~あの空のような臨みに~ ある日突然声優さんにハマった腐女子の顛末記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年を振り返って
2009年12月31日 (木) | 編集 |
早いものでもう年の瀬ですね。
今年はCDを聴けておりません。なので、総決算にもなりません。申し訳ありませんm(__)m
スポンサーサイト

情熱のヤングマン
2009年06月21日 (日) | 編集 |
情熱のヤングマン情熱のヤングマン
(2009/01/23)
イメージ・アルバム福山潤

商品詳細を見る

●作者●
高橋ゆう

●キャスト●  
小野 智:福山 潤
山田 健:羽多野渉
秀典:森川智之
中上:鳥海浩輔  他

●発売日●
2009年01月23日

●発売元●
フィフスアベニュー



※原作未読です。

失恋したてのサラリーマン・小野は、行きずりの高校生・ヤマケンに抱かれてしまう。
一回で終わるはずが、ヤマケンが会社に現れ大ピンチ。さらに小野の元カレ・秀典は、復縁を迫ってきて!?
小野と秀典の親友・中上も巻き込んで、恋の四角関係は大混乱!!

非っ常~に聴きやすかったですwww
軽~く、さくーっと、ねっwww
気負わず聴けます!
←内容がそんなに無いとも言う(爆)<軽く暴言。
いやいやいや、でも、ストーリーをそんなに追わなくてもいいけど、そこそこ動き(笑)はあるので、軽く聴くには非常にオススメです。というか、私的にはツボりましたw深く考えずに聴けたのです。(多分、今年、ここまでで一番リピってるんじゃないでしょうか…←)
お話的には、勢いで(記憶無し)でヤってしまった智が、「高校生」の健に対して、素直な気持ちを持てなかったり、大人のくだらないプライドが邪魔したりと、中々、自分の気持ちに向き合えないのですが、健の素直な気持ちのぶつけ方が、心の壁を壊して行った感じがします。
健って凄いですよね!だって、最初は「ヤらせて!」しか言わない子(笑)なのに、「うんっw」とか頷いたりして(笑)可愛い~www本当に好きな人に向き合いたいって気持ちが凄く伝わってきて、何か嬉しくなっちゃいましたねw若い(笑)電話で…とか、若い(笑)←早いし(笑)何気に秀典にヤキモチ焼いたりしてw
秀典と元サヤに戻らないのが、智の潔さというか、幼馴染という関係を壊さない大人な付き合い方だな~と、関心してました。秀典が、「泣きそうだよ」って、本当に泣きそうになっちゃいました。強がりなんじゃないの?大丈夫?って心配で。でも、健の前で泣けたからいいのかな。ようやく泣けた、秀典の前では泣かなかった、なぁんだ、もう気持ち決まってるじゃんっ♪
しかし、一番ビックリドッキリだったのは、おおう!智と秀典と中上の3人って幼馴染だったんかい!おー、まさかスピンオフまで身内で起こるとは思ってなかった(爆)しかし、元彼が幼馴染の彼ってどうなんだろう(笑)
健が「高校生」な自分を見られて逃げたのが、わかるようなわからないような。それにヤキモチ?焼く智も…。何だろう、現実は残酷だよね…。二人だけの世界が、世界の中心じゃないんだもの。お互いの世界があるのは当然で。なのに、体だけ求められたり、一方的なアクション(秀典からの電話)、…あ~、気付いちゃダメー。会話しようよ!話をしようよ!!!言葉にしないと伝わらない想いもあるってばー!
駆け引きは、「賭け」たらダメなんだって。>携帯番号変えたり、相手の反応待つとかアクションを「待つ」行為は。大人ってつまらない見栄とプライドばかり高くなってダメですね。素直が一番。
後半は智の元彼・秀典と、智と秀典と幼馴染の中上の話。
まさか、高飛びされるってどんなー!(笑)戻ってきたらどんだけアフリカン!(笑)
ただ、あの一回の事実について、触れられず・触れず…って結構辛いと思う……、というか、中上、試されてるのよー!どんだけお人よしー!!!でも、嫌われるくらいなら、今までの関係を続けたいってのはわかります。壊せない。
こちらの二人も気を使い過ぎて、素直になれないというか。鈍感で気が小さいのが功を奏してるのか、
やっぱり、素直が一番。
しかし、やってる最中にお互い元彼(智)の名前を出すって…!どんな…!(爆)ラストの中上が可愛いwww「甘えた(さん)」って(笑)

