~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「彩雲国物語」ドラマCD 第三巻 みんな朝を目指してる
2009年02月09日 (月) | 編集 |
「彩雲国物語」ドラマCD 第三巻 みんな朝を目指してる「彩雲国物語」ドラマCD 第三巻 みんな朝を目指してる
(2007/12/21)
ドラマ桑島法子

商品詳細を見る

●作者●
原作:雪乃紗衣
イラスト:由羅カイリ

●キャスト●  
秀麗:桑島法子
劉輝:関 智一
静蘭 :緑川 光
楸瑛:森川智之
絳攸:檜山修之
燕青:伊藤健太郎
影月:浪川大輔
香鈴:仙台エリ
克洵:鳥海浩輔
春姫:宍戸留美
悠舜:神奈延年
凛:佐々木瑶子  他

●発売日●
2007年12月21日

●発売元●
マリン・エンタテインメント



朝賀へ向かう前、秀麗が過ごす静蘭や燕青たちとの穏やかな日。
ドラマCDオリジナルでお贈りする、アニメ「彩雲国物語」茶州での優しい物語。
茶州での大切な人々との出会い、様々な出来事を経て、官吏としての決意を確かなものにし、秀麗は貴陽へと出発する――。ジャケットイラストは由羅カイリ描き下ろし!!

朝賀へ向かう前の旅支度~という感じで、女子達でお買い物wwwこういうところがドラマCDならでは!って感じですよね♪(本編中じゃ無かったかもー☆)
ただ、明らかに秀麗だけは男っ前で(笑)でも、女子群に色々着飾ってもらったりして♪可愛くなりたいのは誰だって同じ~。強がっても…ね。
私的に燕青vs静蘭(秀麗争い)の絵面が結構好きです♪劉輝と静蘭はもう同じって感じだし(笑)
お話的には、いつもの日常~な感じなので、特記すべきところも別に。。。>オイ。

キャスト多いのでキャスト別コメントは割愛で(笑)茶州編でのお話なので、劉輝側の皆様は出番少なかったですね。鳥海さんもあまり…(^_^;)克洵は克洵な感じでwww

しっかし、フリートーク(ボーナストラック)が長いーっ!(笑)本編フリートークで20分超えってはじめてかもしれない(笑)ま、これだけキャスト居れば、20分でも足りないかもー(笑)でもいいのかー、ボーナストラックだから!
ボーナストラックはテーマ「あなたがこれまでに経験した大舞台は?」という事で、まずは桑島さんから。舞台とか出られてる方は、やはりそういうお話が多いですね。
関さん・森川さん・檜山さんは別録りで。関さんは何故かショートコント(笑)笑えないですが(笑)森川さんのトークの内容で、ディナーショーな話が(笑)ああ、そんな年(笑)森川さんって、檜山さんと一緒だと印象変わるんですよね~。檜山さんは第二の人生設計?(笑)
緑川さん、歌舞伎座って!凄っ!(え?踊り子なの?/笑)健太郎さんはスケールでかすぎです(笑)
浪川さんはネタバレしよってからに!(笑)地上波組はこの時点で、まだ茶州編は終えてなかったんだよ~~~(苦笑)仙台さんも大舞台!(ヒィ!)
鳥海さんの可愛い声にウケ(笑)影月くん、イケるんじゃない???初舞台は健太郎さんの舞台の話。ブロードウェーな(中野?)どこまで、ボケ続けるんだかー(笑)ボケて終わりでした…、ちょっと何か聞きたかったよぅ………。
宍戸留美さんー!遠い昔に某BLCDで聴いて以来だったー!(狭いな世の中ー/笑)アニメ観てて気付きませんでした…すみません(別に謝らなくても☆)宍戸さんも凄い大舞台が!!!グランプリって!
神奈さん(笑)大舞台ですよ(笑)浪川さんナイスボケ。
そして、奥さん(笑)佐々木さんwww(長かったねー、ここまで)一人海外旅行。ヒッチハイクって凄っ!

あ、何か、ボーナストラックの感想の方が多くなってる…スミマセン(^_^;)でも楽しかったですwww
スポンサーサイト

幸福喫茶3丁目 2
2008年08月05日 (火) | 編集 |
HCD 幸福喫茶3丁目 2HCD 幸福喫茶3丁目 2
(2007/10/24)
イメージ・アルバム神田朱未

商品詳細を見る

●作者●
松月 滉

●キャスト●  
高村 潤:神田朱未
進藤咲月:鳥海浩輔
西川一郎:杉山紀彰
松本南吉:置鮎龍太郎
時枝健志:皆川純子
井上 有:大須賀純
安部川柏:遊佐浩二
安部川草:森久保祥太郎  他

●発売日●
2007年10月24日

●発売元●
マリン・エンタテインメント



すごーい、2作目ですよー!(そんなに前作売れましたぁ~?<オイ!!!/爆)原作未読でーす☆

小っちゃくて、元気いっぱいの怪力☆女子高生の潤(うる)は、偶然通りかかった喫茶店から出てきたお客様の笑顔を見て、自分もこの場所で誰かを幸せにしたいと決意する。……が、お店の中から出てきたのは、見かけも中身もバイオレンスなワイルド系イケメンの進藤に、空腹になるとどこでも爆睡という美形なのに変人全開の一郎だった!どうなることやら……で始まった潤のバイト生活も、潤の笑顔が周りの心を温かくしていき、そんな中、旅から戻ってきた店長も加わりボヌールはますます賑やかに!幸福町3丁目にある喫茶店、「カフェ・ボヌール」をとりまく人々が織りなすハッピー度120パーセントのあったかラブコメディ
白泉社『花とゆめ』の癒し系カフェロマンス「幸福喫茶3丁目」。魅力的なキャラクターたちと一緒に笑って泣いて心が洗われる、今最も注目されている少女マンガ!! ドラマCD第1弾の大好評にお応えして、早くも第2弾を原作者・松月 滉原案のオリジナルストーリーでお届け なんと今回は初登場の男性キャラがイッキに3人!オリジナルドラマ + ボーナストラック+ キャストコメント収録!ジャケットは松月 滉の超キュートな描き下ろし!

お話的には、遊園地のペアチケットを誰が潤ちゃんと行くか!?という事から、気付けばペアチケットが3組分(1組2名)。じゃぁ、みんなで遊園地へ~!というものの、潤ちゃんに恋心持ってる健志くんvに、もちろん一郎くんもどうやって潤と二人きりになろうかと思案。更に、進藤と潤ちゃんをくっつけたいという南吉さんと井上くんが、どうにかさせようとバタバタとー!?的なカンジで。
舞台が遊園地メインなので、ああ…、ケーキあんまり関係無かったですね……ぐすん。でも、冒頭のケーキ屋のやりとりを聞いていると、ケーキ食べたくなりましたvvv
安部川兄弟の出番少なくて残念なー。さくらちゃんなんて出てないし!(泣)柏さんがさらりと「俺は潤ちゃんを食べてしまいたい…」と言ってるんですけど、こんなキザ系な軽い(軽い?)キャラでしたっけ!?(笑)というか、柏さんアプローチが積極的な!熱い安倍川兄、熱い、熱いです!
遊園地行って、おきまりの女の子が怖がる系に…のハズですが、まぁ、お約束的に潤ちゃん的には全然オッケーな(笑)むしろ、進藤が、蜘蛛嫌いという設定が!ソレ一体どこから来た設定ー!?しかも、潤ちゃんと進藤の二人だけの秘密的なーーーー!いつの間にそんな仲ーーー!!!(笑)乙女としては、そこのエピソードあった方が萌えたんですけどwww(笑)ただ、お化け屋敷に蜘蛛(の模型)ってあります?????(お化け屋敷嫌いなんでわかりません☆)
閉園のところの潤ちゃんの台詞が良かったですね~。「みんなで遊園地来て、一日中遊んで、最後に花火見れて」って。本当に幸せだよね~wwwいいわ~、遊園地行きたい~♪♪♪
そして、潤ちゃんは優しいね。安部川兄弟にお土産買って帰ってきてるの。優しいvvvでも、折角なら、「みんなで遊園地来て~」って言うんだから、安倍川兄弟も一緒だったらもっと楽しかったんだろうな~vvv
でも、潤ちゃんてば、鈍過ぎル!健志くんの気持ち、酌んで酌んで!(笑)淡い恋心ですね~(=▽=)
ただ、最後、安倍川兄弟にお土産持って行く所が、ボーナストラックで後に入っているので、いきなり、潤と進藤の湯上り会話にちょっと唐突で驚きました。そのまま、安倍川家に行く会話が来るかと思ってたので★で、え!?潤と進藤って、お隣さん同士か何かなの!?!?!?(進藤、潤を襲え!!!/笑)基本設定知らなくてすみませんーん★ここもいい台詞がありましたね~、「すっごく素敵な一日だったから終わるのが勿体ない」という潤の言葉に、進藤が「明日になっても、今日は無かった事にはなんねーぞ」って。今日はずっと素敵なんですよね。みんなが居るから楽しい♪素敵ですねvvv
しかし、安倍川兄の想像力(妄想力)の豊かさに脱帽!(笑)

