~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Hybrid Child
2006年06月29日 (木) | 編集 |
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD Hybrid Child ルボー・サウンドコレクション ドラマCD Hybrid Child
ドラマCD、福山潤 他 (2005/04/22)
マリン・エンタテインメント
この商品の詳細を見る

●作者●
中村春菊

●キャスト●  
葉月:鳥海浩輔
小太郎:福山潤
黒田:井上和彦
ゆず:宮田幸季
瀬谷:諏訪部順一
月島:緑川光   他

●発売日●
2005年04月22日

●発売元●
マリンエンタテインメント



原作は既読でした。中村春菊さん好き~なので。
ですが、原作初見の感想は「川原由美子の観用少女(プランツドール)のBL版かい!?」とツッコミ入れてました(一人でね)。
でも、三部構成のお話はどれも切なくて、やっぱり春菊さんの幕末ものや時代劇ものはイイ~と思ってました。

で。鳥海さんも出ているし、結構どこのレビューを読んでもイイ出来との事だったので、
完全にキャスト買いでした(爆)

が。
泣きました。
ドラマCD聴いて泣いたのなんて初めてです。
というか、鳥海さんと福山さん目当てで買った(爆)のに、
他の瀬谷(諏訪部)&ゆず(宮田)と、瀬谷&黒田(井上)&月島(緑川)こっちのお話で号泣しました(爆)
全体のお話的にも本当に切ないお話で、未来→…未来→過去とリンクしてるのも凝ってますし、
瀬谷&ゆずも切ないし、黒田&月島なんて本当に切ないし、
黒田のその後も切ないし、これは本当に何度聴いても泣いてしまいます。
ちなみに、私は3話の中じゃ、瀬谷&ゆずが一番好きです。諏訪部さんの美声にまたヤラれてます(笑)
月島のお話は本当に切なくて、ダメですよ~。。。鳥肌モノでした。
って、葉月&小太郎にも触れろ(笑)鳥海さん、この手の声は初だったので、意外でした。うん、意外。
そして、1話目の井上さんは「誰?!」とか思いました(^_^;)

それと、これを聴いて、マリンエンタテインメントさんの 音 楽 の素晴らしさに感動しました!
たかが(たかが?)ドラマCD(しかもBLCD買う層なんて超~限定ですし)に、
ここまで奥行きがあり透き通った効果を与える音楽に出会ったのが初でした!素晴らしい!
今まで聴いていたのって、何かとってつけたような音楽(暴言)な気がして、
本当に、今でも他のマリンさんの作品は音楽が素晴らしくて、それだけでも買う価値はありますよ!
そんな素晴らしい音響効果もあっての、更に声優さんの音(声)付きで、
原作に更に奥行きと深みを増した本当にすばらしい作品になったと思います。本当に泣けます。

フリートークもよくありがちなトーク形式ではなく座談会形式で、
皆さんが作品についてきちんと(?)語ってらっしゃるのがとても嬉しいです。
緑川さんの感想とかちょっと腐女子目線で可笑しいし(笑)
レビュー等だと、「折角のシリアスなCDだから座談会は要らない」等とあったのですが、
私は逆に声優さんがその作品に対して、どういう気持ちとか心意気とかを持っているのかとか垣間見る(聴く)チャンス?だと思っているので、
むしろトークは付いてて欲しいです。付いてて欲しいんですよ!ムービックさん!(爆)
そして、鳥海さんはこんなシリアスCDでも、いつものアレは言うと!流石です!(≧▽≦)
いや、確かに濡れましたよ、枕が(笑)
ただ、鳥海さんって大人数(しかも大先輩付き?)だと口数少ないですよね?(笑)<人見知り?
今回もあまり音入ってない(緑川さんも)かな~なんて(^_^;)
「LOVE SEEKER3」の時も大人数なので、ご自分のコメント終えると、あまり音入ってなくて淋し(笑)

座談会で福山さんに指摘されたのを聴いて以来、
宮田さんの「カステイラ」が気になって(笑)、たまに無性に聴きたくなります(笑)
瀬谷&ゆず話では、宮田さんの3パターンのお声も聴けて、ちょっとお得感もあります♪

それと、このCD一つ気になる点が。
音響監督が「塩屋翼」となっているのですが、声優の塩屋翼さんでよいのでしょうかね?
先日買った同じくマリンさんから発売中の「王子様のお勉強」(追々感想書きます)の音響監督も
塩屋翼さんで。
今はこういったお仕事されてらっしゃるんでしょうかね?と素朴な疑問というか謎。
スポンサーサイト

