~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旦那カタログVol.2 “特集:甘えん坊旦那様orツンデレ旦那様”
2009年06月07日 (日) | 編集 |
蜜蜂出版シリーズ『旦那カタログVol.2 今月の特集:甘えん坊旦那様orツンデレ旦那様』蜜蜂出版シリーズ『旦那カタログVol.2 今月の特集:甘えん坊旦那様orツンデレ旦那様』
(2009/02/27)
岸尾だいすけ 鳥海浩輔鳥海浩輔

商品詳細を見る

●キャスト●  
甘えん坊旦那 矢野川薫:鳥海浩輔
ツンデレ旦那 日生雅:岸尾だいすけ
母親・子供:さとう実琴

●発売日●
2009年02月27日

●発売元●
honeybee



疲れて帰ってきた時、素敵な声で「お帰りなさい」と言ってくれる人はいますか?
蜜蜂出版から、結婚を夢見るすべての女の子に送る音声情報CDが創刊されました!その名も…『旦那カタログ』!!
内容は、「理想の旦那様」をキャッチフレーズに、甘く可愛らしい夢をみている女の子に向けて、理想の旦那様をご提案します。特集されている旦那様は、あなたと同じように生活を共有することで誰よりも身近な存在になるでしょう。
「おはよう」から「おやすみ」まで、片時も離れずそばにいて、あなたのさみしい心を癒し、夢をかなえます。
★今月の特集:甘えん坊旦那様orツンデレ旦那様
★今月のコンセプト:恋愛夫婦のドキドキ新鮮な生活の再現☆
ベタベタに甘えてくる旦那様。だけど、たまにはこっちが甘えたくなっちゃう!?
ツンツン素っ気ない旦那様。でも、たまには優しくされたくなっちゃう!?
どっちの旦那様があなたの理想ですか?一緒に生活してみてそれぞれの魅力を比べてみてください♪
※BL作品ではありません。

えぇと…(苦笑)
Vol.1(強引な旦那様VS優しい旦那様 CV:石田彰、平川大輔)の評判が結構良かったと聞いていたのです(※私は聞いておりません)。それと、「月刊男前図鑑」もまぁ面白かったので(これの感想は書いてません)。でも…、
ちょっ…と、私、無理かもしれない…っ;;;(負けるな)
というか、まぁ、ツッコミ所は多くてですね(苦笑)
「旦那カタログ」っていうからには、そこから始まるのかと思ってたのですが、あ、結婚する所からですか???(^_^.)そこは、ほら、結婚記念日的な内容もあるので、そこで語ればいいんじゃないかしら?と思いました。
というか、
(腐)女子の皆さん、こんな結婚生活夢見てるの!?!?!?
えええええぇ~、私は嫌です<オイ(笑)というか、製作者側に腐女子はこういう結婚生活を求めていると思われてるとしたら心外だわ!(真顔/笑)…まあ、ただ単に、甘えん坊もツンデレも私の好みではないという話ですが(爆)女の子は甘えたいんだと思うんだよね~、たとえ素直になれなくても。これらを「かわいい」と思えるのは、恋愛してるときだと思うんだけどなぁ(何の話だ)。
甘えん坊…ぇぇぇぇぇぇ………。年下なの?ブックレットに年下設定は載ってないですね。というか、え!?パティシエだったんだ!<オイ!!!(笑)えぇ~、作中でお菓子作ってる所なんてありましたっけぇ~?部屋を暗くして主人公(?)が帰ってくるのを待ち構えて、抱きつくときの掛け声が、「よいしょー!」って???「よいしょー!」???甘えん坊………手ごわい相手です(苦笑)
ツンデレ………。実は私、ツンデレ属性がよくわかってなくてですね。ツンツンデレデレ。「初めはツンツンしているが、何かのきっかけでデレデレ状態に変化」って事ですよね?…えぇ~?そんなの、恋愛しちゃえばみんなそうじゃん、特にBLとか(爆)なのに、こういうカテゴライズだと、絶対ツンデレって、「べ、別に、○○~なんだからねっ!」みたいな括りじゃないですか???特別区分けする必要性はないと思うんですが、…って、何かまた話逸れた。ただ、プライド的な個人の甘えを出したくないという意味では、皆、ツンデレなのでは?(また話逸れた)。とりあえず、私個人的には、甘えん坊よりはツンデレの方が聞きやすかったかな?(でも、こんな旦那さんだったらイヤだ…/爆)

鳥海さん………、低音ヴォイス推奨派としては、最初、このキャストが出た時は岸尾さんと配役間違えてるんじゃないかと思いたかったです。甘えん坊って…!高めのかわいい声系でしたねwでも、低音ヴォイス推奨派…なので、お疲れ様でした…とだけ。。。
岸尾さん、ツンデレといえば岸尾さんなんですかねー!?(笑)まぁ、某ゲームキャラよりは黒くなかったですが(笑)どっちかといえばやはり岸尾さんの方が可愛く聴こえてしまいましたwwwそして、これは、一種貴重な音が聞けますよ!(笑)耳かきしてる音源なんて、ここまでCD色々聴いてきましたが、はじめてかもしれないです、ある意味貴重(間違いです)。