とにかく、BGMの入り方とか、場面転換とか、会話のテンポとか、聴き易かったです~。状況説明要らなかったからかな、うんうん。

福山さんは~、20代最後のBL(苦笑)という事でしたが、多分、この頃、「コードギアス」のルルーシュ演った後なので、…え~、若干声が張ってるというか、突っ張ってるというか、太いというか。まぁ、キャラ設定的(28歳)には丁度いいのでしょうけど、…BL魂、思い出して!←。でも、静かな感情が出てていいですね~。大人ってこんなもん、つまらない意地というか、見栄というか。でも、勢いあって、楽しかったです~www
羽多野さ~ん!実は、私、苦手声(爆)だったのですが、羽多野さんはデキル子!若い、若いよヤングマン(笑)良かった~www羽多野さん良かったですよ~。
森川さんはさ!どうして右側(受け)になると、こう、やっつけ感が拭えないんでしょう…。もの凄く苦しそう(爆)智と会話してる前半はもの凄くイイ声!と聴いてたのに、中上との後半の遣り取りになると、何?、この緩さは?(相手が悪いの?←)どうにも、右側(受け)の苦手意識ばかりついていっていてよくないですよ、森川さん。帝王なんだから…!右側の帝王でもあって下さい!←どんな帝王(笑)あと、高校一年生はもう無理があると思います(苦笑)
鳥海さん、物腰柔らかめな優しい声でしたね。「気が弱いだけ」という台詞もありましたし、やさしい感じでしたねwちょっとヘタレ気味な。柔らかい人の良さがよく出てたと思いますwww改めて聴くといい声だわー!←
会話がポンポン交わされていくのが凄く良かったですね~www特に、智・健・秀典・中上の居酒屋のやり取りとか絶妙な間で、大変好物です(笑)とても、福山さん・羽多野さんと、森川さん・鳥海さんは別録りだったとは思えない程に(笑)

ちなみに、ブックレットには原作者様のミニアフレコレポも付いてますので、気になる方は是非どうぞ。

通販特典CDは福山さんと羽多野さんのトークCD。
20代最後はここで触れられてたのですが、記念作品(笑)感慨深いものはあるのか?(笑)そんなに後輩に喰われるのは「ケース」か(笑)「byケース」無くて残念ね(笑)いや、福山さんの左側は待ってるよ!←
お題トークが「恋について」・「大人になったと感じる時」についてだったのですが、二人とも?ここがどんなCDですか…(爆笑)更に、で、ふ、福山さん!大丈夫!?語りすぎじゃないの!?(笑)四十肩はともかく、過去話をそんなに…!腕枕ーーーーー!(笑)大丈夫ー!?(笑)四十肩、終わってよかったね!←間違い。

旦那カタログVol.2 “特集:甘えん坊旦那様orツンデレ旦那様”
2009年06月07日 (日) | 編集 |
蜜蜂出版シリーズ『旦那カタログVol.2 今月の特集:甘えん坊旦那様orツンデレ旦那様』蜜蜂出版シリーズ『旦那カタログVol.2 今月の特集:甘えん坊旦那様orツンデレ旦那様』
(2009/02/27)
岸尾だいすけ 鳥海浩輔鳥海浩輔

商品詳細を見る

●キャスト●  
甘えん坊旦那 矢野川薫:鳥海浩輔
ツンデレ旦那 日生雅:岸尾だいすけ
母親・子供:さとう実琴

●発売日●
2009年02月27日

●発売元●
honeybee



疲れて帰ってきた時、素敵な声で「お帰りなさい」と言ってくれる人はいますか?
蜜蜂出版から、結婚を夢見るすべての女の子に送る音声情報CDが創刊されました!その名も…『旦那カタログ』!!
内容は、「理想の旦那様」をキャッチフレーズに、甘く可愛らしい夢をみている女の子に向けて、理想の旦那様をご提案します。特集されている旦那様は、あなたと同じように生活を共有することで誰よりも身近な存在になるでしょう。
「おはよう」から「おやすみ」まで、片時も離れずそばにいて、あなたのさみしい心を癒し、夢をかなえます。
★今月の特集:甘えん坊旦那様orツンデレ旦那様
★今月のコンセプト:恋愛夫婦のドキドキ新鮮な生活の再現☆
ベタベタに甘えてくる旦那様。だけど、たまにはこっちが甘えたくなっちゃう!?
ツンツン素っ気ない旦那様。でも、たまには優しくされたくなっちゃう!?
どっちの旦那様があなたの理想ですか?一緒に生活してみてそれぞれの魅力を比べてみてください♪
※BL作品ではありません。

