~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天空戦記シュラト Soul Lovers Only!
2006年08月31日 (木) | 編集 |
060827.jpg

●キャスト●  
修羅王シュラト:関俊彦
迦楼羅王レイガ:井上和彦
蓬莱山のラクシュ:水谷優子
天王ヒュウガ:堀内賢雄
龍王リョウマ:山寺宏一
那羅王レンゲ:林原めぐみ
夜叉王ガイ:子安武人
不動明王アカラナータ:松本保典
弁財天サラス:佐々木優子
鳥枢沙摩明王マユリ:小杉十郎太
調和神ビシュヌ:島本須美
雷帝インドラ:鈴置洋孝

●発売日●
1989年11月21日

●発売元●
キングレコード



一応ここは「鳥海・先割れさんドラマCD感想ブログ」のハズ(といっても、最近はタダのドラマCD感想ブログと化してますが)ですが、
鈴置洋孝さんが去る8月6日肺がんのため急逝されました(享年56歳)。
故人を偲ぶ為に書きます。

コレを最初に聴いたのは学生の頃でした。(学年書くと歳がバレるわ/爆)
シュラトなんて今時の若い人(老人発言)は知らないんじゃいですかねー☆
ま、このアニメ自体は私的には途中から観るのを止めたのですが(作画が酷くて)、
このドラマCDを友人から借りたのでした。
超~面白いんすよ!
本編とは全く関係なく、八部衆がかくし芸をやるという、とにかく笑えた一枚でした。
で、当時借り物でしたので、カセットテープ(笑)にダビング(笑)していたのですが、月日が経てば劣化もします。
お金に糸目をつけないダメな大人の貪欲な欲望が「CDあれば欲しいな」に変わったものの、
こんな何年前?17年も前のCDなんてそう売ってやしませんよ。当たり前だ。
でも、今は便利?な時代です。
丁度、ドラマCD収集が始まった頃、某中古屋さんへ行き、モノは試しにとドラマCD枠を覗いていたら、あるではないですか!!!!!
ありがとう!捨てる神あれば拾う神アリですよ!(爆)
即買いです(笑)
そしてやっぱり面白かったー!可笑しすぎです!!!
声優の皆々様、本当に楽しそうに演ってられるので、聴いてるこっちも超~楽しいです。

そして、何が凄いって、この面子ですよね!
当時としては、多分山寺さんなんて、駆け出し?の頃じゃないのかなぁ?動物役が多かった頃?(笑)
子安さんもこの頃出始めた頃じゃないかなぁ?(違ったらごめんなさい)
でもでも、凄い面子ですよね~!今でもバリバリ現役の声優さんばかり、
というか、今では大御所な大先輩となられているベテラン声優陣で、
今、この面子を集めるのはムリだろ(笑)

しかしですね。17年の歳月は聴いている人間だけでなく、演じている方々をも変えてしまいます(爆)
井上さんと子安さん、声若いっ!最近特にドラマCDでもよく聴くので、本当に若いっ!!!(笑)
子安さんは実はこの頃から何故か苦手意識がついてしまっているのですが、
後々紹介するドラマCDで苦手意識克服です(笑)

今となっては中々入手?するのも困難かもしれないですが、とにかく聴いて笑える楽しい一枚ですので、是非。



って、鈴置さんの話ですね。
鈴置さん。
多分一番印象強いのは、ブライトさんなんですよね。ガンダムは再放送何度も観ましたから(笑)
あと、キャプテン翼の日向小次郎、聖闘士星矢のドラゴン紫龍。
星矢はか~な~り~色々と影響?受けたし、素で好きな作品なのでDVDも買い揃えましたからね。
今までのこのオタク人生の中で、無くてはならない声優さんでしたので、本当に残念でなりません。
心からご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

愛と欲望は学園で(2)
2006年08月27日 (日) | 編集 |
愛と欲望は学園で(2) 愛と欲望は学園で(2)
梅沢 はな (2005/07/02)
コアマガジン

この商品の詳細を見る

●作者●
梅沢 はな

●発売日●
2005年07月02日

●発売元●
コアマガジン



ご覧の通り、ドラマCD聴いてからの原作購入です。
慣れって怖い…この設定に慣れてる自分が居ます(笑)
根津鳴氏の顔拝見(笑)<ブックレットには載ってなかったので。
CD聴いて不可解な点はほぼ解明。しかし、やっぱり何故保険医手伝ってるのかはわかりませんな。

あと、何だろう、漫画の方がドラマCD化し易い(脚本起こしやすい)のかな?
全く違和感なしで。ライターさんの問題なのかな?(暴言)

両国×喜緒部分はお話的には4話分しか無いんですねー。
だから、ギイのお話もCDに入ったのかな~。
でも、一緒に収録されてる空一×山真のお話も好きですね~。
3巻に載ってた櫂(子安)×高原(福山)はドラマCDの1に収録なのかな?
空一×山真は無いのかな~(笑)

つか、9月にドラマCD3が出ますね!
鳥海さん出ていない模様なので、購入はほぼ無いですが(爆)、
遊佐さん!トッペ君以外での出演ですよー(笑)

熱砂の王
2006年08月24日 (木) | 編集 |
熱砂の王 熱砂の王
(2005/11/10)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:小塚佳哉
イラスト:緒田涼歌