あとは、この問いかけ問答的なシナリオが苦手でして;;;主人公が言ったと思われる言葉をいちいち聞き返す形で話が進むじゃないですか?「え?○○だって?…」的に。ここは、もうちょっとシナリオ回しをスムーズにして欲しかったですね。「ああ、○○か…~」的にお話進めて欲しかった。悉く聞き返されてる感じがして、ちょっと………いらっ←
それと、BGMが、ショボイ乙女ゲームみたいでちょっとしょんぼり………。劇的なサントラにしてとはいいませんが(笑)、ナチュラル感が欲しかった…あ!そっかそっか、生活音が入ってないからなのね。納得納得。
スポンサーサイト

羊でおやすみシリーズ Vol.4 「ちょっと眠ってみない?」
2007年11月18日 (日) | 編集 |
羊でおやすみシリーズ Vol.4 「ちょっと眠ってみない?」羊でおやすみシリーズ Vol.4 「ちょっと眠ってみない?」
(2007/07/27)
鈴木千尋 鳥海浩輔鳥海浩輔

商品詳細を見る

●作者●
シナリオ:ひよ
イラスト:ヤマ☆びっこ

●キャスト●  
鳥海浩輔、鈴木千尋

●発売日●
2007年07月27日

●発売元●
honey bee



わーいわーい♪鳥海さんの羊~羊~♪いや、千尋さんも羊~♪♪♪(すみません…)。

「ユーザーに安らかな眠りとリラックス効果を」というコンセプトの元に製作されたCDです。
第4弾となる今回は、夢先案内人に鳥海浩輔さん、鈴木千尋さんのお二方をお迎えしました。
眠れない時の昔ながらのおまじない「羊を数える」という誰もが知っている方法を、素敵な声のお二人に実践していただいております。
単純なものだからこそ引き立つ美声。その魅力をお布団に入って、安らかな眠りにつくまでのリラックスしているひと時に、お聴きいただけたらと考えています。

1~200匹を鳥海さん、201~400匹を千尋さんが羊を数えてくれます。
今回のコンセプトは「同い年の男友達系」な夢前案内人で、鳥海さんが「何事も楽しめる感じの軽い男友達系」で、千尋さんが「真面目な論理派な男友達系」だそうです。(だって、ブックレットにこんなこと書いてないんですもの★HPより引用)
なので、何の前知識も入れずに聴いたので、最初、鳥海さんのトーンにべっくらこきました(笑)ごめんなさい、もっと、低音で攻めてくるかと思っていたので、か、軽かった…っ!(笑)いい意味で裏切られて嬉しかったような淋しかったような?(笑)でも、甘~く優し~く囁いて下さいました♪…ただ、と、鳥海さん、これ、録った頃って花粉症の時期?と思ったのは私だけですか★
千尋さんは…あまり記憶に無…(爆)(爆)(爆)いえいえいえいえ、逆に千尋さんの方が物静かに囁いて(数えて)下さったので、そりゃもうよく眠れ…(爆)静か~に甘~く優し~く囁いてくださるから落ち着きます♪でも、そんなに「論理派」っぽくは?真面目~な。(絶対眼鏡かけてるね!<どんな確信/笑)

100・150・200匹と300・350・400匹で各人毎合間に台詞が入ります。(あと、始まる前と終わった後も)
鳥海さんはエロス(笑)、っていうか、台詞恥ずかしいというか(笑)<そういうのも来るんですか!と軽く驚き(照)200匹目はつられて、あくびが出そうになります♪(笑)それに繋がる千尋さんの台詞の流れもいい~vvv400匹後の千尋さんもいいですね~♪鳥海さんも♪はふ~(=▽=)ご褒美下さい(笑)
ただ、ここまで、諏訪部さんと大川さんの『眠ったらいいんじゃない』ばかり聴いていたので、始まり方と終わり方が、「ふ、普通…」とか思ってしまいました(笑)※『眠ったらいいんじゃない』がちょ~っと方向性が違うからかも…?(俺様だし/笑)

そして、前も書きましたが、これ、201匹~担当の人は相当不利(損)ですよ。すみません、ホントに千尋さんまで起きれていた試しが殆ど無いです!(爆)鳥海さんで、安眠快眠ですよ。(千尋さんすみません…)あ~、癒される~、鳥海さんの囁き聴きながら寝れるなんで、なんて贅沢な事だ~

…いかん、これ聴きながら書いてたのですけど、眠くなってきました…(笑)