歯科医は愛を試される
2006年06月26日 (月) | 編集 |
歯科医は愛を試される 歯科医は愛を試される
水壬 楓子 (2003/10)
角川書店

この商品の詳細を見る

●作者●
水壬楓子

●発売元●
角川書店



ご覧の通り、ドラマCDを聴いて読んでみたくなり買いました。聴く分にはツボだったので♪
ですが。
う~ん…、結局「間違えた」発言の真意はわからないので、そこが惜しいといえば惜しいなぁ。
ただね、この頃、「是」「暴君」「純情ミニマム」意外は未読のドラマCDばっかりだったので、正直、
ナニやってるんだかわかんない(爆)
なので、読んで納得。嗚呼…そういうコトしてたんですか(爆)
…そして、和人は某ゲームキャラの顔じゃない事を知る(笑)<当たり前だ!☆

思いの他、設定?(剣道やってたとか)やら細かい事とかが端折られてて、
まぁ、全部が全部をCDには詰め込められないという事なのでしょうが、
これはやっぱりドラマCDのライターさんが素晴らしいのかな~と思いました(暴言)

多分間違いなく、ドラマCD聴かなければ、買って読む事はなかったと思います。
(あまり冒険心無いので、BL系の読み物の衝動買いってあまり無いから…)
まぁ、これも出会いです。

TECH GIAN (テックジャイアン) 2006年 06月号 [雑誌]
2006年06月24日 (土) | 編集 |
TECH GIAN (テックジャイアン) 2006年 06月号 [雑誌] TECH GIAN (テックジャイアン) 2006年 06月号 [雑誌]
(2006/04/21)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る

●発売元●
エンターブレイン



見ての通りのギャルゲー雑誌です(爆)
ですが、付録に!
「アフロ+パラダイス」TG出張版収録!
先割れスプーンさん出演!


Nitro+CHiRALのHPでコレ見た時「ズルイっ」と思いました。だってギャルゲー雑誌じゃん!(泣)
腐女子にギャルゲー雑誌を買わせるのかー!(笑)
…正直、最初は流石にな…と思ってました。
が、「デモンベイン」の記事等欲しさに友人は買っていました(笑)
しかし、DVDだしな…。。。ま、「Lamento」の記事も載ってるんならいいかな…と思い購入(笑)
ギャルゲーにCHiRALの記事載っけてええのんかい?まぁいいのか。Nitro+だしね。
(この時一緒にケイスケCDを買って、今も聴かずに我慢<我慢?)
ああ…中はね………ギャルゲー雑誌でしたよ………(遠い目)

ジョイ~!そして、いとうかなこさんにニトロ君まで~!\(^▽^)/
ジョイもいとうさんも先割れさん登場で舞い上がってて可笑しいです(笑)
色々と裏話聴けてよかったですよ~。
つか、人見知りするってのが意外でした(笑)でも何か…っぽいかな~。
収録エピソードは驚きでした。風邪っぴきでの収録か!
喉の調子の悪い声に私は惚れたのか!いや、惚れる!それでも惚れたよ!(笑)
で。そこで、「………」に全部音入れたってのが衝撃。すげぃですよ先割れさんっ!(≧▽≦)
もう一つ意外だったのは、いとうかなこさんも咎狗やった事に驚きでした(笑)
そして誰もが通る道・左右に行ってBADエンディングか(笑)何か嬉しかったデス(笑)
だって、友人は真っ直ぐ行ったんだも~ん………(=▽=)
そしてケイスケネタ。あまりにもケイスケネタが多いのにも驚き。そして、ドライバー(笑)
再現シーン?もケイスケネタでばかりで!(笑)ジョイの何武者声(笑)も聴けますよ~♪
先割れさんの何武者声(笑)も聴けますよ~♪♪♪
でも、先割れさんも鬼龍院さんも、今でも咎狗はいい~ってお話されてるそうで、
演者さんがそう言うって事は、やっぱりイイんですよね~♪

…と。実は。
これを聴いた時点で、実はケイスケルートの途中で(今も途中か)、
ああ、聴いてもわかんない(泣)今聴いてもわかんない(泣)<バカ?
本当にイイ作品なのでね、やらないと。はい。

純情ミニマム[ドラマCD付き]
2006年06月24日 (土) | 編集 |
純情ミニマム[ドラマCD付き] 純情ミニマム[ドラマCD付き]
中村 春菊 (2005/09/01)
角川書店