●キャスト●  
久我義也:鈴村健一
ラシード:鳥海浩輔  他

●発売日●
2005年11月10日

●発売元●
インターコミュニケーションズ



ようやく友人分業CDに到着~(笑)<明らかに私は買いすぎです。
この頃は私はひたすら鳥海さん受けのみを追っていた(爆)のですが、
機動戦士ガンダムSEED DESTINY好きな友人が鈴村さん好き~というので、友人が。

何度も言いますが私は本当に最近(?)の声優さんを存じ上げないもので。
(基本あまりアニメ観ないしゲームもやらないので、声優さんと接する?機会が無くて…)
なので、鈴村さんは初聴きでした。
第一印象は、
「ラ行の呂律の回らない子」 (爆)<「子」って(^_^;)
FANの方すみません。別にキライとかそういうのじゃなくて、第一印象ですから。
うわ~ラ行の呂律の回らない子~が第一印象(爆)

鳥海さんは低音のステキなお声ですね~
そして年下攻めですよ~(爆)

しかしですねー。話が突拍子も無い(笑)
義也、いきなりセクハラ教授にヤバイ薬盛られます(爆)
どうにか逃げるのですが、そこで若き石油国王のラシードに助けられる?のですが、
そのままヤられてます(爆)
正気になっても(朝)更にヤられてます。逃げなさいと軽くツッコミ(爆)
そして、ラシードは、さり気なくサラリとエロい亊言います。普通に。サラっと。
冷静に聴くと「んん?(うきゃー)」と(笑)

その後はお姫様扱いです。女官が付き(女官って段階で/笑)お姫様状態。
表面上?は国賓として招かれているという亊になってますが、えーっと、軽く拉致?(爆)
さらに、祝い事に出席するために支度をしろ(しきたり)と。
道化…とツッコミを入れたくなる出で立ち…。
女官達にイロイロ(笑)されて。ドレスのような服にヴェールに化粧まで。
そして、宴に参加するのですが、この宴、
結婚式ですよ(笑) ラシードと義也の(笑)
気付けよ!(笑)
でも愛妾かよ!( ̄□ ̄;)!!後宮入りかよ!妾かよ★つか、男だよ(笑)
後宮は男子禁制なのに入れるのかよ…。何ですかそれ。。。

で。
ストライキ?(ご飯食べない)のご機嫌取りに、寿司を食べたいと言います。
寿司は日本の伝統料理!カウンターで板前さんに今日のオススメを聞いて頼んで食べるのがいい!と力説する義也に笑えます(笑)<笑う所ではありません(^_^;)
そして、二人でスーツ着込んで繁華街?まで寿司食べに行きます。正直、スーツ来たラシードが想像できません(笑)

段々とほだされていくのですが、そこが判りません。どこにどうやって情が沸いたのかい?(爆)

そして、嘘ついて、逃げ出したら、今度はブラックマーケットですよ(笑)人身売買★
まぁ、よくありがちな反国王派の…みたいなカンジで、逃げた所を拉致られ人身売買(笑)すごい展開ですね~。
でもですねー。義也。
この妾の立場=同等で居たいという心意気から逃げ出すんですよ~。ソコはいいですよね~
好きだからこそですよね~

結局。
義也は帰国しないで、愛妾でありつつ(笑)、特別環境顧問として残るのさ。一応使い分けらしい。
義也さん…国は?家族は?仕事は???というツッコミ入れたらダメなんでしょうか?(笑)


このCD何が凄いってですねー、フリートークが鈴村さんと鳥海さんの二人っきりなのですよー。
二人っきりで軽く10分程度喋ってます♪
ブラックマーケット。是非やってください(笑)買いに行きますから(笑)それを資金に石油掘って下さい(笑)
そして寿司ネタですね~。ネタ何が好き?と聞かれ、鯵と即答する鳥海さんは本当にお酒好きなんだな~と思いました(笑)
鈴村さんはウニというのですが、そこから延々とウニのトリビア的話が(笑)そのままカニ話へ。タラバはカニじゃないという話(笑)
更にカレーの話へ(笑)流石カレーハンター鳥海さん!(笑)鳥海さんなだけにひたすらチキン。チキン好き♪(笑)<共食い?(爆)
しかし、作品について何も語ってません(笑)
そんなカレー話でトーク締め。凄いです(笑)

トーク聞いて思ったのは、鳥海さんって引っ張っていってくれる人が居た方が、楽しそう?に喋ってる気がします。
「王子様のお勉強」(後々感想書きます)で宮田さんとのトークも宮田さんのいい具合な引っ張りで、すっごく楽しそう♪なので、鈴村さんの引っ張りもいい具合でしたね~♪
本人は「モモっとトーク・ダイジェストCD1」(これも後々…)で、トークはあのグダグダ感がイイ♪と仰ってるのですが、鳥海さんリードだと、何だかハラハラ(笑)してしまうので、誰かにリードしてもらっている方が私は好きだな~♪というカンジ。

とにかく、このCDは、トークだけでも聴く価値あります(笑)トークだけ何回も繰り返し聴いていた時もありました(爆)