「絶対服従」「絶対束縛」購入特典フリートークCD「3人の秘め事」
2007年06月04日 (月) | 編集 |
「絶対服従」「絶対束縛」購入特典フリートークCD「3人の秘め事」

●キャスト●  
【出演】鳥海浩輔、森川智之、鈴木千尋

●発売元●
Atic Collection(※非売品)



こんなもんの感想まで上げる気か(爆)…上げます(笑)

「絶対服従」「絶対束縛」2作品連続購入特典CDです。※非売品。
以前、感想の方にも書いたのですが、最初は、鳥海さんと森川さんの「二人の睦言」の予定だったのですが、途中で千尋さんも追加で「3人の秘め事」へ変更になりました。

え~、以前「絶対服従」「絶対束縛」でも書きましたが、正直、何故千尋さんが追加になったのか…事務所の力ですか(爆)受けと攻めの声優さんだけでいいんじゃん?それか、遊佐さん2枚とも出てるんだから遊佐さんも入れてあげなよ?………が、素朴な感想。

一応お題があります。お題…『皆さんの秘め事』。森川さんが秘め事の意味を辞書で引いたのですが、「人に隠して知らせない事柄。内緒事。」―――トーク終了~(笑)言ったら秘め事にならないじゃん(笑)………終了、チーン★(-_-;)
という訳で、一応お題…は語れないので、各人のお人柄的(影の顔?/笑)トークが。
そして、徐々にお題からは脱線していき、ダラダラトークが。ダダ喋りです。というか、下か。
鳥海さんのキャラ武装にはちょっと驚きました。私はソレを聴いてない…んだろうな~んん???「たっぷり~」はソコに含まれるのかしら。

で。それから、何故か健康談義に。そんな年代だよねぇ…(苦笑)
腰は大変です。大変ですよ?本当に。(私も腰やったことあるので。あの、一歩が踏み出せない悔しさ。切ないですよ…)
あと、森川さん、筋肉攣りすぎですよ(^_^;)
「絶対ランド」は可笑しかったです(笑)「服従コースター」って(笑)絶対乗らないね!!!(笑)

…で。何か聴いてて、鳥海さんと森川さんって公私共に仲が良いかと思うのです。で、鳥海さんは千尋さんとも付き合い長~いと思うんですけど(ユニットやってたくらいだし)、でも、森川さんと千尋さんに接点があまり無いように見受けられて(聞けて)、あぁ…っ、鳥海さん、もうちょっと、森川さんと千尋さんとの気を使って~☆とか思いました。何か平気で「森川さんしか知らない事がある」とか言ってて、あら、ちょっと千尋さん蚊帳の外?感がしたの~。淋しいじゃなぁい~?同じ事務所なんだし~と思いました。(何だこの小学生みたいな感想☆)

とりあえず、このトークCDは原作者様の意図するものにはなっていないはずだ。
それだけで満足です。<どーゆー意味だ。
それよりも、この「絶対~」シリーズが100タイトルも出たら…そっちの方が怖いです。嫌だ~!(爆)
なので、阿部さんには、インターさんから鳥海・森川対決は出してくれぃ!と切実に祈ります。(私、結構この手(この手?)の願い叶うクチなので、地道に活動します。。。)


ラジオDJCD オー!NARUTOニッポン 其の五
2007年01月23日 (火) | 編集 |
ラジオDJCD オー!NARUTOニッポン 其の五(CCCD) ラジオDJCD オー!NARUTOニッポン 其の五(CCCD)
ラジオ・サントラ、竹内順子 他 (2004/09/23)
アニプレックス
この商品の詳細を見る

●作者●
岸本斉史

●キャスト●  
メインパーソナリティー:竹内順子
マンスリーパーソナリティー:伊藤健太郎、鳥海浩輔

●発売日●
2004年09月23日

●発売元●
ANIPLEX



ラジオ「オー!NARUTOニッポン!」(http://vstation.net/aniplex/naruto/)のCDなんですよね?<誰に聞いてるの?
うずまきナルト役でおなじみの竹内順子さんをメインパーソナリティに、
NARUTO出演中のキャストの皆さんを月替わりで迎えて、トンでも任務にチャレンジしていく30分!

という訳で、マンスリーゲストの伊藤さんと鳥海さんの回のCDなのですが、
何故かのっけは焼肉屋さんからです。どんなラジオ番組なんだ(笑)
以前、伊藤さんと「利きポテチ対決」をした時に、引き分け?だったので、
今度は焼肉で対決したいとい事になったのに、何故か鳥海さん混ざってます♪
いや~、でも、この「利き焼肉対決」凄い~(笑)<ヤラセなの?どうなの?(笑)
一応ガチンコ勝負と言ってますが、鳥海さん、凄~い!!!