神田さんは元気いっぱいっ子でしたねvvv可愛いvvv素に聴いてて楽しくなります♪フリートークで「愛してる」といい声に後ろから言われてました(笑)<羨ましい…(笑)
鳥海さん~vvvいい声だ~(笑)この低音のラインが好き~vvvもうちょっと台詞沢山あるといいのにな!(無茶言うな)進藤と潤の仲が進展すれば台詞増えるかな!基本、誰かのツッコミ的な役どころなのでね。あと、鳥海さんも仰ってましたけど、お菓子のお話があまりなくて残念でしたね。
杉山さんは一郎くんでしたね~。トークで役を忘れてたとか言ってましたけど、そうかな?全然大丈夫でしたよ~vvvただ、一郎くん、いつからそんな積極的キャラに(笑)これはこれで今後が楽しみなvvv
置鮎さん、ちょっと天然系なキャラ(天然…?)でしたねvvv素に迷子になる大人…ダメな人だ(笑)
皆川さんはきゅんきゅんしちゃうvvv年上のお姉さんに憧れちゃう甘酸っぱさ♪可愛いですね~vvv
大須賀さんは…多分、初めてお聞きした…と思います。原作元々読まれてて、井上役をやりたいな~と思ってたら、本当に出れたなんて素敵ですね!
遊佐さん~vvv遊佐さんの関西弁はいいな~vvvもうちょっと安部川兄の出番あったらよかったのに!みんなで遊園地…(笑)
森久保さん(笑)頭だけでなく終わりにも出番ありましたよ!(笑)でも、関西出身の方の前の関西弁は緊張すると思いますよね(^_^;)しかも、遣り取りしないといけないし。お疲れ様です!

どうでもいいことですが、相変わらず「潤」を「うる」とは読めません(笑)遊佐さんじゃないけど、うっかり「じゅん」って読んでしまうわ!(笑)
あと、うるちゃんの怪力設定は必要なんですかね?ドラマCD、これで2本目ですけど、この設定が上手く活かされたエピソードは全くないですよね。(原作はあるんですかね?)ドジっ子のデフォルトではないと思うよ、怪力設定は。
とりあえず、これを聴くと、ケーキを食べたくなって、遊園地へ行きたくなります。

Captain HOOK loves lock.genetic aberration
2008年07月03日 (木) | 編集 |
Captain HOOK loves lock.genetic aberration
●作者●
原作:二宮 愛
イラスト:キリシマソウ

●キャスト●  
柴コ:皆川純子
伊智:鳥海浩輔
黄泉:藤原啓治
ダーリング:三木眞一郎
葬儀屋:石田 彰
鍵穴:折笠 愛
ウェンディ:三石琴乃
刹那:宮野真守  他

●発売日●
2007年07月27日

●発売元●
株式会社WAYUTA



世界最悪の天国 -ネバーランド- へようこそ。
伊智と共に姉・ウェンディのアトカタを辿る事を決めた柴コ。
そんな中、ギアロックで「新システム」の実験が始まる。
それは、誇り高い異常者を生み出す為の魂──存在価値の選別。
歪んだ歯車が廻るように、ウェンディ=ダーリングの想いは廻る。
今、全ての真実が明かされる。

↑真実明かされて無いよ!(怒)<(笑)
うぅ~んとさσ(-_-;)、私がおバカなのかな???(-_-;)
もうね、何が理解できないって、何も理解できねー!凸( ̄△ ̄;)
理解できないだらけなので、箇条書き(感想書く気無い!<ぇ!?;;)
・ロウとレキって?守ってあげるよって??
・葬儀屋??壊れるって???
・ウェンディの探し物って?ギアロックにあって外の世界に無いものって?
・悪い人になりたかった―って?何のために?
・伊智はウェンディのどこが好きなの?
・番号が無いって???「君は2番くん」って???
・んん?鍵穴さん???
・魂の選別???
・葬儀屋に殺されるって???
・歯車の論理って?
・鍵穴もダーリングの手下(手下?)なの???葬儀屋も?

うぅ~ん、挙げれば挙げるほどキリが無いくらい、訳わかんない。
伊智の存在はうーーーーーーーーーーーーーっすらぼんやりと見える感じなんだけど、じゃぁ、ダーリングと柴コは?刹那は?レキとロウは?って話になるので、やっぱり訳わかりません。
すみません、本当にコレは誰かレクチャーして下さい。
つーか、続き作る気あるのかコレ???

ただ、ものすごく印象に残った台詞等々は多々あったり。
「人は他人に存在意義を認められないと生きている意味が無い」(伊智)とか「純粋と狂気は紙一重」(誰だっけ?)とか、「君は私のせいで一人になっちゃったのかな。君が生きている理由を二人で探そうか。私が認めてあげたかったよ―」(ウェンディ)とか、「勝手に居場所を取られて―」(伊智)、「―――俺はまだ死にたくない」(伊智)が印象的。ウェンディ多いな。あと、「どうしてカンタンに捨てられちゃうんだろう」(ウェンディ)。


captain Hook love’s lock.vocal maxi STAY A FAKEcaptain Hook love’s lock.vocal maxi STAY A FAKE
(2007/08/24)
伊智(鳥海浩輔)いとうかなこ

商品詳細を見る

↑伊智の「―――俺はまだ死にたくない」の後に、いとうかなこ嬢のEDが入るんですけど、ココ!!!ドラマ部分はさーっぱり訳わかんないんですけど(おバカですみません!)、ラストの伊智を想うと、このEDの歌詞、超~切ないの~(T□T)何!?この子が何したってのよーーーーー!と泣けてきた。話もろくすっぽわかってないのに涙が出た。このEDは名曲です!!!ラスト聴いて歌聴くと、ホント、泣ける…。

で、前作(Captain HOOK love's lock.get off the track)よりは、聴きやすかったかも。ナレーションは無いんですけど、台詞を振る時にキャラ名言ってるから、今回は声優さんじゃなくて、キャラで音が入ってきましたよ!私の想いが通じたー!改善されてるよー!!!<違います★

皆川さんは、男の子ですね~。静かな中の熱い想い。飄々とした中の芯が良いです。
鳥海さんは~(泣)元気やんちゃっ子なんですけど、もうもう、ラストで…泣ける(T^T)
藤原さんは素敵ですね。このキャラこそ、一番謎に包まれてて全く解明されていないという。そういったキャラをしっかりと出されてました。良かったですvvv
三木さん!このダーリング一家(一家?)謎だらけ!謎に謎を呼ぶ台詞に、更に三木さんのお声で神秘深さが増してました!
石田さんも、静か~な中の神秘深さが。謎でしたね~。
折笠さん、相変わらず美人声でしたvvvでも、ここも謎な部分があって。素敵でした。
三石さん!!!このCD、三石さんが居ないと成り立たない程なんですけど、それ程までに印象に残りましたね!素敵すぎ!不思議っぽさに、やんちゃっぽさに。
宮野さん、今だから笑える、このキャラ名(爆)少しトーン高めでしたが、静か~な闇っぽさが出ていましたね。