この商品の詳細を見る

●作者●
中村春菊

●キャスト●  
高橋美咲:櫻井孝宏
宇佐見秋彦:花田光
上條弘樹:伊藤健太郎
草間野分:神奈延年

●発売日●
2005年09月01日

●発売元●
角川書店



「愛と欲望は学園で」で、CD付きのコミックスが付く時代になったか…と驚いてましたが、
それ以前にコレを購入しておりました。
が。
今年の4月、つまり、鳥海さんにハマるまでは、実は
ドラマCDと言うものに
全く食指の動かない人間でした(爆)

中村春菊さんの「純情ロマンチカ」シリーズは普通に好きですので、普通にコレは購入済みでしたが、
本当にドラマCDに食指の動かなかった私は、実はCD部分は封すら切っておりませんでした(爆)

で。折角?のドラマCDブーム(笑)が到来しましたので、これを機にとようやく聴きました。
櫻井さん。私の中で「金色のガッシュベル」の清麿のイメージしかなかった(笑)ので、
あ~こういう声(幼げ系?)も出せるのか…と素で感心(笑)
花田さん。初聴きでした(爆)ホント、私は声優さんを知らないな…。
1CDには必ず1人は初認識声優さんが居ますよ。ホント、すみません。。。
イトケンさん。上條のもっとインテリ?っぽい所(一応大学助教授だしぃ~)が出てるといいなぁ~なんて。
そして、また叫んでるよ。。。私の中でイトケンさんは叫び声上げてる認識しか無いよ(笑)
神奈さん。野分は…うぅ~ん、もっと低音のしっとり系を期待してたので、これも意外でした。
でもでも。お話は春菊さん自ら脚本書いた程ですから、おもしろいですし、
美咲&ウサギ編と上條&野分編とがリンクしてるのも楽しいです♪

「純情ロマンチカ」は「純情エゴイスト」と「純情テロリスト」と、更に小説「純愛~」の方もと、ドラマCDいっぱい出ておりますね。
鳥海さんはウサギさんのお兄さん役で出てますが、聴いておりません(爆)
鳥海さんのお声を沢山聴きたい私(友人も?)としましては、
受けか攻め役のCDしか追いません(爆)
つーか、追えません!(爆)

鳥海さんBLCD出過ぎですよ…。正直友人と分担(笑)していても、全部追えません(泣)

そんな訳で、このブログの鳥海さんドラマCDの感想については、
鳥海さんがメイン役所のCDのしか述べてないという事を踏まえた上でご覧下さい(爆)※そうでないのも場合によってはあります。
だって、沢山喋ってるの聴きたいんですもの。うふ♪(笑)

愛と欲望は学園で(3) 初回限定ミニドラマCD付
2006年06月23日 (金) | 編集 |
愛と欲望は学園で(3) 初回限定ミニドラマCD付 愛と欲望は学園で(3) 初回限定ミニドラマCD付
梅沢 はな (2006/04)
コアマガジン

この商品の詳細を見る

●作者●
梅沢はな

●キャスト●  
両国一位:一条和矢
沢田喜緒:鳥海浩輔
浅葱高司:飛田展男
トッペ君:遊佐浩二

●発売日●
2006年4月18日

●発売元●
コアマガジン(CDはムービック)



えー、これは楽天のショップをうろついてた(というか、多分鳥さんCDを探していた)時に見かけて、
このキャスティングに大爆笑でした(笑)
狙ってんのか?!(笑)
ですが、設定をちょっと見た時に、衝撃!(笑)
ついに、そういうネタのBLが来たのか…と(笑)PCゲームにもなるそうですし。

で、まぁ、設定が設定なので、正直実はあまり食指は動かず、この時は、
「こんな狙ったキャスティングになんて乗せられねーぜ」とか思ってましたさ。

その数日後、地元の本屋で見かけたのですが、限定版ではなく通常版でした。
「おお~これか~、へへん、でも乗せられねーぜ★」と、やはり気にも留めませんでした。
が。
別の本屋へ行った時、あるじゃないですか。限定版が。
しかも最後の一冊ですよ!(笑)
そりゃ買うでしょう!買わないと!
買っとかないと!!ね?(笑)


まぁ、コミックスの短いお話分のミニドラマですし。鳥海さんの声がちょっと幼げ系でよかったです♪
一条さんも、某ゲームの時はおいちゃん声でしたから、若いお声もステキでした♪
後々友人から聞いたのですが、やはり某ゲームの某カップリングのサイトで、
このCDの事は話題になっていたそうです。(つか、友人はそれで買ってるし/笑)

が。やはり、漫画自体の設定が衝撃(笑)でしたので、
正直最初はどうにも何ともなぁ…といったカンジでしたが、
聴き込んで慣れていくうちにこれはこれでアリかなと(笑)
おまけの浅葱学園長のとある一日では、イオン君も喋ってくれてると嬉しかったな~なんて♪
そして。
フリートークはオヤジ共の猥談ですね(笑)でも楽しい(笑)
ここで鳥海さんが「○道だけは…」とか言ってますが、そんな役回りが来るとも知らず…。(8月を待て!)