ラジオ部分の方ですが、伊藤さんと鳥海さんとでは尺が伊藤さんの方が長い…(泣)
ラジオのコーナーに「俺の忍道、私の忍道」「なりきり!変化の術」「ミュージックケアー」「口外無用のスペシャル任務」とあって、伊藤さんの方がコーナー多くCDに収められてます(泣)わぁん☆

まず伊藤さん。
というかね、伊藤さん、森久保さんとの意外な関係性というか共通点が明かされてビックリですね~☆
というか、世の中狭っ!∑( ̄□ ̄;)狭すぎる。この限りない「声優」という世界なのに。狭っ!
伊藤さんから、貴重な?メッセージ(という名の忠告?)を受けたのに…鳥海さんったら…。。。

鳥海さんは伊藤さんサイドで何やら明かされてましたよ(笑)飲むと子供っぽくなるとか(笑)
ただ、恐らく、NARUTOというアニメですから、リスナーの大多数は小中高生だと思うのですが、
伊藤さんの忠告?も空しく、「女の子お持ち帰り」とか話してるんですけど、いいんですか???(汗)<(笑)まぁまぁ、昔の話…と言っていますけどね☆一瞬、こんな事喋りまくってたら、声優生命危ういんじゃ…とか本気で心配になりました(笑)
「変化の術」のコーナーで、流石、芸人魂(笑)というか、空気をよく読んでらっしゃいます(笑)
「お色気の術」では、伊藤さんよりお色気ムンムンでしたね(笑)
流石セクシー声優~(≧∀≦)というか、いいのか…これ聴いてるの小中高生…(以下同文)というか、ちゃんと、オチ付けている所が凄い!<芸人か?(笑)
お酒の席での鳥海さんの状態を垣間聴く事ができます♪ボイスメッセージもエロいです流石、セクシー声優♪(笑)

しかし。
こういう、アニメ番組系のラジオ(のCDですが)って初めて聴いたのですが、
声優さんが「素」で喋ってるのにちょっと驚きました。
もうちょっとキャラを出していくのかと思いきや、普通に地で喋ってるのに軽く驚きました。
アニメ・キャラが好きな子とか、声優さん目指しているという子には、どうなんですかねぇ?と思ったのです(^_^;)
ま、普通にその声優さんについて掘り下げて語ったり、飲みに行ったり~とかいう話をしていたので、いいのかな?☆


で。「ラジオ DJCD オー!NARUTOニッポン 其の十九」が2/21発売だそうです♪わ~い♪鳥海さん出ます~♪
…って、でも、毎回このノリなのかしら?(笑)

(有)チェリーベル分室『日雇い フラグラ・アイランド!』special.4声優ガチンコ対談番組“THE MARUHADAKA”鳥海浩輔 編
2006年11月15日 (水) | 編集 |
(有)チェリーベル分室『日雇い フラグラ・アイランド!』special.4声優ガチンコ対談番組“THE MARUHADAKA”鳥海浩輔 編 (有)チェリーベル分室『日雇い フラグラ・アイランド!』special.4声優ガチンコ対談番組“THE MARUHADAKA”鳥海浩輔 編
羽多野渉 小島めぐみ 鳥海浩輔 (2005/08/14)
イーエス・エンターテインメント

この商品の詳細を見る

●キャスト●  
パーソナリティ:羽多野渉 小島めぐみ
ゲスト:鳥海浩輔

●発売日●
2005年08月14日

●発売元●
イーエス・エンターテインメント



私が立て続けにトークCDばかり買っていたので、シェア友人も。
しかし、私達、とにかく買って(注文して)からしか連絡してなかったので、唯一の心配事は「被ってないか」でした(笑)<打ち合わせしなさい!(笑)

(有)チェリーベル分室『日雇い フラグラ・アイランド!』のスペシャルCDの。
ゲストの声優さんのすべてを明らかにしてしまおうという企画趣旨の元に誕生した『声優ガチンコ対談番組“THE MARUHADAKA”』を一挙収録!

CDの進行的には「新・パーソナルトークCD」と似てて、
パーソナルな質問にお答えして、それについて語っていくというカンジ。
オープニング・声優編・ボイス編・プライベート編・エンディング、と。
声優編では、色んな所で語っている声優になったキッカケや、デビュー作や、仕事でのミスのエピソードなどなどなど。
ご両親、パソコンで名前検索されてるそうですよ(笑)ここも引っかかるのかしら?(^_^;)
ボイス編では、設問に一言台詞でお答え。いつものキメ台詞も聴けちゃいます♪
でもね~、鳥海さんって「大人」だな~って思いました。恋愛含めた経験が豊富っぽいカンジ
つか、生まれてもいないのに、もう娘の名前決めてるなんて(笑)
既に嫁に出す気は無いとか言ってますし(笑)生まれてもないのに親バカです(大爆笑)
プライベート編。生活習慣って(笑)あと、すごく親孝行ですよね♪ちゃんと1年に1回は実家に帰るそうですし♪飲みすぎには気をつけて下さいm(__)m

