あいつが女を抱くのなんて考えたくない」的発言してるんですけど、何だか、ドキッっとしてしまいます(爆)何だ。何なんだ(笑)<危険だよこの人。。。

しかーし!高橋さん!いや、高橋さんが悪い訳ではないのですが、
「女顔で」とか「線の細い」という設定の里志なのですけど、
その設定に高橋さんの声質は合っているのかー!?∑( ̄□ ̄;)
ぶっちゃけ、ブックレットの設定見ても、これは高橋広樹さんじゃないだろ?!凸( ̄△ ̄;)と思わずにはいられないです。
いや、ホント、高橋さんは悪くないんですよ。本当に。
設定的に考えると、千葉進歩さんとか神谷浩史さんとかじゃないの~というのが正直な感想デス。
あとですねー。高橋さんの受け声を聴くのは初めてだったのですけど、
喘ぎが…。。。絡みのシーンで鳥海さんのお声に被って、負けてます。声質似てますし…。
というか、もう、ファン目線なので、アレなんですけど(笑)、鳥海さんの方がエロいです(笑)
攻めの方が艶っぽいお声って…ああ、設定が活かされてな~い★勿体無~い!
声を高くとか細くとか演技指導?(笑)あったみたいなのですけど、わ~ん(T□T)残念~☆

あ、でも、高橋さんと鳥海さん、絡みまである対決は初対決なので

それと、久しぶりに古澤徹さんのお声を聴きました~
心宿?(古っ)<ふしぎ遊戯。…あとは「彼方から」以来か?
もっとBL系とかに出ててもおかしくない気もするんですけどね☆(鳥海さんと共演が無いだけ?)

あとはお話的になんですけど、司ってば、兄への想いの捌け口にと、女の人を抱きに夜出かけて行くんですけど、BL的にこの設定ってどうなんでしょう?(笑)
普通に、普通に考えれば普通なんですけど、BLとしてそれはどうなの(笑)
BL的に見れば、一人で…(爆)とかの方が、腐女子的には萌えるんじゃなかろうか…とか思ったり。
まぁ、他に男抱きに行ってるよりはいいのか(爆)(爆)(爆)兄一筋。一途なのがイイですよね。

それと、音楽ですかね。
何というか、部分部分でとってもムーディ(笑)な音楽が(笑)
インターさんは音楽がたまーに、ステキ(笑)なのが入りますね~(苦笑)

一つ笑える…というかファンとしてこの発言はどうか(笑)と思うのですが、
インターさんってブックレットに声優さん直筆のコメントとサインが入るんですけど、
鳥海さんが「合鍵って淫靡な響き…」的な事書かれてらっしゃるんですが、「淫靡」と漢字で書けてる事に驚きです(爆)
私、「淫靡」なんて書けません(笑)「淫靡」ですよ?「靡」って書けます?!常用漢字じゃないですよ?(笑)軽く衝撃でした。<ファンとしてこの発言はどうなんよ。
フリートークでも赤裸々発言されてますし(笑)まぁ、過去の事ですから。

合鍵欲しいですね~(笑)

花色バージンソイル
2006年11月09日 (木) | 編集 |
Cue Egg Label 復刻版ドラマCD 花色バージンソイルCue Egg Label 復刻版ドラマCD 花色バージンソイル
(2008/01/25)
イメージ・アルバム鈴村健一

商品詳細を見る

●作者●
みなみ遥

●キャスト●  
浅月凪紗:鈴村健一
久我文誉:鳥海浩輔
安斉リョウジ:岸尾大輔
浅月夜凪:杉田智和
大沢康明:加瀬康之  他

●発売日●
2005年11月28日

●発売元●
ビブロス



…これも、もう市場に出ていないですね………。
これまた「BL裏話SPECIAL Part.3」同様、虫の知らせで(爆)
すすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすみません(平謝り<色んな方々に)
というか、鈴村さんとの対決はシェア友人担当だったんですけどね。この頃から「逃したら二度と手に入らんかも!」とか思い始めてたので、担当関係ないですね(^_^;)

大学生の浅月凪紗(なぎさ)は大学の先輩大沢に呼ばれ、広告会社のトップデザイナー・久我文誉に新ブランドのモデルになるよう依頼される。
イメージ広告のコンセプト(無性・アセクシャル)モデルとして凪紗に依頼。
自分から感じるような恋をしてこなかった凪紗は、情熱的な久我に求められ、心も体も開花させて…。