えぇと…(苦笑)
Vol.1(強引な旦那様VS優しい旦那様 CV:石田彰、平川大輔)の評判が結構良かったと聞いていたのです(※私は聞いておりません)。それと、「月刊男前図鑑」もまぁ面白かったので(これの感想は書いてません)。でも…、
ちょっ…と、私、無理かもしれない…っ;;;(負けるな)
というか、まぁ、ツッコミ所は多くてですね(苦笑)
「旦那カタログ」っていうからには、そこから始まるのかと思ってたのですが、あ、結婚する所からですか???(^_^.)そこは、ほら、結婚記念日的な内容もあるので、そこで語ればいいんじゃないかしら?と思いました。
というか、
(腐)女子の皆さん、こんな結婚生活夢見てるの!?!?!?
えええええぇ~、私は嫌です<オイ(笑)というか、製作者側に腐女子はこういう結婚生活を求めていると思われてるとしたら心外だわ!(真顔/笑)…まあ、ただ単に、甘えん坊もツンデレも私の好みではないという話ですが(爆)女の子は甘えたいんだと思うんだよね~、たとえ素直になれなくても。これらを「かわいい」と思えるのは、恋愛してるときだと思うんだけどなぁ(何の話だ)。
甘えん坊…ぇぇぇぇぇぇ………。年下なの?ブックレットに年下設定は載ってないですね。というか、え!?パティシエだったんだ!<オイ!!!(笑)えぇ~、作中でお菓子作ってる所なんてありましたっけぇ~?部屋を暗くして主人公(?)が帰ってくるのを待ち構えて、抱きつくときの掛け声が、「よいしょー!」って???「よいしょー!」???甘えん坊………手ごわい相手です(苦笑)
ツンデレ………。実は私、ツンデレ属性がよくわかってなくてですね。ツンツンデレデレ。「初めはツンツンしているが、何かのきっかけでデレデレ状態に変化」って事ですよね?…えぇ~?そんなの、恋愛しちゃえばみんなそうじゃん、特にBLとか(爆)なのに、こういうカテゴライズだと、絶対ツンデレって、「べ、別に、○○~なんだからねっ!」みたいな括りじゃないですか???特別区分けする必要性はないと思うんですが、…って、何かまた話逸れた。ただ、プライド的な個人の甘えを出したくないという意味では、皆、ツンデレなのでは?(また話逸れた)。とりあえず、私個人的には、甘えん坊よりはツンデレの方が聞きやすかったかな?(でも、こんな旦那さんだったらイヤだ…/爆)

鳥海さん………、低音ヴォイス推奨派としては、最初、このキャストが出た時は岸尾さんと配役間違えてるんじゃないかと思いたかったです。甘えん坊って…!高めのかわいい声系でしたねwでも、低音ヴォイス推奨派…なので、お疲れ様でした…とだけ。。。
岸尾さん、ツンデレといえば岸尾さんなんですかねー!?(笑)まぁ、某ゲームキャラよりは黒くなかったですが(笑)どっちかといえばやはり岸尾さんの方が可愛く聴こえてしまいましたwwwそして、これは、一種貴重な音が聞けますよ!(笑)耳かきしてる音源なんて、ここまでCD色々聴いてきましたが、はじめてかもしれないです、ある意味貴重(間違いです)。

あとは、この問いかけ問答的なシナリオが苦手でして;;;主人公が言ったと思われる言葉をいちいち聞き返す形で話が進むじゃないですか?「え?○○だって?…」的に。ここは、もうちょっとシナリオ回しをスムーズにして欲しかったですね。「ああ、○○か…~」的にお話進めて欲しかった。悉く聞き返されてる感じがして、ちょっと………いらっ←
それと、BGMが、ショボイ乙女ゲームみたいでちょっとしょんぼり………。劇的なサントラにしてとはいいませんが(笑)、ナチュラル感が欲しかった…あ!そっかそっか、生活音が入ってないからなのね。納得納得。

変更事項を追記しました
2009年05月24日 (日) | 編集 |
大変長らくお待たせいたしました(誰も待ってない)、若干の変更を持って、更新を改めて進められたらと思います。

【変更事項】
・福山潤さんのCDも最近追っているので(ファンと言え…!)、鳥海さん・先割れさん以外にも福山さんのCD等についてウザったく語ります。ただ、カテゴリ分けを新規にはしません。これ以上、カテゴリ管理が無理です…すみません。
・「聴いた順」に書くのは止めます(爆)積みCD増えてるのに聴いた順だと進まない…!←。なので、新譜はちょいちょい聴いているので、聴いたものをちらほらと書いていければと。合間に昔のを聴いて、ある日突然古い作品の感想が上がるかもしれません。(リクエストあれば拍手からどうぞ…<そうやって自分の首を絞めるような事をまた…)
・先日お伝えしたとおり、コメント・トラックバックを停止、ブログ拍手を置きましたので、ツッコミ等はブログ拍手・WEB拍手からどうぞ。コメント頂いた方へのみ、レスを行います。レスは、カテゴリの「拍手お礼」をご覧下さい。
・あと、今後は鳥海さん・福山さんに限らず、褒めるだけではなく、敢えて毒を吐いていこうかと思います←。いや、思った事は正しく(正しく?)伝えないと!ただ、あくまでも、私個人の個人的な感想ですので、「こういう曲がった見方をする人が居るのね」と軽く流してください。愛情あるが故の暴言です(爆)