あと、これで、私、遊佐浩二さんを初認識しました(爆)<だ~か~ら~声優さんを全然意識しなくなってたので~。
飛田さんはBLCDに出るんだ!ってのでこれまた意外でした。カミーユ・ビダンなのに~(笑)何のこっちゃ(笑)

しかしまー、ついに、漫画にドラマCDが付くんだ…という衝撃もありました。時代は変わったねぇ。<旧石器人の発言なので、あまり気にしないように。
色んな意味で衝撃の一枚でした(笑)

咎狗の血 Image drama CD vol.1
2006年06月23日 (金) | 編集 |
咎狗の血 Image drama CD vol.1 咎狗の血 Image drama CD vol.1
(2005/07/29)
HOBiRECORDS

この商品の詳細を見る

●キャスト●  
アキラ:先割れスプーン
シキ:緑川光
リン:鬼龍院隼人
n:Prof.紫龍  他

●発売日●
2005年7月29日

●発売元●
HOBiRECORDS



ぶっちゃけ申し上げます。
先の記事の通り、ファンブックを見てからなのと、
リンのドラマCDを聴いてから咎狗熱も急上昇し始めた(爆)ので、
これを友人から借りた時は、ちょうどシキルートやってる時でした(遅)
でも我慢?できずに、ゲーム終わってもないのに聴いたのです。
「COOL-B」に載ったSSも入ってるというので。
さっぱりわかりません(爆)
ゲームの進行具合もあるし、でも先も気になるし、でもドラマCDも聴きたいし…と、
訳わかんない状態で聴いていたので、
やっぱりさっぱりわかりませんでした(爆)
そりゃそうだ、シキルートのどのEDも観てないんだもん★マジでわかんねぇ…(爆)
率直な感想としては、「わ~シキ(緑川さん)のモノローグ多い…意外(笑)」でした(爆)
とにかく、ゲームクリアしてなかったので、本当に訳がわっかんなくて、
あまりにも訳がわからなかったので、1回しか聴かずに友人へ返しました(爆)
いや、クリアした後に買うから!
と、クリアしましたが、すみません、まだ買ってません(爆)その内その内。

で。このシキCDでこのような失態?をしたので、
実はケイスケCDは買ってあるのですが、聴いてません(笑)
…すみません、実は今現在、実はまだケイスケルート終わってません(爆)当然nもまだです(爆)(爆)(爆)
まだビトロの所でパン食ったトコですよー(爆)
ケイスケCDはクリアしてから聴きます。
そして、このシキCDは近日中に収集したいです。そして聴き込みたいなぁ。
なので、今後これに関しては感想をまた書く…かも?

恋する暴君
2006年06月22日 (木) | 編集 |
恋する暴君 恋する暴君
(2005/08/20)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

●作者●
高永ひなこ

●キャスト●  
巽 宗一:緑川 光
森永哲博:鳥海浩輔
巽 巴:宮田幸季
黒川 貢:杉田智和
ヒロト:平川大輔  他

●発売日●
2005年08月20日

●発売元●
インターコミュニケーションズ



私が「是」を買ったので、友人担当の一品(笑)ここから友人との分業?も始まるのかなぁ(笑)

これも原作既読でした。が、本作?の「チャレンジャーズ」のシリーズは読んでいないのでした☆
でも、これだけで普通に読めますし。
ただ、ドラマCDの方では、宗一さん(緑川さん)がホモ嫌いになった経緯や、
森永君たちの細かい設定(大学の事とか)しっかり書かれてたので、
「チャレンジゃーズ」読まずに「暴君」だけ読んでる人には親切設計?だったのかな?
ただ、初見(初聴)では「話違うよ?!」と一瞬動揺。「チャレンジゃーズ」も読めって話ですね。

森永くん役はこれまたヘタレワンコ状態で。カワイイ~♪
原作とのギャップは無かったですねー。緑川さんも。
ただ。
緑川さんの受け声があまりにも痛そうで!☆聴いててちょっと辛い(笑)
ヘタレ攻め鳥海さんはかわいいですよね~。