初聴きの感想。
さすが、みなみ遥だ(爆)
何回ヤればいいんでしょうか(爆)阿呆みたいにヤりまくってますよ(^_^;)
トークで鈴村さんも言ってますけど、「元気だな。まー元気です。若いね。元気やね(笑)」
何かね、段々訳わかんなくなりますよ(笑)勝手にやれぇーい!やってろーい!ってカンジ(笑)
ただ、ヤるにしても、最初は攻めは奉仕?のみで本番無しなんですよ。
自分から感じるような恋をしてこなかった凪紗に、自分の欲求だけで体を重ねるのは今まで凪紗を抱いた男と変わらないから、と。
ひたすら受けを褒めて褒めて褒め倒す。どんなプレイか(笑)言葉攻めなのか(笑)
基本「変態プレイ」なんですけどね。裸で生活させたりするし(汗)<一応官能教育らしい。どんな教育だ(笑)
ただ、変態プレイっぽく聴こえないのが、みなみ遥の凄い?所なのか、鳥海さんのエロヴォイスの凄い所なのか?(笑)
でも、ただエロ行為(笑)のみではなく、華道の家元に生まれ、家元を継ぐ兄に対してコンプレックスを持って自信をなくしている凪紗に対して自信を取り戻して欲しいからと、フラワーアレンジメントの仕事を任せてみたりと、凪紗の為にあれ!といろいろしてあげるんですよ。褒め伸ばし?(笑)

なので、鳥海さん、エロいけど変態プレイ絶倫プレイには全く聴こえません
甘~くやさ~しく静~かに受けを褒めて褒めて褒め捲くる。ステキです!
少し軽めの甘いフェロモンヴォイス♪でも爽やかなの♪この手は初ですか?
鈴村さんは、またアホな子な役なの?アホな子???(笑)
兄!凪紗兄!杉田さん!あんまり出番無いですけど。静かにしっとり弟見守る兄♪ちゃんと兄は弟を認めているんですけどね~。
で!
このCDの聴き所は、岸尾さんですよ!ダークだ!
「最果ての君へ」で岸尾さんに癒されてた(笑)私には、最初失礼ながら、「えぇ~何で凪紗役は岸尾さんじゃなくて鈴村さんなのよ~★ぶ~☆」とか思ってたんですけど、いやいや、リョウジ役は岸尾さんじゃないと!(笑)

しかーし!このCD、何が問題って、SE(効果音)ですよ(怒)
所謂、イッた音(爆)<またこの音に文句か(笑)
「BROTHER」の時と違い、「びしゃー!」っとコップの水引っ掛けたんですか?っていう位、勢い良くびちゃ~っと(爆)何か柑橘系のフルーツでも搾ったんですか?っていう位。興冷めです。えぇ、萎えますよ(笑)折角、鳥海さんも鈴村さんもエロく演ってらっしゃるというのに。SE音は考えろー!!!聴いてて幻滅します。。。…しかも、ただでさえ、このCD、ひたすらヤり捲くってるので、余計に残念無念ですよ。。。

トークはね。鈴村さんは、ホント、トーク回しが上手ですよね~<ここは褒めるところなのか?(^_^;)
「風呂ばったり」って(笑)声優さんがBLネタ語ってますよ(笑)
そして、アーツビジョンは金ですって(笑)
岸尾さんと加瀬さんは別録りですね~。って、加瀬さんって、私、どこかで聴いた気がするんですけど。どこだ?初聴き?なの?あれ?ヤバイうろ覚えだ。
両方ともトークのテンション低いのか高いのか(笑)

しかしですねー。何ですかねー。みなみ遥さん。
この後、私もシェア友人も何だかわからないみなみ遥ワールドに引き込まれてますよ。>原作購入。何、何なの。怖いわ(笑)

BL裏話 SPECIAL Part.3
2006年11月07日 (火) | 編集 |
BL裏話 SPECIAL Part.3

●キャスト●  
森川智之、堀内賢雄、鳥海浩輔、福山潤

●発売日●
2005年03月26日

●発売元●
インターコミュニケーションズ



2005年3月26日 Live Pastel Collection オリジナル特製企画CDイベント記念版。

…という訳で、ご覧の通り、イベントオリジナル特製企画CDです。
当然の如く、この当時から鳥海さんにハマっていた訳ではなく、イベントを追っていた訳でもないので、
このCDの存在を知ったのは鳥海さんにハマってからですよ。
ですが。
イベント限定販売なCDですので、当然市場に出ておりません。
6月頃、まんだらけでCD買った時期があったのですが、実はこのCDを探しに行っていたのですよ。ありませんでしたが(泣)※他の方のBL裏話はありましたが★

それが、8月某日。(ようやく8月のネタを書くのか…)
虫の知らせか何なのか、ふと、ふと、某オークションを覗いてみたら、
出品されているではないですかー!∑( ̄□ ̄;)…本当に、虫の知らせですよ。
私、アンチオークション派なのです。同人屋なので。
ですが!入手できないものを入手するには…もう、この手段しか無いのですかー?!
と、葛藤した末、………すすすすすすすすすすすすすすみません(平謝り)
オークションに手を出しました。本当に本当にすみません。
捨てる神あれば拾う神ありって事で許して下さい(平伏)。
…ちなみに、落札金額は聞かないように(爆)参考?価格として、まんだらけの買取価格は5,000円です(驚愕)
【追記 2007.07.07】
インターさんでポイント交換始まってますので、ポイント交換されて下さい。「ボーダー・ライン」3枚と「サウダージ」前後編2枚買えば、すぐ1500ポイントくらい溜まります。(いつかじゃない明日のために~2枚でもいいよ♪)