………ホント、誰かこれ、レクチャーして下さい。きっと何度聴いても理解できない自信がある。(頭悪る過ぎる…;;;)

魔人探偵脳噛ネウロ ドラマCD
2008年01月26日 (土) | 編集 |
魔人探偵脳噛ネウロ ドラマCD

●作者●
松井優征

●キャスト●  
脳噛ネウロ:子安武人
桂木弥子:植田佳奈
吾代 忍:谷山紀章
笹塚衛士:遊佐浩二
石垣 筍:鳥海浩輔
X(サイ):斎賀みつき
アイ:上原さやか
至郎田正影:伊藤健太郎  他

●発売日●
2006年11月06日

●発売元●
集英社



2007年9月の「集英社ドラマCD祭り」へ行く前に慌てて聴きました(爆)
しかし、今、改めて聴いて、感想書いちゃうと、「今」の感想になっちゃうんですよね~。ダメだ~。アニメもやってますし。
なので、何か色々混がらがった読みづらい感想になると思います。(おそらくアニメと比較してたりします。すみません。)

『謎』と愉楽の世界へようこそ!
魔界の『謎』を解き尽くし、地上の弥子の前へと現れた魔人、脳噛ネウロ。
ある日、ネウロが食料=『謎』供給の拠点と定めた「桂木弥子探偵事務所」へ暗号めいたハガキが届く。しかし、ハガキを受け取った時は既に、差出人である小説家はこの世からいなくなっていた…。
そこに『謎』の匂いを嗅ぎつけたネウロは、弥子と吾代を引き連れてハガキの主の屋敷へ赴いたのだが、そこにいたのはいずれも超個性的な3人のメイドたちだった――!?
おまけは、ハイ&ローコンビの笹塚と石垣に狂犬吾代、さらにはあのドーピングシェフでお送りする「突撃となりの愉快犯」体当たりの2本立て!!
ブックレットには、メインキャラ&ドラマCDオリジナルキャラの描き下ろしを掲載!!

お話的には、これオリジナルなんですよね?謎アイテムの際立たせ方が若干弱い気がしますけど、すすすすすすみません、アニメより全然面白いと思います(爆)
青い絵をばかりを描いたその小説家の家には、何故か赤い絵の具が無い。でも、トマト料理が好きだった小説家。
それと、レコード。傷の付いた面と、暗号めいたハガキ…と、アイテムが一つだけに限らず、色々気を散らしてくれて、返ってソレが謎に深みをまして良かったです♪
で、上にも書きましたけど、「ブックレットには、メインキャラ&ドラマCDオリジナルキャラの描き下ろしを掲載」とあって見ると、う…うぅん、家政婦というか、メイド(笑)それのせいか何なのか、メイドさんと石垣との繋がりもありましたしね♪
ミハルの「本当の顔が見えないから、友達になる。」この言葉、何か、今の世の中には必要な気がする言葉でしたねー。便利さゆえに見えにくくなる事もありますし。
大人になったら、顔を使い分けた方がいいのか―――大人になると辛いことも多いから、もう一つ顔があってもいいのかも。。。笹塚さん、もう一声欲しかったな!
自分をまっすぐ見てくれる人―――か。深いですね。

おまけの「突撃となりの愉快犯」。そういえば、よく、昔、喫茶店とかにあった、あの占い器(?)って、今ってあるんですかね!?(笑)見かけないな~。(つーか、昔、どこで見たんだろうなー/笑)
あと、至郎田役の健太郎さん、えぇぇっ!?最後のトラック(本編には全く関係なし)だけですか!?あれだけの為に!!!………そりゃ、別録りですよねぇ;;<というか、ブックレットの集合写真が、まるで、卒業写真に一緒に取れなかった人状態で(笑)これ、笑えるけど、ちょっと酷いわぁ(笑)笑える。

流石に音楽はアニメと同じではないですけど(当たり前だ)、スタッフさんにマリンさんの方が入っているので、音響関係はホントイイですね~vvv音楽イイな~♪音響イイな~♪♪効果もいいな~♪♪♪
特に!私、ドラマCDでは特に好きなんですけど、音源を左→中央→右→中央→左へ入れる効果が大好きなんです!(変な人)何だろう、音源をフル活用して効果を出そうとする制作側の誠意・熱意が感じられて!!!よく、部屋の中を歩き回るとかの効果をそうしてくれるのが大好きっ!!!(某プロデューサーさんはやってくれました。大好き!)
とにかく、音響良かったです。音楽も。でも、若干聴き覚え感のある音楽な?(マリンさん的)…「Hybrid Child」か「最果ての君へ」聴き返して見る~?感じ。(聴こう~。)

子安さんはもう、カワイイ?感も飄々感も〆る所も、もう、安心して聴けますね~。私、昔、子役さん苦手だったんですけどねー(^_^;)安心して聴けます~。不思議~vvv
植田さんは、一応多分、これが初聴きだったんじゃないかな?;;カワイイ~。
谷山さんの吾代、やっぱり深みのある過去を持った感があるのは谷山さんな気がします~。アニメの吉野さんもいいですけどね。谷山さんの吾代はいいな~。
遊佐さん。これまた、変わらず(笑)低いテンションで。でも、低いテンションの中に熱さがあるんですよね~vvv
鳥海さん、ドラマCDの方が石垣のオタクっぷりが存分に出てて、楽しいな~vvvカワイイ~vvvそして、楽しそーうに演ってらっしゃるのが嬉しい~vvv
斎賀さん。何故かX(サイ)だけは、斎賀さんでインプットされてしまっているので(ドラマCDでそーんなに喋っているって訳でもないのですけどね★)、アニメの朴さんだと、爽やか?な気がするんですよね。斎賀さんの方がもっと、尖った?感があって良かったですvvv
他にも、新野美知さん、能登麻美子さん、木下鈴奈さん等々豪華キャスト。

ちょっと、吾代の過去と、弥子の過去及びこれから(笹塚込み+X)が気になるな。



ちなみに。
< 続きを読む… >
私立!三十三間堂学院
2007年11月06日 (火) | 編集 |
私立!三十三間堂学院

●作者●
原作:佐藤ケイ
イラスト:かみやまねき

●キャスト●  
後白河法行:鳥海浩輔
千住花音:植田佳奈
五部浄里:篠原恵美
柴又かずち:野中 藍
天持 東:あおきさやか
西村千秋:斎藤千和
増永 南:斉木美帆
北川冬美:臺奈津樹
山路あや:雪野五月
芦原真奈:中原麻衣  他

●発売日●
2007年05月31日

●発売元●
メディアワークス



全くノー知識で買いました(爆)電撃文庫だって事くらいで(^_^;)<電撃の通販で買ったのに(笑)

後白河法行が転入した三十三間堂学院は今年共学化したばかりの元・女子校で、男子生徒は法行一人だけだった!
初の男子に女生徒たちは興味津々、校内では暴動騒ぎまで起きてしまう。
風紀の乱れを懸念した生徒会長・五部浄里はある行動に出るのだが―――?
唯一の男子を巡る女生徒たちの熱い騒動を描いた、大人気“学園群雄戦略ラブコメ”!