伯爵様は魅惑のハニーがお好き
2006年08月24日 (木) | 編集 |
伯爵様は魅惑のハニーがお好き 伯爵様は魅惑のハニーがお好き
(2006/04/20)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:高月まつり
イラスト:蔵王大志

●キャスト●  
比之坂 明:鳥海浩輔
クレイヴン伯エドワード:杉田智和
遠山聖涼:子安武人
チャールズ・カッシング:伊藤健太郎
宮沢雄一:緑川光  他

●発売日●
2006年04月20日

●発売元●
バナナジュースカンパニー



「伯爵様~」シリーズのラストだそうで。シリーズ4枚目。なのに、2・3は聴いてません(爆)
ぶっちゃけ、今回のコレを買う気はありませんでした(爆)(爆)(爆)
いや、1の「伯爵様は不埒なキスがお好き」を聴いて、
確かに面白かった、お笑い要素は一杯でした。でもソレだけ。
何というか、腐女子の萌えツボ(私的にですよ、あくまでも)はあまりな~★(爆)
なので1を聴いた頃にコレが出る頃だったのですが、あまり気乗りはしてませんでした。
が。
この頃からドラマCD収集が始まったのですが、一番のツボだったのが、
声優さんのフリートークでした(爆)
そうしたら!
楽天のショップさんの方で、オリジナル特典付!
出演声優さんフリートーク12cmCD♪

えーっと、
この特典CD欲しさに買いました(爆)
気になる方はコチラからどぞ → 

なので、届いて最初に聴いたのはこの特典からでした(爆)
でもコレから聴いてはいけません。
本編のフリートークを汲んで?の流れ及び空気なので、必ず本編から聴きましょう(爆)

特典はひとまず置いておいて、
本編ですが、えーっと、明くんが人間捨てて吸血鬼になるんですけど、
基本的に少女漫画畑で育ったクチなので、ハッピーエンドであって欲しい訳さ、基本主人公に感情移入するもんさ。
なのに、明くん、人間捨てるんですよ?!
少女漫画の基本からすれば、エディが吸血鬼捨てて、「俺(明)の為に…」(胸キュン/死語)に腐女子は萌えるもんだと思うんですけど、
そうですか…明くんは人間捨てますか………。………興ざめ(爆)(-_-;)
これはエディ目線なんでしょうか。どうなんでしょうか………。う~ん………。

なのでですね~、吸血鬼になってから、明くん(鳥海さん)が、
「○○て××って俺の◎の中お前の■■でイッパイにしたい」(一応自主規制)などと、ものっそエロい台詞を言うんですけど、別に~………(-_-;)
お互いを「ダーリン」「ハニー」で呼び合うのも………寒…っ(爆)
それにエディってば明くんの亊「インランちゃん」言うんですけど、
好きな人に「インラン」言われて喜ぶ人って居るんですかね?(-_-;)
ごめんなさい。
艶っぽい鳥海さんのお声があっても、これを何度も聴き返すかと言われたら微妙です(爆)
つくづく、話ありきだと思いました。(友人も同意見)

ちなみに2枚組です。2枚目はブックレットに付いてる書下ろし番外編のドラマとフリートークです。
トーク。緩い(笑)
緑川さんはひたすらゲームの話しかしてませんね(笑)松井菜桜子さんとのゲーム話を嬉しそうに語る緑川さんに拍手(笑)
イトケンさん。また叫んでましたね…。叫びイメージしか無いですねー(-_-;)
子安さんは別撮りですねー。淋しいねー。でもBLCDでありながらノーマルカップリングになるんですけど、1のトークでも、それを嬉しそうに語るのが何だか笑えるやら切ないやら、しょっぱいカンジ(笑)
そして、杉田&鳥海さん。お疲れ様でした~。
でも、鳥海さんがシリーズ振り返って1のお話されてたのが何だか嬉しい?かったでした♪思い出深いんですかね♪<衝撃?(笑)

特典CDの方ですが、ショップさんから?の質問事項に答えるってカンジです。
鳥海さんが謎のモノマネしてます(笑)一応、福山雅治らしいですが、…え?(笑)
いや、似てるといえば、似てるような。うん、どっちだ?(笑)微妙にね(笑)
そして、やっぱり緑川さんはゲームの話しかしてません(笑)
是非頑張って自分しか使えないキャラのゲームを作ってもらうor作って下さい(笑)
イトケンさんはパクリだらけ(笑)
子安さんはパチプロ放浪の旅って…(笑)
嬉しかったのは、設問が「魔物のように長生きするなら何歳くらいまで生きたいですか?」というモノなのですが、
鳥海さんも杉田さんも普通に生きれればいい(太く短く/笑)と言うのですが、その後に、
「自分の親より先には死なない」と言ってくださったのが嬉しいです♪
で。
このトークの中で杉田さんがコウモリ声で緑川さんに向かって「バスケ教えて下さい(笑)」って言うんですけど、その後に緑川さんが、
「どあほう」
って言ってくれます
そして、その後スラムダンクネタが続きます(笑)
でもよくよく考えたら、鳥海さんにしろ杉田さんにしろ、スラムダンクをテレビで観てた世代ですよね~。
何か、テレビで観てた人(声優さん)と今、一緒にお仕事できるって素晴らしいな~と思いました。
と同時に、緑川さん現役で凄いな~♪と感動。子安さんとか井上さんとかも同じで。
何かいいな~などと思った特典CDでした★