ナビゲーターに森川智之さん、裏パスコレナビゲーターの堀内賢雄さん、
ゲストに鳥海さんと福山さん

BL裏話というからには、BLについて語る~という事で、お二人の思うところを語るという感じです。
鳥海さんはBL暦長い…新人の頃から生徒1とかで出ているので、BLに対して全く抵抗とかは無いそうで♪当たり前のものとして
最初は攻めだったのに受けが増えた…と♪(このあと「ボーダー・ライン」が待ってるんですよね~♪)
森川さんに「どっち(攻めと受け)が好き?」と聞かれて、
嬉しそう(笑)に「僕は攻めが好きですね」と言われるのが嬉しいやらしょっぱいやら(笑)
でも受けは攻めと違った色気とかも出さないといけないと仰ってて、
「両方やってこそBLを語る(笑)」と、お仕事に対して真面目に取り組んでらっしゃるんだな~と素で嬉しくなりました

福山さんは完全にプランクトン(BL食物連鎖の最下層)なので受けが圧倒的に多いとの事でしたが、
攻めを何回かやった時に受けの反応が逐一あったのがおもしろかったと仰ってました。
ああ、お二方とも、受けも攻めもやってるから、両方のおもしろさを楽しんでらっしゃるんだな~と嬉しくなりました♪
ただ、攻めをやった時に、低い声を求められて、それが演技の枷になってストレスとか感じたとかあって、攻めをやってからこそ、受けを極めようと思われたそうで。
お二方とも、真摯にお仕事に向かわれてるな~と本当に本当に嬉しくなりました。

お二方に限らず、森川さんも賢雄さんも、
BLだからといっても、普通に台詞の遣り取り・キャッチボールと同じだからと、
「お芝居」として向かわれているんだな~と関心して聴いてました♪
タイミング・呼吸とか、相手を思いやるとか。役者さんなんだな~
昔は台本読んで断る方とかもいらしたみたいなのですけど、今は若手の方もBLやりたい~と仰ってる、「お芝居」として見ているようなので、何だか嬉しいですね~♪

次に、鳥海さんと福山さんの共演作について。
この当時(今も?)インターさんでの共演作が「いつかじゃない明日のために/side直哉」。これのエピソードを。
えぇ、このエピソード聴いて、「…聴いてみたいかも(笑)」と思いました。買いました(笑)<まんまと罠に(笑)<感想は追々…。
エピソードは凄い爆弾が(笑)それは「いつかじゃない明日のために/side直哉」のトークでも話してらっしゃいますので、気になる方はそちらをどうぞ。

それから「いつかじゃない明日のために/Side直哉」のブックレット掲載のオリジナルサイドストーリーの朗読を。
この朗読、噛んだりしたのもまんま録ってあるので、ファンには堪りません
この朗読ですがねー、このBL裏話聴いた時点では特に何も感じなかったのですが、
「いつかじゃない明日のために/side直哉」を聴いた後に聴くと、鳥海さんと福山さんの語り口調が違いますね~。
鳥海さんは本当に朗読なんですよ。鳥海さん世界で。さわやか~に♪
でも、やっぱり福山さんは直哉を演ってらっしゃるので、直哉で語ってるな~♪って。
どちらもステキなのですよでも違いが見えましたね~

トークは楽しいですね♪賢雄さんもいらっしゃるから笑えるところも多いですし♪
私とシェア友人の中で、森川さんって、あまり印象が無くて(爆)、鳥海さんとの共演もこの時点で聴いてなかったですし。(「是」があったか☆)
私の中で森川さんってスラムダンクの水戸洋平?(古)<しかもまともに観てなかったし(爆)
なので、印象薄いくせにツンケン声イメージがあったので、すっごく気さくな方で超~好印象ですよ~
(つか、これのおかげでラジオパステル聴くようになりましたもん(^_^;)
福山さんは…、思いついたことをポロっと口にしちゃうタイプなんでしょうかね?(笑)ちょっとハラハラ(笑)
鳥海さんは、やっぱり森川さん事務所の先輩ですから、とても丁寧に紳士にお話されてましたね♪
鳥海さんが福山さんの事を「潤」って呼んでらして、…何だか、ときめいてしまいました(爆)…腐女子でごめんなさい………★