初聴き感想はキャラ追うので精一杯でした(爆)多すぎるよ(泣)
封入特典にキャラクターカードが付いているのですが、これ見ながら聴いてました(笑)<つくづく、絵面でドラマCDを聴く私…。

で。お話的にはよくありがちなシチュエーションで?
主人公・法行(のりゆき)の両親が亡くなったので、遠縁の千住家へ引き取られて、転入。その転入先の高校が、女子校だったのが今年から共学になったけど、実は男子生徒は一人で、女子生徒皆がその男子生徒狙い…みたいな。(これ、少女誌なら、男子校に男装して女の子が潜り込むなんだろうね★)ベタといえばベタで。

ただ、ただの王道ではないのは、各キャラが個性派揃いだからでしょうかね?
生徒会長の五部浄里がちょっとイっちゃってる子(笑)なので、唯一の男子生徒・法行のせいで、校内が色めいてざわついているのを治めんが為に、法行に釘刺しに行ったら、うっかり胸キュン♪(これもベタか/笑)ただ、この生徒会長、恋愛の免疫が無いのでこっち方面に弱い。どうしようか考え生徒会から助言を仰いだ所、
「特定の女を見繕ってあてがえばいいんじゃない?」と。
ここでおバカな生徒会長さんは、もの凄い三段論法を得るのですよ。
女子生徒が法行狙いで校内騒がしい⇒騒ぎを治める為には法行が特定の誰かと付き合えばいい⇒誰がそんな犠牲になるか、私が敢えてその犠牲に!!!(爆)
「私と付き合うか、この法行を学院から去ってもらうか、騒ぎを沈静化するにはこれしかない!」
アホかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(笑)
ま、彼女自身もちょっと法行にときめいちゃったので、生徒会長の特権という名の大義名分を使うのですが、短絡思考極まりない(笑)そこに法行の感情は無しなのか。
当然そんな阿呆な提案に法行の幼馴染(で、もちろん法行が好き)の副会長の柴又かずちが猛反対。反対勢力を立ち上げるものの、この子もお馬鹿で、立ち上げたものの、対生徒会長用の策が無い(爆)そこで、策士(?)・芦原真奈に「生徒会長たるものが、一個人の自由を奪っている」という事で大々的に反乱因子として行動すればいい!と言われ反対行動に。でも、実はこの策も、芦原自身も法行狙いの為の生徒会長勢力を抑える為のもの…☆<悪魔だ…(笑)
騒ぎは更に広がっていくので、山路あやが第三勢力の中立派を立ち上げる。(何もしなーい派)千住花音、天持 東、そして当事者の法行に、芦原の狙いを見抜いていた山路が芦原をも引き込み中立派誕生。生徒会長・副会長勢力に対抗するには、生徒会長・副会長のリコール提案!全校生徒の2/3以上の署名があれば、リコールという事で、署名活動を。
そんな折に遂に、生徒会長派と副会長派の勢力が激突!法行は、自分の為に怪我人でも出たら大変だと、二つの勢力の前に!でも、
法行の一人勝ち!WINNER!!!(笑)
即席にしては、よくできたよ、貴方…。拍手ものだ。ただ、これで事態が収拾できるのなら、もっと早くにやってれば………(爆)
煽り文句?の「大人気“学園群雄戦略ラブコメ”!」の意味もわかりましたわ。戦略っていえば戦略な…。うんうん。
他にも、爆弾作りが趣味な子とか格闘派な子等々個性派キャラが多いお陰で、一応、法行の本命候補?の花音の出番あまり無いよね~(笑)乙女的にはそこもっとグッと描いて欲しかったのですが、そこが、少女誌(もしくはBL?)と男性向けとの違いデスカー。そうデスカー。
キャラクターのネーミングについてはもう敢えて突っこみはしなーい。そうだ、京都へ行こう!って?寺巡りすればいい。(したくなったし)

でも、構成的には基本校内での描写が多いのですが、とても聴きやすかったカモー。お話的にはもうちょっと花音と法行の何かがあれば面白かったかもなぁと、一応少女漫画も読む女子の言い分も言ってみたり。(幼馴染発展恋愛にはあまり興味無いので、かずちよりは花音の方がいいなぁ♪)

え~、キャストが多いのでキャスト感想は簡単に(爆)
鳥海さんは、優し~目なさわやか~なステキ声でした~♪ズっコケる所はズっコケ、突っこむ所も突っこむ。好き好き~。しかも、何か女子大勢の中の鳥海さんってだけで何か嬉しい(可笑しい)のは何故(笑)<BLだとほぼ男性しか居ませんからね(笑)
植田さんは可愛い~♪でも、冒頭に出てきて、法行と一つ屋根の下で暮らす割りには、ちょこちょこ出てはいるのですが、メイン的には出番があまり無かった気がする…。もうちょっと、法行との何かがあればよかったなぁ。
篠原さんは私、初聴きなのか…なぁ?(どうだろう?)こんな高校生居ません(爆)
野中さん、声は可愛いのですが、実はこういうキャラっ子は嫌いです(爆)
あおきさんも初聴きかなぁ?可愛い~vvv
斎藤さん、実はあまり出番少なくて残念でしたわ。
斉木さんも初聴きかな?飄々とした感があって良かったです~♪(とぼけた感というか、でも処世術は得ている所とか/笑)
臺奈さん、多分これまた初聴きだと思います。感情無し~なカンジが。これまたあまり出番無かったですね。
雪野さんはもう安心安心~で聴いてました。ただ、キャラ絵と、ちょっと違う気がしましたが。(役所的には全然オッケー!)
最後に、中原さん、実は初聴き☆ちょっと艶っぽいカンジでステキでした~。

タイトルコールがものの見事に女子ばっかりで、鳥海さん居なくて残念…(笑)

で。これの豪華封入特典が凄いー。(テンション低めに)凄いよ、豪華だよー。
CDは豪華デジパック仕様。キャラクターカードは全32人分。(原作未登場分も含む。<え?これ驚き☆)
特大ポスター(B3)。裏面には三十三間堂学院の設定資料!
…………………………………要らない(爆)
このキャラクターカードがまた謎なんだ。各キャラの特技とか書いてあって、女の子だから、家事とかガーデニングとかあるんですけど、法行の特技が、「男」って(笑)性別は特技なんですかぃ…。
この封入仕様の様を見て、男子はこういうのが欲しいのねーとちょっと遠い目になりました(笑)女子は書き下ろし~とか特典CDとかだよね(笑)それこそ、これ、キャストコメントすら無いわ☆は~、男子はそういうのは要らないのか~い?キャストコメントあったら面白かっただろうになぁ。そこだけ残念?(笑)

Captain HOOK love's lock.get off the track
2007年09月15日 (土) | 編集 |
Captain HOOK love's lock.get off the track

●作者●
原案・シナリオ:二宮愛
イラスト:キリシマソウ

●キャスト●  
柴コ:皆川純子
伊智:鳥海浩輔
黄泉:藤原啓治
ダーリング:三木眞一郎
葬儀屋:石田 彰
鍵穴:折笠 愛
ウェンディ:三石琴乃  他

●発売日●
2007年05月25日

●発売元●
WAYUTA



『Captain HOOK love's lock.』公式サイト
5月の発売ラッシュの一番楽しみでした。(過去形<えぇ!?過去形!?)

世界最悪の天国 -ネバーランド- へようこそ。
ある条件を満たした人間だけが収容されると言われている巨大都市、"GIALOCK"。
そこは、罪を犯し異端者とみなされた者達が集う、死刑囚解放区だった―――。
金、女、必要なものは手を伸ばせば何だって手に入る。死刑を宣告された者達に与えられた、天国の様な場所。
ただひとつ、死刑囚同士の殺し合いを賭け試合として楽しむ、政府機関の娯楽施設だという事を除けば。軌跡を辿る時、全ての歯車は廻り始める――――。

基本的に公式サイトとかで予備知識入れないで聴く子なので、今、この上のSTORYを公式から引っ張ってきてて、初めてそんな設定だったんかい!と知りました(爆)※なので、ちょっと辛口評価。