あと、一つ驚いたのが、1と4とで脚本書いてる方が違った亊!
一応シリーズ物って同じ方が通しで書くのかと思っていたのですが、違いました。
ま、違った所で違いが分かるかと言われたら判らないんですけどね(爆)
ちょっと驚いた亊でした。

それと、この「伯爵様~」シリーズのブックレット(及びレーベル面)。
紙がホログラム(キラキラ光る?)なんですよ。(同人屋ならわかるでしょう)
同人誌でこのホログラムが一時期流行った時、この手の小説等もこぞってホログラムの表紙だったりしたのですが、
正直ウザイです(爆)こんな所の紙に凝らないでいいので、内容濃くして欲しいと思う…(爆)

愛と欲望は学園で2
2006年08月21日 (月) | 編集 |
Dramatic CD Collection 愛と欲望は学園で2 Dramatic CD Collection 愛と欲望は学園で2
イメージ・アルバム、一条和矢 他 (2006/04/28)
ムービック

この商品の詳細を見る

●作者●
梅沢はな

●キャスト●  
両国一位:一条和矢
沢田喜緒:鳥海浩輔
浅葱高司:飛田展男
片山葉流:吉野裕行
六波羅ギイ:杉田智和
トッペ君:遊佐浩二  他

●発売日●
2006年04月28日

●発売元●
ムービック



最初は買う気はありませんでした(爆)どっちでもいいなーくらいな(爆)
どのみち某ゲームでのこのキャスティングカプ好き~な友人は買うと思っていたので(爆)(爆)(爆)
ただ、意外と(暴言)人気があったのか、結構どこも品切れ・在庫切れ状態だったんですよー。
で、たまたま覗いた日に在庫アリだったので、頼んだのさー。

コミックスの2巻の両国×喜緒のお話と、3巻に載ってたギイ×葉流のお話。
両国×喜緒だけではCD軽く一枚は保たなかったのでしょうか。
原作は後で買った(笑)のですが、CD聴いた時点では未読でした。

いや~もう限定CDで前知識?はありましたから、一条×鳥海には全く違和感無く~安心安心。
ただし!
これ、3巻に付いてた初回限定ミニドラマCDより、時間軸的には前なんですよ。だけど、
鳥海さんのお声のトーンが
違いますよーっ( ̄□ ̄;)!!(爆)

初回限定の方は幼げ系なのですけど、今回普通です。普通声です。おいおい、同一人物じゃないのかい?と軽くツッコミを(笑)
それとも、このお話では喜緒は不安に打ちひしがれてる?から重めで、
初回限定はその後のラブラブ話だから安心してそんな甘い声?などと思ったり♪<バカ(笑)

何はともあれ、初回限定の方での「根津鳴からのあんな仕打ち」の意味がわかりました=3
その根津鳴氏のお声が千葉一伸さんなんですよねー。
千葉さんのお声って、名探偵コナンでしか聴いた事無い(爆)なので、BLCDに出ているのに驚きでした(笑)

一条さんも飛田さんも、もっちろん鳥海さんのお声もイイですね~
Hシーンは原作は1ページだった(聴いた時点では原作者さんのコメントでしか知りませんでしたが、本当にコミックスは1ページしか無かったよ…)そうですが、Hシーン増量です(笑)ばんざーい♪(爆)
エロいです。指を舐める所なんて!
鳥海さんー(≧∀≦)
<大丈夫か私(笑)


一方。ギイ(杉田)×葉流(吉野)。
吉野さんは初聴きでした。すみません。<毎度言いますが本当に最近の声優さんをとんと存じ上げないもので。
元気元気ー!なお声ですね♪男気?あふれる元気印(つかバカ?)葉流くんにピッタリでした!
しかし!それよりも!杉田さん!「伯爵様~」か某ゲームのイメージしか無かったので、
この中性的なフェロモンヴォイスに驚きました!!!こんな声も出せるんですかー!!!
こっち方面も目指して欲しいデス!(希望/笑)
いや、でも、ホント、第二の塩沢さん目指す?くらい、中性的なお声イケるのなら、こういう役をもっとやって欲しい!と思いました!

で。お話的に不可解な点がいくつか。
まず、これは脚本的な事だと思いますが、
入学式で喜緒が人の輪にいる人物に見惚れるのですが、その人物と、
その直後に貧血で倒れた喜緒を助ける両国先生が同じ人物だと思ってませんでした(爆)
見惚れてた人は本当にホスト科の先生なのかい?と思ったので、そこの描写が足りずに残念。
それと、喜緒が暴力紛いな行為を強いられていたのを証明するが為に、ドアの前に喜緒を立たせて「彼です!」と証明させるのはどうなのさ(泣)酷いよ先生…(T^T)
あと、喜緒は根津鳴のところへ帰る為に「退学」扱いなんですかね?復学できないんですかね?できないから見習い保険医なんですかね?などと思ったり。