とにかくこれは本当に狂ったように今でも聴いてます!(鼻息荒く!/笑)
そして、おかげで、イベントへ行きたいー!と思うようになりました

LOVE SEEKER
2006年11月06日 (月) | 編集 |
LOVE SEEKER

●作者●
龍川和ト

●キャスト●  
南條 彰:鳥海浩輔
須賀恭介:成田 剣
外村智弘:福山 潤
谷慶一郎:高橋広樹
樋口:平川大輔
ケンジ:武内 健  他

●発売日●
2004年03月05日

●発売元●
コアマガジン



明らかに聴く順番間違えてますから(笑)
そんな訳で3を聴いたので、えぇ~い!この際全部買ったれ~い!と購入。
1は原作の1巻です。(2は2巻、3は3巻はまだ出てないので小冊子とかのお話です)
3の感想って、あんまり感想らしい事書いてないわ(^_^;)

前半は谷×外村のお話。
原作は3を聴いた時に友人が原作を持っていたので借りて読んでおりました♪
谷くんカッコイイですよ~や~ん♪高橋さんいいお声~
外村は、まぁ、よくあるメガネ取ると可愛い系なのですけど、純粋?なのですよね~。最初は女の子に告ろうとしますし♪ベタ~な受けキャラなんですけどね★
でも福山さんも可愛い~

で、後半。恭介×彰。
正直最初、彰くんって谷くん狙いなの?とか阿呆な事考えてました(爆)※違います★
まぁ、とある縁?で恭介さんと知り合うんですけど、恭介さんったら、酷い(笑)
誤解?から強姦しちゃったりするんですけど、信じてあげてよ…と何だかとっても乙女感覚で彰くんに感情移入してました(^_^;)
そして、
エロいっす(≧∀≦)
確か、鳥海さん、これが受け2回目だと思うんですけど、(初受けは「ESCAPE Disc4」です)
エロっい!ハァハァ<私が危険(笑)

フリートークがこれまた妙なテンションで楽しいですね~♪
福山さんが「眼鏡、眼鏡」言ってたのが笑えました

あと、武内健さん!多分この時点で初聴き!ちょい役なんですけど、今聴き返すと、納得。<何が?(笑)

ハッスル♀エクササイズ!
2006年11月02日 (木) | 編集 |
ハッスル♀エクササイズ! ハッスル♀エクササイズ!
鳥海浩輔 (2004/07/30)
イーエス・エンターテインメント

この商品の詳細を見る

●キャスト●  
ナレーション&ナビゲーター ロビンお茶の水(CV:鳥海浩輔)

●発売日●
2004年07月30日

●発売元●
イーエス・エンターテインメント



Amazonで鳥海さん名義でググっていた時に発見したブツだったのですが、
何?何なのこれは???(笑)
しかもAmazonの方には画像が無いので(ここの画像はここで足してます)、
シェア友人に話してみたら、エロゲー系か美少女系じゃない?という話に(笑)
しかし、丁度、この頃からですかね~、「見つけた方が買う」というの謎の暗黙の了解ルール?規定?が出来たのは。
なので、とりあえず。とりあえず。
(ここでイーエス・エンターテインメントでググろうとかいう発想は無かったらしい/笑)

届いた最初の感想、「エロゲー系でも美少女系でも無い」(笑)

櫻井孝宏、鈴村健一、松来未祐の3人がパーソナリティを務める人気ラジオ番組『(有)チェリーベル』が、エクササイズに挑戦しようと思っている女性の方々に送る新商品(?)。
軽快な音楽とナビゲーターのトークに乗って体を動かすだけで、誰もが簡単にエクササイズ!
鳥海さんのナビトークに合わせて体を動かしてシェイプアップ!

何このテンションは?!(^_^;)
異様なまでにテンション高いですよ鳥海さん(笑)どんなテンションなんだ(笑)しかーし!
エロ~い(≧∀≦)
別にエロい事なんて何一つ言っちゃいないんですよ。
エクササイズのナビですから、腕を上げて~とか足を~とか1、2、1、2、とか言ってるだけなんですけど、エ、エロいっすよ(≧▽≦)
はぁはぁ、た、たまらん(笑)流石エロヴォイス(笑)吐息にヤラれます(≧∀≦)吐息に腰砕けます★
でも、ここまでで聴いたCDの中で一番笑えた(笑)<笑うCDではありません(笑)

しかしですねー。今のこのご時勢。果たして、
CDを聴きながらダイエットする人なんて居ますかしらね?(爆)
DVD観ながらとかなんじゃないかねぇ~(笑)
そして、当然、鳥海さん声聴くのに集中しますから、これ聴きながらダイエットなんてできる訳ないんですよ!(笑)<やれよ(笑)
いや、マジで聴く事に集中はしてますけど、シェイプアップ的に何をどうするように言っているか実は頭に入ってません(爆)
エロヴォイスを聴いてます(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。