詳しくはガイドラインを更新しておりますのでそちらをご覧下さい。 ⇒ ガイドライン

***

拍手設置以降、沢山の拍手を本当にありがとうございます!あんな、恥ずかしい過去記事に拍手頂けると、無駄に(無駄とか言わない!)書いた甲斐もあったもんです!←
書き直したい気もあるのですが、その時感じた事に間違いはありませんので、何かの参考にして頂ければ幸いです。

おめでとうにありがとう
2009年05月16日 (土) | 編集 |
鳥海浩輔さん、お誕生日おめでとうございます~w
おうし座、丑年、年男です(笑)うしくんwww
今年はイベント出演等多いですが、どうか、良作に恵まれる事をただただ祈るばかりです。
そして、お声は大事に!煙草なんて声にいい訳が無い!!!ある意味商売道具みたいなものですから、それを特化させるべき事を是非www(生肉ばっかりじゃなくてーwww)

今年一年が素晴らしい一年であることを心からお祈り致します。

***

鳥海さんのおかげでステキな出会いがあり、鳥海さんを通して更にステキな出会い・出来事があって、
本当は感謝でいっぱいなのです。心からのお礼を言わないといけないのは鳥海さんなのかもしれない。
のっぴきならないオタク街道へ連れてきてくれたのも鳥海さんだけどw(笑)←
最近暴言吐いててスミマセン!そして、これからも毒吐きますが、まったりのんびりとお付き合いできたらと思います。
ああ、何か、こんな感覚、去年とか最初の頃じゃなかったですね。何、達観したんだ私???
私は私の速度で追いかけていければいいんだと思います。
いつまでも追いかけていられる存在であって下さいw(これ、お誕生日のコメントかなぁ…?)
本当に、お誕生日おめでとうございますwww

「彩雲国物語」ドラマCD 第三巻 みんな朝を目指してる
2009年02月09日 (月) | 編集 |
「彩雲国物語」ドラマCD 第三巻 みんな朝を目指してる「彩雲国物語」ドラマCD 第三巻 みんな朝を目指してる
(2007/12/21)
ドラマ桑島法子

商品詳細を見る

●作者●
原作:雪乃紗衣
イラスト:由羅カイリ

●キャスト●  
秀麗:桑島法子
劉輝:関 智一
静蘭 :緑川 光
楸瑛:森川智之
絳攸:檜山修之
燕青:伊藤健太郎
影月:浪川大輔
香鈴:仙台エリ
克洵:鳥海浩輔
春姫:宍戸留美
悠舜:神奈延年
凛:佐々木瑶子  他

●発売日●
2007年12月21日

●発売元●
マリン・エンタテインメント



朝賀へ向かう前、秀麗が過ごす静蘭や燕青たちとの穏やかな日。
ドラマCDオリジナルでお贈りする、アニメ「彩雲国物語」茶州での優しい物語。
茶州での大切な人々との出会い、様々な出来事を経て、官吏としての決意を確かなものにし、秀麗は貴陽へと出発する――。ジャケットイラストは由羅カイリ描き下ろし!!

朝賀へ向かう前の旅支度~という感じで、女子達でお買い物wwwこういうところがドラマCDならでは!って感じですよね♪(本編中じゃ無かったかもー☆)
ただ、明らかに秀麗だけは男っ前で(笑)でも、女子群に色々着飾ってもらったりして♪可愛くなりたいのは誰だって同じ~。強がっても…ね。
私的に燕青vs静蘭(秀麗争い)の絵面が結構好きです♪劉輝と静蘭はもう同じって感じだし(笑)
お話的には、いつもの日常~な感じなので、特記すべきところも別に。。。>オイ。