とりあえず、鳥海さん好き~さんは聴いて損は無いですよ~。
ただし、この設定についていければ~ですが(笑)いやいや、好きさえあれば慣れますから♪

最強凶の男2 最強凶の慰安旅行
2006年08月20日 (日) | 編集 |
最強凶の男2 最強凶の慰安旅行

●作者●
原作:ゆりの菜櫻
イラスト:鹿谷サナエ

●キャスト●  
北村智明:鳥海浩輔
甲斐秀樹:大川透
アルフォンヌ:鈴木千尋  他

●発売日●
2005年11月30日

●発売元●
LADY BUG



はぁ。。。コレを書かないと、後続のが書けないので(これ、一応聴いた順に書いているので)、
書かねばならんですな。はいはい、書きますとも。<いやいやかよ(爆)

みての通り2です。「最強凶の男」買った時に一緒に買いました。
1が出た時点でこれの制作決定。すげーなー(=_=)
しかも、今回何がすげーって、2枚組ですよー(テンション低目に読んで下され)。
2枚目って一応「初回特典ドラマCD<非売品>」ってなっているんですよ。初回特典?そうなの?
あ、でも、一枚の普通の値段なので、特典なのかなー。2枚目は二人の出会い(高校)編です。

えーっと、今回もまた演者さんに失礼なブックレットですよ。つか更に酷い。
鳥海さんと大川さんと鈴木千尋さんしか載ってません(爆)あ…ありえんっ!
お写真載ってますー。カラーで。鳥海さんいっつも帽子被ってますよねー。大川さんはステキなおじ様でしたー(爆)<テンション低…。。。

まぁお話的には、前回よりかは、第三の男・アルとの三角関係?っぽいのが描かれているのでよいです。
でも、やっぱり智明が甲斐にほだされるのかが分からないし、
アルが何で智明に惚れたのかも分からないし、ホント、勢いだけで進んでるだけです。

鳥海さんの艶っぽいお声聴く以外何を楽しめと?(爆)
これに集中しないと、
本気でCD割りたくなります(爆)

色っぽいお声とひたすらツッコミ入れてる鳥海さんのみ追いましょう…。それ以外聴き所は無いです(爆)
友人は「鳥海さん北村くんキャラに慣れたのか、今までにない三枚目で♪ヤケクソになってんのかな~って妄想したら楽しくて楽しくて(笑)話そっちのけで表情七変化?を聞き入ってました♪」と。エライよあんた…なんて心の広い友人っ!(笑)
いや、今、今、冷静になって聴くと、まぁ、少しは聴けますけれど、
ホント、初聴きは激昂してましたよ!
相変わらず音無いし~。会話が入るとガヤの音消えるんですもの。何ですかそりゃ~。
テニスの試合中なのに、試合の音途切れるんですもの。臨場感ゼロ!!!(怒)

で。見るに見かねた?この友人が、
鳥海さんの役柄記録として貴重よ(笑)今後の(私の)収集の足しにこれ買い取るよ♪1は申し訳ないけど×(笑)
と、ステキ?な申し出をしてくれたのですが、
1だけ手許に残っても意味無いわ!(爆)
持って行くなら両方持って行け!(大爆)


そんな訳で、手許に両方あります。えぇ、もう記念…というか、何というか、
コレクター?としての
意地でしょうか(笑) <どんな意地だよ。

いや、でも普通に鳥海さんの喘ぎは絶品(爆)ですので、鳥海さん好きーさんは聴いておいた方がいいかも?(笑)
チャレンジゃーさんは…記念に聴いてあげて下さい(爆)

STEAL YOUR LOVE
2006年08月18日 (金) | 編集 |
STEAL YOUR LOVE

●作者●
原作:妃川 螢
イラスト:小路龍流

●キャスト●  
如月柊士:鳥海浩輔
不動師眞:諏訪部順一
羽柴:中田譲治
マネージャー:飛田展男  他

●発売日●
2005年05月15日

●発売元●
リーフ出版



これは「最強凶の男」と一緒に買いました。前知識無し。とにかく受け声を聴きたい、ただそれだけで(爆)
諏訪部さんだし~♪「歯科医は愛を試される」でべーさんにはヤラれたので♪
で。「最強凶~」があんまりにもあんまりだったので、「最強凶~」を聴くのを挫折した時(笑)に聴いたのですが、
あんまりにも「最強凶~」で激昂した状態で聴いていたので、かなり辛口で初回聴きしてました。
芸能人にホストなんて…なんてベタな設定………。うわぁ…(引き)
あまり芸能人・ホスト系って手を出した亊無いなぁ…。
更に追い討ちで、本当に激昂していたので、ろくすっぽ聴いてませんでした(爆)
聴かないまま友人へ貸し出し、返ってくるまで鳥海さんの役の名前すら覚えてなかったくらいさ(爆)

で。
友人から戻ってきた時に、ふと、本当にふと、聴き返してみようかしら?と聴き返しましたら、
あら♪鳥海さんもべーさんもイイお声♪(遅)
中田譲治さんもいいお声ですね~vvv
べーさんは「歯科医~」の時もそうなのですが、どうして、こんなに尽くしキャラなのでしょうか(笑)影から見守る保護者の様に(笑)

鳥海さんは、まぁ、よくありがち?な、軟派な芸能人「スキャンダル帝王」とまで言われる役所なのですが、
結構前向きなんですよね~。モデル出身だけど、役者として認められたいと思っているんですよ。
体当たりで事務所通さずに直談判してオーディションとか受けてるし。
案の定「出来レースかよ」とか陰口叩かれてるのに、超~前向きなの~。
なんですかね、フェロモン系な設定な割りには、結構真っ直ぐなお話でよかったです!
芯を持ってるし。しっかりとしたプライドは持ってるし。
とても軟派なチャラ男系とは思えないんすよ!