とにかくトークCD聴いて思うのは、鳥海さんって、謙虚ですよね。
昔は「生意気だった」と仰ってたのですけど(「BL裏話SP3」)、何も知らないから怖いものもなく、
だから逆にどんどん殊勝になっていったと仰ってて。
一人の人間として成長しているというか、出会いは大切と仰ってるので、
とても、謙虚で、お仕事に対して、真摯に向かわれているんだな~って思いました

で。
まぁ、トークCDなのですが、ここまで聴いたトークCD「新・パーソナルトークCD」「モモっとトークCD」「BL裏話SP3」と違うのは、
成田さん・遊佐さん・森川さん・賢雄さんと先輩声優さんがパーソナリティで進行していくので、進行も一応はしっかり?しているのですが、今回のこれ、か~な~り~ダラダラです。羽多野さんと小島さんって後輩に当たるのか…な?どうなんでしょう?
なので、鳥海さんって相手でお話される口調が違う気がします★口調…というか、今まで聴いたのは回答が一応真面目(冗談混じり)なんですけど、これ、かなり、冗談気味な回答?な気がするんですよね~☆どこまで「本音」なのかが、これに関してはあまり見えない気がしました(^_^;)
鳥海さんったら、羽多野さん・小島さんお二人に委ねっ放しなので、ダラダラ~というか、ユルユル~というか。
だから、お返事の相槌に「うん」「うん」「うん」って、「うん」「うん」仰ってて(^_^;)気ィ緩みすぎ~リラックスしすぎ~という感が。

ただね~、このCD、一つ気になるのが、
鳥海さん・羽多野さんはご自分について話されるんですけど(いや、鳥海さんはゲストだから当然なんですが)、
小島さんの事は聴いてあげないの~?って思って。だから、小島さんのポジションがわかんな~い。
小島さんがご自分から話される事はありますけど、ネタ振ったのに、振り返さないの?とか思ったり。小島さんのポジション的なものが勿体無い感があります。
あと、羽多野さんと小島さんが、メモ?取ってる鉛筆で書き取りの音がマイクに入ってるんですよ。これが、若~干~…ホントちょっとなんですけど、気になると気になります。。。遊佐さんの「モモっとトークCD」でも若干鉛筆音入ってたりするんですけど、これ、ホント音拾い捲りで、これが残念ですわ。

BL裏話 SPECIAL Part.3
2006年11月07日 (火) | 編集 |
BL裏話 SPECIAL Part.3

●キャスト●  
森川智之、堀内賢雄、鳥海浩輔、福山潤

●発売日●
2005年03月26日

●発売元●
インターコミュニケーションズ



2005年3月26日 Live Pastel Collection オリジナル特製企画CDイベント記念版。

…という訳で、ご覧の通り、イベントオリジナル特製企画CDです。
当然の如く、この当時から鳥海さんにハマっていた訳ではなく、イベントを追っていた訳でもないので、
このCDの存在を知ったのは鳥海さんにハマってからですよ。
ですが。
イベント限定販売なCDですので、当然市場に出ておりません。
6月頃、まんだらけでCD買った時期があったのですが、実はこのCDを探しに行っていたのですよ。ありませんでしたが(泣)※他の方のBL裏話はありましたが★

それが、8月某日。(ようやく8月のネタを書くのか…)
虫の知らせか何なのか、ふと、ふと、某オークションを覗いてみたら、
出品されているではないですかー!∑( ̄□ ̄;)…本当に、虫の知らせですよ。
私、アンチオークション派なのです。同人屋なので。
ですが!入手できないものを入手するには…もう、この手段しか無いのですかー?!
と、葛藤した末、………すすすすすすすすすすすすすすみません(平謝り)
オークションに手を出しました。本当に本当にすみません。
捨てる神あれば拾う神ありって事で許して下さい(平伏)。
…ちなみに、落札金額は聞かないように(爆)参考?価格として、まんだらけの買取価格は5,000円です(驚愕)
【追記 2007.07.07】
インターさんでポイント交換始まってますので、ポイント交換されて下さい。「ボーダー・ライン」3枚と「サウダージ」前後編2枚買えば、すぐ1500ポイントくらい溜まります。(いつかじゃない明日のために~2枚でもいいよ♪)