キャスト多いのでキャスト別コメントは割愛で(笑)茶州編でのお話なので、劉輝側の皆様は出番少なかったですね。鳥海さんもあまり…(^_^;)克洵は克洵な感じでwww

しっかし、フリートーク(ボーナストラック)が長いーっ!(笑)本編フリートークで20分超えってはじめてかもしれない(笑)ま、これだけキャスト居れば、20分でも足りないかもー(笑)でもいいのかー、ボーナストラックだから!
ボーナストラックはテーマ「あなたがこれまでに経験した大舞台は?」という事で、まずは桑島さんから。舞台とか出られてる方は、やはりそういうお話が多いですね。
関さん・森川さん・檜山さんは別録りで。関さんは何故かショートコント(笑)笑えないですが(笑)森川さんのトークの内容で、ディナーショーな話が(笑)ああ、そんな年(笑)森川さんって、檜山さんと一緒だと印象変わるんですよね~。檜山さんは第二の人生設計?(笑)
緑川さん、歌舞伎座って!凄っ!(え?踊り子なの?/笑)健太郎さんはスケールでかすぎです(笑)
浪川さんはネタバレしよってからに!(笑)地上波組はこの時点で、まだ茶州編は終えてなかったんだよ~~~(苦笑)仙台さんも大舞台!(ヒィ!)
鳥海さんの可愛い声にウケ(笑)影月くん、イケるんじゃない???初舞台は健太郎さんの舞台の話。ブロードウェーな(中野?)どこまで、ボケ続けるんだかー(笑)ボケて終わりでした…、ちょっと何か聞きたかったよぅ………。
宍戸留美さんー!遠い昔に某BLCDで聴いて以来だったー!(狭いな世の中ー/笑)アニメ観てて気付きませんでした…すみません(別に謝らなくても☆)宍戸さんも凄い大舞台が!!!グランプリって!
神奈さん(笑)大舞台ですよ(笑)浪川さんナイスボケ。
そして、奥さん(笑)佐々木さんwww(長かったねー、ここまで)一人海外旅行。ヒッチハイクって凄っ!

あ、何か、ボーナストラックの感想の方が多くなってる…スミマセン(^_^;)でも楽しかったですwww

傲慢で一途な欲望
2009年02月08日 (日) | 編集 |
傲慢で一途な欲望傲慢で一途な欲望
(2007/11/30)
イメージ・アルバム高橋広樹

商品詳細を見る

●作者●
原作:妃川 螢
イラスト:水貴はすの

●キャスト●  
鷹栖聆一:高橋広樹
室生周正:安元洋貴
鷹栖煌一:鳥海浩輔
篠宮朝季:平川大輔
各務眞仁:神谷浩史
各務祥人:高城元気
西尾:和久井健次
須永:安部慎二郎  他

●発売日●
2007年11月30日

●発売元●
LADY BUG



※原作未読です。

巨大企業・鷹栖グループの次期総帥と目される、聆一。
系列会社の社長に就任すると同時に、その身は常に危険に晒され…。
そんな彼の専任ボディガードとして、VIP専門の警護で知られるR.C.S.からひとりの男が派遣された。
6年前、聆一の護衛部隊長を務めていた腕利きエージェント、室生。
ふたりの間には消せない過去があり…。
主とボディガード――
忠誠の絆で結ばれた主従関係が逆転するミッドナイトLOVE!

LADY BUGさんは、何でこうもト書きが説明っぽいのでしょう。
冒頭の聆一が狙撃されるて周正に助けられるところも、もうちょっと描き方一つで、魅せる聴かせ方ができると思うのになぁ、残念な。モノローグとか、状況説明って必要ですけど、うぅ~ん、説明臭いのです、ここ、ナチュラルに入って欲しいですね~。感情の動き(とその解説)…とかも、逐一説明臭い…。どう聴いても説明っぽ…。。。何故…。かといって、状況(場面)説明が足りない。今、どこ?何やってんの?というの多々…。うぅ~ん、やっぱりLADY BUGさんは鬼門かもしれない(爆)>いえ、頑張りますよ(笑)
作風なのかもしれませんけど、いきなりはとっつき難いかもしれないです。バックボーンがすんなり入って来ない…しょぼん。とりあえず、御曹司とボディーガード…(それくらい分かるわ/笑)
弟(煌一)の兄(聆一)を想ってのボディーガード交代劇は、もっとサックリ描いても良かったんじゃないかなと思います。兄の話ですので。
しかし、このご時勢、命を狙われるほどの御曹司って居るんでしょうか…(オイ)。暴/力/団とか、結構裏に重い展開が見えるのかと思いきや、ん?それほど、お話展開的には、動きは無かったですね(苦笑)いけない、いけない、つい、スケールの大きい話を期待してしまって☆基本的な事でいいんですよ、「起承転結」、何をどうしてどうなるか(どうしたいのか)とかが、聴いてる方にも見える用にして欲しいなー。というか、最後、事を片付けたのは社長じゃないかー!主人公の肩書き、全く関係なく!残念な!(苦笑)
いや、聆一の息子が狙われたりと、話的には動きがあるんですけど、ドラマティックにー!って感じないのは何故???抑揚というかメリハリは少ないのかな?インパクトが弱い感じがします。
しかし、命を狙われるのなら、なるべく狙撃等に遭わないように行動計画立てるものではないでしょうか。(現に弟はスタジオと家の往復って言ってるし)撃たれに行くようなもんじゃーん(爆)
回想シーン(6年前の出会いの所)が唐突に入るのも一瞬「ん?」と思ってしまいました。奇を狙った描き方するなら、入れ方に凝って欲しいですよね。凝るというか、聴く側を考えて演出して欲しいです。
ただ、聆一も周正もお互いが気になるところとか、衝撃的な出会いとか、何か恋愛感情としての動きが明確に無いから、これまた、「んん?」っとな(^_^;)そこ描いてー!そこ必要ー重要ー(笑)過去の感情を引きずっているにしても、そこ描いて!しっかり描いて!(苦笑)それが無いと聴いてるこっちの感情移入ができないんですがー!(笑)「昔みたいに…」って!どこに昔の描写がー!?(泣)
ラストのところも、えぇ~っと、いきなりの反乱(?)黒壁に、聴いてるこっちはポカーン(笑)でも、周正の怒声にはドキドキしちゃいました(変/態w)
代議士に拳銃向ける所も説明臭(笑)「ハンカチを被せてますが…」ってそんな説明は言葉(音声)で聴きたくないー(笑)演出ー!ちょっと、演出で聴かせてー(笑)
過去(5年前)の怪我諸々の描写が最後の最後って、えぇ~;;;活字で読む分には、意外性等あって面白いのかもしれませんけど、音声的には、時系列は纏めて頂きたいデス。これ、ラストのラストに入れる事項じゃないでしょー(泣)