オーディション決まった後にスキャンダル(ホスト遊びに嫉妬したリカコ(CV:渡辺明乃)に刺される)起こしてしまうんですけど、
やっぱりこれもどうにか(羽柴へ直談判?)して汚名挽回?しようとしてるし。
設定な割りには意外と実直なお話でした。軽く驚き(笑)このギャップがある所がいいのかな?
案の定、直談判で逆襲?(羽柴に役を貰う代わりに…と取引)されるんですけど、これも蹴ってますしね。意外と真っ直ぐ~。結構人間成長具間見えますよ~。良いですよ~♪
更にソレを聴いて焼き餅焼いてるべーさんが可愛い♪
そして、鳥海さんエロいです♪(爆)

ただ、コレ凄いんですよ。諏訪部に刺され、明乃に刺され(笑)男にも女にも刺される。有り得ん(笑)
流血沙汰なのは初かもしれないです~(笑)

で。フリートークで、鳥海さんが「キムタク風味みたいなカンジで」と言ってたのですが、
コレ、メインテーマ的メインのテーマソングがあるのですけど、
それがどこをどう聞いても、KinKi Kidsの「カナシミ ブルー」の前奏に酷似してるんすよ(爆)
なので、製作者側の意図?としては、
キムタクではなくKinKiではー?!(笑)
なんて思ったり(笑)
あと、これで、別録りってのがあるのを知りました。飛田さん別録りなんですねー。淋しいー。
しかし。
鳥海さんのトークの司会進行はどうなんですかね?グダグダですね(笑)
最後べーさんに締めてもらってるし(^_^;)
ベーさんにはもっと阿呆になって欲しいですね(笑)

こうも鳥海さんCDばっかり聴いて気付きました。
大体音入れって発売から1~2ヶ月前くらいに音入れるっぽいんですよ。
あ~花粉症気味だよ~掠れ声だよ~(笑)と思ったり♪

あと。
ほぼ一年前の発売のCDを買ったのに、初回特典が付いてるって?!(笑)
ドラマCDって初版(CDを初版って言うのか?)のみなんですかね?
あ、でも某漫画家さんの某ドラマCDが未だに再版(再版って言うのか?)されて~みたいな亊言ってたので、
たまたま初回特典の付いてたヤツだったのでしょうか。
これに限らず、結構初回特典付いてるの多いんですよね~。ミステリー。

ちなみに、発売元はリーフ出版ですが、CD制作はインターコミュニケーションズさんでーす。
「あ」の付くプロデューサーですよ。阿部さん。「ケ・セラ・セラ」の頃からだから長いなー。

最強凶の男
2006年08月05日 (土) | 編集 |
0202000008000012819.jpg

●作者●
原作:ゆりの菜櫻
イラスト:鹿谷サナエ

●キャスト●  
北村智明:鳥海浩輔
甲斐秀樹:大川 透
森内:岡 哲也
三山:青木 強
氷室:高橋伸也
田畑:古賀寛之
林:ヤマモトヒロフミ  他

●発売日●
2005年09月30日

●発売元●
LADY BUG



ついに。これまた、ついに出会ってしまいましたよ。
割ってしまいたいCDに(怒)凸( ̄△ ̄;)
この頃の私は、仕事のストレスから、とにかく「受け!(爆)」「受けのCD聴きたい!(爆)」という、
腐女子の全く腐ったストレス解消(買い物依存症)から、日々鳥海さん受けCDを探しておりました(爆)
「雪月花」さん(リンク貼ってます)のリストより、「大川×鳥海」を発見。
まだ、ボーダー・ラインの時のように、知らない声優さんのに手を出す勇気は無かったので、
「大川透って誰?」(爆)
丁度この頃着声サイトへ登録してたりした(笑)ので、調べてみたら、
大川さんって、「鋼の錬金術師」のロイ・マスタングじゃないですか!
なら大丈夫!<何が?
で、この時点で2枚も出てるって事は、そこそこ?人気もあるのだろう…と思い、迷わず購入(爆)
しかし。しかし…。しかし………。
感想(怒り)を説明する前に、簡単にこのCDの説明だけしておきます。珍しく。
あまり内容には触れない感想書くようにしてるんですが。

トンデモ御曹司と哀れな雑誌編集者の、問答無用強引ラブ・ストーリー。
旧財閥の御曹司で世界的テニスプレーヤーの甲斐秀樹(大川さん)にどういう訳か見初められ、
学生時代からその体をいいように貪られ続けている弱小スポーツ誌編集の北村智明(鳥さん)。
会社にまで甲斐の単独取材と引き替えに人身御供にされるのだが、
智明の周辺にはストーカーらしき人物の影が…。


まず基本的にこのCDは演者さんに
失礼極まりない作りです(怒)
智明(鳥海さん)の同僚で女性の先輩が居るのですが、
まず、リーフレットに名前すら書かれてません(酷!)
よって、声優さんのお名前すら表記されてません(酷!!)冒頭から喋ってるのにっ!
一応最後に、演者さん…といってもメインと数名の方の
音声クレジット(役名と演者紹介)が入ってるのですが、
それにすらこの女性声優さんはありません(怒)!酷すぎる!!!!!
第三の男・アルなんて、音声クレジットで紹介はあるものの、
リーフレットには名前出てません!鈴木千尋さんなのにっっっっっっ!
※PCで再生すれば、鈴木さんのお名前は出てるそうです。(友人確認)
え?確かにBLCDなんてメイン居ないと話になりませんけど、
他の演者さんあってのドラマCDなんじゃないの?それ載せないって酷くないですか???