ナビゲーターに森川智之さん、裏パスコレナビゲーターの堀内賢雄さん、
ゲストに鳥海さんと福山さん

BL裏話というからには、BLについて語る~という事で、お二人の思うところを語るという感じです。
鳥海さんはBL暦長い…新人の頃から生徒1とかで出ているので、BLに対して全く抵抗とかは無いそうで♪当たり前のものとして
最初は攻めだったのに受けが増えた…と♪(このあと「ボーダー・ライン」が待ってるんですよね~♪)
森川さんに「どっち(攻めと受け)が好き?」と聞かれて、
嬉しそう(笑)に「僕は攻めが好きですね」と言われるのが嬉しいやらしょっぱいやら(笑)
でも受けは攻めと違った色気とかも出さないといけないと仰ってて、
「両方やってこそBLを語る(笑)」と、お仕事に対して真面目に取り組んでらっしゃるんだな~と素で嬉しくなりました

福山さんは完全にプランクトン(BL食物連鎖の最下層)なので受けが圧倒的に多いとの事でしたが、
攻めを何回かやった時に受けの反応が逐一あったのがおもしろかったと仰ってました。
ああ、お二方とも、受けも攻めもやってるから、両方のおもしろさを楽しんでらっしゃるんだな~と嬉しくなりました♪
ただ、攻めをやった時に、低い声を求められて、それが演技の枷になってストレスとか感じたとかあって、攻めをやってからこそ、受けを極めようと思われたそうで。
お二方とも、真摯にお仕事に向かわれてるな~と本当に本当に嬉しくなりました。

お二方に限らず、森川さんも賢雄さんも、
BLだからといっても、普通に台詞の遣り取り・キャッチボールと同じだからと、
「お芝居」として向かわれているんだな~と関心して聴いてました♪
タイミング・呼吸とか、相手を思いやるとか。役者さんなんだな~
昔は台本読んで断る方とかもいらしたみたいなのですけど、今は若手の方もBLやりたい~と仰ってる、「お芝居」として見ているようなので、何だか嬉しいですね~♪

次に、鳥海さんと福山さんの共演作について。
この当時(今も?)インターさんでの共演作が「いつかじゃない明日のために/side直哉」。これのエピソードを。
えぇ、このエピソード聴いて、「…聴いてみたいかも(笑)」と思いました。買いました(笑)<まんまと罠に(笑)<感想は追々…。
エピソードは凄い爆弾が(笑)それは「いつかじゃない明日のために/side直哉」のトークでも話してらっしゃいますので、気になる方はそちらをどうぞ。

それから「いつかじゃない明日のために/Side直哉」のブックレット掲載のオリジナルサイドストーリーの朗読を。
この朗読、噛んだりしたのもまんま録ってあるので、ファンには堪りません
この朗読ですがねー、このBL裏話聴いた時点では特に何も感じなかったのですが、
「いつかじゃない明日のために/side直哉」を聴いた後に聴くと、鳥海さんと福山さんの語り口調が違いますね~。
鳥海さんは本当に朗読なんですよ。鳥海さん世界で。さわやか~に♪
でも、やっぱり福山さんは直哉を演ってらっしゃるので、直哉で語ってるな~♪って。
どちらもステキなのですよでも違いが見えましたね~

トークは楽しいですね♪賢雄さんもいらっしゃるから笑えるところも多いですし♪
私とシェア友人の中で、森川さんって、あまり印象が無くて(爆)、鳥海さんとの共演もこの時点で聴いてなかったですし。(「是」があったか☆)
私の中で森川さんってスラムダンクの水戸洋平?(古)<しかもまともに観てなかったし(爆)
なので、印象薄いくせにツンケン声イメージがあったので、すっごく気さくな方で超~好印象ですよ~
(つか、これのおかげでラジオパステル聴くようになりましたもん(^_^;)
福山さんは…、思いついたことをポロっと口にしちゃうタイプなんでしょうかね?(笑)ちょっとハラハラ(笑)
鳥海さんは、やっぱり森川さん事務所の先輩ですから、とても丁寧に紳士にお話されてましたね♪
鳥海さんが福山さんの事を「潤」って呼んでらして、…何だか、ときめいてしまいました(爆)…腐女子でごめんなさい………★

とにかくこれは本当に狂ったように今でも聴いてます!(鼻息荒く!/笑)
そして、おかげで、イベントへ行きたいー!と思うようになりました

モモっとトーク ダイジェストCD1 モモっとトーク・ドキドキCD
2006年10月26日 (木) | 編集 |
モモっとトーク ダイジェストCD1 モモっとトーク・ドキドキCD モモっとトーク ダイジェストCD1 モモっとトーク・ドキドキCD
遊佐浩二、鳥海浩輔 他 (2006/09/29)
ムービック
この商品の詳細を見る

●キャスト●  
パーソナリティ:遊佐浩二
ゲスト:鳥海浩輔&千葉進歩

●発売日●
2006年04月28日通販発売
2006年09月29日一般発売

●発売元●
ムービック



「新パーソナルトークCD」でトークCDに味を占めた?(笑)ので、ソッコー頼みました。
が、これってば、発売日見ての通り、つい一月前に一般発売されたのですが、
えぇ、えぇ、もう入手するためなら、送料諸々は厭いませんよ(笑)
普通にムービックさんの通販で頼みました(笑)
でも、通販軽く一週間はかかるかな?と思ってましたが、中3日くらいで届きましたよ♪