なので、
設定がさーっぱりわからなくてですね~(-_-;)
ブックレットに、せめてこの上の紹介文でも載ってりゃまだいいんですけど、何しろこのブックレット、キャラ絵しか載ってなくてですね(泣)しかもラフ画多。予備知識は無いは、聴いてて何でこんなにわかんないんだろうって思うくらい、世界観とか設定とか個の感情とかが見えないのかな~と思ってたら、コレ、メインとなる人物決めてないから、ナレーションは無いはモノローグは無いわ。だからわかんないんですよ。
更に、ドラマCDによくありがちな、会話で相手に話を振る(振る?)時に、相手の名前をさり気なく呼んで、相手の人物を認識させて音源と照合させるって普通に(無意識にそれで認識)してるのだと思うんですけど、とにかくソレすら無いので、えぇ、分かりやすく言うならば、普通の人同士がわかりきった会話をしているようなものなので、一々「ね?そうだよね伊智?」とかいう説明的会話文が無いから、とにかくキャラが頭に入って来なかった…。ひたすら、声優さんの「声」でしか認識されませんでしたよ。
なので、説明無いし、勝手に話は進んで行くし、視聴者的には超~置いていかれ感があったので、これ、何度聴きながら寝た事か(爆)だって、頭に入らないんだもの(泣)一番楽しみにしてたのに、これじゃな~(苦笑)

なので、柴コがギアロックに招かれた本当の理由もいまいちわかんないし、(つか柴コ男の子なの!?見た目女の子だけど、声、皆川さんだから男の子だし!つか、ダーリングと兄弟なんかい!)ダーリングの目的もわかんないし、何で伊智が柴コを飼う(飼う?)のもわかんないし、柴コが黄泉を目の敵(敵?)にしてんのもわかんないし、囚人って設定もわかんないし、実験ってのもわかんないし、葬儀屋の立場もわかんないし、そもそもギアロックの存在理由もわかんないし、ウェンディも何なんだかわかんないし。。。
かろうじて、鍵穴と黄泉の職業的(職業?)設定はちょこっと説明あったから、多少は人物観?は見えたような?伊智もちょこっと???んんん?(微妙)
お話の展開も勝手に進んでいるので、何で黄泉が柴コに狙われた事を伊智が知ってるのかもわからん。。。(これこそハッキングでとか言うの?無理じゃね???)場面転換が突拍子も無い…というか、会話のシュチュエーション的なものが何も見えないから、どういう意味合いの会話なのかが見えないし、時間軸とか場所とか物理的な動きとかが全く見えない…。折角、粋(粋?)な台詞回しとか(ちょっとアメリカンジョークっぽい台詞とか)あるんですけど、活かされて無い。勿体無い~(泣)
定期検査―という名の取調べ?というか、何というか。。。
部分部分に意味深な台詞多い割りは、謎めかしたままで何もわかんないし…。(「ウソなのに…希望」とか、「子供に罪は無い…」とか、ホント、意味わかんないんですけど。)

ウェンディと伊智の関係は?ウェンディとダーリングと柴コの関係は?
「死んだ人間を弔う事で、自分の罪を償う」って、柴コ???え?でも罪を犯したのはウェンディでしょ???伊智はウェンディとの決別は望んでないって言ってるけど、ウェンディって………???とにかくわからん。

あんまりにもわかんないので、公式の設定?を見てみた。

全ては18年前、一人の男によって定義付けられた”歯車の論理”が全てを生み出した。
歯車の論理:―思いの強さが人を生み出す―
肉体が滅びても、他者の強い思い・正確な記憶により何度でも、繰り返し生まれ出でる(再生する)事が出来るという考え。失った人間の再生(誕生)は誰にでも出来る事ではなく、限られた人間によって、具現化する事が可能との事だが、その存在は立証されていない。またその存在は、発生しても、他者に認知されなければ、存在しないのと同等である。
政府機関:死刑囚解放区GIALOCKを管理する行政機関
囚人同士の殺し合いを認める事で、自分達が直接手を下す事無く、刑の執行を済ませている。


うっすらぼんやり?と世界観は見えたような見えないような…。でも、これ、音源からこの情報が少しも入らなきゃ意味なくね?

でも、音楽は流石にZIZZ(Nitro+・Nitro+CHiRALゲーム音楽担当)ですから良かったですね。
それに、OPの鳥海さんの主題歌の入り方も良かったです!(というか主題歌良すぎ!チェッカーズっぽいけど/笑)ただ、果たしてドラマCDに主題歌が必要なのか?と言われたら、う~ん、微妙?(笑)
ちなみに、主題歌は一番のみで、そのままBGMとなって、葬儀屋の会話が始まるんですが、何度聞いても、バックにかかっている鳥海さんの歌を聴こうと耳が反応するので(笑)、ここの葬儀屋の会話は全く聴いておらず(爆)おっと、聴き直し何回する気だ私(笑)
EDのかな太郎(いとうかなこ)の曲も良いですね~♪これも一番のみで、そのままキャストクレジットへ。
一番しか入ってないって段階で、ああ、もう、maxi買い決定ですか(笑)

EDの後にダーリングと柴コの会話も意味深過ぎてもうわかんねー。誰か、これ、私に、世界観と設定説明して欲しい…。。。

皆川さんは、相変わらず男の子声だな~(笑)なので、絵面的に見た目女の子なんですけど、どっちなんだかわかりません。(多分男の子だよね…?自信ない~)
鳥海さんは、え~っと、私はもうちょっと低音系を予想していたので、意外と軽め…というか、キャラ年齢下げてる気味なお声でした。でも、テンポよく、小気味いいカンジでしたので好き好き好き~
藤原さんも、伊智との会話の小気味良さとか、ちょっとワケあり過去持っぽいアウトロー?っぽさもあれば、お茶目っぽさもあって良かったのですが、何より、格好良かった!「君に僕は殺せない」にはヤラれましたよー!たは(*´∀`*)
三木さんは、これまた低音系の静か~なカンジ。ちょっと腹黒さというか、これまたワケあり過去持ちっぽさが。
石田さん。私、克服克服!(そりゃ毎日セイントビーストの歌の語り聴いてりゃ慣れるわい!/笑)石田さんOKー!これまた、飄々とした感があって良かったですね~vvv
折笠さんは、設定にぴったりでしたね!締める所は締めるし、ムーディ(笑)な所はお色気ムードで、色っぽかったです♪
三石さんは、このキャラ、不思議ちゃんなのか、何なのか、よくわからなかったんですけど、可愛い♪可愛いかったです♪よく考えたら、鳥海さんと同じくアーツビジョンですわよね~。

とにかく、わからん…の一言。ドラマCDとしては、不親切だらけ。音楽は良かったけど。
しかも、たった48分くらいしか無いんですよ。これ、モノローグとか入れたら、もっとよかったんじゃないかしら~と思う。あと、ブックレットにあんなにキャラのラフ絵入れてるんなら、いっそ、ドラマCDじゃなくて、動く絵でもいいんじゃないの?とも思ったり。

とにかくわからないだらけだったので、発売前に入手してたチラシを見てみたのですが、やっぱりわかんねー(笑)かろうじて、少し、人物相関図があるから、公式サイトよりはもうちょっと情報得られるカンジ?画像をクリックすると大きいのが見れます。(ちょっと重いです)
Captain HOOK love's lock.get off the track paper


16-sixteen- 【初回限定版】
2007年07月14日 (土) | 編集 |
16-sixteen-ドラマCD 16-sixteen-ドラマCD
ドラマCD:16 (2003/09/27)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る

【初回限定版(2枚組)】
01. SIXTEEN 歌:ヒロト(CV:鳥海浩輔)
02. SIXTEEN (karaoke)

●キャスト●  
ヒョータ:櫻井孝宏
まりん:鈴村健一
ヒロト:鳥海浩輔
和田:藤原啓治
ユリオ:神谷浩史  他

●発売日●
2003年09月27日

●発売元●
イーエス・エンターテインメント



初回限定版(2枚組)です。すみません。。。虫の知らせで…(爆)
※通常版はAmazon・イーエス・エンターテインメントさん等で購入できます。
(本当にすみませんすみません。虫の知らせの意味がわからない人は「BL裏話 SPECIAL Part.3」を読んでみるといい。本当にすみません(陳謝)決してオススメできる手段ではありませんのであまり真似しないようにお願いします/爆)※というか、「BL裏話 SPECIAL Part.3」はインターさんでポイント交換始まってますので、ポイント交換されて下さい。「ボーダー・ライン」3枚と「サウダージ」前後編2枚買えば、すぐ1500ポイントくらい溜まりますって。(話反れた、すみません。)
1枚がCD本編、もう1枚(初回限定版)はヒロト役の鳥海さんの歌CDです。