しかし、これ。インターさんにしては、音楽が酷すぎる気がします。
もうちょっと、確かにコミカルな漫画ですけど、何か、あんまりだ…という気がしました。

それと。これで、杉田さんはともかく、初めて宮田さんを意識(爆)
えーっと、白状しますと、一応「遙かなる時空の中で」(ゲーム)の1はやりました。
が。井上和彦さん以外は興味なかったので、橘友雅以外はクリアもせず(爆)、
関・三木・中原さんくらいしか意識してなかったんですよ。保志さんと石田さんは眼中なし。
更に、高橋直純さんと宮田さんは本当に記憶にも無い程に(爆)
ようやく意識。本当にすみません。
でも、正直、男の人なのになんてカワイイ声出すんだろう~♪と軽く感動してました(笑)

フリートークもまた現場ごとで雰囲気違っていいですね~。
平川さんとの相性?もバッチリですね~。流石、タメだし♪48年組♪(笑)
一応、鳥海さん×緑川さんの初対決なんですよね。反対はありましたが。
というか、鳥海さんって誰と初対決って結構覚えててらっしゃって、意外。。。
「LOVE SEEKER3」のトークで「皆さん作業として思い出すの大変でしょう」って言ってたから、
皆さんお仕事多々あって、思い出すのも大変だと思うのに、鳥海さんスゴイ♪
でも、「ヘタレ攻め」とか「気持ち的には受け」とか「攻めなのにモノローグ多い~」とか、
あまりにもBLに慣れてる声優さん達に、ちょっぴり切なくなりました(笑)

2の発売決定だそうですねー。
2巻は森永くんのお兄さんとか、森永くんの過去話とかあるので、これはこれで楽しみです♪

是-ZE-
2006年06月18日 (日) | 編集 |
是
●作者●
志水ゆき

●キャスト●  
七川雷蔵:鳥海浩輔
紺:福山潤
三刀彰伊:森川智之
阿沙利:千葉進歩
吉原和記:一条和矢
三刀琴葉:緑川光
近衛:中井和哉
三刀櫻花:神谷浩史
紅緒:吉住梢      他

●発売日●
2005年12月20日



ようやく届きましたよ。本当に10日もかかって届きました。
これがとっとと届いていれば、今の私は居なかったかもしれない。いいんだか悪いんだか(笑)

これに関しましては原作既読でした。
が、届いた時は友人に貸し出し中でしたので、手許に無い状態での聴き。
原作にとても忠実に作られていて本当に良い作品だと思いました。
ただ、漫画特有の場面転換の多さまで結構忠実に作られていたので、
これ、原作未読の人が聴いて判るのかな?とちょっと思いましたが、
でも、とてもいい出来だったと思います。

で。
原作読んである程度イメージできていた人間にしましては、
正直言いますと、鳥海さんの雷蔵君はイメージ違いました。もうちょっと大らか系?みたいな感じ。
他のキャスティングは本当にバッチリだったので余計に(爆)
でも、聞き込めば聞き込む程、鳥海さんの雷蔵君のこれはこれでアリかなと思えますし、
やっぱり雷蔵君はいい子だし、紺君を大事にしている所とか凄く出てて、
聴くほどうっかり泣けてしまいました♪本当にイイです♪
でもヘタレ攻めですよ~。ヘタレワンコ。カワイイ♪
あと、紺役の福山さんは、凛としたお声は本当に大好きなので、ますます好きになりましたよ~♪
ただ、折角の全編ロートーン声でしたので、できましたら喘ぎ声もそれでいって欲しかったな~(^_^;)
で。紺君のセリフで「抜けよ」ってのがあって、このセリフ、「歯科医~」で鳥さんも言ってるんですが、
このセリフは「歯科医~」の方で鳥海さんにヤラれてしまったので、
ここだけ鳥海さんに言って欲しかったデス!(笑)

1枚目は1巻、2枚目は2巻というカンジで。
1枚目の阿沙利の千葉さんはイイお声ですね~。これまた惚れましたね~♪
1枚目は森川×千葉とか、一応、中井×緑川と神谷×吉住(ノーマルと思いきや/笑)とか聴けますので、聴き応えあり♪
それに天野由梨さんなんて私的には懐かしい方も出演されてて、Gガン観たくなりました(笑)
お話的にも聴き応えありますので、本当にいい出来だと思います~♪

初回特典の小冊子(漫画)もカワイイ♪本当に雷蔵はヘタレワンコだ~♪

LOVE SEEKER 3
2006年06月11日 (日) | 編集 |
LOVE SEEKER 3

●作者●
龍川和ト

●キャスト●  
南條 彰:鳥海浩輔
須賀恭介:成田 剣
外村智弘:福山 潤
谷慶一郎:高橋広樹
瀬戸郁也:石川英郎  他

●発売日●
2006年3月25日



「歯科医~」で更に受け声聴きたいという衝動にかられた私は、
今度はとにかく最新?の受け声聴きたくなりました(爆)
「伯爵~」と「歯科医~」が2005年の2月のものでしたので、
この時(2006年4月)の今!今!今一番新しい声を聴きたい!<アホ?
そんな理由で2枚買って間も経たない内に、ご購入~。<早っ!
しかも見ての通り「3」ですよ。シリーズものですよ。
なのに「3」のみ購入(笑)とにかく一番新しい声を聴きたかったのですよ!(爆)