次に、音が薄い。<薄い?
いや、普通に声優さんの声は入ってますよ。で、適当に(爆)BGMも入ってますよ。
でも、臨場感溢れるような音楽(音)が薄いったらない!
音から場面を理解(想像)する事もあるじゃないですか!所謂「ガヤ(周辺)の音」これ激少ない。
ドラマCDなんて聴かせてナンボだろ!!!
無音多すぎっ(怒)
無音…というと語弊があるかも。いや、確かに「無音(声優さんの声だけ)」多いんですけど(怒)
部屋の中にしても結構他のドラマCDでも「部屋的空気のような無音の音」って入ってるものなんですけど、これ全くの無音。無味無臭の世界ってカンジ。その中で声優さんの「声」だけ。正直怖い世界(笑)
どうにも臨場感を感じない。ドラマ性が無い。場の空気というものが全く見えない。
ぶっちゃけ、シーツの布の擦れる音とか、濡れた(笑)音とかはちゃっかりと入ってたりするんですけど、
それすら、場に合ってなくて、余計に薄~く感じる。
バカップル二人だけが勝手に盛り上がって、視聴者超~置いていかれてます。
付いていけません。超置いてけぼり。何この作り???

話も唐突に展開していくし。挙句、バカップルは唐突に勝手に盛り上がってヤってるし。
その絡みのシーンも、ひたすら鳥海さんが喘いでるだけで、大川さんのお声被ってこないし(怒)
無音の中で喘ぎ。鳥海さんヤケクソで演ってるとしか思えません(泣)
えーっとさ、一応そいういうシーンですよね?受けだけ喘ぐもの???それでいいものなの???
なにコレ。聴いてて全然つまんないんですけど???腐女子の萌えなんて皆無ですよ(怒)
そもそも、基本的な脚本がショボいっ!
場面が変わったりすると鳥海さんの超「説明的」なモノローグ?みたいなものが入るんですけど、
ホント、説明的で。子供の作文丸読み的な説明的モノローグが。酷い。本当に酷過ぎる。

あと、これは原作的な事かもしれませんが、設定が全く活かされてないし。
御曹司?バックボーンは執事だけですか?旧財閥って何?ただの金持ちでいいんじゃないの?(爆)
世界的テニスプレーヤーと弱小スポーツ誌編集って必要なの?
学生時代からの仲はいいとしても、↑この設定って必要?ドラマ性に何か関係ある?
挙句、アルなんてマフィアですよ???どこにどうこの設定は必要があるの???

良くありがちな、俺様鬼畜攻めと流され捲くりな受けなんですけど、
受けが、この流されて(ほだされて)いく中にでも、
この鬼畜攻めに「やっぱりコイツじゃなきゃダメだ」と想える瞬間ってものが全然描かれて無くて、
どうしていきなり盛り上がっているのかさっぱり見えない。つまんなーい(怒)

あまりにもつまらなさすぎてですね、耐え切れず幾度と無く途中で聴くのを挫折してしまい、
たった71分たらずの一枚のCDを聴くのに、1週間もかかりましたよ(爆)
あまりにもつまらない・怒り頂点!で、途中で別なものを聴いたり、寝てたり(爆)
本気で割ってやろうかとか思いました(怒)

なのに、何が凄いって、これ、1枚目出た時点(2005年9月30日)で、
2枚目制作決定ですよ!発売日もほぼ決まってるし!(11月)
何を基準にドラマCD化するのか、
その基準を教えてくれ!
と思いました。本気で(怒)
ホント、ボーダー・ライン聴いた後だし、このクソつまらないCDのお陰で、
輪をかけてドラマCDにドラマ性と脚本と音楽(音)を求めるようになりましたよ。あと、
攻めの音の被り(爆)
攻め役にも絡みのシーンに音(ハァハァ言ってる声)入って欲しいと思いました!(泣)<(爆)

私は本当にコレ聴いて激昂してました(笑)一応よかった探ししてみたのですがダメでした(爆)
友人はよかった探ししてくれました。ありがとう……。私にはそんな余裕すら無かったよ…。
今、多少冷静になれた状態(笑)で聴き返しても、別に~(爆)萌えも無いし、特に………。
過剰に期待し過ぎてたのですかね、私。

とにかく、演者さんって大変(涙)って思いました。ホント、鳥海さんお疲れ様です(泣)