今日も渋滞中の国道16号線(ルート16)。
赤く灯る車のテールランプを、トラックの助手席でぼんやり眺めていた少年【ヒョータ】は、運転席から聞こえてくるバイトの先輩・和田のお小言を聞き流しながら、いつもと同じことを考えていた。
「何もかもくだらない……」
横で怒る和田もそう、今自分がやっているベンダーのバイトもそう、そして自分が夜遅くまで作っている音楽もそう……だと。
彼【ヒョータ】はある日、バイトで向かったナイトクラブで緑色の目をしたハーフの少年と出会う。
ハーフの彼【まりん】は、ヒョータが何気なく口ずさんでいた歌声を聞き、言うのだった。
「おまえ、オレと組め」……と。
自分の音がくだらないと思いながらも、日夜音楽漬けの生活を送らずにはいられない【ヒョータ】と、ハーフである自分を蔑んだ連中を見返すために、どんな手段を使っても音楽でのし上がろうとする【まりん】。方向性は違えども、共に音楽だけが生活の糧である二人。
国道16号線(ルート16)が走る“横須賀”の街で偶然に出会った彼らの歩む道(ストリート)は、この先どこへ向かおうとしているのだろうか?

…お恥ずかしいながら、この歌CD欲しさに…の虫のしらせだったので、最初、届いて、
鳥海さんの歌DISCばっかり聴いていたのですよ。ホントに歌オンリー(笑)ひたすら歌のみエンドレス(笑)阿呆のように聴いてました。しかも、この歌が、何かとっても爽やか~でこれまたステキな曲なんですもの~千石清純を越える程爽やかな歌声♪歌詞もね、凄くいいカンジなので、ひたすら歌のみ聴いてました(爆)

が。
これ、本編聴くと、この歌、とっても罪な歌………↓

閉塞とした変わらない生活の中でも、夢(音楽)を追い求めるヒョータ。スタジオ付きのミュージシャンのヒロトのように、自分も同じ夢を追うものの、打ち込みの空きは無いと現実を叩きつけられる。でも、託してみるのです、夢を、デモテープを。(…うん、このくだりを聴いた時点で、何だかイヤ~な予感はしたけどね………。)
でも、誰かに聞かせるための音楽ではなく、ただ吐き出すもの。…若干、この辺が自己満足的な気がしますが、閉塞した空間。でも、音楽での生活「夢」がすぐに手に入る訳ではなく、当然生活がある訳で。ドリンクのベンダーのアシスタントの仕事を適当に手を抜いて、夜は音楽に打ち込む日々。
そんな(下らない)仕事中に、鼻歌歌いながら補充(この段階で既に仕事が適当なのがよ~く伺い知れます)しているところをまりんに聴かれるのです。
その、ベンダー会社主催のストリートミュージシャンコンテストがあるものの、ヒョータに出る気は無い。
「おまえ、オレと組め」そして、そのコンテストに出よう、と。
まりんはまりんで、ハーフという事から、自分を蔑む世間の連中を見返すために、どんな手を使ってでも音楽でのし上がろうとする。のし上がるためには「金」でバンドを雇い、そのための金を「時間」で買う。
そんな二人の出会いは閉塞からの脱出。
「自分だけが…」という感覚は誰でもあるかと思うのですけど、そんな思いを持った二人の出会いは、ある意味必然だったのかも。
ユリオの才能に限界を感じていたまりんはヒョータを自分のバンドに誘うものの、まりんのやり方に疑問を感じるヒョータは、時間の無駄とその場を離れるのです。ただ、自分の音楽を吐き出すのみ、と。
それでも生活は来る。日々のベンダーの仕事の生活。
すると、ラジオから一曲の音楽が。この曲は…ヒロトが歌うこの曲!3年前、自分がヒロトに渡したデモテープの「16-Sixteen-」が!
3年間何をしていたのか。イヤイヤ仕事をして、惰性で音楽を作って、目的も無い中途半端な状態のまま。挙句、ヒロトに騙されて。3年前と何も変わっていない日々。
そんな折、和田と夢を語り合う。和田には和田の夢。でも現実。生活の為の仕事。逃げてどうする。あの時逃げなければ―――。
10年後には笑い話―――ホントそうですよ。
まりんと組んだヒョータはコンテストへ向けての音楽を作る―――「好き」なものの為ならば、本気の作業なら、どんな時間の隙でもそれに費やせる、それが「好き」って事ですよね。
な~んか、色々身につまされるお話でしたよ…あはは(苦笑)

で。
わぁい♪鳥海さんの歌・歌~♪と浮かれていましたが、本編CD聴いた後ですと、
櫻井さんファンの方、本当にすみません(笑) とりあえず謝っておく(笑)
だってあの歌はヒョータの歌。。。櫻井さんが歌うはず…。いや、ドラマの展開的には鳥海さんなんですけど、櫻井さんが歌っても良かったかも(笑)…いや、ちょっと、櫻井さん版でも聴きたかったですよ…すみません。

しかし。トラック毎にトラックナレーション入るのはどうかしら?ちょっとなぁ(笑)

櫻井さんはもうもう、私、この頃、櫻井さんブーム(笑)だったので、この、やさぐれ感出つつ、いい加減っぽさも出つつ、でも、音楽にはちょっと自己中的な熱~い想いも持ちつつ、夢へ向かっていく所は、本当~に良かった。…というか、もう、「鼻歌」歌うって段階で、キャスティング限定だった気もするのですが(笑)(いや、イーエスさんですからね、櫻井さんと鈴村さんは固いのでしょうけど)ホント、お芝居の幅が広いな~とつくづく感心。ありがとう櫻井さん!(≧∀≦)(ちょっと剣崎ちっくだったので、尚更嬉しかったのでした/笑)
鈴村さんは、こういう低音系は、私、初じゃないですかね?どうにも鈴村さんってアホ~な役所が多かった気がしますし(すみません…)、どちらかといえば、高いキーが多いと思うので、この低音系は嬉しかったです。これまたやさぐれ感があるんだけど~?みたいなカンジで、良かった!凄く良かった!ライブ・パスコレ2006に続いて鈴村さん株UP↑です!(笑)
鳥海さんは出番的にはそーんなに多くないんですけど(下手したら藤原さんや神谷さんより少ないんじゃないのかね?)、歌だけでCD1枚独り占めしてるからいいです。出番少ないなんて文句は言いませんよ、えぇ(笑)お声的には軽く爽やかなんだけど~………人の歌パクっちゃうようないけない音楽マンでした(笑)<でも売れっ子(笑)
藤原さんは多分、ドラマCDで聴くのはこの時点で初だと思うのですが(違ったツッコミよろしく友人よ)、まぁまぁ、マース・ヒューズだったり、野原ひろしだったり、菜ノ花彩だったり(懐かしい…)。最初は、うわ~どこにでも居そうなベンダーさんっぽーいとか思ってたんですけど、ヒョータと夢を語る所とか、良かったですね~vvvあと、遅刻してるヒョータ庇ったり、寝坊してるヒョータに電話して起こしたり♪とっても世話焼きさんのいい人でした♪好印象♪
神谷さん。まさか、神谷さんまで出てるとは思ってもみなかったさー。なので、予想外だったので、ちょっと嬉しい~♪一時は売れた落ち目のバンドマンでしたが、そういう、過去の栄光?を引きずってる感があったかも。ステキ。

他にも松来未祐さんとか出られてますしねー。うおー、チェリーベルだ~(当たり前だ)。
しかし、何故にキャストクレジットで、みなさん事務所の名を~?(笑)多分最初の櫻井さんが悪いんでしょうけど☆神谷さんだけぼかしてます、何故だ(笑)