彰くんはチャラ男系声ですねー。っていうか、また「アキラ」くんかい!(笑)
成田さんは昔お声を聴いた覚えがあったはずでしたが、全く思い出せず(爆)
で。
声優さん凄いです。磨きがかかってました!エロいよ!(≧▽≦)(爆)

でも何だろ。鳥海さん、すっごく楽しそうに演ってるな~と思いました。
ウフv」って凄くカワイイし楽しそうで、イイですね~。
温泉温泉~プップ~♪」のプップ~もアドリブだったようで(ネット店特典小冊子より)、可愛い♪

ちなみに、恭介(成田)×彰(鳥海)の他に、谷(高橋)×外村(福山)もあります。
福山さんの喘ぎって………もうちょっとあの甲高さが無くなるといいなぁという腐女子の希望(爆)
でも、フリートーク聴いて福山さんも好きになりましたよ~♪
フリートーク聴いて、グダグダだったのは平川さんでしたね(笑)
とてもオーランド・ブルームの吹替えやってるとは思えないです(笑)


で。またしても世の中狭い事。
これ、全く前知識もなく、当然原作も未読だったのですが、同じくして鳥海さんにハマった友人に、
この対決でこの原作者で鳥海さんがまたアキラ君役なんだよという話をしたら、
「LOVE SEEKERでしょ?」と言い当てられました。
何故?と思いきや、友人が原作本を持ってました(笑)…狭っ!

歯科医は愛を試される
2006年06月11日 (日) | 編集 |
歯科医は愛を試される ドラマCD 歯科医は愛を試される ドラマCD
イメージ・アルバム、鳥海浩輔 他 (2005/02/23)
アブソードミュージックジャパン

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:水壬楓子
イラスト:桜城やや

●キャスト●  
日高飛鳥:鳥海浩輔
花崎桂史郎:諏訪部順一
成島和人:杉田智和
日高 茜:三橋加奈子  他

●発売日●
2005年2月23日

●発売元●
アブソードミュージックジャパン
モモアンドグレープスカンパニー



「伯爵~」と一緒に頼んだもう一枚。
ツボでした!(≧▽≦)
お話的にもまず私のツボでした。何かわからないんですけど。
ただ、強姦は…ですし、これの言い訳で「間違えた」はあまりにも酷いんですが、
原作未読でしたので、もしかしたらニュアンス等に誤差があるのかな?と思いました。
でも、何だかツボでした。アホみたいにこればっかり聴いてました(笑)

あと、これの何がイイってやっぱり杉田さんですよ!(笑)
二面性キャラやらせたらこの人しか居ないんでしょう!
和人の顔は絶対某ゲームキャラだ!と勝手に友人と言ってました(笑)※違います。

そして。先より書いている通り、最近の声優さんを全く知りません。
諏訪部さんのお声は全く知りませんでした。(テニプリに出てるって事くらいしか…<曖昧過ぎ)
諏訪部さんイイ声です!素敵です!
初聴き声でしたが、諏訪部さんの攻め声にもヤラれました(≧▽≦)
いや、攻め声も素敵ですが、飛鳥(鳥さん)が晩御飯のメニュー聴くシーンにこの美声で、
「今晩はロールキャベツとタコのマリネと栗ご飯」と言うのですが、
この「栗ご飯」が妙にツボでした。この美声から栗ご飯。何か可笑しかった(爆)いや食べたいね!(笑)


が。
これで私の中で決定的に鳥海さん受け声にヤラれました♪
「…サイテイっ」と、
「…好き……もう、好きだから…っ」
この2セリフに完全にヤラれました。はぁ…これを聴けただけで私は幸せですよ(爆)

フリートークの現場の雰囲気もイイですね~。
「伯爵~」は時間の都合なのか、メインの方のコメントしかなかったのですが、
これは全出演者の皆さんのコメントがあって、本当に楽しそうな現場で、
他の声優さんも好きになりそうですよ~♪
で、このトークで、諏訪部さんと鳥さんが「長かった」と言うほどに、Hシーンが長かったのですが、
この時点でBLCDを3枚しか聴いてない私には、長いのかどうかもわかってません。
へ~そうなんだ位(笑)
しかし。今、既に数十枚聴いた後に思えば、確かに長い。長いよ…。
そりゃ汗もかきますわ。お疲れ様ですよ~。
でも、ホント、このトークで、諏訪部さんも好きになりましたよ~♪