広樹さんはセレブな感じで、良きパパで。もうちょっとパパっぷりも聴きたかったなぁ(笑)>そんな描写はそんなにありません(笑)鷹栖グループ次期総帥候補筆頭、肩書きが凄すぎる。
安元さん、いい声だー。いい声ー。柔らかい静かな部分と、ボディーガードとしての荒々しさとが良いですねw広樹さんとダブル広樹・洋貴でした。
鳥海さん、あれ?意外と出番少ない(笑)弟、冒頭だけでしたね(笑)ちょっと甘めな感じでした♪ま、次回お当番ですからwww
平川さんはボディーガード似合い過ぎです(笑)静かに守る…平川さん似合いすぎです。いや、このCDではまだご主人様は守ってませんけど。
神谷さんも出番ラストだけでしたね。少なっ(笑)ま、社長ですからね。ちょっと底知れない感じでした。
高城さんをドラマCDで久しぶりに聴いた気がしますーwww落ち着いた柔らかい声でしたね。一応、R.C.Sの人だから、ボディーガードなんですよね?聆一の子供の面倒見たりして、良い先生(笑)なカンジでした。

フリートークはWひろきさんで。安元さんの略語はよくわからない(笑)「木を隠すなら森の中」って、安元さんから、このCDをよく表現してる名言が。鳥海さんはハードル上げられました(笑)弟は演技賞を取っちゃうような人なので。「恐ろしい子!」って言われるんです(笑)言われるかな~www<え?(笑)

しっかし、いい声祭りな一枚ですねー(笑)何だ、このいい声だらけのCD。

羊でおやすみシリーズ番外編「俺は眠くなーい」
2009年01月24日 (土) | 編集 |
羊でおやすみシリーズ番外編 「俺は眠くなーい」羊でおやすみシリーズ番外編 「俺は眠くなーい」
(2007/12/07)
若本規夫

商品詳細を見る

●作者●
シナリオ:東出裕一郎
イラスト:ヤマ☆びっこ

●キャスト●  
若本規夫

●発売日●
2007年12月7日

●発売元●
honey bee



※鳥海さんは出演されてません。

安眠促進CDと題して、素敵な声の役者さんたちに羊の数を数えてもらう。 …という単純明快なCDの【番外編】です。
今回は夢先案内人に、若本規夫さんをお迎えしました。
“羊を数えるだけ”という単純なボイスだからこそ際立つ美声。その素晴らしさを今回も存分に味わっていただけたらと思います。
お布団に入って、安らかな眠りにつくまでのリラックスしているひと時にお聴きいただけたらと考えています。
ただし……今回は【番外編】です。前回までの「おやすみシリーズ」とは全く異なる作品ですのでご注意ください。

これで寝れた人って居るのかな!?(笑)
怖い~(笑)若本御仁の強力な羊を数えるお声!力強い…!と言えば聞こえはいいけど、このCDのコンセプトとは違うぜ!(笑)ま、番外編ですからね、番外編。…というか、若本さんって時点で、それは納得しておこうってカンジでしょうか(笑)
「導入」部分は、えぇ~っと?、軽くどっかのアニメのナレーションっぽいんですけど(笑)で、「眠れない」と「眠りたくない」は違うと思うんだけどな?
しかし、凄いわー、このテンションというか、独特な世界観!流石、若本御仁!!!(これで、○T-Xの年末番組観なかったら、印象変わらなかったんだけどねぇ…ごにょごにょ(苦笑)途中、若干お経っぽいけどさ!(笑)これ、絶対、製作側は好き放題に演らせ放題だったんじゃないでしょうか(笑)どこまで、台本通りなんでしょう…(苦笑)いや、言えない気がするけどさ…っ!(爆)「おやすみなさい…」とか言われても(苦笑)
Ver.2の方で、何と!ここまで羊CD聴いてきましたけど、初めて本物の羊の声が!(笑)>毛を刈られてます(爆笑)どんなCDだコレ(笑)そして、相変わらず、謎の若本語と若本節が炸裂、もう、寝るなんて行為はできないんじゃ…(笑)挙句、歌ってます!若本さーん!!!「何故、寝ない!?」とか言われましてもwww寝れる訳が無え!凸( ̄▽ ̄;)
「締め」(爆笑)意味不明(笑)っていうか、数えてる人が寝てますが!