ちなみに、ヒョータとまりんの作った歌「沈まない太陽」歌/R-16(ヒョータ&まりん)も出てますし、ドラマCD「16-sixteen-2nd」も出てます。※「16-sixteen-2nd」に鳥海さんは出てません。

あと、どーでもいいこと。
ジャケットの絵柄。とても、ドラマCDを聴くと、この絵柄がヒョータ(右)とまりん(左)とは思えない(爆)可愛い過ぎ(笑)絵面は気にしないで聴いた方がいいと思うよ、これは。
(大きい画像を見たい方はこちら ⇒  )

花とゆめ 2007 9号付録 ドラマ&ビジュアルCD「幸福喫茶3丁目」
2007年07月07日 (土) | 編集 |
花とゆめ 2007 9号付録 ドラマ&ビジュアルCD「幸福喫茶3丁目」

Track.1 V・B・ローズ
Track.2 幸福喫茶3丁目
Track.3 S・A

●作者●
【V・B・ローズ】日高万里
【幸福喫茶3丁目】松月 滉
【S・A】南 マキ

●キャスト●  
【V・B・ローズ】
城井あげは:水樹奈々
有坂 紫:櫻井孝宏
黒峰巳艶:諏訪部順一  他

【幸福喫茶3丁目】
高村 潤:神田朱未
進藤咲月:鳥海浩輔
西川一郎:杉山紀彰  他

【S・A】
花園 光:浅野真澄
滝島 彗:鈴村健一
狩野 宙:森田成一  他

●発売日●
2007年04月05日

●発売元●
白泉社



雑誌付録です。付録にCD付く時代かよ~と軽くカルチャーショック?(笑)
2006年末より白泉社CDとして発売された3作品を、ふろく用にスペシャル盤CDにしてお届け。
全て原作未読です。

【V・B・ローズ】
お話的には、みんなでバーベキューへGO!まずはスーパーでお買い物。でも、あげは×紫、巳艶×露、坂下姉弟×志艶、それぞれが買う物は…!?…まで。
(詳しくはCDを丸っと聴けって事ですか)
キャラカップリングの図式も絵面も見えないので、素にへ~…くらいに聴いてました。(すみません。。。)
水樹さんはこういうCDで聴くのは初ですかね~。…って、初じゃないよ。「バジリスク」で聴いてるじゃん。すみません★でも、可愛いvvv
櫻井さんは、もう、「男が男を愛する時」シリーズで、この時期、か~な~り~櫻井さんブームだったので、もう、何かわからんがとにかく嬉しかった(≧∀≦)
諏訪部さんは相変わらずフェロモン~な美声にうっとり♪
ナレーションの坂下ナガレ役の大原崇さんが良かったですね♪
他にも能登麻美子さんとか近藤孝行さんとか斎賀みつきさんとか居て豪華~
…しかし。私的に思った事は、キャラの名前が読めん(爆)何で今時の少女漫画はこんなにキャラ名を小難しい名前だったり当て字で読めん名前を付けるんじゃこんにゃろー(笑)巳艶(みつや)なんて読めんわ!(音声的には関係無いって?そんな切ない事言うなよ~)

【幸福喫茶3丁目】
ん?私、何かこれ、聴いた事あるよ???デジャブ???(爆)
それもそのはずだ、CDの途中までだもんな(爆)<気付け。
なので、丸っとCD聴いて下さい。CDの感想も上げてますのでそれ読んで下さい。(うわ、割愛かよ)

【S・A】
今回も彗(けい)にテストで負けてくやしい光。そんな中、やって来るバレンタイン・デー。テストで負けた恨みはチョコ勝負でリベンジだ!
お話普通に聴いてました(笑)タイトルの「S・A(スペシャル・エー)」ってそういう意味なんだ(^_^;)
しかし、話ブツ切りかよ!∑( ̄□ ̄;)え?終わりなの?!BGMがフェードアウトとかそんなんも無いの!ガーン★ちょっとあんまりな終わり方でちょっとショック~(笑)
浅野さんは初聴きな…の…か…な?んん?いや~どっかで聴いた事あるはずなんですけど、思い出せません。すみません。凄く男勝りな女の子で可愛いかったです♪
鈴村さんはへ~そういうキャラ~と聴いていたのですけど、雑誌掲載の漫画のキャラ見て、「え?これ鈴村さん???(ちょっと意外…)」と思ってたのですが、漫画読んでると全然鈴村さんでOKデス(≧∀≦)とか思いました(笑)しかし、何故に彗は光に敬語なんでしょうね。何故だ~。
森田さん…あんまりよくわかんなかった…(爆)すみません、本当にすみません。まだ森田さん声が耳に入ってないようです。(友人から借りてるときメモCD聴いて出直してきます/笑)
他にも、浅川さんとか保志さんとか野島裕史さんとか浪川さんとか居て豪華~♪
ただ、これも「V・B・ローズ」同様、キャラ名読めんのじゃ~(笑)

ま、どれも短い(というか本編の途中まで)のですが、少女漫画好きさんには抵抗無いと思います。何より、どれもキャスト豪華なので、ちょっと聴いてみたいかも~(笑)
「幸福喫茶3丁目」と「V・B・ローズ」は2も出ますし。
しかし、少女漫画のドラマCDで続編ってのも珍しい。。。そんなに売れたか?付録が?…まぁ、鳥海さん聴ければいいです。(容赦なし)
でも一郎君のお声は………(自主規制)希望。

HCD V・B・ローズ HCD V・B・ローズ
イメージ・アルバム、水樹奈々 他 (2006/12/22)
MPS(LDC)

この商品の詳細を見る

HCD 幸福喫茶3丁目 HCD 幸福喫茶3丁目
イメージ・アルバム、神田朱未 他 (2007/01/25)
MPS(LDC)

この商品の詳細を見る

HCD S・A(スペシャル・エー) HCD S・A(スペシャル・エー)
イメージ・アルバム、浅野真澄 他 (2007/02/23)
MPS(LDC)
この商品の詳細を見る


おっと書き忘れ。
「ドラマ&ビジュアルCD」というからには、ビジュアル付録もありまして、「学園アリス」のプロモーションビデオとゲームの体験版が入ってますが、…すみません。観てません(爆)観たら、ここに感想上げる…かも?(多分観ない気がします。すみません。。。)

VitaminX Amazon購入特典CD「夢中になれるモノ-PinkKong-」
2007年06月11日 (月) | 編集 |
VitaminX Amazon購入特典CD「夢中になれるモノ-PinkKong-」

●キャスト●  
七瀬 瞬:鳥海浩輔
九影太郎:三宅健太

●発売日●
2007年03月29日

●発売元●
D3PUBLISHER



VitaminX(ビタミンエックス)(通常版)VitaminX(ビタミンエックス)(通常版)
(2007/03/29)
PlayStation2

商品詳細を見る

店舗別購入特典CDです。ゲーマー友人がAmazonでゲームを買うというので、「譲ってくれ!」とお願いして譲って貰いました(笑)※彼女は声優さんにはそんなに興味無いのです。シェア友人もAmazonでゲームを買ったので購入済み。

お話的には、主人公(プレイヤー)の新米教師が赴任する前に、個人面談をする事に…。。。

え~、ゲームやってない人間がいきなり聴いて、果たして楽しいのかと聞かれたら、楽しくないです(爆)さっぱりわかりませんでした。設定諸々が。
ナナ(七瀬)がどういう人物かも、九影先生がどんな副担任なのかも。何故副担任なのか?主人公が担任で新米で赴任って…九影先生が担任でもいいんじゃ?みたいな諸設定が。う~ん、初聴きはさーっぱりわかりませんでした。これ、ゲームやる前に聴いた人、どれくらい居るんだろう(笑)というか、ゲームやってから聴いた人って居るのかなぁ(笑)<つーか、ゲームやってないのに聴くなって?(^_^;)
で。一応、少しゲーム見せて貰った後に聴くと、ちょっと楽しいかも♪
オバカなのにツッコミはすると(笑)
それに、ちょっとナナの影っぽいニュアンスを九影先生ってば言ってくれるので、おぉ~!ナナちょっと気になるってばよ~(≧∀≦)…という感じです。(授業料滞納の事とかの家庭の事情もわかるしね…)