遙かなる時空の中で3 十六夜記~月のしずく~
2006年08月03日 (木) | 編集 |
遙かなる時空の中で3 十六夜記~月のしずく~ 遙かなる時空の中で3 十六夜記~月のしずく~
イメージ・アルバム、川上とも子 他 (2005/12/07)
コーエー

この商品の詳細を見る

●キャスト●  
春日望美:川上とも子
有川将臣:三木眞一郎
源九郎義経:関 智一
ヒノエ:高橋直純
武蔵坊弁慶:宮田幸季
有川 譲:中原 茂
梶原景時:井上和彦
平 敦盛:保志総一朗
リズヴァーン:石田 彰
白龍[成長後]:置鮎龍太郎
梶原 朔:桑島法子
平 知盛/銀:浜田賢二
北条政子:川村万梨阿
藤原泰衡:鳥海浩輔

●発売日●
2005年12月07日

●発売元●
コーエー



見ての通りゲーム「遙かなる時空の中で3 十六夜記」のドラマCDです。
友人分業物(笑)彼女もコレ買って方向違えたね~。私がリンのCD買った時に友人が購入♪

で、私、以前も申しましたが遙かは1しかやってません。
しかも友雅(井上さん)以外はクリアしとりません(爆)
挙句、井上・三木眞・関・中原・保志・石田さんくらいしか声の認識はしてませんでした(爆)
つか、ホント、遠い昔(爆)に「1」やったっきりでしたので、今回コレを聴いて、
正直、井上・三木眞・関・中原さん+女性陣の声しか判別できなくて(爆)
※本当に鳥海さんにハマるまでは、声優さんを深く?追う気力が無くてですね………。
なので、初回聴きは声追うのに精一杯でした(笑)
特に、高橋・石田・宮田・保志、この4氏は本当に声の判別できなくて(爆)<ダメ音感★
ゲームやってないので尚更わからないから、初回聴きは実は辛かった(^_^;)
望美が「先生」って言うから『石田さん?』みたいな(爆)
つーか、何故「先生なの?」から始まる。<ゲームやれ!!!
なので、内容はゲームとは違う…んですよね?(オイ)平泉を舞台にしたドラマで。
ゲームのオチを知らないので何ともいえないのですが、
まぁ、普通に去年大河「義経」観てはいたので、源平合戦は嫌いではないです。

で。肝心な鳥さん。藤原泰衡。(大河「義経」では渡辺いっけいさん/笑)
初回聴きの率直な感想は、
鳥海さんって言われなきゃ
わかんない(爆)

結構なロートーン声でしっとり静かで固く重い感じのお声でした。
きっとこれ、言われないで聴いていたら、鳥海さんだってわかりませんでした(爆)
でも色々なお声が楽しめるのが嬉しい~♪クールビューティー系は好きですから!

今回初聴きは浜田さんでした!
浜田さんイイお声してますね~♪いや~ちょっとゲームやりたいと思いましたよ(笑)
というか、友人にまず「泰衡は攻略キャラなのかい?」と聞きました(笑)※攻略キャラではありません。
残念。攻略キャラだったら意地でもやるよゲーム(笑)
とかいいながら、実は遙か3も十六夜も借りてます。<やれ!

そして、このCD、2枚組でして、1枚目はドラマCDなのですが、2枚目、
歌うたってますよ!
えーっと、声優さんが歌うたってるのを聴いたのは、何年ぶりでしょうか(爆)
遠い昔、とある声優さんに大ハマりした事があり、その時、歌CDにまで手を出した亊もありましたが、
ある日突然目が覚めて以来、それっきり以来な気がします(笑)
ヒノエ、銀、泰衡のソロと九郎・景時のデュエット曲。
声優さんの歌ー!とで動揺しておりましたが、ヒノエ!高橋さん!超~歌上手いです!
後から友人に聞いたのですが、普通にライブされてるんですよね。アルバムも沢山出てるし。
いや~納得納得?(笑)素で私もアニメイトで手が出そうになりましたもん(笑)
次に、九郎・景時。関智さんと井上さん。…。微妙…(^_^;)
微妙…と思いつつも、何度も聴いていると「コレはコレでアリ!」と、何だかコーエーの罠にハマってます(笑)
そして、鳥海さん。初回聴きの感想は、
「ふ、普通…?(爆)」
でも、何?この鼻から抜ける声は(笑)一種独特な歌声は(笑)
でもソレが妙~に耳に残って、これはこれで何度も聴くとアリです!ハマります!(笑)
最後に、浜田さん…。えーっと、無理なものは無理、できないものはできない、
NOと言える日本人になりましょう。罰ゲームかと思う位、聴いてて痛い…(爆)
いや、ホント、無理しないでいいんで(笑)むしろ、この歌のお陰?(爆)で、
ドラマCDの美声の面影が霞んでしまう程に(笑)ホント、お仕事選んで下さいとか思いました(笑)

ドラマCD部分よりも、歌のインパクトが強すぎて(笑)
これまたある意味私には衝撃的(笑)なドラマCDでした♪(笑)
だってさ、泰衡なんてさ、
攻略キャラじゃないんだよ?!
なのに歌うたっちゃうのー?!(爆)

本当に衝撃的な1枚となりました。というか、ハマりすぎて、今でも歌は聴いてしまいます(笑)

で。友人はコレで、分業の「鳥海さん歌担当」になりました(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。