2005年11月より放送しているウェブラジオ「モモっとトーク」のダイジェストCD。
初見(初聴き)はどれだけダイジェストなのかよくわからなかったのですが、
先日初めてWEBの方聴いたのですが、普通に30分番組。それをゲスト2人分って事は…ああ、ダイジェストなんですね★がっかり…☆

前半は第1回目のゲスト・鳥海さん。
遊佐さんとはプライベートでも仲がいいみたいですね♪ぶっちゃけお家近いらしいですし♪
でも、この当時でムービックさんでの共演作が「お手打ち覚悟!」と「BROTHER」のみ(しかも絡みなし)なので、鳥海さんが、
「折角なんで、この際次我々カップルで」
って!カップルって(笑)
そして、
「遊佐さん喘ぎません?」って(笑)
…そんなに、受けは嫌かい?(笑)嫌なのかい?(笑)
あと、初めて声優さんの口から「BL食物連鎖」という単語を聴きましたよ(笑)
元々は頂点からだったのに、2005年に入ってからは明らかに受け増えてますね(^_^;)

あと、結構、声優さんも普通のサラリーマンと同じような苦しみ?辛さ?もあるんだなーと垣間見れた感じです(笑)
先輩と飲みに行く大変さとか(笑)新人なんて、どこも一緒ですよね~。
逆に特別な世界ではなく、同じなんだなぁ…と思いました

合間にBLちっく?なミニドラマ。
(ゲストとのドラマを収録したスペシャルCD モモっとトーク・スペシャルCD1は10/27発売!ゲスト:鳥海浩輔、千葉進歩、宮田幸季、平川大輔、伊藤健太郎、野島裕史、下野紘、岸尾大輔)
鳥海さんは初回だったので、用意された台本だったようですね♪

鳥海さん後半はダメな大人の飲み方とか(笑)
「新パーソナルトークCD」聴いた時も思ったのですけど、私自身がお酒あまり飲めないので、
朝まで飲むってだけで凄いとか思っているんですけど(笑)

一つこのCDを聴いて新鮮だったのが、遊佐さんが「どんな仕事をしてみたい?」と聴いて、
「子供みたいな話なんですけど、ロボットに乗りたい」って仰ってたのが新鮮でした
こういう子供心もあるからこそ、夢を与える仕事なんだな~と何だか嬉しくなりました。
その反面「お話として大人が見ても耐えうるもの、重厚な話に兵士1とかA・Bでもいいので出たい」と仰ってて。
「バジリスク」がそうだったみたいで、そういう現場だとベテランの声優さんばかりで、勉強にもなって自分の為にもなるからそういう作品に積極的に出たいと仰ってて、結構色々とふざけているようですけど、仕事に対して芯を持ってて、向上心を持ってお仕事に向かわれてる姿勢が見れて(聴けて)嬉しいですね~
あとは、つくづく、ライブって凄いって仰ってました。
そうなんですよね、私たちってCDとかアニメになった完成形しか見聞きしないじゃないですか。
ライブって生じゃないですか。スタジオワークな方達ですから、リアルタイムに反応があるのって新鮮なんですかね~(イベント行きたい~☆)

後半は第2回目のゲスト千葉進歩さん。
千葉さんって…美人系なキャラとか線の細い系の役どころが多いと思うのですけど、
ご本人のトーク聴いていましたら、意外と(意外と?)男前でしたよ!(笑)
声優になるきっかけも意外でしたしね。こういう路線から来る人も居るのか…と驚きでした
で。
「BL楽しいですよ」ってさらりと仰ったのも意外(笑)でしたが、作品として面白いのもあるので、普通にBL面白いって言われてて、何だか嬉しい?(こそ痒いな)楽しいそうですよ♪
ミニドラマも、男前過ぎです(笑)美人系な千葉さんは何処へ…(笑)
千葉さんサイドの方が、下ネタ多い気がしましたね(笑)鳥さんサイドは下ネタ無かったよな?(駄目な大人ってだけで/笑)
質問でキスシーンとかのSE(効果音)はどうやって入れるのか…とあり、
こと細かく説明して下さってるのですが(笑)、聴いてるだけでエロいよ遊佐さん(笑)
ディープなネタをもやってのける千葉さんと遊佐さん。。。すげぇ、プロだよ…っ!
バリエーション欲しいそうですよ(笑)
で。
「腰振るんですか?」とか「前後じゃなくて横に振るんですか?」とか「くねらせかけた」とか「手が動いていた時があった」とか言ってるんですけど、これ聴くのって腐女子だと思うのですが、いいの?こんな事言っていいの?(^_^;)とか思いました(笑)…まぁ、こんな事聴く機会もそうないので(笑)いいんですけどね(笑)