鳥海さんは、ちょ~っとぶすくれた感(笑)のある、ロッカーです(笑)ロッカーなんですけど、結構冷静沈着系なトーンな気がしました。熱いけど冷めてるみたいな。いいわ~ナナ~♪
三宅さんは、ヤ○ザです(笑)とても理科の教師とは思えません(笑)これに杉田さんキャラ(これまた先生/笑)が並ぶとホ○トとヤ○ザです。超~楽しいのです。

…え~、ちなみに、この後、私もゲームを買う決意をして、店舗別というからには、何店舗毎に特典CDが違うのです。鳥海さんはもう一店舗にも出られてたのですが(というか、どの声優さんも2店舗だと思います)、すみません、特典より値段を取りました(爆)Amazonが一番安かった…(爆)なので、ウチにはこのCD2枚あります(笑)譲ってくれた友人へ返そうか?と言ったら「戻さなくていいよ~」と言われたので、永久保存にします。


しかし、最近多い、この「店舗別特典CD」は止めて欲しい。今回のVitaminXはまだ声優さんが店舗毎で異なるので、声優さん目当てな方はその店舗で買えばいい(笑)のですが、

らぶ☆どろ ~LoveDrops~らぶ☆どろ ~LoveDrops~
(2007/05/31)
PlayStation2

商品詳細を見る

「らぶどろ PS2版」なんて、鳥海さんほぼ全店舗???無理だってばよ。いくら何でも、そんなにゲームソフト本体要らないから(泣)※いや、元よりあまり、ゲームやる人間でもないので、これは未購入です。PC版友人に誕生日プレゼントで上げたので、いつか回ってくるだろう(爆)


………しかし、私、VitaminX、やる日来るのかしら。。。(爆)>いや、一応目下地道にテレビ貯金中です(笑)

幸福喫茶3丁目
2007年04月21日 (土) | 編集 |
HCD 幸福喫茶3丁目HCD 幸福喫茶3丁目
(2007/01/25)
ドラマCD神田朱未

商品詳細を見る

●作者●
松月 滉

●キャスト●  
高村 潤:神田朱未
進藤咲月:鳥海浩輔
西川一郎:杉山紀彰
安部川柏:遊佐浩二
安部川草:森久保祥太郎
安部川さくら:谷井あすか
山崎蜜香:豊口めぐみ  他

●発売日●
2007年01月25日

●発売元●
マリン・エンタテインメント



おお~!このメイン・キャストは「砂時計」~♪という訳ではありませんが。

今日も「カフェ・ボヌール」の店内は幸せが一杯。
潤(うる)もパワフル&スマイルでアルバイト中、そんな、いつも通りの日常だったはずが、同じ商店街のレストラン店長が持ち込んだ相談事に、事態は思わぬ方向へ…。
潤の「お婿さん」の座をかけて、男性陣の熱いバトルが始まった―――!?

お話的には可愛いお話~♪
ま、展開的には見え見えだったのですが、無難な終わり方でしたし♪
しかし、女子高生に新婚さん向けへの写真撮影の依頼するかな~と(^_^;)
という訳で、お婿さん役を誰がするかという訳なのですが、潤が進藤へ頼んでいるんだから、それでいいじゃん?終了?(爆)<話続かないよ…なので、何か勝手に男性陣のお婿さん役争奪の幕が切って落とされた(そんな仰々しいものではないが)のですが、当人無視でうわ~話が進んでいく~(^_^;)でも、全然嫌味なく聴けます~。
あと、少女漫画典型な、「主人公←大勢の男の子図式」は定番なんですかね。いや、いいんですけどね。
争奪戦のプレゼントですが、各人個性が出てて可愛いですね~。でも、実は進藤以外は読めませんでした。そうキたか(^_^;)<いや、進藤も予想超えでしたが♪
…聴き終わって思った事は、山崎蜜香ちゃん(潤LOVEな美少女。プロモデルをしてる中学生)、この子必要?(爆)(爆)(爆)この無難なオチの為に居るのですけどね………。
でも、これ、ドラマCDだけのオリジナルストーリーなんですね~。へ~♪

私的にツボだったのは、安倍川三兄弟妹の名前ですかね(笑)
安倍川・柏・草(そう)・さくらなんてベタって言えばベタ(というかギャグなのか?)なんですけど、可愛い~(≧∀≦)可愛いな~♪

神田さんは神田さんですね~。ある意味「砂時計」の杏ちゃんと似てる元気元気っ子~♪凄く元気ハツラツ・パワフル女子高校生で可愛い~♪聴いてて気持ちよかったですね~♪ケーキ食べる所も凄く幸せそうだし、美味しそうだし~♪ケーキ食べたくなりました(笑)
鳥海さんは、あら~意外でした少女漫画のドラマCDでこんなに低音で来るとは~♪進藤はケーキ職人ですからね~他の皆とは歳がちょっと上だからですかね~♪超無愛想なワイルド系vvv嗚呼、こんなケーキ屋あったら、毎日通いますよ(笑)ケーキの説明する所があるんですけど、ああ~超~美味しそう~(≧∀≦)ケーキ食べたくなりました(笑)
杉山さん。何か最初に凄い台詞ありますよね?「ドラマCD化で浮かれてるんじゃない?」って(笑)何だろう、この特異体質感(笑)は良く出ていたと思います♪ぬぼ~感が(笑)
遊佐さんは若干一人突っ走り感のあるキャラでしたが、ガサツには見えません(聴こえません)よ~♪
森久保さん(笑)関西出身の遊佐さんの関西弁を聴くと、森久保さん頑張れ…っ!感が(^_^;)いや、聴けますけど、台詞が遊佐さんと絡むと、嗚呼、微妙に微妙……(苦笑)お疲れ様でした!(笑)<人生2度目の関西弁らしいです☆(東京都八王子市出身)遊佐さんへのツッコミもナイスでした♪森久保さんは別録りでしたね。
谷井さんは初聴きだと思っておりましたら、シェア友人から「BROTHER」の妹役だよとナイスツッコミが!(ありがとう!)そうだった…義妹役でした…全然忘れてました(爆)というか、「BROTHER」は遊佐さんすら気付かなかったからな(爆)たまには聴き返そう…効果音は我慢して……(…遠い目★)
<追記>谷井さんは「花色バージンソイル」にも出られてました!(シェア友人ありがとう!)つか、よく覚えてたね…凄い~(私が気にしなさ過ぎなのか…)。きゃー!脇キャストもチェックしないとな★「花色バージンソイル」なんて近藤孝行さんに市来光弘さんまで居た!∑( ̄□ ̄;)>話反れました…。(07.04.23)
豊口さんも初かな~と思いきや、あ、ハガレンのウインリィなんですね。あと、SEEDのミリアリアなんですね。<気付いてなきゃ意味ない。。。

フリートーク。先日聴いた「楽園ルウト」には無いのに、何故ある…。「砂時計」の時もあったな…。神田さん・鳥海さんだからか?<そんな訳ない。
テーマトークが「貰った中・あげた中で印象に残っているプレゼント」の様なのですが、神田さん、話、長…い……で………す(爆)別録りなのかな…神田さんも。
鳥海さん、凄いモノ欲しいんですね………(笑)ナンボでも差し上げます(爆)
杉山さんのプロテインも凄いな(笑)<安元さんから。
遊佐さん(笑)確かに潤を「うる」とは読めません。(これ打ってても読めません)某○山潤さん?(笑)遊佐さんと鳥海さんは某S田さんから凄いもの貰ってますね(笑)某ベルトに某100%なフィギュア(笑)S田さ~ん!(笑)


…ここから先は見たい人だけ見るがよろし。(鳥海さんはあまり関係ないかも)
< 続きを読む… >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。