ちなみに。
「伯爵~」とこの「歯科医~」。
偶然にも発売日が同じだったのですが、よくよくスタッフクレジットを見ていると、
シナリオ・ディレクター・音響効果・録音調整・アシスタント・音響制作・録音スタジオまで、
同じ!こんな事ってあるのかしら!(笑)
…というか、一部声優さんも被ってる(笑)から、一気録りですか?(笑)
偶然買った2枚ですが、何か繋がりがありました。何か不思議。つーか、狭いな世の中(笑)

伯爵様は不埒なキスがお好き
2006年06月11日 (日) | 編集 |
伯爵様は不埒なキスがお好き 伯爵様は不埒なキスがお好き
(2005/02/23)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

●作者●
原作:高月まつり
イラスト:蔵王大志

●キャスト●  
比之坂 明:鳥海浩輔
クレイヴン伯エドワード:杉田智和
遠山聖涼:子安武人
チャールズ・カッシング:伊藤健太郎  他

●発売日●
2005年2月23日



えーココから私はおかしくなります。
受け声を聴きたい!(爆)
どんな衝動だ(爆)いや、友人と同意見でしたよ(笑)
確かに某ゲームはほぼ受けばかりでしたが、何だろう…とにかく「受け声」を聴きたかったのです(爆)

ですが、情報量の少ない?私と友人は、
たまたま自分等が読んでいた漫画のドラマCDに出演されてるという事を知り、
とりあえずそれから買ってみるか?と暗黙の内にそういうカンジになりました。

志水ゆきさんの「是」と、高永ひなこさんの「恋する暴君」
どっちも攻めだってば!(笑)
ところが。この「是」。
この時点で市販にもう出ていないようで、出版社の直販しか無かったのでした。
勿論頼みました(笑)
しかーし!「お届けまで10日かかります」とメールが来て、あくまでも10日は目安だろうと思ったら、
本当に10日もかかったんですよ!!!
待ってられない!(笑)

で。世の中には、こういったCD等を聴いてレビュー書いてる方がいらっしゃいます。(リンク貼ってあります)
そちらが素晴らしい事に鳥海さんのBLCD出演リストなど作ってくださってて、
そちらを参考にとりあえず鳥海さん受けを頼んでみたのです(爆)
「是」が届くまでの間にとりあえず2枚頼んでみました。

まずその内の1枚目。何も考えずに頼みました。そのBLCDブログさんでベタ褒めだったので。
鳥海さん演じるのが明(アキラ)くんで、杉田さんが「アキラァ~」とか言ってくれるので、
違う意味で大爆笑でした(笑)某ゲームだ(笑)
…大爆笑。お話自体も大変面白いです。確かに「激しいお笑い」が含まれておりました(笑)
が。主人公流され捲くり…。いいの…?
とにかくようやく?の(笑)「受け」を聴いたものの、お話は面白いのですが、
腐女子としての萌えは何処?(爆)いや、面白かったですけど♪

で。ここ最近の私は、最近の声優さんをとんと存じない人間でしてね~、
杉田さんも鳥海さんも全く存じませんでした(爆)
かろうじて、伊藤健太郎氏は知ってましたが、
イトケンさん…、この作中で叫び捲くりで…、ちょっと苦手意識が(爆)
あと、荒木香恵さんなんて懐かしい方が!ふしぎ遊戯ですよ!美朱ですよー!懐かしい!



ちなみに。
BLCDはコレが初という訳ではありませんでした。
初は「ケ・セラ・セラ」。某ジャンルの某カップリングの元ネタがこのCDでした。
塩沢兼人×堀川亮というブツでしたが、このCDをどっかにやってしまってねぇ…どこいったんだかなぁ(爆)
家の中で紛失中(爆)目下捜索中。。。

咎狗の血 ANOTHER STORY ~RIN
2006年06月11日 (日) | 編集 |
咎狗の血 ANOTHER STORY ~RIN 咎狗の血 ANOTHER STORY ~RIN
(2005/12/29)
HOBiRECORDS

この商品の詳細を見る

●キャスト●  
アキラ:先割れスプーン
リン:鬼龍院隼人
ケイスケ:何武者
源泉:一条和矢
シキ:緑川光  他

●発売日●
2005年12月29日

●発売元●
HOBiRECORDS



これを買ったのが今年の4月でした。何故リンを買ったか?
この時点で源泉とリンしかクリアしてなかったから(爆)
ましてやこの頃までの私はドラマCDというものに全く食指の動かない人間でした。
何だろう…イメージが壊れると思っていたようです。
過去にドラマCDというものを聴いた事が無い訳ではありませんでした。
でも、何だろう……あえて聴きたいというモノではありませんでしたね。