とにかく、これも狂ったように聴き捲くってました(笑)今でも聴いてます!
これで遊佐さん株急上昇↑です
WEBの方も聴く機会もできましたし♪というか、ダイジェスト(要は割愛されるってこと?)になるんなら、
リアルタイムで聴いてやれ!って事で、毎月第2・第4金曜日が更新です。
10月のゲストは浜田賢二さんです♪11月は成田剣さんです♪
リンク勝手に貼ってますので、よければ聴いてみて下さい~

新・パーソナルトークCD2 ~鳥海浩輔ver.~
2006年10月25日 (水) | 編集 |
新・パーソナルトークCD2 ~鳥海浩輔ver.~

●キャスト●  
パーソナリティ:成田 剣、高城元気
ゲスト:鳥海浩輔

●発売日●
2005年01月28日

●発売元●
ビットクリエイト



コミコミさんをうろついていた時、ふと目についたコレ。
何ですか?コレ?
迷わず購入(笑)

まず、先に言っておきます。
鳥海さん好きはコレ聴いておけ!
声優さんをトークで丸裸にしてしまうトークCDの人気シリーズ第6弾。
成田剣さんと高城元気さんがパーソナリティで、鳥海さんから色々と聞き出すというモノ。

最初は質問形式でパーソナルな事を答えてくださってます。
意外と即答してくれてて、ちょっと嬉しいですね~。裏表無いらしいですから(笑)
そして、カレーハンター(笑)好きなカレーのメーカー・商品名まで挙げてて驚きです(笑)
まじめ~に答えているかと思えば、ちょっぴりお茶らけたり、微妙に下ネタ入ってて笑えます(笑)
モロに言わない所が鳥海さんのイイ所わかる人だけわかればいいというカンジです
一番驚いたのは、
カラオケに唄いに行かない事★
えー!あんだけ仕事で歌うたっているのに、カラオケ行かないってー!十八番は無いと!
時間潰しでカラオケBOX行っても唄わなかったって!これ、驚き!!!
あとは、「歯科医は愛を試される」の時に歯医者は嫌いと言っていた訳がわかりました。歯医者は定期的にね。
収録の前日に一緒に飲んでた同い年の声優さんって平川さんですかね?(笑)
料理好きだったりアイロンかけが好きだったり♪

役者になったきっかけ。
私はこれを聴くまでこれを見聞きする機会にめぐり遇わなかったので、おお~!聴きたかったのよ~!
しかし★
意外ーっ!★
衝撃でしたよ(笑)衝撃でしたが、運命なのか天命なのか才能なのか。
驚きですね~。そんなキッカケで入った人にこれだけ入れ込んでる人間がここに居るんですから(笑)
なのでですね、声優を真面目に目指している人は、コレを聴いてはいけません(笑)
それと同時に、声優さん目指す=声優の練習ではなくて、ちゃんと立ったお芝居からの勉強とか、あまり、普通に生活していると垣間見れる事のできない世界のお話を聴けたので、よかったです!

あとは、アルバイトの思い出・マイブーム・初恋の思い出・もしもコーナー等々と色々と語ってくださいます。鳥さんがたっぷりです。えぇ。たっぷり(笑)
何ですかね、器用なんですかね?
色々と真面目になりすぎてもいけないし、ふざけ過ぎても…と色々考えて話されてたので、本当に惚れ直しました(笑)

コレ聴いてて、成田さんがちょっと…ガッカリ…というか、う~ん、庶民派と言えば言い方はいいですが、ショボ★せこっ(爆)とか思ってしまったり(爆)でも、成田さんはドラマCDで聴くお声が二枚目系?(カッコつけ系?…というか、役濃過ぎ?/爆)なお声が多いので、素声の方が私は好きです。
高城さんは「オレ様には敵わない!」で聴いた直後でしたので、素のお声を沢山聴けて高城さん株が上がりました♪何だろう、ちゃんと、話を聞き出そう聞き出そうとする務め(姿勢?)がとても良かったです♪ただ、セーラームーンを小学生の頃に観てたとか言ってて、嗚呼、若いね…(笑)あと、こんな声質ですからね、かなり成田さんと鳥海さんに「女の子」扱いされてました(笑)そんなネタがサラリと3人とも出るから、息が合ってますね~♪本当に聴いてて楽しかったです

とにかく、コレは本当に狂ったように聴いてました毎晩毎晩(笑)
聴いててニヤついてましたもの(笑)<アホだ(笑)
コレでトークCDにハマりました。
ちなみに、友人共々、コレ聴いた直後に、真っ先に「熱砂の王」のフリートーク聴き返してました(笑)トーク楽しいっ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。