これ、夢に魘されそう(笑)決して、寝る前に聴いてはいけない気がします………。

2008年を振り返って
2008年12月31日 (水) | 編集 |
早いもので2008年もあと何時間で終わりです。早いです。早すぎます。

毎年同じ事を書くのですが、普通ならこの時期、『2008年度マイBEST CD』とかをやるハズ(やりたい)なのですが、今年は本当にCDを聴けておりませんでした…。
いや、全くではなく、新作はポツポツとは聴いてはおりましたが、こちらの更新が全く進んでおりませんでした。追いつくどころか、どんどん追いつかなくなってるし…。
今年はイベント参加が増えてしまい、私的にイベントと感想を書くのが同時進行できずに、こっちが滞る形になってしまいまして、本当に申し訳ありません…。勿論CDも聴けてないんですけどね…!「あのCDの感想待ってるのに!」とか「あのCDがどんな内容なのか知りたい!」という方には、かーなーりーお待たせしてしまっているかと思います。申し訳ありません。
なので、マイBESTも何も、そんなランキングが出せる程聴いてない!(爆)
とりあえず、今年聴いたCDで私が良かったな~と思うものを。(感想上げてないので、簡単なカンジで申し訳ありません…)

【追記】01/17
シェア友人が2008年度総決算やってます。 ⇒ いぬごや 。よろしければ、ご覧下さいませ。
今年こそは、ちゃんと!(といいつつ、既に一月半分過ぎた…ぉ)



●その唇をひらけ
Dramatic CD Collection その唇をひらけDramatic CD Collection その唇をひらけ
(2008/09/26)
イメージ・アルバム、水島大宙 他

商品詳細を見る

表題作が鳥海さんと武内さんだったのですが、何か良かったです。同時収録の遊佐さんと水島さんのお話も良かったですwww



●僕らにまつわるエトセトラ
Dramatic CD Collection 僕らにまつわるエトセトラDramatic CD Collection 僕らにまつわるエトセトラ
(2008/10/31)
イメージ・アルバム野島健児

商品詳細を見る

鳥海さんと野島さん、お話良かったです。切ないような若いような青いような。ちょっとぐっときました。



●月刊男前図鑑 年下編<白版>
月刊男前図鑑 年下編 白盤月刊男前図鑑 年下編 白盤
(2008/11/19)
ドラマ鳥海浩輔

商品詳細を見る

企画モノって聴いていると恥ずかしい(笑)んですけど、こーれーもー恥ずかしいといえば恥ずかしいんですけど、期待してなかっただけに(オイ!)逆に良かったです!やばい、これ、うっかりな時に聴くと、ホロリ…とくるかもしれない(^_^;)



☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜



あれ?ここまで鳥海さんが攻め役ばかりな?(笑)最近、鳥海さんの攻め役の方が好きなんですよね~www



秘書の嗜み
「秘書の嗜み」は友人等の間でも「念願の遊佐さんとの対決っ!」と大盛り上がりだったのですが、うぅ~んと?(^_^;)鳥海さんにはもうちょっと高いラインで来て欲しかったですね☆(あとは、私はやはり先に原作を読んでしまうとハードルを上げてしまうらしいので、先に原作は読まない方がいいみたいです…)



愛だろ、愛!!― 山田ユギバンブーセレクションCD ―
「さすらい」良かったですねwww一条さんのおいちゃん(笑)役も凄く良かったですし♪いや、このCD、何がいいって、健太郎さんでしょう!(笑)



全寮制櫻林館学院~ルネサンス~
あれ?私的盲点、意外と、武内さんとの相性いいのかな?



☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜



来年は、鳥海さんは何があるのかな~。
とりあえず、フェロ☆メンがデビューという事で、楽しみですwwwガッツ関係は全然聴けて無かったので、追いついていきたいです!
BLCD的には、「淫らシリーズ」の続編!続編出ないかな!愁堂先生ー!(こんな所で叫んでも)上条&神津を待ってます。切望です。というか、福山さんとの対決を聴きたいのです(笑)<ぶっちゃけ過ぎだ(笑)
聴いてみたい対決…、これも毎年言ってる気がする(笑)、和彦さんは希望しているのですが、む、無理…ですよね(しょんぼり)。森川さんはホントどっかリベンジしてくれないかな!(1月の「情熱のヤングマン」がどうなってますでしょうか…)小西さんのリベンジも待ってますよ…っ!
何かすっかり「第三の男」のポジションに定着しつつあるので、危険危険ー!ダメー!そこはどのメーカーさんも回避して頂くか、スピンオフで先の展開があるものにして頂きたい限り…(苦笑)
いや、対決云々なんて贅沢言いません、とにかく、BLCDに関しては、良作良品に出て頂ければ…っ!しっかりしたお話の作品に出て頂きたいですね~これに尽きます。

今年は去年以上にCDの消化ができなくて、一昨年の私、ミラクル…!<オイ。
来年こそは、目指せリアルタイム更新です。とりあえず、追いつきたいです…っ!一年遅れになったけどー!けどー!けどー!!!(泣)
買い物依存症は全く治っておらず(笑)、来年こそは…。

今年も拙い感想ブログに足をお運び頂き、本当にありがとうございました。
不定期更新な上に、今年は体調が悪かったのとイベント行き過ぎた(苦笑)というのもあり、更新が滞り捲りで申し訳ありません。
後続(笑)される方への参考となればと思い始めたものですので、主観入り捲くりで、挙句、最近は本当に「作品に対する(もしくは演出諸々)ツッコミ」が主と化してますが、読んで頂く間のお時間を取ってしまいますので、簡潔且つ笑える(笑いは要らない…)な感想を書けるよう頑張りたいと思いますので、来年もどうぞよろしくお付き合い下さいませ。

それでは、来年もよろしくお願いいたします。皆様よいお年を。



以下、鳥海さん以外(福山さん)のCDまとめ。

< 続きを読む… >
羊でおやすみシリーズVol.10 「僕が数えてもいいの?」
2008年12月22日 (月) | 編集 |
羊でおやすみシリーズVol.10 「僕が数えてもいいの?」羊でおやすみシリーズVol.10 「僕が数えてもいいの?」
(2007/12/07)
鈴村健一平川大輔

商品詳細を見る

●作者●
シナリオ:ひよ
イラスト:ヤマ☆びっこ

●キャスト●  
鈴村健一、平川大輔

●発売日●
2007年12月7日

●発売元●
honey bee



おおう☆一年前のCDの感想になってしまいました………すみません。。。※鳥海さんは出演されてません。

安眠促進CDと題して、素敵な声の役者さんたちに羊の数を数えてもらう。…という単純明快なCDの第10弾です。
「いい声を聞くと気持ちが落ち着きとてもリラックスできる」これは例外なく全ての人が感じることではないでしょうか?
そこで“羊を数えるという昔ながらのおまじない”と“いい声”を掛け合わせ、
「ユーザーに安らかな眠りを」というコンセプトのもとに制作された「羊でおやすみシリーズ」です。

今回のコンセプトは?若干お二人とも設定年齢低目でしょうか?
おっと、今、HP見てきました。「ヘタレ系」な夢前案内人との事です。
『1~200匹目までを鈴村健一さんが「明るくて活発だが優柔不断で頼りない少年系」で、
201~400匹目までを平川大輔さんが「頼りなく見えるけど優しいお兄さん系」でいっぱいいっぱいながらも頑張って羊を数えてくれます☆』

鈴村さんは優しい声してますよね~。心地よいですよ。(狙い通りだ!/笑)また、数え方が全然耳障りな感じがしなくて、嗚呼、眠くなってきましたよ………ふぁあ~( ´O)η ファ~。ただ、「明るくて活発だが優柔不断で頼りない少年系」かは、どうかな?(笑)設定通りならもうちょっと高めのラインでもいいかな~?って感じがします。でも、普通にいい声だ!(笑)むしろ私は幼い系の声よりはこのラインくらい(いやもっと低くてもOK)の方が好きですね~wwwあー、心地よい数え方ですわ~。眠い、眠い、眠くなってきました(笑)もうちょっと囁き感あったら更に眠くなったかもw
平川さんー!ぐあああ!この設定なら、ごめんなさい、もうちょっと低めのラインで来て欲しかったです!しかも、キャラが頼りなさ過ぎる(T_T)わあぁん。あ、でも、優しいお兄さん系ではありますね。というか、羊数える声はいい声ですよ!いい声ですわ!(笑)なので、羊数える声と合間のキャラ声のギャップがぁぁぁっぁああああああー!!!…ああ、私的にはちょっと残念でした。羊数えるラインで合間も喋って欲しかったなぁ。ちょーっと、キャラの設定年齢低すぎた感がありました。うぅむ、柔らかい声なので、良いのですがね~www

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。