ただ、これは若干本編とあらすじが変わっているというのもあって、買ってみたのです。
ドラマCD最高!(笑)
いや、確かに本編と違って、これはこれでコンパクトに纏まってるし、
処刑人vsケイスケという本編では聴けない対決?も聴けて良かったです!
リンの憧れ状態でのシキが喋ってくれるのも嬉しい♪
それに、本編では名前のみのカズイが喋るし~!(平川大輔氏)
私的にはリンアキプッシュ(笑)なので、やはりあのラストは素晴らしいですね!いとうかなこ嬢のEDの入り方も素晴らしい~♪
アキラの喘ぎ(?)も本編より若干増し(笑)ですし、鬼龍院さんの凛とした声もイイ!


しかしそれより何より、ドラマCDの何がイイって、
いつでもどこでも聴けるって事ですよ!(爆)
無精者の極み、ゲームだとPC立ち上げてからやらないといけないですか、
ドラマCDってプレーヤーに入れればいつでも聴けるじゃないですか!(爆)
コレで更にヤラれました………。いつでも声が聴ける…何て贅沢な!(笑)

同じく咎狗にハマっていた友人と「先割れさんイイよね!」と意気投合。
これで、私(と友人)のドラマCD収集が始まるのです。

咎狗の血
2006年06月11日 (日) | 編集 |
咎狗の血 通常版 咎狗の血 通常版
Windows (2005/03/25)
Nitro+CHiRAL

この商品の詳細を見る

●キャスト●  
アキラ:先割れスプーン
シキ:緑川光
ケイスケ:何武者
リン:鬼龍院隼人
源泉:一条和矢
n:Prof.紫龍  他

●発売日●
2005年02月25日

●発売元●
Nitro+CHiRAL



きっかけはコレでした。
ゲーム自体出たのは2005年2月で、5月に友人から薦められました。
私自身かなりゲームというものから離れてしまっていたし、初のBL18禁ゲームでしたので、
抵抗が無い訳ではなかったのですが、まぁ、折角の機会?だし…という事でやり始めました。
が。誰もが通る、運命の分かれ道(笑)、私は見事に本筋を避け、左右に行ってまんまとBADエンディングを見ました。
ショックでした(笑)
そういう(どういう?)ゲームだとわかっていたはずでしたが、とにかくショックで相当な大ダメージを受けました(笑)

あまりにもダメージが大きかったので、実は…その後ゲームには触れませんでした。
その間放置何と11ヶ月(爆)
後にハマった友人にはあっけなく追い抜かれ(笑)、その友人のハマリっぷりをドン引きしていたくらいでした(爆)どこへ行くんだ…友人よ……と。「置いていかれた」感ではありませんでした(笑)


そして今年の3月。

咎狗の血 公式ビジュアルファンブック 咎狗の血 公式ビジュアルファンブック
メディアミックス書籍部 (2006/03/29)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る

公式ビジュアルファンブック。せめてCG画くらいは見ておかないと…と、
ゲーム終わっても無いのに買いました。見ました。攻略チャートも付いてますよ。
フルボイスを聞きながらCG画面を見たいと思いました(遅)
遅い…遅すぎだよ、本当に。ゲーム出て一年経とうかというのに。
イベントでサークルさんとかも増え始めてたり、オンリーイベントとかもあったりと、
ああ…人気あるんだ…(爆)という訳で始めたのですよ。
で。
ここからが私のこの道?の始まり。
主人公・アキラの喋り。確かに低い声でイイ声♪と思ってはいたのですが、
とにかく「吐息」声に驚きました。
多分文字にすると「………っ」とか「………」なのですが、これらに全部音(声)が入ってて、それに驚きました。
他の演者さんの「………」は無音だったりするのですけど、この先割れスプーンさんは声が入ってて!
これにヤられました。「先割れスプーン」さんが気になり始めました。
気になったら今は便利な時代。情報は溢れていました。

という訳で、こういう変なルート(ルート?)で
ここ何年も声優さんに全く興味を持たなかったのに、興味を持つようになりました。
いや、声優さんに興味を持たなくなったのではなく、追えなかったでした。もう追っても追いつかないから(汗)<単に面倒だったんじゃないのか(^_^;)

でも、まだこの時点では、ただ興味を持っただけでした。
私をドラマCD収集へかき立てるには、このゲームのドラマCDを買ってからでした(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。